« 旅は続くよ・・・。 | トップページ | »

2012年9月20日 (木)

天音ちゃん8ヶ月&お産のお話会

20120919_001_001

近所の、90と70代後半の、

どちらも、一人暮らし、仲良し姉妹のおばあさん、

天音ちゃんと会うと、必ず、

「手も足も、そろって、上手に生まれてきて、

不思議なもんよのぅ~。」

「そや、そや。不思議なもんよ。」

と、2人そろって大きくうなずきながら、

感心しはります。

それから、

「男ばっかしかと思ってたら、

女が生まれてきて、

あんた、うまいこと産んだのう。

この子は、宝の玉やのぅ。

あんた、運がついてるで。

大丈夫やで。」

「そや、そや。宝や宝や。

運がついてるで~。」

とも、言います。

会うと、ほんと、

必ず、それを、言うのが決まりです。(*^m^)

天音ちゃん誕生以来、

ずっと、会うと必ず繰り返されるやりとりですが、

(しょっちゅう会うのですけどcoldsweats01。)

そのたびに、わたしも、

初めて聞いた話みたいに、

「ほんまやな~。

ありがたいな~。」

と、言ってますよ。(*^m^)

おばあさんたちの、

その、ゆるゆるのやりとりが、

赤ん坊には心地よいのか、

いつも、間に座ってニコニコしている天音ちゃんです。

20120915_001_019

そんな宝の玉子さん、

新月が過ぎ、もうすぐ、

ええっと、ええっと・・・・

8ヶ月・・・かな・・?

(だんだん、わからんようになってきましたわい。coldsweats01

に、なります。

 

赤ちゃんは、親を選んで生まれてくると言うけれど、

うちの場合、

親と違って、

優しくておもしろい、3人のお兄たちを、

選んで、

この子は、やって来たんとちゃうかなと思う、このごろです。

20120915_001_021

「天音ちゃんが、自分でお座りしたでーっ!!!!」

と、誰かが言えば、

3人そろって、前に並び、

「じょうず!じょうず!」

「すごいな!すごいな!」と、

声をそろえて拍手喝采。(≧∇≦)

泣いたと言えば、

「ほれ、ほれ、どうした、どうした!」と、

抱いて揺すって、放り投げるわ、笑かしてみるわで、

さあたいへん。?

寝たら、

傍らに、そ~っと横になり、静かに本を読んだりして、

妹のこと、

ほんま、大事にしてくれてます。

わたしも、

こんな、おもしろくてやさしいお兄ちゃんが3人もいるところに、

生まれてみたい☆

20120919_002_003

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆

さて、先日は、

お産のお話会にお越しくださったみなさま。

どうも、ありがとうございました。

ちゃみの森の、ちゃみさんが、

こちらに報告してくれてますよ。

http://ameblo.jp/chamipansuki/entry-11357370864.html

**

和歌山や、兵庫の方から、

泊りがけで来てくださった方もありました。

京都からでも、滋賀からでも、

どこからでも、遠くて不便な・・・・(。>0<。)、

こんな山奥に、

よほどの、覚悟がいると思います。いや、ほんとに。

うれしかったですよ。

ランチの仕込みもあったので、

バタバタしていて、

みんなの前でどんな話をするか、

頭の中で整理できないまま、

本番となってしまいましたが、

ちゃみさんも、みなさんも、

喜んでくださったみたいで、

ああ、良かった~~~。

**

子供がいるところなら、

誰でもお産は

一通り経験していること。

ちょっと、平均より回数こなしているくらいのわたしが、

ちょっと、自分らだけで産んだからと言って、

そんな珍しいことでもないやろ。

偉そうに話するのもなあ~~~~と、

思う気持ちが、

いつもあるのですが、

参加者の方から話を聞くと、

産院でのお産は、

「ほんまかいな???」Σ( ̄ロ ̄lll)

と逆にこっちが驚くほど、

ひどいケア、乱暴なケアや、

必要無いんとちゃうか?と思われるような、

ケアをされることが、けっこうあるようですね。

赤ん坊が、

自分の力で生まれてくるのを、

できるだけ、邪魔しないお産がおこなわれるように、

医療の方がたも、

もっと、研究、勉強して欲しいです。

20120830_002_003

わたしにとったら、

お産は、生き方そのものというか、

暮らしの一部というか・・・・。

街での暮らしではなく、

田舎で手作りの暮らしの道を選んだということや、

穀物菜食中心の食生活、

自分らだけでお産をすること、

そのあとに続いたホームスクーリング・・・など、

すべて、

ひとつながりになっているので、

お産にしぼって話しをするつもりでも、

ついつい、

暮らしや、ホームスクーリングにまで、

話が及んでしまいます。

そこが、おもしろいところですが。

**

まあ、でも、

都会に住んでいても、

自然なお産をされる方はいっぱいいます。

自分たちらしいお産は、

自分の心持ち次第で、

産院でも、どこでもできるのかも知れませんよ。

お産が納得いくものでなかったとしても、

あとから、いくらでも挽回できるしね!

というより、

すべて、お腹の中の赤ちゃんが、

その家族にとって、いいようにしてくれるんでしょう。

**

こんな話をしていると、

また長くなるのでやめときます。

**

ちゃみさん、

参加者のみなさん、

尊い機会を作ってくださって、

ほんとうにありがとうございます。

山に囲まれて、

ぽつーんと建っている、

小さなパン屋さんの2階に、

あの日、あのとき、

台風の風に吹かれて、

不思議なご縁で集まったみなさん。

最初から最後まで、

とても温かい「気」に、

満ちていましたね。

また、集まりたいですね。

ちゃみの森に・・・。

参加者の半数が妊婦さん?だったかな。

次にお会いするときは、

わたしみたいに、

膝に赤ちゃん乗せてるのかな・・・・・・。

みんな、みんな、

きっと、幸せなお産を迎えることでしょう。

**

**

**

**

**

**

**

**

あっ、

兵庫のkaoriさん、

たくさんの、プレゼントをありがとうね。

ぼちぼち、聴いてますよ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 旅は続くよ・・・。 | トップページ | »

妊娠出産など」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

yumieさん
お話会お疲れ様でした。

あの空間、あの場所に居られてだけで、ほんとに幸せ&胸いっぱいでした。

出産に対し、以前の出産のトラウマか‥いろんな不安を抱いてましたが、yumieさんのお話を聞いて不安も吹き飛び、お産が待ちどうしくなってきました‥。

本来‥人間の持つ動物的本能で赤ちゃを出産でき、しかもお母さんはいきまず、赤ちゃん自らの力で出てくることが出来ると言うすばらしさに夫婦で感動しました。

今回の出産では、助産師さんに怒られようが、嫌煙されようが‥赤ちゃんに身を委ね、本能で出産しようと心に決めました。。

本当に貴重な体験談をお話いただきありがとうございました。。

夫婦共々‥出産を前にこのようなお話が聴けたこと感謝しております。。


次回は、ホームスクーリングのお話しとても興味深いのでぜひお聴ききたいです。。


そのときは、出産の報告が出来るかな‥。。。

ありがとうございました。


投稿: 和歌山のchikaです。 | 2012年9月21日 (金) 22時30分

chikaさん>コメントありがとう!!!
とてもうれしく読みました。
わたし自身にとっては、ごく当たり前なお産・・・の話が、
みなさんにとって、
いろいろな気づきとなるのだなあと、
あらためて、思いました。
こんな経験だけど、
これからも、求められればみんなに
お伝えしていくのも、
わたしの役目なんだなあと、感じました。
お産を通じて、
みなさんにお会いできて、ほんとうにうれしいです。
**
いきみは、自分で「しよう!」と思っていきむのではなく、
赤ちゃんが、その時に、
自分で波を起こしてくれます。(と思っています。)
自分は、それにゆだねるだけ。
**
chikaさん、お連れ合いさんが、お産について積極的だから、
きっと、安心して、幸せなお産の日を迎えられるよー。
楽しみですね。
祈ってます。

投稿: yumie | 2012年9月22日 (土) 06時44分

ゆみえさん、先日は素晴らしいお話を、ありがとうございました!


『お産のお話会』
妊娠中の方、もうすぐ出産される方もいらして、お母さんのお腹の中で、赤ちゃんも一緒に聴いていたでしょうね。


台風の影響もあり風の強い日でしたが、その風に乗って部屋の中に、フワフワ~ッと(ススキの?)綿ぼうしが遊びに来ていましたね。


まるで、これから産まれて来る赤ちゃんたちが挨拶に来ているようでした。


お産というと、産院でするものと思っていた私は、自宅でのプライベート出産があるということを知り、一気に世界が広がりました。


いろんな出産があっていいんですよね。
ゆみえさんがおっしゃるように、
産院でも、自宅でも、お一人おひとり、その方にとって一番自然な出産をすることが大切なんだなぁと思いました。


あ !
はるやさんのビーガンランチ、野菜たっぷり、と~っても美味しかったです!
いつも、はるや日記で紹介される
ごはん、お弁当、おやつを見ては、
『美味しそうやな~』と思っていました。

食べてみたかった “ 高きび ” が入ってました!
サモサ、黒米も、本当に美味しかったです!


あと、ゆみえさんが『はるや日記』について、

『誰も見てないかもしれないけれど、いつも、どこかのだれかに届くといいなぁと思って書いています。』

と言っておられましたが、


ゆみえさ~ん、届いていますよ !
いつも楽しみにしています。
写真も好きです。


本当に、赤ちゃんの、生命の、
誕生は素晴らしいですね。
ずっとずっと昔から続いてきた誕生の物語。
神秘的です。

はるふみさん、ゆみえさん、
風歌くん、太郎くん、光ちゃん、
天音ちゃん、
はるや家の新しい旅が、素晴らしい旅になりますように。。。☆

※はるやバンドの『宇宙旅行』が好きです。
風歌くんの『ブギウギで子守唄』も!


あ!  9月22日、
風歌くん、お誕生日おめでとう!
すてきな年になりますように☆

投稿: かおりです。 | 2012年9月22日 (土) 19時28分

かおり様>ありがとう。
ほんと、日々つれづれの、わたしの思いが、
ちゃんと、どこかの誰かさんに届いてたんだーーって、
実感できた、ひとときでした。
こんなブログだけど、
ちょっとでも、人様のお役に立ってるんかも。
ちょっとでも、その人がにっこり笑顔になるような、
元気になるような、
そんなブログになってるのかも。
かおりさん、ほんとうに、こちらこそありがとう。
宇宙旅行、とってもいい歌でしょ。
勝手に、はるやのテーマソングだと思ってます。うふふ。
そして、今日は風歌の誕生日でした。
朝から、彼のために、
いろいろと、おいしいものを手作りしてました。
また、この日記で報告できるかな。
思えば、
彼の誕生から、すべては始まったんだな~ってかんじです。
わたしが、
お産の話を、人前でするような人間いなったのは、
天音ちゃんのおかげだと思ってたけど、
やっぱり、始まりは、
彼やったんかなー。
いやいや、4人すべてのお産が、
ほんとうに尊いです。
そんなことを綴った、
とても個人的な気持ちばかりのブログを、
いつも、読んでくれて、ほんとうにありがとうね。

投稿: yumie | 2012年9月22日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/47131315

この記事へのトラックバック一覧です: 天音ちゃん8ヶ月&お産のお話会:

« 旅は続くよ・・・。 | トップページ | »