« 夏の毎日・その1 | トップページ | プライベート出産・羊水の話 »

2012年8月 7日 (火)

海へ。

20120803_001_002

山のおサルさんたちと、

海へ行ってきました。

わたし、

海で泳ぐの、何年ぶりでしょう!

今じゃ、すっかり山岳民族になってしまいましたが、

海が大好きでした。

海の中の世界が、大人になっても憧れで、

就職して、

ボーナスもらって・・・、(あの頃は、リッチやったな~。( ̄ー+ ̄))

まず、ダイビングスクールに行ったくらいです。

(ほんまやでー。)

昔から、マリンブルーの美しい海の中へ飛び込んだり、

潜ったりする夢を、

しょちゅう見るのです。

(これって、夢占いやったら、どういうことなんやろ?)

**

そして、お腹が大きいときに、

海に浮かんでみたいな~と思い、

風歌のときも、太郎はんのときも、光ちゃんのときも、

わざわざ海まで行って、泳いでました。

(天音ちゃんのときは、

それができなかったのが、残念やなー。)

子供もみんな、

海の塩をたっぷり入れた水の中でお産したしなー。

**

自分が泳いで感動した、

ハワイやフィジーの海・・・・みたいな美しいさんご礁の海へ、

1回、うちのおサルさんたちを、

連れて行きたいなー、

色とりどりで、おもしろい顔した熱帯魚たちが泳ぐ、

夢のような世界を、

子供らに見せてやりたいなーと、思っていました。

何年か前に、

農閑期を利用して沖縄へ行ったんですが、

沖縄も冬は寒かった。(。>0<。)

泳ぐどころじゃありませんでした。

ざんねんやったな~。

**

そんなこんなで、

海が好きだったのに、

なぜか、山岳民族になってしまった、わたしです。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、ここは、日本海ですよ。

(こんな、きれいなところですが、原発も近いですよー。)

蛸探してるおじさんがいたので、

「蛸って、捕れるもんなんや!」と、

子供ら、蛸探し始めました。(´,_ゝ`)プッ

あんたらが、捕れるわけないやろ~。

20120803_001_018

いや~。

気持ちよかったです。

川の冷たい水もええけど、

海は、開放感が違います。

温かく包まれているみたいに感じます。

20120803_001_021

あんた、どうする?

海にちょっと、浸かってみるか?

天音ちゃんを、抱いて入ってみました。

20120803_001_016

大ハッスルでした!(≧∇≦)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20120803_001_007

すごい、すごい!

大興奮。大喜び。

海水を、頭からかぶっても、平気平気。

いつまでも、ごきげんさんで、

海と戯れていました。

(かなり激しく遊んでました。(;´▽`A`` )

このまま、手を離しても、

大丈夫なんちゃうやろか?

と思うくらいでした。(ようしませんでしたけど。)

20120803_001_004


それも、そのはず、

生後6ヶ月の天音ちゃんは、

羊水の中で、生きていた時間の方が、まだ長いのでした。

その頃の感覚を思い出したのかな。

陸で、アザラシみたいにゴロゴロしているよりも、

水中の方が、ずっと楽なのかも知れません。

わたしのお腹の中でも、

こうやって、ハッスルしては、

くたびれて、すやすやと眠ったりして、

過ごしていたのかしら。

天音ちゃんが、

胎児だった頃を、想像してみました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20120803_001_024

すべての哺乳類が、羊水から生まれるみたいに、

地球の生き物は、もともとは、海から生まれてきたんやな。

海は、地球の子宮?

大きな子宮やなーーーー。

海が、こんなに気持ちいいのは、

懐かしい子宮にいた頃を、思い出すからかな・・・・。

もっともっと、子供らと、海へ行きたいもんだな。

20120803_001_023

|

« 夏の毎日・その1 | トップページ | プライベート出産・羊水の話 »

子ども」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

ゆみえさん ご無沙汰してます。
時々 まとめ読みさせてもらってます(笑)
いつもゆみえさんのブログに癒され ほっこりしてもらってるんですが、最近は特に天音ちゃんの笑顔に胸キュンなってます!!

今日の海に入ってる時の幸せそうな顔や眠ってる時の幸せそうな顔の写真を見ているとこちらまで すごく幸せになります。
そして ゆみえさんのされている子育ての凄い良さをかんじるのです。
天音ちゃん幸せな所に生まれてきたなァ~~って。

あぁ~~ほんま癒されました。

こうだ~っていう決まったやり方はないんですね。
子育てって。
自由な感じが本当にいい!!
これからも素敵な子育てライフ、楽しんで下さいね~~
私も一緒に満喫させてもらいまぁ~~す(笑)

投稿: さくら | 2012年8月 7日 (火) 15時04分

(続き)
それにしても すっごい綺麗な海ですね~
どこですか?
好評しても差し支えないなら教えてください。

うちの主人もすごく海が大好きです。
ゆみえさんの文を読んでいて もともと生物は海から生まれていたから潜在意識で求め、癒されるのかなぁ~と思いました。

最近仕事を頑張っている夫のリフにと、先々週 初 海に行ってきたのでした。
でもこんなに綺麗じゃなかったよ~

投稿: さくら | 2012年8月 7日 (火) 15時08分

ゆみえさん

若狭の海に来られましたか?

きれいな海でしょう(^-^)

日本海でも若狭の海は湾になっていて穏やかで『女海』という呼び方もあるらしいです。

私の部屋からは海に沈む夕陽が見えます。大好きな風景です。

周りには海に携わってるひと 海を守るひと達がたくさんいます

実はすごいひと達ですが ごく普通に当たり前にいるので有り難みが薄いです。
若狭って
そういうのんびりしたところです。


おおい原発のデモの時には、県内外からたくさんのひと達が『正義』の声をあげて集まりました。


その『正義』の一部は地元のひと達を傷つけ、溝を深め、悲しみが残りました。
せっかく遠くから足を運んで下さるのなら
今度はぜひ、美しい若狭の景色や美味しいお魚を味わいに来ていただきたいです。

投稿: ゆりこ | 2012年8月 9日 (木) 20時12分

さくらさん>お久しぶりです。こんなブログですが、癒されるって方がおられて、ほんとうにうれしいです。ありがとうね。ああ、それから、「子育てって、自由」・・・そう思います。好きなようにやったらいいと思います。そんなふうに感じてもらえるんだったら、なおさらうれしいです。子育て・・・マニュアルみたいなんはいっぱい出てるけどね・・・。ちなみに、ここは、福井県の小浜というところですよ。


ゆりこさん>「女海」・・・そうなんですか。初めて聴きました。ほんと、入り江になっていて静かな海。(波が穏やかでものたりないくらいでしたが。)命のゆりかご・・・子宮のイメージそのままですね。
お部屋から海が見えるなんて、うらやましいな~~。
大飯に集まった人たちと、地元で生きている人たちとの間に、どうにもならないような隔たりができてしまうのは、ほんとうに悲しい現実です。幸せになりたい、安心して暮らしたい、家族を大切にしたいなどなど、究極の思いはシンプルで同じなんだろうけど。そんな隔たりを作ってしまうこの社会のしくみが、変わりますように。3・11をきっかけに、変わっていきますように。

投稿: yumie | 2012年8月10日 (金) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/46572138

この記事へのトラックバック一覧です: 海へ。:

« 夏の毎日・その1 | トップページ | プライベート出産・羊水の話 »