« はるやで「セルフビルド塾」開講のお知らせ! | トップページ | 新月に夢を語り合いました。 »

2013年4月13日 (土)

「ギフトを贈ると・・・」の、その後。

20130411_001_009

新月がきて、

あのゲームの1セット、おわりました。

あのゲームって、

29日間、毎日ひとつ、

誰でもいい(自分でもいい)、

何でもいい(モノでも、行為でも、大きなことでも、ほんの小さなことでも何でも)、

ギフトを贈ってみよう

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-6581.html

というゲーム。

**

**

**

**

↓雪降りました。(。>0<。)

20130411_001_007

**

**

**

「なんでもいい」から、

毎日、一つ。

**

**

**

20130411_001_012

ある日は、

九州の父に電話。

**

偏屈な父に電話しても、

なにかしら、否定されることなど言われて、

カチンときたり(-゛-メ)、

腹立ったりして(-ε-)、

いや~な気分。疲れる~~~。(ノд・。)

そんなことばっかりだったのが、

「これは、ギフトやから」と思えば、

父の言ってること、いちいち深く考えずに、

軽くスルーして、

「ああ、そうなん。そりゃ良かったねー。」

「うーん、わかった、そうするわー。」(←せーへんかも知れんけど。)

「ごめんねー。」(←何かしたわけじゃないけどね。)

と、

いい気分で、

後味良く、

平和に終わることができました(*^m^)。

(ちょっと顔が引きつってたかも知れませんが。)

**

**

**

なーんや。

いつも、そうしてたらええんかな~。

20130411_001_010

ある日は、

子どもらに、ふだんしないことをサービス。

チャイを淹れたり、

ちょっと特別なおやつを作ったり。

**

**

**

「これはギフトやから」と思えば、

忙しい中で、ぱっぱと作るのと違って、

自然と、ていねいに、心もこもる。

そもそも、わざわざ子どもらにチャイなんて、

ふだん淹れへんもん。

**

みんなで、なつかしくネパール思い出したりして、

幸せな気持ちに包まれる。( ̄ー+ ̄)

**

**

20130411_001_011

近くの友達に、いただきものを届けたり、

遠くの友達に、ケーキを焼いて送ったり、

友達のやってる活動に、寄付したり、

これまでだったら、

思いついても、

あれこれ理由つけたり、

なんとなく、面倒くさくなってしそびれたり、

後回しにしたりしてたのが、

「ギフト、ギフト」と思えば、

積極的に、行動に移せるようになりました。

**

**

**

そうするとねー、

なんか、やっぱり いい気分になるんですよ。

それから、

ふしぎ。

ふしぎ。

なんか、違うところから、

いっぱい、ギフトが還ってくるんですよ。

めぐり、めぐっているみたいに。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130412_001_005

**

**

**

**

一人暮らしの、おばあさんにも、

「ナマステー。元気にしてまっかー?」と、

ときどき電話します。

今までもしてたけどね。

「今日は、これといって、ギフトする機会が無さそうやなー」

というときや、

ふっと思いついたとき、

「ギフト」にさせてもろてます。

**

**

**

いつでも遠慮なく、ギフトできる人がいる。

いつでも、こんな小さなギフトを、

喜んで受け取ってくれる人がいてくれる。

おばあさんのおかげで、

ギフトのゲームを続けさせてもらえる。

ありがたいなあ。

と、感謝の気持ちがわいてきますよ。

**

**

**

20130412_001_003_2

そして、

どうしても、どうしても、

「今日は、ギフトできんかったなー。」という日。

誰にもギフトできないままに、

とうとう、夜中になってしまった日。coldsweats02

そんなときは、

何をするかというと、

はるさんに、

「足揉んだげるわ~。heart01

「肩揉んだげるわ~。heart04

と、ダメ押しで、

迫る?のであります。(*^m^)

**

**

**

まあ、

これかて、

このゲームしてへんかったら、

よほどのことじゃないと、

しない行為であります。

ほんま。ほんま。

**

**

**

**

された方は、

どう思ってるか、わかりませんよ。

(まさか、「気持ちわる~~~」なんて、思ってへんでしょう。たぶん。)

でも、

誰だって、40もとうに過ぎたら、

肩やら足やら、マッサージしてもらったら、

ちょっとは気持ちいいと思うので、

迷惑ではないでしょう。

たぶん。

20130408_001_021


**

**

そして、足揉みなどをしながら思うのです。

「ああ、良かったー。

わたしには、

いつでもこんなことさせてもらえる、

家族がいる。」

**

**

**

**

**

というわけで、

なんか、無理のあるギフトのしかたですけどcoldsweats01

29日間、

毎日、一つ。それ以上の日もあったけど、

ギフトしてきました。

**

**

**

こんなかんじやったら、

続けられそうなので、

延長して、また1セットやってみまーす。

**

**

**

**

やってみたいけど、

わたしには、

いつでも電話できるようなおばーさんもいないし、

旦那もいないしなー・・・と言う方、

何でもいいと思いますよ。

ゲームなんだから。

「飼っている猫をいつもより長く、撫でてあげる」

とか、

「家の前のゴミを拾う」

とか、

「(自分のために)ゆっくりコーヒーを飲む時間をつくる」

とか、

「実家に、メールする」

とかね。

いつもより、ちょっと特別なこと。

いつもだったら、面倒くさくて、やめてしまうようなこと。

いつもだったら、

いろいろ理由つけて、

そうしないことの方を、してみたらおもしろいと思います。

何かがちょっと、

変わるかも。

サプライズがあるかもよ。

**

**

**

**

**

**

**

**

**

ま、そんなわけで・・・・。

今週の名言。

手放すのは、モノだけじゃなくって、

ええっと、仕事だとか、人間関係だとか、家とか環境。

それから、

自分の思い込みとか、癖とか、

かたちの無いものにも言えるなあと思いました。

20130413_001_001



|

« はるやで「セルフビルド塾」開講のお知らせ! | トップページ | 新月に夢を語り合いました。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/51186438

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギフトを贈ると・・・」の、その後。:

« はるやで「セルフビルド塾」開講のお知らせ! | トップページ | 新月に夢を語り合いました。 »