« Life is short. | トップページ | おいしいみちくさ »

2012年6月15日 (金)

うちの田植え・へしこ作り




20120614_001_010


「明日世界が終わるとしても、

わたしはリンゴの木を植えるだろう」という有名な言葉が、

去年、はるさんが田植えをしているときに、思い浮かびました。

3・11後、

汚染はどうなるんだろう?

うちの田んぼ、大丈夫なんやろか・・・。

そんな中での田植えでした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「明日、福井の原発が爆発するとしても、

わたしは、田植えをするだろう」

・・・・と、思ってるかどうかわかりませんが、

今年も、はるさんは、

もくもくと、田植えをしています。

風歌が、学校休んで、

手伝ってくれました。

ありがたいなー。

助かるなー。

その風景を横目に、

わたしは、乳母車を押して、

えっちら、こっちら、早足で、

お山の学校へ向かいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ああ、間に合った。

今日は、近所のおばさんが、

鯖の保存食「へしこ」の作り方の、

企業秘密の作り方を、特別に、

子どもらに教えに来てくれる日でした。

20120614_001_003_2

わたしも、混ぜてもらいました。

まずは、

漬け込むときに、重石と鯖との間にはさむ、

藁を編みます。

ラップや晒し布でも、代用できるのかも知れませんが、

きっとこの藁・・・

自分の田んぼで収穫したときの藁・・・を、

こうやって使うことが、

良い菌を元気にさせるのに、役立ってるんでしょうね。

20120614_001_004

油断すると、

みんな、赤ん坊のところに集まってきます。

「これ、これ、授業中やで。

ちゃんとおばさんの話を聞いといで。(^-^;」

20120614_001_005


風歌たち、長男長女のクラスが卒業してしまったので、

次男とか、3男とか4男とかで構成されています。

なんとなくまだ、頼りなく、幼い雰囲気が漂っている、

お山の学校の生徒たち。

今年は、全校生徒8人です。

どの子もみんな、かわいいのぅ~。

20120614_001_007

まるまると太った鯖48匹を漬け込みました。

大量の糠と塩と、企業秘密の何かと。

あとは、発酵力におまかせか。

昔ながらの知恵がいっぱい詰まった保存食、伝統食は、

未来食でもあるなと思います。

放射能汚染時代を生き抜くのに、

大いに、身に着けるべき知恵だと思います。

20120614_001_009_4

さて、風歌くん、お疲れ様。

田植えの方はどうでしたか・・・。

20120611_002_003







|

« Life is short. | トップページ | おいしいみちくさ »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/45660162

この記事へのトラックバック一覧です: うちの田植え・へしこ作り:

« Life is short. | トップページ | おいしいみちくさ »