« 「プライベート出産についての思い」みたいなもん。 | トップページ | 「赤ちゃんは一番よい時にやってくる」の巻 »

2012年6月20日 (水)

マエダさん、さすが!&東京の人たち行ってきてー。

20120614_001_014


味にうるさく、金も無くcoldsweats01

外食を滅多にしないはるやが、年に何度か、

家族の打ち上げや記念日に(京都のじいちゃんばあちゃん誘って(*^m^))

食べに行く、

イタリア料理屋さんがあります。

・・・ダ・マエダさん。http://da-maeda.com/index.html

本場仕込のイタリア料理なのですが、

もう何年も前から、

デザートはマクロビオテイック仕様にしたり、

ローフードを取り入れたり、

野菜を自分たちで育てたり、

専門料理店の枠にはまらずに、

先をいってる・・・・常に進化していっているお店です。

前に、マエダさんで食べたとき、

風歌が、

ああ、うまかったなあ。

 マエダさんの料理は、味の奥にまた味があるってかんじやなあ。」

と言ってて、

なるほど、さすが風歌。おもろいこと言うなあー。と、

感心したもんですが、

そんな、味の奥に味がある、

奥行きの深い、すばらしい料理をする、

マエダシェフは、

人間的にも、すばらしいのでありました。

料理も一流ならば、

ものの考え方も一流やな。極めてるなと思いました。

マエダさんのこのブログ、

読んでみたください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

6月22日 18時~20時首相官邸前 再稼動反対10万人にデモへ

~たかが電気です。

 

命より大切なものなんてあるのでしょうか?~

 

~10万人の人間が動き出したら、100万人の人間が動き出したら・・・

 

それは反対の異分子ではなく、デモでもなく、それが時流に変わります。~

 

~『子どもたちの未来のため、そして 未来の子供たちのために』 

 

そして、今を生きる自分たちのために

 

今、できることを行動に・・・~

http://damaeda.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0eaa.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

マエダさんが、

先日のわたしのブログにコメントくださいました。

「デモも人混みも嫌い、ましてやいつ揺れるかわからない東へ行くなんて。

そんな僕たちも、

22日18時~20時、首相官邸前・再稼働反対デモの10万人の一粒として参加してきます。

今は分散するより中央に集まってメッセージを、と判断末~ みんな、想いを行動へ」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

マエダさん、すごい!

「わたしら行けへんけど、

うちの家族6人分の想い、勝手に託させていただきます。」・・・・ってなかんじで、

お返事したんですが、

このブログ、いつも読んでくださってる、

東京近辺にお住まいの方!!!!

ちょいと、仕事帰り、バイト帰りにでも、

行ってきてくれないかなあー。

デモ嫌いでも、何も叫ばなくても、プラカード持たなくても、

仮装したり太鼓叩いたりしなくてもcoldsweats01

それぞれの思いで、

一緒に歩いてるだけでも、いいやろし。

マスコミが無視できないくらいに、

すごいことにならへんかなーーー。

たのみます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、マエダさん、気をつけて行ってらっしゃいねー。

昨日は、学校の課題の作文のテーマに、「原発」を選んだ風歌。

(他の生徒らは「体育祭の思い出」とか、軽いテーマにしてるらしいのに、

わざわざ、大きなテーマを選んでます。coldsweats01

どんだけ理解してるんか知らんけど。・・・・・でもうれしい。)

彼にも(うちの子らみんなにも)、

マエダさんのブログ、読んできかせましたよ。

20120614_001_049

|

« 「プライベート出産についての思い」みたいなもん。 | トップページ | 「赤ちゃんは一番よい時にやってくる」の巻 »

お知らせ」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/45711149

この記事へのトラックバック一覧です: マエダさん、さすが!&東京の人たち行ってきてー。:

« 「プライベート出産についての思い」みたいなもん。 | トップページ | 「赤ちゃんは一番よい時にやってくる」の巻 »