« おかげさまで、棟上を迎えます。 | トップページ | センセイすんませんっ! »

2013年5月20日 (月)

棟上の日

20130515_001_002

いよいよ、二次元から三次元になるんやなー。

と、長男が言うてました。

図面の上に、描かれただけだった、わたしたちの家。

それが、

立体的に、なる日。

イメージの中だけだった、わたしたちの夢が、

現実化する日。

 

 

その日がやってきました。

 

 

うわーーーーっ。( Д) ゚ ゚

なんやこの車は。

うちに、戦車みたいなんが、やってきた。( ̄◆ ̄;)

子どもら、唖然としていますcoldsweats02

20130514_003_004

屋根より高い、鯉のぼりより高い、

クレーーーーーン車。

20130514_003_005_2

大量の角材が、

適所に運ばれていきます。

20130514_003_010

釘一本使うことなしに、

木槌で打ち込まれながら、

次々と、組み立てられていきます。

見たこともないような、

でっかい木槌でした。

「若いもんにゃ、まかせちゃいられねえぜ!」

棟梁の清水さん自ら、

でっかい木槌持って、

カーーン、カーーンとやってはります。

かっこいい!

いつもの雰囲気と違って、

なんか、気迫を感じます。

20130514_003_013


カーーン。

カーーーン。

と、小さな谷に、

一日中、木槌の音が響きわたります。

どんどん、組み立てられていきます。

夢がカタチになっていきます。

 

感動します。( ̄ー+ ̄)

 

 



20130514_003_022

陽射しもきつく、暑い一日だったけど、

息子たち、

ずーーーーーっと、ずーーーっと、

飲まず食わずで、

家が建っていくさまを、飽きることなく見ています。

大工さんたちの仕事ぶりを、見ています。

(いまだに、棟上のときの清水さん、かっこ良かったなーと言うてます。)

20130514_003_029

こんな、感動的な棟上げを、

目の当たりにできて、体験できて、

恵まれてます。

20130514_003_032

午後遅くなって、

屋根に垂木が張られました。

ここまできたら、

やっと、うちの子らでもさせてもらえるような仕事が

できたみたいです。

釘打ちしてんのかな。

はるさんも、やってますね。

天音ちゃんが寝ている間に、

長-い、梯子を登って写しましたが、

怖くて、怖くて・・・・・。

20130514_003_052

こんな細い木の上を、

ひょいひょいと、道具を持って歩く息子たち。

(見んほうがマシやわ。)

何かの間違いで、

落ちひんやろかーーーー。coldsweats02

どうか、落ちませんように。


20130514_003_053

やっとる。

やっとる。

20130514_003_059

あーこわ。

ぽろっと落ちんといてなあ・・・・・。

南無阿弥陀仏。

南無阿弥陀仏。

20130514_003_064

陽も傾いてきました。

垂木がすべて張られたようです。

20130514_003_067_2

わーーーーーい。

わーーーーーい。

無事に、棟上終わりました。

(明日も、続きがあるけどね。)

ナマケモノのうちの子らにしては、

感心なことに、片付けしてます。

一生懸命な大工さんたち見てたら、

自然と、そんな気持ちになるんかな。

大工さんって、すごいな。

すばらしい仕事やな。

家族の人たちの夢を、

どんどんカタチにしてゆく仕事。

最初は、ぼんやりとした、イメージの世界の中の、

憧れや希望や夢だった、

わたしたちの家が、

言葉で紡がれ、

紙の上に描かれて、明確になると、

どんどん、それに向かって、物事が動き出す。

材料を仕入れたり、

墨付けしたり、刻んだり・・・・まあ、そういうことなんやろうけど。

そして、期が熟したら、

ある日突然、

カタチになっちゃいました。

顕在化しちゃいました。w(゚o゚)w

わたしにとって、

夢がカタチになるってことを、

象徴するような、シーンでした。

胸に深く刻んでおきたくなるような、シーンでした。

20130514_003_069

ありがとう。

ありがとう。

こんな、かっこいい大工さんたちと一緒に、

この日、我が家が産声を上げました。

おめでとう。

幸せやーーーー。

20130514_003_070

|

« おかげさまで、棟上を迎えます。 | トップページ | センセイすんませんっ! »

i家づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございますっ!!!
息子さん達、とってもすばらしい経験ですね。

投稿: すぎもと | 2013年5月21日 (火) 11時48分

すぎもとさん>ありがとうございます!ほんと、息子らがほどよく大きくなっていて、ちょうどいいタイミングで家づくりのチャンスがやってきました。ありがたい。

投稿: yumie | 2013年5月24日 (金) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/51698900

この記事へのトラックバック一覧です: 棟上の日:

« おかげさまで、棟上を迎えます。 | トップページ | センセイすんませんっ! »