« 秋の弁当など。 | トップページ | 岐阜のスープ屋さん!!!! »

2012年11月 7日 (水)

着物はエライ!

20121022_001_001_2

朝が寒くて、

起きるのがつらくなってきました。(。>0<。)

わたし、寒がりなのに、

なんで、こんな寒いとこ住んでるんやろ。

なんで、沖縄とか住まへんかったんやろ・・・。(ノ_≦。)

そんな思いが、ちらっと頭をよぎります・・・・。snail

(毎年そう思ってるかも?)

20121031_002_007

赤ん坊と暮らしていると、

おっぱいもやらなあかんし、

ヨダレ、はなみず、食べこぼし・・・べちょべちょ、べたべた、ぬるぬる・・・

そんな中で暮らさなあかんし、

着物もお預けやな~・・・と思っていたのですが、

寒くなってくると、

洋服では、どうも腰まわりが、スースーして寒々しい。

そもそも冬服なんて、そんな持ってへんのに、

(ここ数年は着物で冬を越している。)

これから、何着て冬を越そう?

「やっぱり、着物着るべか」

と、ある日、着てみたら、

ホカホカ~、

ぬくぬく~。(* ̄ー ̄*)

全然違いました。

このあたたかさ。

ジーパンも、足元がバサバサせんで楽やな~、

動きやすくてええな~とも思っていたんですが、

また違うんだよなー、この楽さが。

20121016_002_009_2

というわけで、

よおし、また着物で暮らすぞー。

と、着物暮らしが再開しました。

********

*******

*******

*****

結局、

妊娠中も、産むときまで着物でいけたし、

あらためて、

「着物ってすごいなあ」と思うので、

ちょっと着物のこと書こうと思います。

このブログ、一応カテゴリーに「着物」ってのがあるので、

たまには、書かなきゃ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨年の妊娠中、

夏場は、バリやタイのサロンや、パンジャビ、手製のワンピースなど、

山ほど持っている、アジアの布のゆる~い服を、

なんでも身に纏っておいたらよかったのが、

さすがに、夏も終り寒くなってくると、

そういうわけにはいきません。

冬物のマタニテイ、いろいろあるみたいやけど、

今更買う気にもなれへんし、

「よおし!こうなったら、産むまで着物で乗り越えてやる!」と、

毎日、着物着ていました。

20121012_001_002

お腹が大きくなるにつれて、

腰紐が足りなくなったので、

腰紐は、2本を結んで長くして使いました。

あとは、そのまんま。

もらいもので、バサバサして、わたしには大きかったサイズの着物が、

ちょうど良かったです。

臨月でも、

帯も結べました。

帯は何でこんなに長いんやろうと思っていたけど、

妊婦さんでも結べるように、

長かったんやな~。

ほんま、うまいことできてるわ。

・・・なんて、感心していました。

「民族衣装は、妊婦さんでも着られるように作られている」

と、何かで読みましたが、

インドのサリーや、東南アジアのサロン、

アフリカの服も、

確かに、そんなかんじですね。

見た目がきっちりしていて、窮屈そうな日本の着物ですが、

実は、妊婦さんにもいけたのです。

20121012_001_006

そればかりか、

腰巻、長じゅばん、着物、伊達締め、帯・・・と、

幾重にも、木綿や絹やウールで包まれている上に、

腰も安定して、心地よく、

お腹の赤ちゃんも、

妊婦さんも、やさしく守ってくれるのでありました。

(ほんと、守られてました。(* ̄ー ̄*) )

着物はエライ!

20121101_002_004

・・・・とういわけで、

また着物着てます。

授乳が終わるの待ってたら、

わたしも、もう50歳近くになってるやろし、(今もじゅうぶん近いですがcoldsweats01。)

そうなったら、

昔たくさんもらった、赤いおべべも着難くなるかも。

ヨダレついてもいい。

鼻水ついてもいい。

ごはん粒ついててもいい。

ビリビリ破れてもいい。

ダメになったら、何かに作り直すさ。

箪笥のこやしにするより、ええやん。

今のうちに、赤いおべべ着てやるー。

 

ムカゴ好きな子供らのために、

 

ムカゴ探している間に、ひっつき虫だらけになってました。

( ̄◆ ̄;) 

20121101_002_006

えーーっと、

その着物で授乳のもんだいですが、

遠山の金さんや、極道の妻たちみたいに、

ぐいっと、肩から出さんでも、

ちゃんと、できるようなしくみになっていました。

身八つ口というのがあるのですよ。

というても、新生児のときは、とてもしにくかったのですが、

今は、

なんとかこの「口」から、授乳できます。(*^m^)

********

*******

****

さりげなく授乳ができるように、

授乳服というのがありますが、

わざわざ、そのようなものを買わなくても、

着物は、

そのままで、マタニテイにもなり、授乳服にもなるのでした。

着物ってほんま、経済的。実用的。

エライ!

20121105_001_002

これは、

先月亡くなられた義理の叔母が、

かつて使っていたというねんねこです。

赤ん坊をおんぶした上から、

羽織る、たっぷりとした半纏です。

おそらく、50年近くも、

大切にとってあったものが、

めぐりめぐって、

わたしのところに届きました。

おばさん、ありがとう。

こんなの欲しかったから、

ちょうど良かったです。

ありがたく、使わせていただきます。

*********************

*******************

***************

着物を着ていると、

つぎつぎと、着物がまわってきます。

一度お会いしたときに、

わたしが着物着てたってだけで、

くださる方も、いっぱいおられます。

そして、

歳も体格も、顔つきも全然違う方からいただいた着物も、

ちょっと工夫すれば、

自分に似合って、

普通に着られるのが、

また、すごいところです。

(わたしが着ている着物は、

ぜーんぶ、もらいもんです。(*^m^) )

20121105_001_004_8


こんなかわいい、おべべもいただきました。

試着してみました。

Yさん、ありがとうねー。

おんなの子だと、

こんな楽しみが、これから味わえるんやな~~~~。(。>0<。)

**************

********

*******

*****

そんなわけで、

着物ばなしは、尽きません。

が、今日はこのへんにしときます。

|

« 秋の弁当など。 | トップページ | 岐阜のスープ屋さん!!!! »

山暮らし」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

着物、着てくださってありがとうございます。
(呉服屋さんで、仕事してたりします。)

私はすっかり、洋服ぐらしですが・・・・

着物で生活されている方をみると、うれれしくなります。

義母の着物も、はるやさんちに届けようかしら・・・・
(私にはサイズが小さすぎ・・・)

天音ちゃんの・・・めちゃくちゃ、かわいいですね。

そう、女の子は着物で楽しめます。lovely
楽しみだね。

投稿: ももんが | 2012年11月 8日 (木) 11時17分

ももんがさま>いや~、ありがとうございますっ!
呉服関係のお仕事なのですか!
でも、もらいものばかりなので、
呉服業界に貢献してないんですよ。すみませんっ。
お義母さんの着物どんなのかな~。
また機会があったら、見せてください。
天音ちゃんのおべべ、
かわいいでしょう。
これから、楽しみです。
七五三とか☆
想像するだけで、しあわせ~な気持ちになります。

投稿: yumie | 2012年11月 8日 (木) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/47723606

この記事へのトラックバック一覧です: 着物はエライ!:

« 秋の弁当など。 | トップページ | 岐阜のスープ屋さん!!!! »