« ポートランドからお客さん | トップページ | 海へ。 »

2012年8月 3日 (金)

夏の毎日・その1




20120801_001_006

おらが田んぼ。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

赤ん坊をみてもらって、

草取りしました。

20120731_001_001_3

今年は、赤ん坊がいるからって、

田んぼのこと、何にもできないけれど、

たまにゃ、わたしだって、草取りしたいのです。

一人、腰をかがめて、

手を動かしながら、もくもくと田んぼで過ごすのは、

良い時間です。

ふと、良いアイデアが浮かんだり、

どうどうめぐりだったことに、ぱっと光りが差し込んだりすることもあります。

田んぼセラピー。・・・・・かな。

昔の人も、

そうやって、いろいろな思いにふけりながら、

草取りしてたんかなー。

20120731_001_004

週に1回くらのペースでやっている、

はるや子どもロードショー。

風歌が今、原作を読んでいることもあって、

再び「ロードオブザリング」を、

最初から観始めました。(もう3,4回目です。)

その影響?またチャンバラするようになりました。

(単純やなcoldsweats01。)

20120801_001_012

この子ら、

剣にする木には、こだわりがあります。

この木は、そこんじょそこらの棒とちゃいまっせー。

「ねじ木」と言って、

斜面や絶壁や岩場に生える木らしい。

水分をあまり含んでいないので、どの木よりも固い!

そして、ねじれているので折れにくい。

他にも、打ち身などで使える木、

お茶にできる木、

笛になる木などなど、

わたしらよりも、

木のことは、詳しいです。

近所の山のエキスパートのおじさんが、

学校で教えてくれたそうですよ。

そういうわけで、

子どもら、のこぎり持参で、山行って、

キケンな山の斜面歩いて、

マイ剣にするねじ木を採ってきます。


この鹿の骸骨、場所取るし、邪魔になるから、

隅に置いておくのですが、

またすぐに、誰か出してきます。

剣置き場にしているようです。

かなわんなー。
20120801_001_003

一日に何回この子ら、川へ行ってるでしょう。

どんなに暑くても、

川に行ったら、身体は冷え冷えとして、

日向ぼっこしたいくらいになります。

暑さ知らずです。

その冷えた涼しげな身体で、

今度は、山へ冒険しに行きます。

(ほんで、帰ってきたら、また川。coldsweats01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

↓着る順番に並べる光ちゃん。几帳面です。

(ぐちゃぐちゃの太郎はんとえらい違い。)
20120801_001_001

ライブしてきました。

これは、リハーサル風景。

みなさんに喜んでもらえました。

電気ジプシースペシャルの、

パーカッションのお兄さんに、

「魂の入った叩き方するね」と、

風歌は褒められたそうです。(*^m^)

プロの人に褒められるなんて、すごいやん!

わたしは、

天音ちゃんをおんぶしてやりました。

20120728_002_002

これは、一年前のライブの様子。

お山のバスの運転手さんが撮影してくれました。

やっと最近アップできました。

先日のライブも、アップするまで一年かかるかも知れないので、coldsweats01

興味のある人、とりあえず、こんなんですが、観てください。

このときは、天音ちゃんは、わたしのお腹の中に納まってました。

大好きな、

松井ろくろうさんの、

「宇宙旅行」という歌です。

今回も、アンコールでやりました。

やりながら、

ほんまに、はるやは、そうありたいな。

どんなときも、

子供が笑うほうへ向かっていったら、

わくわくするほうへ向かっていったら、

きっと間違いないんやな。

・・・・と思いました。

荷物を小さくまとめて、

 

小舟に乗っけて 行く先は、

 

子供の笑うほうへ、笑うほうへ・・・・。

 

                    松井ろくろう・「宇宙旅行」より。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

風が強かった日。

雲がどんどん流れて、

空が、とてもきれいでした。

天音ちゃん抱いて、

風に吹かれ、

うっとり眺めていました。

20120801_001_008

眩しい夏の日々が、雲に乗って、過ぎてゆきます。

20120801_001_016

|

« ポートランドからお客さん | トップページ | 海へ。 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/46547881

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の毎日・その1:

« ポートランドからお客さん | トップページ | 海へ。 »