« お兄ちゃん、だいしゅき。 | トップページ | 梅雨の晴れ間に・・・。その1 »

2013年6月19日 (水)

三男の休息日

20130617_001_003

.三男は、

土日祝日のほかに、

自分で休息日を設けて、

お山の学校休んでますchick

20130617_001_004

彼が、学校を休んで家で過ごす。

もともとホームスクーリングしてた我が家としては、

全くオッケーなんですけど、

小さな小さな学校なので、

あんまり休むと、

センセイも友達も、寂しいやろな、やりにくいやろな・・・・、

と、そのことを考えると、

親は、胸がちくりと痛みます。(。>0<。)

でも、

ここは、やっぱり三男のそんな気持ちを優先すべきでしょう。

地域や、学校や、友達のための、三男ではないのですから。

あくまでも、三男の三男のための教育が、

三男にあったかたちで、

三男が一番リラックスしている場所で、

彼の安心のもとで、

有意義におこなわれる権利があるのです。

そして、わたしは、

彼の、感性を信頼してします。

少々疲れていようが、風邪引いていようが、

子どもは、

楽しかったら、面白かったら、学校へ行くものです。

そんな学校・・・・というより授業?を、

「楽しくない」「面白くない」って感じる彼の感性・個性を、

大切にしてやりたいです。

彼のペースを大切にしてやりたいです。

そもそも、こんな幼い子たちが、

無理して、何かしら我慢して(言いようによっては、自分を殺して)、

いつもいつも、学校に合わせなあかんって、おかしいのです。

(・・・・と、きっぱり思いつつも、

小さな学校のことを思うと、

チクリと痛んじゃったりするのであります。)

「今日は休息日にするのである」という、

彼の意志は、石のように固く、

そのときは、どんな楽しそうな時間割だったとしても、

学校に行く気は、微塵も無いのです。

あれあれ?

ちょっと固い内容になってきています。

こんなこと書くつもりじゃなかったです。coldsweats01

えーっ、

というわけで、

今日は、休息日でしたヽ(´▽`)/。

朝から、ニコニコ、ヘラヘラ、ふにゃふにゃ?の三男でした。

20130617_001_001


毎日、さわやかで気持ちよかったんですが、

今日は、蒸し暑くて、なんだかわたし、眠くて眠くて、

ダレて、ダレて・・・・。(@Д@;

どうしようもないので、

森へ行きました。

(しゃれたカフェも図書館も無い。他に行くところがない。)

20130618_001_004

家で、一歳児と一緒にご飯食べても、

めちゃくちゃにされて、

周りが汚くなるだけなんで┐(´-`)┌、

ついでに、お昼ご飯も森の中で食べました。

(掃除もせんでええし。)

20130618_001_005

あ!

カエルさん!


20130618_001_026

天音ちゃん、こんにちは!

カエルさんですよ~♪

かわいいでしょ。


20130618_001_018

うわ~~~ん。(。>0<。)

なんやー、

イヤやったんか。

20130618_001_019

ほれほれ、

こんな、かわいいのに・・・・。

20130618_001_021

なっ?

かわいいやろ?

20130618_001_024

ほれ!

「もー、ええから、どっかやって~~~っ!(。>0<。)」


20130618_001_027

ごめんー。coldsweats01

(ちょっと、しつこかったかな~?)

20130618_001_015

そんな愉快な?

ピクニックでした。


20130618_001_034




夕方になって、

太郎はんを、途中まで迎えに行きました。

20130618_001_031_2

おてて~

つーないで~

のみちを、ゆけば~♪

20130618_001_028

家に着いたとき、

三男が、ニコニコして言いました。

「ああ、今日は、幸せな1日やった。」

え?

そうなんやー。

何も特別なことしてへん、平凡な1日やけど。

すばらしいこと言うてくれるやん。

よし、

わたしも、言い返したろ。

「ほんまやなー。

幸せな1日やった。

光ちゃんが、ニコニコしてるだけで幸せやで~。」

ぎゅ~~~っheart01

(二人、熱く抱擁中)

そしたら、さらに三男、

「ユミエちゃんが、

いてくれるだけで、

幸せや」

・・・・と、

こうくるのです。

そうかー。

やられたーーーー。(≧m≦)

(彼は、こういうことを言う子なのです。)

「ニコニコじゃなくてもいい。

泣いててもええよ。

光ちゃんが生きてくれてるだけで、

わたしも、幸せheart01

20130618_001_032

そんな、

幸せ家族でしたchick

20130618_001_033

|

« お兄ちゃん、だいしゅき。 | トップページ | 梅雨の晴れ間に・・・。その1 »

お山のがっこう」カテゴリの記事

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

あー、なんて素敵なんでしょ・・・

ウルウル・・・

シアワセ言葉が、さらっと、出るのがまた、素敵なところですね。

投稿: ももんが | 2013年6月19日 (水) 20時17分

ももんがさん、ありがとうございます。
はい。いつもさらっと出してます。
だからか、子どもも・・・特に、三男は、
さらっと言ってくれるのです。
心で思ってるだけじゃなくて、
言葉で伝えるの、大事ですね。

投稿: yumie | 2013年6月19日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/52096211

この記事へのトラックバック一覧です: 三男の休息日:

« お兄ちゃん、だいしゅき。 | トップページ | 梅雨の晴れ間に・・・。その1 »