« 来年もどうぞよろしく。 | トップページ | あけました。おめでとうございます。 »

2013年1月 8日 (火)

2年ぶりの廃材天国☆

20130104_001_005

はるや一家は、

九州のじいちゃんのところへ行った帰り、

2年ぶりに、讃岐うどんの国の、

廃材天国http://kadoya.ashita-sanuki.jp/へ行ってきました!

この、ご無沙汰だった2年の間に、

また家が増殖してるよー。

この家、生きてるみたいやなー。\(;゚∇゚)/

**

廃材天国のお家では、

家の中でターザンができるのでありまーす。(≧∇≦)

20130104_001_028

さて、子供らは、どこにいるでしょう?

よじ登ったり、潜ったり、潜んだり、ぶらさがったり、

アスレチックみたいな家でありまーす。

20130103_001_007

そして、廃材天国は、

ご馳走天国。

家は廃材でできてても、

料理は一流!

調味料も、食材も、料理の腕も、一流ってわけです。

山暮らしのはるやのために、

瀬戸内海のピチピチの旬の魚をわざわざ仕入れて、

料理してくれました。

うれしいなあ(。>0<。)!

**

食べる、食べる、食べる・・・・・・・・。

20130103_001_001

食べる、食べる、食べる・・・・・。もりもり食べる。

はるやと廃材天国の、子供たち。

**

九州のじいちゃんとこでは、

じいちゃんに甘えて(*^m^)、

けっこう外食していたので、

久しぶりの、天然の調味料を使った、

自然の甘み、旨みの、

この馴染みのある美味しさが、

身体に染み入るようでした。(。>0<。)

20130103_001_004_3

翌朝は、

おすましに、このおうちのニワトリさんからいただいた、錦糸卵と

青菜のトッピングの、備前のお雑煮と、

白味噌仕立てに、なんとあんころ餅が入る、

香川のお雑煮の、2種類を作ってくれましたよ。

こちらも感激の美味しさ!(。>0<。)

20130104_001_011

来てから、

食べてばっかりです。

どっちも、よう食べる家族です。

・・・というか、

よそに来てまでよう食べる、

遠慮の無いはるや一家です。┐(´-`)┌

20130104_001_014

さあ、次は、何ができるかな?

20130104_001_016

外で、お湯がぐらぐら煮えてます。

20130104_001_019

「うんま~~~~~~~~~い♪」

料理長NOYU君、出汁の味見て、

とろけるような顔してました。

20130104_001_018

わーーい。

次は、手打ちうどんやー。

うれしいなあ!(≧m≦)

20130104_001_023

またまた、

食べる、食べる、食べる。

20130104_001_024

食べる、食べる。

つるつる。もぐもぐ。

遠慮の無い、はるや一家。

美味しかったあ~~~~!(≧∇≦)

20130104_001_025

猫が、外であきれてました。

20130104_001_030

よう食うやつらにゃー。

20130104_001_031

当時、陶芸が本業だった、

廃材天国の陣さんは、

ある日、

先祖代々の田んぼだった、

この広々とした土地の地面に、

10m×10mの線を引き(まるでドッジボールのコートを描くみたいにね。)、

もらってきた木の電信柱やら、

火災にあった家の燃え残った材やら、

なんやらかんやら、

100パーセント廃材を使って、

ほとんど人力で、でっかい家を建てました。

井戸も、自分で掘ったそうです。coldsweats02

離れ、五右衛門風呂、トイレ、陶芸のアトリエ、倉庫、

移動式パン釜から、

子供たちがメインで作った個性的なニワトリ小屋、

そして畑や資材、たくさんの、薪・薪・薪・・・。

ここはどこ?アジアか、アフリカか?

なんとも、無国籍な風景ですが、

この風景が、

普通の、片田舎の普通のところ・・・、

ホームセンターやらコンビニやら、信号やら住宅地やらある、

ほんまに普通のところに、

忽然と存在しているのが、また面白いです。

20130104_001_006

この、ご無沙汰してた2年間の間に、

不要になったところから譲ってもらったという、ソーラーパネルで、

電力会社に売るほどの電力もまかなえるようになり、

車は、てんぷら油で走るようになってました。

てんぷら油で、屋久島までみんなで行ったんだってよーw(゚o゚)w。

ガソリンスタンド寄らずに、そんなことできるなんて、夢みたいやなー。

もちろん、米や野菜も自給してます。

陶芸家だから、お茶碗も自作。

鍛冶屋さんみたいなこともできるから、

切り株が丸ごとはいる、

でっかい薪ストーブや、特大フライパンも自作。

相変わらず、

作って、作って、作りまくる、廃材天国一家。

はるやも真似したいこといっぱいや。

20130104_001_008

廃材天国の暮らしが、

あるテレビ番組で紹介されたそうで、

その録画を観せてもらいました。

面白かったですよー。

誰か見はった人いるかなあ?

その中で、

ここのあるじの陣さんが、なかなかええこと言うてたので、

うろ覚えだけど、

ここで陣さんの名言集、紹介します。

20130104_001_002

タレントさん?が、いろいろ質問してはったんですが・・・・。

あなたが、苦労したことは?

あなたの宝物は?

不便なことは?

陣さんは、

苦労が、レジャー!なんですよー。」

「今が宝物なんですよ! 今が一番大事なんですよ!」

「不便が、楽しいんです!」

それから、

自給自足は、台所が大事!

などなど。

あはははは・・・。そうや、そうや、わたしらもそう思うよー、

思わずうなずきながら観てました。

ほんま、

わたしらも、

仕事も、子育ても、暮らしも、

そんなかんじで、これまでやってきたもんなあ。

(そこが、あんたら変わってるっちゅーねん。(´,_ゝ`)プッ

**

勤めに出ないで仕事を創るという選択も、

子供を家で産むという選択も、

ホームスクーリングという選択も、

できるだけ、食べ物やエネルギーも手作りするという暮らし方も、

人から見たら、

たいへんそうやったり、不便そうやったりするんだろうけれど、

それが、なんか、

生きてる!という実感があって、

もう、わくわくしてくるのです。

**

はるやは、

廃材天国に比べたら、

ずいぶんと、遠回りをしてしまって、

まだまだひよっ子chickだけど、

これから、こつこつと、

自給率上げていきたいなあと思います。

20130104_001_036

廃材天国の子ら、

ホームスクーラーです。(遠足とか、ときどき学校へ行くこともあるようですけど。)

この2年間に、

ずいぶん成長してはって、びっくりしました!

学校へ行ってたら、

一年生でこれして、二年生ではこれができるようになって・・・、

と、全国一律やってることが似たり寄ったりですが、

ホームスクーリングしてたら、

その家庭、その子によって、いろいろで、

どんなに変化するか予測できなくって、

ほんとに面白いです。

あるとき、突然、脱皮するみたいに、

成長するみたい。

ここの子らみてて、

そういえば、うちの長男もそうだったなー、

ある時期、突然変わったな・・・と思い出しました。

**

廃材天国も、三兄弟と一姫。(年の離れた長男坊は、もう巣立ってます。)

うちも、三兄弟と一姫になりました。

なにかと、共通点があるもんです(*^m^)。

みんな、ほんまにかわいいなー。

20130104_001_042

陣さん、あっこちゃん、ありがとうね。

いっぱい、いっぱいご馳走さま。

食べて、しゃべって、また作って、また食べて、

しゃべって、食べて、また食べて・・・。

まだまだ、話は尽きなかったけれど、

続きは、またいつかの機会に。

今度は、お山に来てね。

**

こちらは、このときの、陣さんの日記。

ご馳走がいっぱい見られますよ。

「はるや来廃」

http://kadoya.ashita-sanuki.jp/e618510.html

20130104_001_045

こちらは、

2年前に廃材天国へ行ったときのはるやのブログです。

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-5928.html

瀬戸大橋渡って帰りました。

春みたいな、あたたか~い、青空の広がる日でした。

20130104_001_046

**

**

**

**

**

**

翌日、お山に帰りました。

雪に埋もれて無かったー。ほーっ。

代表のはるさんが、玄関までの道を掘って、

みんなの長靴取りに行ってくれて、

やっと、家にたどり着きました。

20130105_001_005

|

« 来年もどうぞよろしく。 | トップページ | あけました。おめでとうございます。 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。久しぶりにブログ観させてもらいました。ポートランドには廃材を売ってるRe-building center という広大な倉庫のような店舗が昔からあるんやけど、日本にもこんなクリエイティブなことをしたはる家族がいてはるんやね!素敵なお家そして素敵なご家族やわ!日本の未来に少し希望を感じました。ゆみえちゃんの家もどんな風に創られていくのかとても楽しみです。生き方、住まい、全てが創造的で、見ててわくわくします!

投稿: くるみ | 2013年1月 8日 (火) 07時35分

あけました♪
そんで お帰りなさ~い(◎´∀`)ノ

廃材天国とお山のお家が まあ対照的な景色で(*≧m≦*)

暖かいところから、だんだん雪景色で
家路につくのも楽しかったでしょうね♪

代表はるさん 家族の為に頑張りましたってとこですか

とにかくお帰りなさい♪

投稿: かよ | 2013年1月 8日 (火) 12時55分

くるみちゃん>明けましておめでとう!日本にも面白い人けっこういるでー。増えてきた。そしてそこで育った子供たちが、また未来を創っていくから、確かに希望はあるかも。くるみちゃんたちが今度来るときは、ゆっくり泊まっていって欲しいなー。

投稿: yumie | 2013年1月 8日 (火) 16時51分

かよちゃん>そうやろー。瀬戸内と、北陸と、全然違うわなー。まあ、わたしら、性格はカラッと明るいつもりやけど。**今年もよろしくお願いします。

投稿: yumie | 2013年1月 8日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/48628553

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの廃材天国☆:

« 来年もどうぞよろしく。 | トップページ | あけました。おめでとうございます。 »