« 太郎はんの漫画 | トップページ | ちょこっとお花見 »

2013年4月 3日 (水)

夢の木

20130330_001_002

暖かくなって、雪も溶け、

やっと自転車に乗れるようになりました。

もういいかげん、

天音ちゃんおんぶして乗るの・・・(たいした距離じゃないけどね)、

重いんだよなー┐(´-`)┌。

自転車に載せる、子ども用のシートがあればなあ~~~。

どこかに、転がってへんかな~~~。

天音ちゃんも喜ぶやろなー。

二人で楽しくサイクリングしたいなー。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・・・・と、

願っていたら、

**

 

**

空から、

シートが降ってきました!!!(≧∇≦)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

わ~い。

わ~い。

うれしいなあ!!!

KIMIKOさん、

ありがとう☆

20130328_002_014_2

ソファ、ソファ、ソファ・・・・。

ソファが欲しい。

欲しいよー。

あったらな~。

天音ちゃんにおっぱいあげるのも、楽やろなー。

ずっと、狭い家やったから、

置けへんかったんよねー。

憧れのソファ。

**

「うちに、ちょうどいい大きさのソファが、

来ますように。」

と、

子どもらと、

楽しみに願っていたら・・・・、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

わ~い。

また、空から

降ってきたーーー。(≧∇≦)

やっほーい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130330_001_019

**

 

**

 

**

 

**

 

**

 

**

 

**

太郎はん・・・・・。

太郎はんの夢。

「馬を飼いたい。」

満月の日、

そう書いたら、

翌日だったか、

ウマコさんからメール。

「馬乗りにきーひん?」

往復5時間コースでお散歩に行のだと。

**

 

**

 

**

 

**

わ~い。

ラッキー!

「馬を飼う」夢の方向へ、

なんだか、向かって行ってるやん☆

やっほ~い。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130331_001_009_2

いいなー。

いいなー。

良かったなー。

20130331_001_008


膝の内側に、

靴擦れならぬ、

鞍擦れができるほど、

たっぷり乗ったようです。

20130331_001_012

ウマコさん、

ありがとう!

20130331_001_017

やさしい、

しろくんと、

ぶちくんも、ありがとう。

振り落としたりせんと、

やさしく、乗せてくれたんやねー。

(ちなみに、

いつもウマコさんは、

「子どもらが乗る前に、

落馬して骨折してもかまへんか?

怪我したら、自分もちやで。」

と、確認しといてくれます。)

20130331_001_006

ウマコさんが、

後からメールで教えてくれました。

二人のその日の目標は・・・・、

**

 

**

 

**

光ちゃんは、

「ひとりで、しろ君に乗ること。」

20130331_001_021

乗ってる。

乗ってる・・・・( ^ω^ )。

去年は、リードを引いてもらってしか、

乗ってへんかったのに。

20130331_001_022

そして、

「太郎はんは、

馬で駆けること。」

**

 

**

わあっ!

すごい、すごい!

ほんまに走っとるやん。( Д) ゚ ゚

太郎はんいわく、

風がすごかったそうです。

風がすごいほど、走るなんて、素敵。

目撃者のはるさんも、

「めっちゃ早かった。」って言うてました。

20130331_001_019

「2人とも見事に目標達成したな。素晴らしい!

うちのブチ君、シロ君も素晴らしい!!

チー モンゴルフー シグヨム

(あんた、 モンゴルの男の子のようだ。←最高の賛辞)」

と、メールで、

ウマコさん。

**

 

**

 

**

良かったなー。

二人とも。

ウマコさんに感謝。

ウマコさん、

子どもらのこと、信頼してくれて、

チャレンジさせてくれてありがとう。

20130331_001_003

ところで、

その日、

馬好きなはずの長男は、

なぜか、

「わしは、行かぬ。家におる。」

**

で、

何をしていたかというと、

ずっと、戦国時代のこと、

なにやら、調べたり、書いたり、読んだりしてました。

それが、したくて、したくて、たまらんかったようです(≧∇≦)。

(再び、歴史にハマってます。)

**

 

**

 

**

 

**

満月に発表した、

彼の夢のひとつは、

「好きなこと、得意なことに、めっちゃくわしくなりたい」

だったんだけど、

今、

めっちゃ詳しくなっていってます。

(もう、充分詳しいと思うんやけど、

知りたいことは、果てしないようです。)

着実に、

夢の方向へ向かってるということですかね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130401_001_002

**

**

**

なんだか、

ええかんじやなー。

小さい夢。

夢とは言えんような?夢

人からみたら、どうってことないような夢。

大きな夢、

かないっこないような夢、

身分不相応みたいな夢、

・・・・・でも、

なんでもいいから、

誰に遠慮することなく!

とにかく、

「夢」にしといて、

「叶った」「叶った」

「ラッキー」

「ヤッホ~イ」と、

小さな夢からひとつずつ、

無理やりでもcoldsweats01

叶えて(叶ったことにして?)、

喜んでたら、

そのうち、

ほんまに、

大きな夢も叶っていきそうなかんじもします。

夢の方から、

近づいてきてくれそう。

**

毎日のなんでもない暮らしの中で、

そんなこと、

ゲームみたいに、

繰り返してたら、

子どもらきっと、

なんでも、自信もって、

自分の未来を信頼して、

やりたいことに、チャレンジできるような人間に、

なるんとちゃうかなと、

このごろ、

思うのであります。

**

わたしら、大人だって・・・・。

なんでか、

あきらめてるもんね。

時間が無いとか、

余裕が無いとか、

お金が無いとか、

仕事が忙しいとか、

子どもがいるしとか、

能力無いしとか、

才能無いしとか、

もうええ歳やし・・・とか

なんだかんだと、、

言い訳つけて、

あきらめてるかもね。

そんな、

言い訳つけて、

夢から離れていってしまってるような大人になって欲しくないんだよなー。

子どもらには。

**

子どもらの夢の話

いっぱい、きいてやって、

必要なときは、

手を貸してやって、

夢の苗木を育てるの、

邪魔しないようにしたいです。

いっぱい水やりして、

いっぱい光を浴びて、

大きく、大きく育ちますように。(* ̄ー ̄*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、

自分自身も、

これからは、

言い訳つけるのやめて、

いつもいつも、

夢の方に向かって、暮らしたいなーと、

思うのであります。

その日一日、

何もできひんかったように思えても、

自分の夢の苗木に背中向けないで、

光を当ててやる。

それだけで、

なんか、ちょっと、育っていくような気がします。

**

というわけで、

ギフトゲームと、(今も続いてるよ!)

それから、

夢を叶ったことにする?ゲームも、

はじめよっかなー。

20130331_001_005

|

« 太郎はんの漫画 | トップページ | ちょこっとお花見 »

夢のこと」カテゴリの記事

太郎はん」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/51077525

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の木:

« 太郎はんの漫画 | トップページ | ちょこっとお花見 »