« センセイすんませんっ! | トップページ | ひとつ、ひとつ。 »

2013年5月21日 (火)

棟上の後は・・・。

20130517_001_004

長い、長い、一週間でした。(;;;´Д`)ゝ

家族総出で関わった、家作りと、

はるやの仕事、

それから、赤ん坊のいる、ふだんの暮らし。

人の出入りも絶えず、

あれもして、これもしなきゃ!と、

いつもの、自分らのペースとは、

全然違う毎日だったので、

夜になったらバタンキューでした。(@Д@;

 

20130520_001_017

その間に、雨が降り、

土が潤い、

草が、葉っぱが、もこもこと、上から下から湧いてきて、

いつの間やら、

お山も、新緑が眩しい季節になっていました。

これから、

最高に美しい、気持ち良い季節です。( ̄ー+ ̄)

20130520_001_018

先日、セルフビルド塾が、

うちの家を教材におこなわれました。

天音ちゃんが昼寝しているあいだに、

ちょこっと見学。

ぶっとび棟梁、

清水さんと、

海外の、外資系の会社でバリバリ仕事していたらしい、

もと、超・超・超エリート?、

若手大工さんによる、

座学も、充実してそうでした。

家建てるなんて、

「うわ~~、たいへんや。たいへんや。」\(;゚∇゚)/

と、みんな思ってはるけど、

そんなことあらへん。

例えば、

宮大工の仕事やったら、

乗り物で言うたら、

ジェット機の運転みたいなもん。

あっちこっちボタンやらなんやらあって、

いっぱい勉強して訓練して、難しそう。

そやけど、

自分らが住む家建てるなんて、

普通に車運転するようなもんやで。

そんな、ふうに、棟梁が言うてはりました。

20130518_001_003

はるさんも、

生徒に仲間入りさせてもらってました。

センセイ、子守りもしてくれてます。(*^m^)

20130518_001_016_2

第一回目、

たっぷり一泊二日の塾でした。

殺風景なうちの庭で、簡素な朝ごはん食べていただきました。

20130520_001_001

遠いところでは、

那須の方から、来てくださった女性の参加者もありました。

ありがとうございました。

また、来月お会いできるのを、楽しみにしています。

セルフブルド塾が終り、

頼もしい大工さんたちは、

「あとは、自分らで、やりなはれ。」

と、

棟上終わったところの、

この家放って、

去ってゆきました。(。>0<。)

シーーーーンと静けさが戻った、はるや邸。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20130517_001_003

はるさん、

教えられたとおり、

土壁の土台となる、竹を編んでいってます。

トンカントンカンやって、

板を張ったりするのと比べたら、

地味な作業です。coldsweats01

20130517_001_013

ひょえーーー。

この壁、全部やるんか~~~。shock

20130517_001_008

やるしかないわなー。

*

*

これから、

果てしなく続きそうな、

家づくりの道を、

ひたすら、歩んでいくのです。

20130517_001_014

どのくらい時間がかかるんやろか・・・。

途方に暮れつつも、

この木造建築の美しさに、うっとりしてます。

外壁が無いと、

外の緑がそのまま飛び込んできて、ほんとにきれい。

積雪に備えて、

前半分高床式にしているので、

タイの山岳民族のカレン族の家を思い出します。

南の国だったら、このまま、蚊帳でも吊って住めるのになー。

20130517_001_009_2

いつ住めるようになるやら、わかりませんが、

どっちにしても、

子どもらには、いい遊び場になってます。

20130518_001_014

特に、

屋根の上が・・・・・。shock

20130515_001_041

「ギリギリのところへ行くなーーーーっ!」と、

わたし、

小さい家の方の台所の窓から、叫んでます。

家の庭走り回ってるのと同じように、

屋根の上走り回ってるんやもん。

↓ミニカー滑らせてます。一緒に滑り落ちんといてね。

20130515_001_044

おまけに、

気がつけば、

( Д) ゚ ゚  末娘まで・・・・。

20130515_001_015

無理やり、引き剥がしても、

また登る。Σ( ̄ロ ̄lll)

目が離せませんなー。

ネズミ返しのような、

天音返しみたいなのを作りたいです。
20130518_001_042_2

まあ、

そんなわけで、

竹編みや、土壁塗りやら、

地味な作業好きな方、体験してみたい方、

お暇な方、

お手伝い、歓迎しまーーす。

やんちゃな、娘。

転んで顔面が泥の中?

3兄弟が飛んでって、

「天音ちゃ~~~ん、かわいそ~~~~。」と、

ケラケラ笑いながら、連れてきました。

うっへー。

汚いやちゃなーーー。

20130520_001_007

|

« センセイすんませんっ! | トップページ | ひとつ、ひとつ。 »

i家づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/51699066

この記事へのトラックバック一覧です: 棟上の後は・・・。:

« センセイすんませんっ! | トップページ | ひとつ、ひとつ。 »