« 明日27日は北白川ちせさん&近況など | トップページ | 大飯に行ってきました。 »

2012年6月29日 (金)

「お産は思い通りにいかないこともあるけれど」の巻

20120626_002_002

わたしは、

たまたま、思いもよらず、

4人の子宝に恵まれましたが、

周りには、

なかなか授からない方も、

パートナーにめぐり合えない方も(一人では子どもはつくれませんからねえ。)

一人目ができたけど、

2人目が難しい方も、

3人目が難しいかたも、

まあ、いろいろです。

だいたいみなさん、

わたしよりずっと若くて、お元気そう、身体も丈夫そうやのに、

なんでかなと思います。

20120626_002_003

よく、

マクロビオテイックをしてる人の本とかには、

不妊なのも、流産するのも、難産なのも、

陰性なもんを食べ過ぎたからとか、

動物性のものの取りすぎとか、

必ず書いてあったりしますね。

私が、今回妊娠したときも、

「はるやさんは、食べ物がいいから~。」と、

何度も、何度も、言われました。

でも、どうかなー?

(そんな、たいしたもん食べてへんのやけど。)

**

マクロビオテイックを実践してたり、

食材に気をつけている人たちの中にも、

授からなかった人はおられるし、

お産がたいへんだった人もおられます。

**

妊娠するかどうか、

安産になるかどうか、

何で、決まるんかな・・・・。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「食べ物も気をつけた。

毎日一時間歩いた。

ヨガもしたし、夜はしっかり寝た。

体重も増やさなかった。

赤ちゃんに毎日話しかけてた。

靴下も重ねてはいて、冷やさないようにした。」

なのに、お産はたいへんやった。

自宅出産したかったのに、

病院に搬送された。

帝王切開になった。

わたし、こんなに頑張ったのに、なんで?・・・(。>0<。)。

ってこともあるでしょう。

20120626_002_004

そんな話、よく聞きます。

なんでかなー?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あの、月経コントロールについて研究された、

三砂ちづるさんが、

お産とは、

「思い通りにならないことを学ぶことだ」というようなことを、

確か言っておられました。

(三砂さんご自身、帝王切開されたのだったかなあ~?←うろおぼえ)

「これだけ勉強したから、いい成績が取れた」とか、

「仕事がんばったから、給料が上がった」みたいな、

「○○したから、思ったとおり、○○になった」・・・ってのが、

あてはまらないんでしょうね。

たぶん、妊娠もお産も、

それに続く、子どもとの暮らしも。

思い通りに行かないもの。

だけど、

なんとか、それを受け入れて、

生きていくしかない。

そんなことを、わたしらお母ちゃんは、

お産や子どもとの暮らしを通じて、学んでいくんでしょうかね。

もちろん、

妊娠や、お産を経験してない人たち、

それから、男性は、

また別の、尊い学びがあるのでしょう。

20120626_001_001

そう考えると、

わたしのようなあかんたれの未熟者は、

「お産したり、子どもの世話したりする中で、

人生修業をしなはれ!」と、

神様が、贈ってくれた宿題かなとも思います。

天音さんを授かったときに、

いろいろ感じたんですけど、

わたしの人生は、こうやって、

大切な命をお預かりして、

巣立つまで、しっかりお世話させていただくこと(勝手に育ってくれてますけど。)・・・・、

原発作ったり戦争始めたりするような人間と違って、

自然との調和がとれる、平和な大人になるよう、お手伝いすること(なりますように。)が、

使命だったのかしらとまで、

思ってしまいます。

20120622_001_001

一方で、

色々な理由でお産を経験しなかった人たちは、

前世で、じゅうぶんお産も子どもとの暮らしも、経験して、

学び尽くしていて、そういうのは、卒業。

今世は、

「子ども以外のことで、思い切り修業しなはれ!」

と、神様からの宿題をもらってんのやろとも思います。

その証拠に、

そういう方は、ご自分の個性を生かして、

いろいろな分野で大活躍されている場合が多いです。

(子どもがいっぱいいるのに、

さらに他のことでも大活躍している、

すごい方も中にはおられますが(@Д@;。)

20120624_002_008




というわけで、

環境とか、食べ物とか、生活習慣とか、

そういうのを超えたところで、

妊娠、出産というのは、あるんとちがうのかなとも思うわけです。

もちろん、環境も食べ物も生活習慣も大事ですよ。

ただ、今回わたしは、

そういうことに気をつけるのに、

かなり手抜きをした上、身体の実力?も衰え、

ストレスいっぱいあって、

胎教も最悪だったのに、

今思えば、

いとも簡単に、タマのような赤ん坊・・・・、

それも、ニコニコとごきげんさんで、

よく寝てくれる子が生まれてきたので、

不思議に思うわけです。

20120618_001_002

それから、

食べ物について、

書き始めると、

また長くなるので、やめときます。

またいつかの機会に。


20120625_001_002

ところで、

わたしの場合は、

「人生思い通りにいかないこともある」ということは、

妊娠やお産よりも、

母親の死を経験することで、

学びました。

大人になって、だいたい、望んだことは、

がんばったり、運がよかったりして、順調にいってたはずなのに、

こればっかりは、

泣いても、叫んでも、祈っても、ダメでした。

胸をかきむしられるような、

空が、ガラガラと音を立てて崩れ墜ちてくるような、辛いできごとでした。

この世には、どうにもならないことがあるのだということを、

思い知りました。

でも、もしかしたら、

人生、どうにもならなくなってからが、

ほんまの人生。

そうなって初めて、自分の人生を生きている・・・・のかなとも思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ずっと前に、新聞の悩み相談みたいなのに、

作家の車谷長吉という方が、

書いておられたことが、

印象的で、忘れられませんでした。

その切抜き、取ってます。

「自分の生は、この世に誕生したときに始まるのではなく、

<生が破たんしたときに、はじめて人生が始まる>。」

「従って、破たん無く人生を終える人は、

せっかく人間に生まれてきながら、

人生の本当の味わいを知らずに終わってしまいます。

気の毒なことですcoldsweats01。」

**

車谷氏曰く、

人生の本当の味わいを知らずに生きているような人間が世の8割だcoldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これを、わたし流に解釈すると、

わたしは、もしかしたら、

母の死を経験してからが、

ほんまの人生の始まりだったのかなあとも思います。

(破たん・・・とは、ちょっと違うかも知れないけどね。)

「思い通りにいかないこと」を、

思い切り経験してからこそ、

本当に、いきいきと、自分の人生を生きることを知るのかなと、思うのです。

流産して・・・、

子どもがアトピーになって・・・、

子どもが、重い病気になって・・・、

子どもがハンデイキャップを持って生まれてきて・・・、

あるいは、子どものことだけじゃなくて、

リコンして、

パートナーを失って・・・、

など、ほんとうに人それぞれ。

3・11で、原発が爆発して、いろいろな社会のシステムも破たんして、

それがきっかけに、

人生変わった方もおられるでしょう。

でも、ちょと見回してみると、

あれをきっかけに、

人が変わったように、生き生きと、活躍している友人も、

たくさんいます。

その人の命が、ますます輝きを増したみたいに見えます。

「この人、こんな情熱家やったんや。」

「こんな行動力あったんや。」

「こんな才能あったんや。」などなど、いろいろ。

その変化に、驚かされます。

車谷氏風に言えば、

「本当の自分の人生を生き始めた」ってことかも知れません。

20120626_002_005

・・・・と、

お産から話がかなり、外れてしまいました。

すんまへん。

元に戻しましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また、わたしは、

子どもとの暮らしの中で、

ものごとは「変化していく」「過ぎていく」ということも、

学びました。(まだまだ学び中。)

20120624_002_002

このままずっとそれが続くってことはない。

すべて、変化していく。

困ったことも。心配なことも。

できることはして、

待っていれは、そのうち、治るさ。変わるさ。

台風が過ぎるみたいに。

季節が変わるみたいに・・・・。

なんてね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そんなわけで、

「お産は思い通りにいかないこともある」の巻でした。

なんか、

いい加減な、人生論みたいになってしまいました。

あしからず。

20120626_001_003

**

おっと、

こんな、のんびりブログ書いてる場合じゃなかったですね!

今日は!

関東の方のみなさん、

官庁前に、今日もたのみますよ。

広瀬隆さんも、気合入ってますよ!!!!

はるやは、

明日、大飯まで行こうかな!

今日から明日にかけて、

京都でも大阪でも、いろいろ集まりがありますね。

デモというよりも、

選挙にでも行くようなつもりで、

みんながどこかの会場で、

意思表明できたら、なんとかひっくり返らへんかなー。

原発におびえながら生きていかなくていい方に、

子どもたちが、元気にのびのびと育っていける方に一票!

広瀬隆氏緊急メッセージ

http://www.youtube.com/watch?v=17Z4SAUj4UY

|

« 明日27日は北白川ちせさん&近況など | トップページ | 大飯に行ってきました。 »

妊娠出産など」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/45759713

この記事へのトラックバック一覧です: 「お産は思い通りにいかないこともあるけれど」の巻:

« 明日27日は北白川ちせさん&近況など | トップページ | 大飯に行ってきました。 »