« ホームスクーリングお話会のお知らせ | トップページ | 満月の夜に »

2013年3月27日 (水)

天使のうた

20130316_001_038

生きてるからこそやなー、

・・・・と思いました。

20130316_001_051

陽だまりのあたたかさ。

雪の冷たさ。

頬をなでる風の心地よさ。

20130316_001_039

うれしいな。

きもちいいな。

たのしいな。

20130316_001_041

いたい。

かゆい。

くすぐったい。

20130316_001_044

おいしい。

あまい。

からい。

くさい。

20130316_001_033

う~~~~。

はらたつー。

キライ。

いやだー。

ひどいーーーー。

なんでなんでーーーー。shock

20130316_001_046

そして・・・・・・・、

さびしい。

つらい。

かなしい。

かなしい。

かなしい。

20130316_001_042

もう、20年くらい昔に観た、

ヴィムベンダースの映画。

ひとりの守護天使が、

恋をして、

永遠の生命を放棄して、

人間になりました。

**

**

**

そのとたんに、

世界は、モノクロから色とりどりに。

からだは、重く、

怪我をする。

血が出る。舐めてみる・・・。

一瞬、一瞬、触れるもの、

何もかもが、なまなましく、

生きているという実感。

生きているという喜び。

人間としておこなう、すべての行為が、

ひとつ、ひとつ、祝福されているかのように。

**

**

**

あの、羽を失った天使のように、

一瞬、一瞬を、まっさらな気持ちで生きられたらな。

(うちの一番小さな天使はまだそれに近いかな。)

20130316_001_035

そんな映画をふっと思い出したのです。

**

**

**

場所は、

きょうと。五条通。

51年で光となり、

旅立ってゆく、

あるお方の新しい旅への門出を祝う、

セレモニーからの帰途。

20130325_001_008

祭壇には、

「51年間、ずっと青春だったよー。思い切り楽しんだぜー!」

って、すてきな笑顔の写真がありました。

**

**

**

一日、一日をたいせつに。

生きてこそのこの、悲しみ。この喜び。

感じられることが、ありがたい。

そして、

短い人生だもん。

いっぱい笑って、遊んで、好きなことして、失敗して、アホなことして、

豊かで幸せな人生を生きようと思います。

そんな生き方、

子どもらにも、伝えたいと思います。

**

**

究極のメッセージ、

受け取りましたよ。

Rさん、

ありがとう。

20130325_001_007

|

« ホームスクーリングお話会のお知らせ | トップページ | 満月の夜に »

ひとりごと」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/50979720

この記事へのトラックバック一覧です: 天使のうた:

« ホームスクーリングお話会のお知らせ | トップページ | 満月の夜に »