« 今日、5月9日は北白川ちせさんの日*5月の予定 | トップページ | 15日は知恩寺手作り市・他 »

2012年5月 9日 (水)

キャンプだほい♪




176

奈良県の天川村の奥、

標高800メートル以上もあるところのキャンプ場で、

キャンプしてきました。

目的地に近づいていくと共に、

標高がどんどん上がっていって、

まるで雲の中へ入って行くみたい。

まるで天空の道のドライブでした。

20120509_001_003

山好きの子供らのテンションも、標高と共にどんどん上がり、

あちこちから、水しぶきを上げて落ちている滝を見て、

車の中で興奮状態。

見知らぬ土地。初めての風景。

やっぱり、旅はいいなー。わくわくするなー(≧∇≦)。

↓これは滝と言うより、土砂崩れ?

001

**

↓この写真撮ったあと、

調子に乗った風歌が、この滝に添って、急な崖をさらに上り始めたので、

「おまえ、何してんねん!降りて来いっ!」

父ちゃんに怒鳴られていました(`Д´)。

うちの周りの山とはまた違うんやから、

調子に乗ったらあかんわ~~。

雨の後で、地盤も緩いやろうし。

わたしも、車の中で見ていて、

「ひゃ~~~shock。降りてきて~~。coldsweats02」と思いました。

お調子者は、

今のうちに釘をさしとかなあきません。

005

はるやでキャンプと言えば、

以前は、虹のみさき祭り。

そして、毎年の山水人の祭り。

いずれも、水場が遠かったり、雨降りゃ濁ったり、

順番を待たなあかんかったり。

便所も遠いか、自分で掘らなあかんかったりするし(昔の虹のみさきの場合)。

テント張るのは、

傾斜がきつかったり、石がゴロゴロしてたり、

切り株があったりして、寝るたびに節々が痛くなるようなところ(。>0<。)。

遊びで来てるなら、それでもいいけど、

なにしろうちの場合は、

仕事がメインなので、

朝早くから、夜遅くまでひたすら仕込み続けるという日々ゆえに、

かなりハードなキャンプなのです。

おまけに、子供らは放ったらかし・・・。

**

だから、

一度、自分らの楽しみのためだけにキャンプしたいなー。

子供らの好きなもん、一緒に作って、

平らなところでテント張って、ゆっくり休みたいなー。

緑に囲まれたところで、ゆっくりおいしい朝ごはん食べたいなー。

なんてのが、憧れでした。

**

いよいよ農繁期がやってきて、

この季節、

ほんまは、出かけてなんかいられへん。

忙しいのはじゅうじゅう承知ですが、

子供が小さい、今のうちに、

いろいろと一緒に経験しとこ!

米作りや野菜作りが、

大事なのはわかる。

でも、

米や野菜は、今だったらまだ金出せば買うことができるけど、

(自給してる方には不謹慎な発言かも知れませんが。)

子供との時間は、

お金には換えられへんのやでーー!

今しかない!

と、ほんまは、田畑の仕事を、したかったであろう、

はるさんに、ヘ理屈こねて、

決行いたしましたです。

↓太郎はんが、持って行く物を書のリストを作りました。

20120105_002_001

**

以前、ホームスクーリングしていた頃は、

日々、暮らしを共にし、

田んぼや畑仕事、家仕事などの、

手作りの暮らしの中で、

いつでもどこでも学びあったり伝え合ったりというのを、目指していたのですが、

子供らが、一日の大半を学校で過ごすようになった今、

共に何かをする時間というのが、

いつでも、どこでも取り難くなってしまい(特に中学になった風歌は忙しくなった。)、

当初の理想からは外れてしまったみたいなんですが、

子供が生き生きと、それをエンジョイしてくれてたら、それでいい。

ただ、

こうやって、たまには、

わざわざ、どこかへ連れ出して、たっぷり一緒の時間を過ごし、

その中で、いろいろと共に経験していきたいなと、

わたしは強く思ったのであります。

だって、ほんと、子供が小さい間なんて、

あっと言う間に過ぎて行くもんね!

**

さあ、どんどん子供らにやらすぞーー!

こき使うぞー。

と、

荷物運びやら、

テントも張りも、どんどんやってもらいます。

007

「ゆみえちゃんは、テントで休んどいて。

ぼくらご飯作るし。」

「え~~っ!そんなんでいいの~~?

<ごはんできたよーっ!>って聞こえたら、

<は~い!>って、行ったらいいだけなの~~っ?」

「うん。」

「わ~~い。」

**

・・・てなことで、遠慮なく、テントにいさせてもらいました。

今回わたしは、

天音さんさえ見といたら、

あとは何もしなくて良かったです。

いやあ、楽になったなあ~。

(まあ、天音さんの面倒もたいへんやったりするのですが。)

**

さて、キャンプと言えば、やっぱカレーライスやろ。

はるやで、カレーと言えば、

いつもインドカレーか、タイカレー。

あるいは、母ちゃんが作る、玄米粉やら雑穀やら入った、

微妙に、よそのとは違うカレーライス。

今回は特別に、子供らの憧れの、

市販のルーを使ったカレーライスを、

我が家で初めて作りました。

市販のルーと言っても、

わかのわからん肉のエキスとか、化学調味料とか入ってない、

自然派のやつですよ。

**

雨風がきつく、屋根のあるところで調理させてもらいました。

調理班の人たち↓

019

015

あまりにも寒かったので、

テントの中で食べました。

「カレーライス、うまいわあっ!!」

「うまい!うまい!」と、みんな連発してましたが、

翌日風歌が、残り物を食べながら、

「カレーライスはうまい!

しかし、ご馳走とは言えんな。

ご馳走やったら、

やっぱ、スパイス使って作る、

はるちゃんのカレーやな。」

と、言うてました。

そのセリフ、はるさんの前で言うてやってやー。

いやしかし、

ルーを使うカレーライスもおいしいなあ。

それに、とっても簡単なのですね!

092

鬼の、調理班監督が、

開放感に包まれて、ワインをラッパ飲みしてます。

048

いつも、仕事のキャンプなので、

家族の為に、食事を作る余裕がなく、

子供らには、はるやの焼きおにぎりや、お粥など、

残り物を食べてもらってました。

(うらやましいと言う方もおられましょうが・・・coldsweats01。)

他の家族連れのキャンパーたちが、

いろいろ作ってるの、うらやましかったんとちがうかなあと思います。

(わたしも、うらやましかったし。)

だから、今回は、キャンプ料理の王道?を行きまっせ。

カレーライスに、トマトソーススパゲテイ。

どちらも肉の代わりに高キビが入ってるところがはるや風。

朝ごはんは、豆乳パンケーキと、穀物コーヒーのオ・レ。

子供ら、大喜びです。

083

しかし、寒さに震えながらのお食事でした。sad

085_3

残念なことに、雨ばかりrain

標高が高いだけに、ものすごく冷え込むし、

風もきつい。

かなわんな~weepと、

みんな風邪ひかへんかな~と、心配でしたが、

親の心配をよそに、

子供らは、

こんな悪天候も関係無しで、

友達作って、朝早くから日暮れまでエンジョイしていましたよ。

↓しょぼしょぼ雨が降る中、なぜかブランコに夢中になってました。

(かなり荒っぽい遊び方ですけど。)

080

山の悪天候は、気温も上がらず、日がな暗く陰気で、

身体も冷える。

うじうじと、気持ちまで滅入ってしまいそうなのですが、

天気のこと、愚痴ひとつ言わず、

陽気に元気いっぱいで遊ぶ子供ら見てたら、

わたしの方が、励まされました。

どんな状況でも楽しめる、そんな子供らに育ってくれてて、

うれしいです。


063_4

みんな寝静まった、最後の夜、

天音ちゃんにおっぱいあげて、おしっこをさせてまた寝かしつけ、

一人で、外に出ると、

あれだけ分厚く垂れ込めていた雲を、

風がさーーーーっと、どこかへ流してくれたみたいに、

夜空は晴れ渡り、

まあるいお月さんが出ていました。

ラッキー!こんなきれいなお月さんが見られるなんて。

明日は晴れるね。

みんな喜ぶだろうなあ!

**


翌朝は、やっと青空の下で料理できました。


099_4

近くの渓谷へ行きました。

157


あちこちに、つり橋が架かっています。

↓橋の上に、太郎はんと光がいます。
178


石の上に、風歌と太郎はんがいるの見えますか?

183

あまりの水の美しさに、

衝動を抑えられず、とうとう風歌が飛び込みましたcoldsweats02

(かなり迷ってたけど。)

ろくに泳げへんくせに・・・・。

(でも、わたしも、飛び込みたいくらい、それはそれは、深く、美しい川でした。)

188_2

あーーー、無事に着いた。ほ~っ。

191

また、登ってるやん~~~~。shock

195


どこまで行くねん~~~っ。shock


196

あー、下りてきた。下りてきた。

ほ~っ。(心臓に悪いわ~。(@Д@;)

↓川の中の石の上にいます
Dpp_0001

ほんと、美しい渓谷でした。

186

帰りに、

ずーっと前から行きたかったパン屋さんへ、

やっと行くことができました。

Dpp_0023

お店のお姉さんたち、

昔、京都のはるやに来てくれたことがありました。

わたしらも、前の店舗のときは、行かせてもらっていて、

そのときのパンやケーキがとっても美味しかったこと。

それから、店内のセンスも良かったことなど、

今でも、記憶に残っていたので、

いつか奈良に行くことがあったら、ぜひ!と思っていました。

移転して、もう7年にもなるそうですが、

現在は、畑や竹やぶのある静かな場所に、

広い庭付きの、とても素敵な一軒屋のお店を構えておられます。

↓店内も広々としています。

Dpp_0021

市居みかちゃんのコーナーがありました。

Dpp_0039_2

お店でも使っておられる、

のらちん工房のナナコさんの器も置いてありました。

器コーナー。

Dpp_0036


こんなカードも。

Dpp_0037

買ったパンを庭で食べさせてもらいました。

ハーブがいっぱい。素敵な庭です。

Dpp_0025

ネパールでは、

ポカラというヒマラヤのふもとの町へ行くと、

青空の下の、

こんなのんびりしたカフェがいっぱいあったのですが、

経費節約のため、なかなか入れませんでした。(ρ_;)

Dpp_0032

もう、そんなケチケチややめよう!

今度行くときは、贅沢もしよう!・・・と、

帰国後に思ったのですが、

やっぱり、ここでも、

一枚のピザを5人で分けて、

おまけで付く、マフィンも5等分。

コップ一杯のぶどうジュースは子供らで分けるという、

ケチケチぶりでした。coldsweats01

しかも、サンドイッチがいいと言うはるさんと、

サンドイッチは、5等分するのば難しいから、

ピザの方がいいんと違うかという、

どこまでも貧乏性の私。

父ちゃんと母ちゃんで意見が分かれ、

ちょっと険悪ムード。

子供たちよ、

こんな親で、すんません。pig

Dpp_0029

ま、

何はともあれ、

楽しいキャンプでした。

子供たちも、また行きたい!と言ってます。

わたしも、また行きたいな!!

また森の中で、パンケーキの朝ごはんしたいな!

(あんたらが、田んぼの除草をしっかり手伝ってくれたら、

夏休みに行けるかもね・・・。)

**

そして、

この日は、すべての原発がお休みになった、記念すべき日でもありました。

このまま、ずっとずっと永遠に、お休みなさい。

Dpp_0038_4

|

« 今日、5月9日は北白川ちせさんの日*5月の予定 | トップページ | 15日は知恩寺手作り市・他 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

ゆみえさーん!
ほんと素敵な文章で。朝からほんわかあったまりました^^
私も、GW中店を休んで、子供と共に過ごす事にしてました〜。
子供は近所の友達たちと遊んでたりしてたんですが・・・
でも、やっぱ私もそういう時間を取りたいと思った春でした〜!
綾部の竹松うどんの、タケマルシェにも、晶子ちゃんとこにも
行ってきました〜!
また会えるの、楽しみにしてます。
天音ちゃん、ぷっくりかわいいですねー!

投稿: ちび | 2012年5月10日 (木) 07時13分

あ~っ!ちびちゃーん。久しぶり。
長いブログやのに、読んでくれてありがとう。
うちの子らも、
別にどこかへ連れて行かなくても、
近所の子とよう遊んでるんですが、
家族との、こういう時間、大事やなあと思いました。
そうしな、休みといっても、結局仕事してしまって、
子供のこと後回しになるしねえ。
ちびちゃんと同じやね。
竹松うどん、いいなあ。わたしも行きたいなあ。
昌子ちゃんも綾部にいるもんねえ。
また会えるの、楽しみにしとくわ。
コメントありがとうね。

投稿: ユミエ | 2012年5月10日 (木) 08時25分

きれいな川だね~
(飛び込めないけど・・お腹弱いから冷えると大変だもん)


原発が止まって、このまま廃止になって・・・
きれいな環境を少しでも長く残したいなぁ


ところでケーキ便の発注メールみて頂けましたでしょうか(・∀・)ニヤニヤ
お互いにメールチェック苦手だねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

なんで上に直メールを貼っておきました
次回からこちらにご連絡下さいませ

投稿: かよ | 2012年5月12日 (土) 08時49分

ゆみえさん、こんにちは。
はるや一家はすてきなこどもの日だったね。

なかや一家は、翌日のフリマにむけて、
手打ちラーメンを作りつづけた子ども達・・・
ごめん・・って感じでした。
この分は、どっかで返すわ。

 確かに、この農的にそわそわな時期に2日あけるのってなかなかだけど、今しかないよね。
私も肝に命じます。

 そして、なんでも家族で等分するケチケチっぷり。
我が家もいっしょで笑えました。
出店のとき、本当はまわりのお店もので買えばいいんだろうけど、大食漢の子どもらの満足を満たそうとすれば、大変なことになるので、いつも残ってもいたみにくいカレーとごはんをお弁当と夜用にしこんでます。
まわりのお店のものは、おやつで、やっぱりわけっこ。(笑)
 「すきなもん、好きなだけ買っていいよ~」
って言ってあげたいけど、なかなかできません。

投稿: natsu-nakaya | 2012年5月13日 (日) 07時52分

NATSUさん、
わかる、わかる。
外食で、子供らの食欲を満たすとなると、
いくらお金があっても、足りんよねえ!
出店先で、家族分の食事を買うとなると、
売り上げがかなり減ってしまう。(。>0<。)
だから、弁当作るんやけど、
仕込みで忙しいのに、その上、弁当というのも、たいへん!
そんなわけで、
最近は、お年玉持たせて、
好きなように買わせてます。
こんなときじゃないと、お年玉使う機会もないし、
ふだんから、買い食いもしないので、
喜んで、買い物を楽しんでいます。
でも、ブレーキかけてやらんと、
散財するときもあるので、注意です。(苦笑)
友達に、奢ってやったりして・・・。coldsweats01
「すきなもん、好きなだけ買っていいよ~」
なんて、言ってあげたいけどね~~。
そのセリフは、
たまに会う、おばあちゃんが言ってくれてます。coldsweats01

投稿: ユミエ | 2012年5月13日 (日) 15時19分

ユミエさん

ほんと、子供との時間は今しかないんですよね~。
耳が痛い><。。

美羽ばかりに目がいって、雪輝はいつもほったらかしになってます。

仕事も、やらなあかんとこともやりたいこともいろいろあるけど、子供との時間つっくてみます~♪二人でお茶したいな。

ありがとうございます。

天音ちゃんスクスクですね~^^

投稿: BADEN | 2012年5月13日 (日) 16時34分

BADENさん、おかげさまで、天音ちゃんスクスク育っています。
家の中に、赤ん坊がいて、思春期のお兄ちゃんがいて、真ん中に、遊び盛りの男子が2人。
それぞれの子供の変化見てたら、
ほんと、あっと言う間だなあって、しみじみ思います。
やらなあかんこと、あれこれあるけれど、
今この瞬間を生きている、
この子らと、一緒に過ごす時間を、
一番大事にしたいなあと思いました。

投稿: ユミエ | 2012年5月14日 (月) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/45163124

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプだほい♪:

« 今日、5月9日は北白川ちせさんの日*5月の予定 | トップページ | 15日は知恩寺手作り市・他 »