« 7歳おめでとう・・・・でした。 | トップページ | 秋の弁当など。 »

2012年10月27日 (土)

秋のこのごろ

20121016_002_002

村のしごとで、

奥の方へ行きました。

ブナの原生林地帯の、ほんの入り口あたり。

久しぶりです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

季節も良いし、

ふと登ってみよかなという気持ちになりました。

最後に登ったのは、

去年の紅葉まっさかりの頃。

大きなお腹で、これで最後やなと思いながら、

ふぅ~、ふぅ~と、

登ったのを覚えています。

そのときのお供は、光ちゃんでした。

そう、どこへ行くのも、彼がお供してました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今は、もういません・・・・。(。>0<。)

(学校行ってます。)

**

でも、ほれ、

わたしの背中に、コブがひとつ。

ああ、これからは、このコブを、

背負ったり、抱いたり、手を引いたりして、

ここに来るのかな。

そして、いつかは、

わたしの前を、タッタッターと、駆け上るほどの、

おサルさんになるんかな・・・・。

しばらくは、お供がいてくれて、良かったわい。

20121016_002_001

コブが思いので、

ふらふら~・・・・おっとっとっと・・・・・(@Д@;

「あー、こわっ!」と、なりながら見上げた、

大きなぶなの木。お久しぶりです。

20121016_002_003

ああ、コブ背負ってても、登れた。登れた。

ちょこっとやけどな~。

それでも、無理やと思ってたから、うれしいわ。

案外わたしって、まだ力あるかも?

よう考えたら、中高年の登山してはる人は、

このコブくらいの重さの、バックパック背負って、登ってるやろしなあー。

鍛えるの、まだ遅くないかも??

20121016_002_005

お山の学校の田んぼ、

脱穀しました。

20121022_001_004

足ふみ脱穀機、

トウミ、

杵と臼。

それから、自分らの手と足、腰。

なんかを、フルに使って、

おこないました。

20121022_001_005_3

太郎はん、

足ふみ脱穀、がんばっていました。

(次の日疲れて、学校休んでました。(^-^;)

20121022_001_008_2

80代のおばあさんセンセイが、

籾殻飛ばすのを、実演してくれています。

無駄な動きの無い、

すばらしい手つきです。

尊敬!

********

********

********

昔、ネパールに秋に訪れたときに、

赤いサリーを着たお母さんたちが、

大きな盆ザルを、ひらひらとさせながら、

同じことをしていたのを思い出しました。

古い古いお寺のある石畳の広場。

やわらかく差し込んでくる日のひかり。

もう20年以上も前のことなのに、

まだ覚えているなんて・・・ね。

あまりにも、美しい光景だったから・・・かな。

20121022_001_012

そしてまさか、約20年後、

それに近い暮らしをすることになるとは、

思いませんでした。(゚ー゚;

人生何が起こるやら。

ドタバタ、ふらふら、おっとっと・・・と、

無駄な動き無く、

ネパールのお母さんたちや、

ここのおばあさんみたいに

優雅に作業できるようになりたいです。

**

**

**

授業の終りに、

いつも生米を味わいます。

ここの子供ら、生米好きで、

作業しながらも、食べてますよ。(*^m^)

20121022_001_014

さて、こちらは90歳になるおばあさんと、

70代後半のおばあさん姉妹。

日なたにペタンと座り込んで、

のんびりしています。

20121022_001_019

いつも、「来いよ。」「来いよ。」と、

手招きしてくれはるんですが、

自転車で通り過ぎながら、

「今から、ご飯作らなあかんし~。」

「今日は、仕込みやねん~。」と、

なかなか、おばあさんのゆるゆる時間に参加できないのですが、

よっぽど時間があるときに、

仲間に入れてもらいますよ。

そして、いつもいつも、同じ話をしています。

「えらいのぅ~。何から何まで揃って生まれてきて、不思議なもんよ

のぅ~。」

「おんなのこが、うまいこと生まれてきて、運があるのぅ~。」

わたしも毎度、

同じように答えます。

「いや~、おTさんたちのおかげやでぇ~。」

***

「箸が転げても笑う歳」って、

確か、若い娘さんを言うのでしょうが、

ここのおばあさんたちも、そんなお年頃?

何と言うことなしに、

ほんとによく笑います。

ケラケラケラ、コロコロコロ。

わたしにもそれが、伝染するので、

おばあさんと一緒に、ケラケラコロコロと笑って

ひとときを過ごします。

ゆるゆる時間です。

20121022_001_015

そんなふうに、

秋晴れの美しい日々が過ぎてゆきました。

20121022_001_002_3



|

« 7歳おめでとう・・・・でした。 | トップページ | 秋の弁当など。 »

お山のがっこう」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

13歳と7歳 お誕生日おめでとう(◎´∀`)ノ

まとめてで失礼ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


すっかり秋が深まって…
美しいお山になってますね

今日は天気良くないので、お家でまったりでしょうか?

冬になる前に、山水人のお山を堪能しに行きたいものです


介護施設にいるので、年上のお友達のケラケラコロコロよっくわかります
経験を重ねて、あんまり怖いものがなくなった余裕でしょうかね~
いい顔して笑われますよね♪

眉間のシワではなく、目尻に笑いじわイッパイのおばあさんになりたいなあ(≧∇≦)


投稿: かよ | 2012年10月28日 (日) 10時47分

かよ様>まとめてお祝いありがとうございます。確かに!笑いじわいっぱいのおばあさんになりたいですね!一人暮らしのおばあさんたち、「寂しいわあ~。」「テレビ観るくらいしかやることない」なんて言ってて、確かに寂しそうなときもあります。だから、時間のあるときは、ほんのひとときでも一緒に過ごして、ケラケラと一緒に笑いたいと思ってます。

投稿: yumie | 2012年10月29日 (月) 04時37分

13歳と7歳のお誕生日
改めて読み返して・・・

愛ですわぁ
思わず胸が苦しくなるような
母の愛ですわぁ(;ω;)

愛しくて、とてつもなく大切なんだと
ゆみえちゃんの一文字一言が語っておりまする

なんかもう 私がはるやのお子達が大好きなのは
会ったこともないのに大好きなのは
ゆみえちゃんの愛情が伝わってくるからなんだと理解した

あっ もちろ家の子も可愛いんですよ(*´σー`)

投稿: かよ | 2012年10月30日 (火) 17時04分

昨日はお出会いできてうれしかったです♪
守山の絵描き小川です^^
ゆみえさんの生き方、とても自然ですてきですね。
人間らしく当たり前に強く生きて行きたいなあと思います。happy01
山が大好き、土大好き。^^
またお出会いできるのを楽しみに♪
はるやのお食事もまた食べに行きたいと思います♪
では、またまた!!^^

投稿: ゆか | 2012年10月31日 (水) 08時20分

かよさま>>そこまで感じ入ってくださって、とても恐縮です・・・。たまたま、こうやってブログで、まだお会いしたことのないみなさんにシェアしてもらってますが、どこの母親も、同じ思いやと思います。表現方法が違うだけで。


ゆかさま>>こちらこそ、お会いできてよかったです。またどこかでお会いできるかな。他の作品も見たかったです。青い絵、ほんとうに素敵でした☆またゆっくりお話したいですね。

投稿: yumie | 2012年10月31日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/47592923

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のこのごろ:

« 7歳おめでとう・・・・でした。 | トップページ | 秋の弁当など。 »