« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の16件の記事

2013年4月28日 (日)

弥生のころのお弁当やおやつ&食育についてなど。

20130423_001_015

4月に入ってすぐに、

恒例の、もっちゃんの誕生会がありました。

「わしの知ってる人の中で、

もっちゃんの誕生会が一番豪華やなー。」と、

毎年毎年、

太郎はんが言うてますが、

そうです。

一番、豪華でにぎやかな、てづくり誕生会です。

はるやも、

春が来たら、

「もっちゃんの誕生日、今年はいつかな?」と、

そわそわしてきます。(*^m^)

最初に生まれた子どもらは、もうすっかり大きくなったし、

あとから、あとから、

次から次へと、子どもらが生まれてきたので、

大人が座るスペースが無くなってきました。( ̄◆ ̄;)

しゃーないので、

もっちゃんとこは、

お父ちゃんが大きな家を建てたくらいです。(ほんま、ほんま。)

↓長男は手製のバナナケーキを焼いてプレゼントしました。(一番右)

20130408_001_008

主役じゃない人・・・とワンコ・・・が、

ケーキの前を陣取ってましたcoldsweats01

20130408_001_010_2

今年の目玉は、

このお祝いケーキでした。

サッカー少年もっちゃんのために、

愛と手間をかけて、

Sちゃんが作りました。

( Д) ゚ ゚

すごーーーい。

このドーム型。

まるく張り付いたチョコレート・・・。

どうやって作るんやろう???

20130408_001_007_2

もっちゃーーーーん。

おめでとうねー。

優しくて、料理上手で、運動神経抜群で、

最近は、ベースも始めて、

ほんまに、

素敵なお兄ちゃんになったね。

(おばちゃん、ファンやで~。heart

20130408_001_006

ケーキの中身も、

凝ってました。

すごい!w(゚o゚)w

20130408_001_011_2

こちらは、

うちの、手抜きタルト。

豆腐×ココアクリームに、バナナを載せただけ。

20130401_001_023

ギフトで友達に焼いた、

キャロットケーキ。

20130411_001_002

パパっと作れるおやつ、ナンバー1。

スコーン。

この日は、いちごのソース添え。(葛でとろみを出しました。)

20130413_002_034

残りご飯をしのばせた、

腹持ちの良い(*^m^)、パンケーキ。

同じいちごソースを。

20130422_001_006

こちらは、

豆腐×ココアクリームに、

葛を多めに入れたいちごソースをたっぷり。

おいしかったな。

20130426_001_030

ぱぱっと作れる

手抜きおやつナンバー2

餅キビ+きな粉+黒蜜

20130416_001_038




ぱぱっと作れるナンバー3

蒸しケーキ。

・・・・つまり、

ぱぱっと作れるもんばっかり作ってるってわけですね。(*^m^)

20130423_002_018_2

かれこれ、

2週間前は、

とても暖かい日がありました。

(このごろ、寒くて、風も強くて・・・・。(。>0<。)

その頃は、

家にいる人たちと、外で昼ごはん食べていたものです。(過去形。)

20130416_001_024

一才児がめちゃくちゃなことしても、

掃除せんでええし☆

20130416_001_013_2


森の近く。

小鳥の声聴きながら、

川のせせらぎ聴きながら、

外ごはん気持ちいいです。

また暖かくなったら、

自力でこちらへ来られる方、

そこらの気持ちの良いところで、

わたしと、一才児と、

一緒にお昼ごはん、いかがですか?

(自分の弁当持ってきてね。(*^m^)

20130417_001_007

さて、

お山の学校に行ってる次男三男の、

弁当を作る日々です。

炊き込みご飯

蒸かし芋

ほうれん草と餅キビとワカメのソテー

 

20130411_001_001

手抜きやなー。

前日のダルスープの残りと、

フライドポテトとたくあん。

20130411_001_013

ほうれん草のナムル

もちきびナゲット

レンコンのキンピラ

20130412_001_001

厚揚げのステーキ、野菜あんかけ

焼きレンコン

ごはんにかかっているのは、

醤油の絞り粕。なかやさんとこのです。

 

20130416_001_001_2

油揚げと玉葱の炊いたの

人参のナムル

ごぼうの煮込み

ゆで大豆

20130416_001_018

ピラフ

うちで焼いたパンでサンドイッチ♪

ほうれん草と餅キビのペンネ

みかん

20130417_001_006

この日は4人分。

豆腐ステーキ、野菜あんかけ

フライドポテト

 

20130418_001_005

豆腐のニラ玉風

キンピラ

菜の花の胡麻和え




20130422_001_002

五目豆

野菜の包みパイ

菜の花のクルミ和え

20130422_001_025

インド弁当

プラウと、ほうれん草とジャガイモのサブジ

 

20130426_001_005

高キビと豆腐のそぼろ

ほうれん草の胡麻和え

大根葉の炒めたの

ゴボウのかきあげ




20130423_001_039

わ~い。

インド料理ケイタリングの日は、

我が家も、インド料理。

20130401_001_009

次の日もインド!


20130401_001_001

**

**

**

**

ある日、

お山の学校の調理実習で、

デザートで三色だんごを作ったそうですが、

太郎はん曰く、

ピンク?の色づけに、食紅を使ったそうです。

うーーーーーーーむ。

学校の調理実習で、食品添加物か~~~。( ̄◆ ̄;)

(そりゃ、おいしくて、楽しい時間やったやろうけどねえー。)

教育の場であれば、

食品添加物について、まずは調べるとか、

代わりのものとして、

どんなものがあるかとか、

そういうところまで、やって欲しいなー。

ちょっと、がっかりしたわけです。

(牛乳を飲まないと、骨が弱くなるとか、

肉を食べないと、スタミナが付かんとか、

朝ごはん食べましょうとか、

そいうことばっかりやってないでさー。)

今さらですが、

食品添加物について、

例えば、こんなサイトがあります。

http://www33.ocn.ne.jp/~nighthawk/muyou/muyou2.html

原発事故と、放射線防護についての取材、研究、

そして講演会と、

奔走しておられる、

守田敏也さんが、

マキノの高原民宿一二三館にて、

東北から保養に来られていたお子さんたちにむけて、

食べ物のお話をしてくださったそうです。

これこれ、こういうこと、

なんで学校でしてくれへんのかなー???

明日に向けて(659)何をどうやって食べることが大切か(一二三館で子ども達と考えたこと)1

明日に向けて(660)何をどうやって食べることが大切か(一二三館で子ども達と考えたこと)2

この保養キャンプに、

中心となって関わっておられた友人Mさんが、

こんなことを、おっしゃっていました。

わたしも、まさしく、同感です。

子ども達に最も大切な教育が日本ではおざなりになっている。

色んな方向から見て良い食べ物と良くない食べものは確かにある。

だけど、教育現場ですらそこには一切ふれない。

なぜならそこにふれると不都合な人たちがいるから。

敢えてふれない。

色んなところに経済至上主義は根付いてる。

私たちが何を択んで食するか・・が、

あらゆる社会問題と繋がっているとつくづく思う。

 

食育は教育の根幹だとやっぱり思う。

ほんとにそう思います。

九九覚えるより、

小難しい漢字覚えるより、

食育・・・・それも、正しい食育!

優先させるべきでしょう。

まあ、

わたしは、学校にあまり期待していないので、

毎日の暮らしの中で、

伝えていきたいです。

20130426_001_025

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

うちの鯉のぼりは・・・。

20130422_001_037


コケコッコー♪

朝ですよーーーーー。chick

この頃の太郎はんの、おつとめ。

鯉のぼりの掲揚。

20130422_001_008

おや、

あの、パタパタはためいているのは、何?

20130422_001_020

「火の鳥」でしたー!

太郎はん、

「何か、旗作ってみよう!」と思いついてから、

早かった。

古シーツに、

パッパッパーと描いて、

作らはりました。

20130422_001_014

太郎はん、すごいね!

ほんまに、火の鳥が、飛んでるみたいよ。

いいね。

いいね。

チャイ飲みながら、

いつまでも、

いつまでも、

満足そうに、眺めている太郎はんです。

(チャイは、わたしからのギフトです。(*^m^))


20130422_001_024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの便所は・・・・。




20130422_001_029

ぶるぶるっ~~~~。shock

寒い日が続いてますけど、

桜、満開です。

20130422_001_030

この日は、太郎はん、

乳母車押して、

花道通って、

学校行ってます。


20130422_001_026




この日は、

ニコニコうれしい自転車通学でした。

みんなで、春を見つけるサイクリング&撮影会なんだそう。

20130422_001_004

桜の木の下で、

剣の稽古。

20130423_002_030

そんな、桜さくらの日々です。

20130422_001_036


**

**

**

**

さて、

うちの便所。

さいきん、充実しています。

太郎はん、更新しました。

小野小町です。

20130423_001_042

おっ!

長男も、なにやら書きはじめました。

名将の名言!

さすが。

20130423_001_041

**

**

「心のままに」・・・・・って、

どういうことやと思う?

二人で話しました。

あるとき、

もう一つ、名言が増えてました!

これは、

はるさん。

珍しく、最近本を読んでます。

よほど面白いのでしょう。

その本から。

20130423_001_040_2

感動する

・・・・ごはんと同じくらい大事かも知れません。

**

**

**

わたしも、

更新しました。

このごろの、

長男みてて、しみじみ思う。

20130418_001_013

心から楽しんで、取り組んでます。

暇さえあれば、歴史研究。そして、歴史小説?の執筆。

好きなこと勉強するのに、

努力するとか、根気よくとか、

面倒くさいとか、時間がないとか、

そんなこと関係ない。

ただただ、楽しんでやっているのだから、

夢中になってやっているのだから。

ほんとうの勉強は、

がんばるもんじゃない。

喜びや快感とともにある。

そんなふうにも、感じます。

兄ちゃんの、

筆箱の中身が、

気になって、気になって、しかたない一才児。

宝の箱に見えるんでしょう。

20130423_001_023

そんなわけで、

うちの便所は、

哲学の間・・・・・なのです。

「う~~~~~~~ん。」( ̄◆ ̄;)

まだ、

哲学の間、デビューしてない、

一才児です。

ayamiさん、美品おまる、ありがとう!

20130423_002_016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

Cosmic Danser




20130413_002_013

12歳のとき、踊ってたボク。

12歳のとき、踊ってたボク。

20130413_002_017

生まれたときも 踊ってた。

生まれたときも 踊ってた。

20130413_002_018

ママの胎内を 出るときも。

ママの胎内を 出るときも。

20130413_002_020_3

そんなときから、ボクは踊ってた。

20130416_001_034

ママの胎内でも、踊ってた。

ママの胎内でも、踊ってた。

20130416_001_031

8歳のときに、踊ってたボク。

8歳のときに、踊ってたボク。

20130416_001_033

そんなときから、ボクは踊ってた。





20130416_001_030

お墓に入るときも・・・・・。

お墓に入るときも・・・・・。

20130416_001_002

**

**

**

**

**

はるやロードショーで、

前に、上映した「リトルダンサー」って映画。

T・Rexの

Cosmic Danser で、

はじまりました。

とても印象的でした。

子どもって、

ソファやベッドに上がると、

かならず、ぴょんぴょん跳ねて遊ぶけど、

あれって、

お母さんの子宮の中でやってたからやろなー。

思い出すんやろうなー。

20130416_001_028




たぶん、

人はみんな、

生まれる前から、ああやって踊ってた。

だから、

赤ん坊は、

誰も教えないのに、

ダンスする。

くるくる、くるくる、周ったり。

ゆらゆら、ゆれたり。

跳んだり、はねたり。

20130416_001_032

子宮のダンスは、

宇宙のダンス。

20130416_001_036

子どもは・・・。

子宮を、

宇宙を、思い出して踊る。

大人になるにつれて、

そのことを、忘れてしまうけれど、

忘れない人たち・・・。

あるいは、忘れてたけど、また思い出せた人たち・・・は、

ダンサーになるのかな。

映画の主人公の、あの男の子みたいに。

リトル・ダンサー

USAFilms/Photofest/MediaVastJapan

ああ、

それとも、

また違ったやり方で、踊り始めるのかな。

それぞれの、人生で、

それぞれの、ダンス。

主人公の親友が、

ゲイとして、

彼の人生を思い切り生きていたみたいに。

生きている限り、

みんな、それぞれのかたちで、ダンスしている。

なーんて、言えないかな。

この歌のように、

お墓に入るまで、

自分のダンス、

踊り続けることができたら、いいな。

わたしも、

たまには、

子宮の中を思い出して、踊ろうかな。

天音ちゃんといっしょに。

思い出せるかな。

太郎はんも大好きなこの歌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「明日はオーガニックマーケットしが」です。

20130418_001_008_3


ぶるぶるぶるっ!typhoon

こちら、とても寒いです~~~~。shock

着物用の、毛糸の腰巻片付けたところやのに・・・・。(。>0<。)

20130417_001_018

さて、

はるやは、

明日、21日は、

オーガニック&つながるマーケット・しが

に出店するのでした!

また、

はるさん、何か歌うらしいですよー。(*^m^)

よろしくねー。

**

**

**

ひょうたん人形の、はすの花のはすみちゃん。

遠いところに、お嫁入りしました。

Kさん、ありがとうございます。

20130418_001_001

今日は、

あったかかったら、

桜の見えるところで昼ごはん食べようと思ったんだけど・・・・。

寒いかなーーーーー。(^-^;

20130418_001_010


20130418_001_003_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

子どもからの3つのプレゼント




20130416_001_003

以前にも、

このブログで紹介させてもらった、

親学10か条

すばらしいなと思い、

そのあとも、

長谷川満の親学講座

ときどき、チェックしています。


20130417_001_010

今朝、洗濯物干しながら、

この動画を観て(いや、聴いて・・・。)、

思わず、うるうるしました。(ノω・、)

そして、

お母ちゃんたちに、

ぜひ、観て欲しいなあと思いました!

(長く無いし!)

やさしそうな、男性・・・(この方が、長谷川満さんですね。)が、

ゆっくりゆっくり、お話してくださいます(*^m^)。

 

「みなさん、

この世で一番良い知らせは、なんでしょう?」  

            ・・・・・・動画より。

**

**

**

子どもからの3つのプレゼント

1 愛する喜び

2 愛される喜び

3 愛する者どうしが、ともに暮らす喜び

http://www.kouenirai.com/profile/movie/3820_mv.htm

20130416_001_002


ふぅ~。

今日は、3つもアップできたぞー。

(天音ちゃんがよう寝てくれてるし☆)

   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと、やっと・・・・。

20130417_001_021

やっと、

やっと、

咲きました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20130417_001_022

みんな、

まだかな、

まだかなって、

楽しみに、待ってたんだよう。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20130417_001_001

うちのすぐそばに、

桜の木があるのが、

うれしくて、うれしくて。

20130417_001_024

何度も、

見に行っては、

うっとりしています。( ̄ー+ ̄)



20130417_001_002

太郎はん、

便所で、連載中だった漫画は、

とりあえず、打ち止め。

次は、

百人一首の中から、

その時節に合ったものをひとつ、

愛用の、とんびの羽ペンで書いて、

展示してくれるそうです。

20130416_001_016_2



花よりほかに、

知る人もなし・・・・・・・・か・・・・。(u_u。)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

新月に夢を語り合いました。・つづき・

20130413_002_031

「夢を語る会」(←なんか、名前がコロコロ変わってますね。)

を、

満月のとき、

新月のときと、

遊びで、やってみたんですが、

気づいたことがあります。

↓カンカンカン・・と、杭をさしています。

20130413_002_036

まず、

照れるけど、恥ずかしいけど、

口に出していってみる。

人に聞いてもらう。

そのことで、

何か、力がついたかんじになったということ。

何に、力がついたって?

うーん、

夢に近づく力?モノにする力?

↓上がった、上がった・・・。はるさんが、子どもの頃の、古ぼけた鯉のぼり。

20130413_002_048

ぼんやりした思いが、

現実的なかんじになりました。

不思議と、

その気になってきますよー。(単純?)

20130413_002_051_2



それから、

「人の夢を聴く」ということ。

たとえ、それがどんな夢であろうと、

聴いたら、

自分の頭の中に、しっかりと、入ってくるんですよ。

インプットされる。

子どもらの、どんな夢だろうと、

忘れっぽい、わたしですが、

一応、インプットされました。

**

**

**

インプットされてしまうと、

その人の夢につながるような出来事などがあると、

協力してやろうと、

すっと、行動できるようになりました。

**

**

20130413_002_009

例えば・・・・。

「好きなことに、めっちゃ詳しくなりたい」

これ、

長男の言った夢の一つ。

しっかり、わたしの頭にインプットされてました。

で、

このあいだ、

図書館へ行ったとき、

気がつけば、

わたしも、はるさんも、

歴史好きな長男のために、

何冊も、

長男が「好きそうな」本集めてました。

(長男はそのとき図書館へ来られなかったのです。)

長男、それを手にして、

大喜びです。

今、それを活用して、

夢中になって何か創作戦記物?執筆中です。

はるや本以来です、

(学校の課題ではなくて)自ら、長文を書き始めるのは。

**

**

**

20130416_001_007

「ポルシェ買いたい」

は、次男。

「そうかー。ポルシェね~。」

出先で、ポルシェが通ると、

「あれ、あれ!ポルシェとちゃうかー( Д) ゚ ゚?」

と、

太郎はんのために、

わたしまで、探してたり。(*^m^)

(それと、買うのとは、まったくワケが違いますけどね、

ま、ええやん。)

近くに停めたり。(迷惑?)

**

「馬を飼いたい」も、

夢の一つだったけれど、

ブログにも書いたように、

ウマコさんから、

「馬乗りにこーへん?」と、メールがあったとき、

太郎はんのために、

すぐに都合つけて、

乗りに行かせました。

**

**

↓あったか着物、セーター、毛糸の腰巻・・・。もうええやろ。片付けます。

20130417_001_009

それから、

音楽がらみの夢が多かったはるさん。

ドラムが欲しいときいたとたん、

さあ、ドラムが来たら、

どこへ置こう。

小屋がいるかな?

いや、いつの日か、スタジオ建てなあかんな!

とりあえずは、

しゃーないし、

ここになんとか置いとくか。

・・・・・と、

もうドラムが届くかのように、

具体的に、イメージしていました。

大きすぎず、

うちにちょうどいい大きさのドラム。( ̄ー+ ̄)

そのうち来るやろ。

20130416_001_014

ふしぎ。

ふしぎ。

口に出したとたん、

何かが、廻り始めるようなかんじです・・・・・・。

それから・・・・。

「はるやバンドが、もっと上手になって欲しい。」

・・・・これもはるさんの夢の一つ。

子どもらの、頭にも、

インプットされたんやろか?

太郎はんが、

ギター、始めてくれたのであります。

やっほーい。

かっこい~い。

**

**

さて、何の曲に挑戦しているでしょう?

20130411_001_004

さらに、

今年は、早々にライブのオファーがありました。

えー。

家も建てなあかんのに、

忙しいけど・・・・・・・・・・・・・・。

声がかかるうちが、花やしな、

よっしゃ。

なんとか、やってやろうではないか。

イエイ!

(・・・って、勝手に言うてますが、子どもら、すんませんけど、よろしくお願いします。)

というわけで、

今年は、例年より早くに、練習始めることになりました。

(いつもは、山水人にあわせて夏から期間限定で、バンド開きのはるやです。)

**

**

**

**

20130416_001_006

ところで、

夢のこといろいろ、

読んだりしてて、

「ああ、そうか」と思ったこと。

(すっかり、かぶれてますね!)

どうも、

「○○に、なりますように。」

じゃなくて、

「○○なります。」って、

もう、叶ったみたいなイメージで、言い切るのがポイントのようです。

なかなか、これも、

身の程知らずみたいで、

口にするのは、恥ずかしかったりするんですけど(^-^;。

**

**

**

20130417_001_013

でも、先日わたしは、

ちゃみの森さんで、

ホームスクーリングお話会をしたのですが、

その日の朝、

「今日は、

参加してくださる方たちと、

実りある、豊かな時間をシェアできますように。」

と、

願ってたのですが、

言い直したのです。

(一人、心の中で。)

「わたしは、

 参加してくださる方たちと、

 実りある、豊かな時間をシェアします。」

ってね。(*^m^)

言ったとたんに、

自信が沸いてきたのか、

ワクワクしてきましたよー。(単純やねー。)

そして、

会に参加してくださった方から、

こんな感想までいただいて、

とても、とても、幸せな気持ちになりました。

ありがとうございます。

照れつつ、リンクはっときます。

ちゃみさんのブログより。

知ってるか知ってないかだけで世界が変わる。

目一杯人生を楽しんでほしいなあ♪

(他にも、お話会の報告の記事がアップされていました。)

こんな、感想文、

前のわたしだったら、恐縮してしまったり、

「いや、いや、そんなんとちゃうし~~~。」とかって、

後ずさりしてしまいたい気分になっていたのですが、

なんだか、

今のわたしは、

本当に素直な気持ちで、

「まあ、うれしい。ありがとう!」

って、

すっと受け取ることができました。

これって、

ギフトゲームの成果かな。

受け取り上手にも、なったんかなーーー。(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

新月に夢を語り合いました。




20130413_002_024

新月の夜。

ごはんどき。

また、みんなで、夢を語る会しました。(へんな家族?)

20130413_002_007

「背が高くなりたい。」と、言ってた3男。

学校の身体測定で測ってもろたら、

伸びてたそうです。

 

 

「ああ、良かったねー。」

「夢、かなったねー。」

「すぐ、かなったねー。」




20130408_001_058

「自分の好きなことに、めっちゃ詳しくなりたい。」と、

言っていた長男。

20130408_001_025

今、歴史熱に再び火がつき、

夢中。

暇さえあれば、読んだり調べたり、書いたりしています。

↓愛妹に、意地悪されながらですけど。

20130408_001_024_3

「ああ、良かったねー。」

「極めていってるねー。」

↓ひどいっ!( ̄Д ̄;;

20130408_001_026

「ポルシェが欲しい」と言ってた、太郎はん

(フェラーリーもやけど。)、

お出かけしたら、

ようポルシェに出会うようになりました。(ほんまかいな?)

 

 

「まあ、良かったねー。(´,_ゝ`)」

「本物見られるだけでも、わくわくするねー。」

↓太郎はん、働き者で、大助かり!

20130413_002_001


 

こないだの、

満月のときに

みんなが言ってくれてた夢は、

まだまだたくさんあったけれど、

その中でも、

いくつかは、

確実に、夢に近づいていってるような、変化がありましたよ。

**

**

**

**

わたしも、

「ここを、気持ちのいい場所にしたい」

という夢に向かって、

天音ちゃんが、おりこうさんにしている間に、

少しずつ、ゴミ拾いなどしています。

少しずつ、きれいになっていってます。

20130413_002_002

そして、

はるさんが、

今回、新しい夢を、

宣言しました。

良いドラムが欲しい。」

**

**

**

**

**

**

**

お~~~ぅっ。

ほんまやなー!

もう、限界やなー。

あのドラムでは・・・・。(。>0<。)

**

**

みんな、オチビさんやったときは、

良かったけれど。

**

**

よっしゃ。

はるさんに、

「ほんまに、(ドラムが)降ってきても、

ええんやな?」

(置く場所も無いんですけど。)

と、

確認の上、

ここで、叫びまーすよ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ドラム、

ドラム、

空から降ってこーーーーい!!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さあ、どうやろね。

降ってくるかなー。

降ってくると、いいなー。

20130411_001_006

夢を語る会をして、

気づいたことがあるので、

またつづき書きますよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

「ギフトを贈ると・・・」の、その後。

20130411_001_009

新月がきて、

あのゲームの1セット、おわりました。

あのゲームって、

29日間、毎日ひとつ、

誰でもいい(自分でもいい)、

何でもいい(モノでも、行為でも、大きなことでも、ほんの小さなことでも何でも)、

ギフトを贈ってみよう

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-6581.html

というゲーム。

**

**

**

**

↓雪降りました。(。>0<。)

20130411_001_007

**

**

**

「なんでもいい」から、

毎日、一つ。

**

**

**

20130411_001_012

ある日は、

九州の父に電話。

**

偏屈な父に電話しても、

なにかしら、否定されることなど言われて、

カチンときたり(-゛-メ)、

腹立ったりして(-ε-)、

いや~な気分。疲れる~~~。(ノд・。)

そんなことばっかりだったのが、

「これは、ギフトやから」と思えば、

父の言ってること、いちいち深く考えずに、

軽くスルーして、

「ああ、そうなん。そりゃ良かったねー。」

「うーん、わかった、そうするわー。」(←せーへんかも知れんけど。)

「ごめんねー。」(←何かしたわけじゃないけどね。)

と、

いい気分で、

後味良く、

平和に終わることができました(*^m^)。

(ちょっと顔が引きつってたかも知れませんが。)

**

**

**

なーんや。

いつも、そうしてたらええんかな~。

20130411_001_010

ある日は、

子どもらに、ふだんしないことをサービス。

チャイを淹れたり、

ちょっと特別なおやつを作ったり。

**

**

**

「これはギフトやから」と思えば、

忙しい中で、ぱっぱと作るのと違って、

自然と、ていねいに、心もこもる。

そもそも、わざわざ子どもらにチャイなんて、

ふだん淹れへんもん。

**

みんなで、なつかしくネパール思い出したりして、

幸せな気持ちに包まれる。( ̄ー+ ̄)

**

**

20130411_001_011

近くの友達に、いただきものを届けたり、

遠くの友達に、ケーキを焼いて送ったり、

友達のやってる活動に、寄付したり、

これまでだったら、

思いついても、

あれこれ理由つけたり、

なんとなく、面倒くさくなってしそびれたり、

後回しにしたりしてたのが、

「ギフト、ギフト」と思えば、

積極的に、行動に移せるようになりました。

**

**

**

そうするとねー、

なんか、やっぱり いい気分になるんですよ。

それから、

ふしぎ。

ふしぎ。

なんか、違うところから、

いっぱい、ギフトが還ってくるんですよ。

めぐり、めぐっているみたいに。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130412_001_005

**

**

**

**

一人暮らしの、おばあさんにも、

「ナマステー。元気にしてまっかー?」と、

ときどき電話します。

今までもしてたけどね。

「今日は、これといって、ギフトする機会が無さそうやなー」

というときや、

ふっと思いついたとき、

「ギフト」にさせてもろてます。

**

**

**

いつでも遠慮なく、ギフトできる人がいる。

いつでも、こんな小さなギフトを、

喜んで受け取ってくれる人がいてくれる。

おばあさんのおかげで、

ギフトのゲームを続けさせてもらえる。

ありがたいなあ。

と、感謝の気持ちがわいてきますよ。

**

**

**

20130412_001_003_2

そして、

どうしても、どうしても、

「今日は、ギフトできんかったなー。」という日。

誰にもギフトできないままに、

とうとう、夜中になってしまった日。coldsweats02

そんなときは、

何をするかというと、

はるさんに、

「足揉んだげるわ~。heart01

「肩揉んだげるわ~。heart04

と、ダメ押しで、

迫る?のであります。(*^m^)

**

**

**

まあ、

これかて、

このゲームしてへんかったら、

よほどのことじゃないと、

しない行為であります。

ほんま。ほんま。

**

**

**

**

された方は、

どう思ってるか、わかりませんよ。

(まさか、「気持ちわる~~~」なんて、思ってへんでしょう。たぶん。)

でも、

誰だって、40もとうに過ぎたら、

肩やら足やら、マッサージしてもらったら、

ちょっとは気持ちいいと思うので、

迷惑ではないでしょう。

たぶん。

20130408_001_021


**

**

そして、足揉みなどをしながら思うのです。

「ああ、良かったー。

わたしには、

いつでもこんなことさせてもらえる、

家族がいる。」

**

**

**

**

**

というわけで、

なんか、無理のあるギフトのしかたですけどcoldsweats01

29日間、

毎日、一つ。それ以上の日もあったけど、

ギフトしてきました。

**

**

**

こんなかんじやったら、

続けられそうなので、

延長して、また1セットやってみまーす。

**

**

**

**

やってみたいけど、

わたしには、

いつでも電話できるようなおばーさんもいないし、

旦那もいないしなー・・・と言う方、

何でもいいと思いますよ。

ゲームなんだから。

「飼っている猫をいつもより長く、撫でてあげる」

とか、

「家の前のゴミを拾う」

とか、

「(自分のために)ゆっくりコーヒーを飲む時間をつくる」

とか、

「実家に、メールする」

とかね。

いつもより、ちょっと特別なこと。

いつもだったら、面倒くさくて、やめてしまうようなこと。

いつもだったら、

いろいろ理由つけて、

そうしないことの方を、してみたらおもしろいと思います。

何かがちょっと、

変わるかも。

サプライズがあるかもよ。

**

**

**

**

**

**

**

**

**

ま、そんなわけで・・・・。

今週の名言。

手放すのは、モノだけじゃなくって、

ええっと、仕事だとか、人間関係だとか、家とか環境。

それから、

自分の思い込みとか、癖とか、

かたちの無いものにも言えるなあと思いました。

20130413_001_001



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

はるやで「セルフビルド塾」開講のお知らせ!

20130408_001_021

じゃじゃーーーーん。

はるやは、

これから、おもやを建てはじめまーす。

この小さな家の、そばに。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

↓こんな家・・・・・・いや、

これは、太郎はんが、勝手に描いた設計図でした(*^m^)。

20130122_001_007

このあたりに。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

大工さんに手伝ってもらいながら、

建てまーす。

20130408_001_019

廃材天国さんみたいに、

廃材集めていちから自分らで建てるのって、

すばらしいな!おもしろいやろな!と、

ずっと憧れてたけど、

はるやのペースで何年もかけて、それをやってたら、

完成の頃にゃ、

はるや男子はみんな巣立ってしまって、

わたしと、はるさんと、天音ちゃんくらいになってしまいそう(。>0<。)、

20130408_001_040

そんなん、かなわんし┐(´-`)┌、

家作りは、近道して、

大工さんに、手伝ってもらいながら、

建てますよー。

**

**

D

うちの子らにも、

ばんばん作業させてくれた、

おもしろい大工さんたちは、

どっぽ村http://doppo.jpn.org/の、

エコワークスさん。

**

 

**

どっぽ村とは、

簡単に言って、

農と建築を学ぶところです。

つまり、

米を作れる大工さん、

家を建てられるお百姓さん、

を、を育てています、

20120915_001_009

そのエコワークスさんが、

なんと、うちの家を教材にして、

塾を開講したいと、申し出てくださいました。

**

**

**

どうぞ!

どうぞ!

どうぞ、やってくださいな!

**

**

**

・・・・ということで、

日程・料金などが決まったそうです。

 

http://doppo.jpn.org/

**

**

20120922_001_003

指導にあたるのは、

エコワークスの清水陽介さんと、

若手のホープ、Tさんと、Nさん。

**

**

代表の清水さんは、こんな人

 

http://www.muji.net/lab/blog/caravan/shiga/

どんな家を建てるか、

どう暮らすか、

なにで稼ぐか、

これからの時代を生き抜くぬくための、

必要な技術や知恵。

家作りだけに留まらず、

たくさんの学びのある、

塾になると思います。

清水陽介さんは、

20代で、自転車で世界旅行されたり、

環境保護運動に取り組まれたり、

豪雪地域の、限界集落に何年か入植されたり、

様々な経験を経て、

これからの生き方で、大切なものは何か、

ご自身の思いを、

若者たちに、

惜しみなく、熱く、伝えてくれはりますよ。

そして、

若手ホープのお二人も、

それぞれ、ユニークな経歴をお持ちの、

たいへん魅力的な青年でありますよ。

はるやも、

エコワークスさんと出会えたことに、

ほんとに感謝してます。

20120915_001_013

この方たちとともに、

家作りを通して、

いろいろなことを学んでいけるなんて、

すばらしい財産になるんじゃないかなーと、

わたし思います。

**

**

どんな方が、来られるのかなー。

楽しみにしてまーす。

うちの家を、教材にして、

思い切り家づくり、楽しんでくださいねー。

少々、ゆがんでてもかまへんしね・・・・。なんちゃって(*^m^)。

**

**

20130408_001_039_2

**

**

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

「かわさきパン博2013」のお知らせ

20130408_001_041

福岡の、パン好きのみなさーん、

こんなのがあるの、知ってますかぁー?

おいしい時間をかわさきで~

かわさきパン博2013

http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=41880

**

**

**

↓学校始まりました。

20130408_001_046

なぜか、

この、パンの博覧会?に、

京都ブースがあって、

なぜか、はるやにもお声がかかり、

パンじゃないけど、

おやつを、出品するのであります。

九州の方たちに、

はるやのおやつを食べていただけるなんて、

うれしいな。

ありがとうございます。

**

**

**

**

**

学校始まるまでに、

散髪しな・・・!と思ってたんだけど、

赤ん坊の邪魔が入ってたいへんなので\(;゚∇゚)/、

機会を逃し、

とりあえず、前髪だけ切りました。

20130408_001_028

はるやも大ファンの、

天然酵母パンのAOWさんやら、

虹色パンダさんやらも、

出品するみたいですよー。

なんでも、

福岡の川崎町というところで、

60店舗以上の、

パンやパンの関係のお店が登場する、

パンの博覧会だそうです。

すごいなー。

どんなんやろうなー。

想像もつかんなー。

せっせと、

仕込みして、

いっぱい送りまーす。

福岡のみなさん、

京都からのお店も、よろしくねー。

**

**

**

↓インドのお姉さん描きました。

20130408_001_036

**

**

**

**

**

太郎はん、

拾ったトンビの羽をペンにして、

さらさらさらっと、豹を描きました。

20130408_001_033_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょこっとお花見




20130408_001_050

こちらは、まだ、桜のつぼみは、

ぎゅっとかた~~いです。

最近また寒くなってきてまして(^-^;

さっき、外見たら、雪降ってました。

がーん。

どないなってんのや~~~。shock

**

**

写真は、

お山を下りていったところの、

小さなまちの桜並木。

20130408_001_048


図書館に行くついでに、

弁当持って、ちょこっとお花見しましたよ。

20130408_001_057

ぽっちり、小さくてやわらかい女の子には、

ぽっちり、小さくて、やわらかい、

桜の花が似合います・・・・・ね?(*^m^)

20130408_001_062

春よ来い♪の、

歩きはじめた、みーちゃんと違って、

あまねさん。



20130408_001_083

長いこと、雪に囲まれたおうちで、

冬篭りの箱入り娘でしたが、

こうやって、

広い広い世界を、

よちよち歩くようになりました。


20130408_001_082

自分であるく、

いっぽ、

いっぽが、

うれしくて、うれしくて★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

小さな胸が、どきどきわくわくしてるのが、

伝わってきます。


20130408_001_084

**

**

**

**

桜が大好きでした。

京都にいるときは、

あっちの桜通りから、こっちの桜通りへと、

自転車で、はしごしながら、

うっとりとしながら、

仕事場へ行ってました。

**

**

**

うちに、桜の木を植えたいな・・・。

前の満月にそんな夢を描きました。


20130408_001_072_2

うちの土地の、どまんなかに、

植えようか。

何十年も先になるやろうけど、

わたしらはもうこの世にいないやろうけど、

立派な木に育って、

きれいな花が咲いて、

みんなのこころを和ませてくれるような。(* ̄ー ̄*)

**

**

**

そんなことを、

新月の夜、

おいしいダルスープ食べながら、

みんなで話しました。

(また、夢のお話会、家族でしましたよ。)

**

**

**

20130408_001_078


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

夢の木

20130330_001_002

暖かくなって、雪も溶け、

やっと自転車に乗れるようになりました。

もういいかげん、

天音ちゃんおんぶして乗るの・・・(たいした距離じゃないけどね)、

重いんだよなー┐(´-`)┌。

自転車に載せる、子ども用のシートがあればなあ~~~。

どこかに、転がってへんかな~~~。

天音ちゃんも喜ぶやろなー。

二人で楽しくサイクリングしたいなー。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・・・・と、

願っていたら、

**

 

**

空から、

シートが降ってきました!!!(≧∇≦)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

わ~い。

わ~い。

うれしいなあ!!!

KIMIKOさん、

ありがとう☆

20130328_002_014_2

ソファ、ソファ、ソファ・・・・。

ソファが欲しい。

欲しいよー。

あったらな~。

天音ちゃんにおっぱいあげるのも、楽やろなー。

ずっと、狭い家やったから、

置けへんかったんよねー。

憧れのソファ。

**

「うちに、ちょうどいい大きさのソファが、

来ますように。」

と、

子どもらと、

楽しみに願っていたら・・・・、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

わ~い。

また、空から

降ってきたーーー。(≧∇≦)

やっほーい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130330_001_019

**

 

**

 

**

 

**

 

**

 

**

 

**

太郎はん・・・・・。

太郎はんの夢。

「馬を飼いたい。」

満月の日、

そう書いたら、

翌日だったか、

ウマコさんからメール。

「馬乗りにきーひん?」

往復5時間コースでお散歩に行のだと。

**

 

**

 

**

 

**

わ~い。

ラッキー!

「馬を飼う」夢の方向へ、

なんだか、向かって行ってるやん☆

やっほ~い。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130331_001_009_2

いいなー。

いいなー。

良かったなー。

20130331_001_008


膝の内側に、

靴擦れならぬ、

鞍擦れができるほど、

たっぷり乗ったようです。

20130331_001_012

ウマコさん、

ありがとう!

20130331_001_017

やさしい、

しろくんと、

ぶちくんも、ありがとう。

振り落としたりせんと、

やさしく、乗せてくれたんやねー。

(ちなみに、

いつもウマコさんは、

「子どもらが乗る前に、

落馬して骨折してもかまへんか?

怪我したら、自分もちやで。」

と、確認しといてくれます。)

20130331_001_006

ウマコさんが、

後からメールで教えてくれました。

二人のその日の目標は・・・・、

**

 

**

 

**

光ちゃんは、

「ひとりで、しろ君に乗ること。」

20130331_001_021

乗ってる。

乗ってる・・・・( ^ω^ )。

去年は、リードを引いてもらってしか、

乗ってへんかったのに。

20130331_001_022

そして、

「太郎はんは、

馬で駆けること。」

**

 

**

わあっ!

すごい、すごい!

ほんまに走っとるやん。( Д) ゚ ゚

太郎はんいわく、

風がすごかったそうです。

風がすごいほど、走るなんて、素敵。

目撃者のはるさんも、

「めっちゃ早かった。」って言うてました。

20130331_001_019

「2人とも見事に目標達成したな。素晴らしい!

うちのブチ君、シロ君も素晴らしい!!

チー モンゴルフー シグヨム

(あんた、 モンゴルの男の子のようだ。←最高の賛辞)」

と、メールで、

ウマコさん。

**

 

**

 

**

良かったなー。

二人とも。

ウマコさんに感謝。

ウマコさん、

子どもらのこと、信頼してくれて、

チャレンジさせてくれてありがとう。

20130331_001_003

ところで、

その日、

馬好きなはずの長男は、

なぜか、

「わしは、行かぬ。家におる。」

**

で、

何をしていたかというと、

ずっと、戦国時代のこと、

なにやら、調べたり、書いたり、読んだりしてました。

それが、したくて、したくて、たまらんかったようです(≧∇≦)。

(再び、歴史にハマってます。)

**

 

**

 

**

 

**

満月に発表した、

彼の夢のひとつは、

「好きなこと、得意なことに、めっちゃくわしくなりたい」

だったんだけど、

今、

めっちゃ詳しくなっていってます。

(もう、充分詳しいと思うんやけど、

知りたいことは、果てしないようです。)

着実に、

夢の方向へ向かってるということですかね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130401_001_002

**

**

**

なんだか、

ええかんじやなー。

小さい夢。

夢とは言えんような?夢

人からみたら、どうってことないような夢。

大きな夢、

かないっこないような夢、

身分不相応みたいな夢、

・・・・・でも、

なんでもいいから、

誰に遠慮することなく!

とにかく、

「夢」にしといて、

「叶った」「叶った」

「ラッキー」

「ヤッホ~イ」と、

小さな夢からひとつずつ、

無理やりでもcoldsweats01

叶えて(叶ったことにして?)、

喜んでたら、

そのうち、

ほんまに、

大きな夢も叶っていきそうなかんじもします。

夢の方から、

近づいてきてくれそう。

**

毎日のなんでもない暮らしの中で、

そんなこと、

ゲームみたいに、

繰り返してたら、

子どもらきっと、

なんでも、自信もって、

自分の未来を信頼して、

やりたいことに、チャレンジできるような人間に、

なるんとちゃうかなと、

このごろ、

思うのであります。

**

わたしら、大人だって・・・・。

なんでか、

あきらめてるもんね。

時間が無いとか、

余裕が無いとか、

お金が無いとか、

仕事が忙しいとか、

子どもがいるしとか、

能力無いしとか、

才能無いしとか、

もうええ歳やし・・・とか

なんだかんだと、、

言い訳つけて、

あきらめてるかもね。

そんな、

言い訳つけて、

夢から離れていってしまってるような大人になって欲しくないんだよなー。

子どもらには。

**

子どもらの夢の話

いっぱい、きいてやって、

必要なときは、

手を貸してやって、

夢の苗木を育てるの、

邪魔しないようにしたいです。

いっぱい水やりして、

いっぱい光を浴びて、

大きく、大きく育ちますように。(* ̄ー ̄*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、

自分自身も、

これからは、

言い訳つけるのやめて、

いつもいつも、

夢の方に向かって、暮らしたいなーと、

思うのであります。

その日一日、

何もできひんかったように思えても、

自分の夢の苗木に背中向けないで、

光を当ててやる。

それだけで、

なんか、ちょっと、育っていくような気がします。

**

というわけで、

ギフトゲームと、(今も続いてるよ!)

それから、

夢を叶ったことにする?ゲームも、

はじめよっかなー。

20130331_001_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太郎はんの漫画

20130401_001_019

ある、あったかい昼下がり、

外に放って置いた額を、

子どもが拾いました。

「写真撮って~~~。」

・・・・・こんなことさせるの、誰でしょう。


20130401_001_019q

太郎はんでした!

やっぱりー。

「肖像画」だそうです。(*^m^)


20130401_001_015

天音ちゃんも。

20130401_001_017

一緒になって、おもしろがる、

小じわの目立つ(;;;´Д`)ゝ

お母ちゃん。

(ヒマな母子。)

↓小さくのせときます。



20130401_001_018

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

太郎はんの、漫画を、

最後までみたいというリクエストが、

殺到しているので、(←うそうそ。)

今日のは、

最後まで見せます。

**

トイレで連載中の、

トマ子、トマオ、さつま君の話です。

第32話より。

**

20130401_001_013


20130401_001_011


20130401_001_012

シ~~~~~~ン・・・・・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄)  ???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

雪が溶けて見えてきたもの。

20130330_001_026

春らしく、なってきたことは、

なってきましたが・・・・・、

まだ、雪がこんなに・・・・。(;;;´Д`)ゝ

毎年のことながら、

しつこいです。


20130328_002_002

太郎はんに、撮ってもらいました。

こうやってねんねこしてオンブするのも、今のうちでしょう。

昭和な雰囲気でしょ・・・・。coldsweats01

たまにお山に上がってくる、

カメラマンの人たちが、

わたしたちを、撮りたそうにしてはります。(*^m^)

20130328_002_005

裏庭を

ぶらぶらしてたら、(めっちゃ広いでしょう?)

森の奥の方から、

「おいで、おいで」されているみたいな気がしてきました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

むずむず。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「ちょっと奥の方まで行ってみるか。」

待ってぇ~~~~~~。\(;゚∇゚)/

(数年前から、わたしが一番足手まといな存在になってます。)

20130330_001_006

40も半ばを過ぎ、

もうおんぶして、山肌よじ登ったり、すべりおりたり、

できひんわ~・・・・と思っていたのですが、

まあまあ、イケてます。

かなり、遅いですけど。


20130330_001_009

雪解け水の流れる沢を、

少しだけ上りました。

**

新しい景色が見えると、

また「おいで おいで」されてるように感じます。

どんどん、入って行きたくなりました。

子どもらは、いつもそうやって、探検してるんでしょうね。

**

よし、今度は、Gパンはいて、

もっと奥まで行くぞー。

20130330_001_011

昨年末に引越しばかりなので、

このあたりは、まだまだ未踏の地だらけ。

探検し甲斐があります。

雪解けが楽しみやなー。

**

 

**

 

**

さて、

薪があとこれだけ。( ̄◆ ̄;)

大切に使わなきゃ。

急な引越しで、急な薪暮らしのスタートやったのに、

ようもちました。

古民家暮らしのときに蓄えていた薪を、

「いつか、きっと役立つことがあるやろう」と、

断舎離できずに、

あっち運び、こっち運び・・・していたのです。

ほんとうに、おいといて良かったです。

山暮らしが始まって、

こんな快適な冬は無かったな・・・・というほど、

温かく、心地よく、冬越えできました。

薪ストーブをプレゼントしてくれた、Oくん一家にも感謝。

20130327_001_007

ところで、

うちのまわり、

長年放置されていて荒れ放題です。

**

**

近くに、ちょっとした木立ちがあります。

遠目には、わからないけれど、

ここの地面には、

膨大な量のビニールシートがボロボロになって埋まってます( ̄◆ ̄;)。

プラスチックゴミもけっこう埋まってます。

冬の間は、すっぽりと美しい雪に包まれていたけれど、

だんだんと、そういったものが、姿を現してきましたよ。

去年、引っ越す前も、

ここに来るたびに、かなわんなー。

ビニルとか、プラスチックのゴミとか、

醜いな~、いややな~・・・と思ってましたが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「よし、わたしが、

ここを、きれいにしよう。」

ある朝、

ここを歩きながら、

そう思いつきました。

**

天音ちゃんをおんぶしながらだから、

いっぺんにはできないけれど、

こつこつと、ゴミを取り除いていこう。

そして、

すごく気持ちのいい場所にする。

ハンモック釣ったり、

子どもらが木登りしたり、涼んだりしたくなるような、

楽しい場所にする。

( ̄ー+ ̄)。

そう思いついたとたん、

うれしくて、すがすがしくて、

いい気分になりました。

20130327_001_006

それから・・・・・。

雪が溶けて、見えてきたもの。

それは・・・・・。

はるやハウスの前には、

タイヤの山があるのでした。pig

タイヤはタイヤでも、除雪車用の巨大サイズw(゚o゚)w!

20130327_001_008

むかーし、むかし、何かの理由でここに放置されたまま。

どうにか、ならんかいな・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ここの土地の持ち主さん、なんとかして欲しいわあ~~~。┐(´д`)┌

**

このタイヤの山を、きれいに並べたら、マシやろか?とか、

何か、有効利用はできひんもんか?とか、

タイヤアートとかって、何かできひんかな?

アスレチックとか?(´,_ゝ`)プッ・・・、

埋めてしもても、ええことないやろなー。・・・とか、

いろいろ考えたりしましたが、

どっから、どう見ても、

このタイヤの景色は、

嫌で、嫌で、仕方なかったんですが・・・・。

**

ふと、

この日は、タイヤのそばまで歩いていって、

間近で、

まじまじと、眺めていたら、

まったく違う気持ちになりました。

**

「このタイヤさんたち、

よう、働いてくれたんやなあ~。

こんな、擦り切れるまで、働いてくれて、

お疲れさんやったなー。

ありがとうなー。」

タイヤさん、

なでなで。

タイヤさん、

よしよし。

**

と、

タイヤさんたちに、

感謝の気持ちがわいてきたのであります。

**

なんと!

自分でもびっくり。

そんなに嫌じゃなくなったのです。

(好きでもないけどね。)

なんというか、

親しみがわいたというか。

目につくと、

「ハロー、タイヤさん♪」

というかんじかな?(*^m^)

**

まあ、仲良くしてたら、

タイヤさんに羽が生えて、

どこか、しかるべきところへ飛んで行ってくれるわけでもないだろうけど、

(行ってくれたら、そりゃうれしいけど。)

でも、

あれだけ、キライやったのに、

ふしぎなことに、いや~な気分がふっきれましたよ。

タイヤさんと、うまくつきあっていこうと思いました。

**

そして、

とても、うれしい、すがすがしい、

いい気分になりました。

( ̄ー+ ̄)

**

なーんか、この冬の間に・・・・。

いつの間にか、

自分の意識が変化していて、

それが、とてもうれしかったです。

こんなわたしやけど、

ちょっとは、成長してるんやろか。

**

こつこつと。

少しずつだけど、

みんなが、ゆっくりできる場所づくり、

いろいろなことに

気づきながら、

楽しみながら、

やっていこうっと。

20130330_001_028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »