« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の14件の記事

2013年7月31日 (水)

夏休みです。







20130728_001_003




夏休みです。

だら~~~~~~~~ん。(これは、夏休みだけに限らず。)

暑いのに、ついつい身を寄せ合ってしまう、兄弟です。

犬や猫とおんなじやねー。

 

20130714_001_001

 

あぶないっ!( ̄Д ̄;;

チャンバラのまっただ中に、

一歳児が、平然と通り過ぎてゆきます。

 

20130723_001_006

 

みんな、沖縄の島ぞうり愛用です。

うちは、クロックスより、ぞうり派です。

ようけあるやろ。

20130728_001_007

 

よその家と同じように、

家のまわり、とうとう、鹿避けの柵しました。

栃の木の赤ちゃん、食べられたのです。(。>0<。)

柵をする経費も労力もたいへんですが、

何よりも、見た目が、悪いです。

廃材などで、昔の農場みたいな木製の柵をしたら、

まだマシやと思うのですが、

そんな暇もありません。

「昔は、鹿もサルも出てこんかったから、

どこでも植えられたんや。

そこらじゅう、畑やった。」

と、

おじいさん、おばあさんたち言うてはります。

そこらじゅう、何かが植わっていて、

野草やお花も、いっぱいだったことでしょう。

のびのび、畑仕事もできたことでしょう。

桃源郷のようなところだったと思います。


20130728_001_001

 

 

アメリカに行ったとき、

朝になると、

「コーヒー?or テイー?」と、聞かれることがありましたが、

うちでは、

「マキワリ~?それとも、センタクモノホシ~?」と、

聞かれることがあります。

薪割りしてくれまっか?それとも、

洗濯物干してくれまっか?

ということですよ。(*^m^)

薪割りの方が、お好きなようです。

20130728_001_058

パッカ~~ン。

ええ音が、木霊してますよ。

20130728_001_054


人にたのんでばっかりではあきまへん。

わたしも、やります。

だんだん、上手になってきました!

薪割りは、楽しいのです。

子どもらは、

ちょっと暇やな~と思ったら、

自主的にやってくれてます。

 

 

 

20130728_001_042_2

 

もうすぐ、この夏初の、ライブ出演なので、

練習始めました。

20130728_001_059_3

 

 

うっへ~~~~~っ!shock

こんなでっかいナメクジ、

初めてみました!

(山奥には、ジブリの映画に出てくるような生き物がいっぱいいますよ。)

20130728_001_039_5

 

「あーーーーーーーーっ!!!」\(;゚∇゚)/「

一歳児が、手を出したので、

思わず大声が出ました!

一歳児、びくっとして、手を引っ込めましたが・・・・。

わたしが、感じたように、

気持ちわる~~~(;;;´Д`)ゝとか、

うっへ~~~(@Д@;とかは、

彼女は感じなかったようです。

まっさらな気持ちで、見ていて、

触ってみたくなったのでしょうね。

このようなとき、

例えば、もし、おかあちゃんが、

「まあ!かわいいわねー。

りっぱなナメクジさんでちゅねー。

かわいいねー。よしよし。heart01

なんて、言うたら、

この一歳児の潜在意識には、

ナメクジ=かわいいheart01

と、インプットされてしまうのでしょうか?

知らず、知らずのうちに、

親が刷り込んでること、いっぱいあるんでしょうね。

下手したら、親業というのは、

罪作りなものです。

・・・・・なんて、

しばし、考え込んでしまった、わたしです。

20130728_001_040_2

 

今のところ、

これといって、

遊びに連れてってやれてませんが、

何かと、刺激のある、

楽しい夏休みを過ごしているようです。

「やったー!明日も休みー!」(≧∇≦)

「明日が、楽しみ~~!」ヽ(´▽`)/」

と、子どもら毎日言うてます。

この平和な日々が、永遠に続いて欲しい・・・・・。

20130728_001_066_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太郎はん楽しんでますか?夏休み。




20130720_001_023_2

夏休みです。

太郎はんの夏休み、

どーですか~?

20130720_001_028_2

夏休みに入る前から、

宿題してはりました。

あの時以来、してる姿を見てませんが、

えーよ。えーよ。

やりたいこと優先したら。

20130720_001_011

毎朝、毎昼、毎夕、

はるや農園の見周りチェック。

水遣りと、つまみ食いも楽しみにしてます。

太郎はん撮影の、ひょうたんの赤ちゃん。

20130723_001_002

近所のババ友さんが、育てはったカサブランカ。

たくさんいただきました。

こんな高級なお花がうちにあるなんて・・・。(場ちがい?)

家じゅう香りで満たされています。

お花の水を替えるのも、太郎はんがしてくれてます。

20130728_001_041

毎朝、一級下のかわいこちゃんから、

必ず電話があります。

「太郎くん、

今日、暑いし、

よかったら、泳がへん?」

「うーん。

午前中は、いろいろ仕事するし。

バンドの練習もあるし、

午後からやったら。」




この日は、

家づくりしてくれました。

20130728_001_015

外壁張りです。
20130728_001_018


この作業、

午後から、つづきをわたし、しました。

この面、最後まで、張れました。(ちょっと自慢?)

20130728_001_022

子守りもよくしてくれます。

根気よく、

一歳児のすることを、

危なくないように、見守りながら、

散歩に行ったり、

水遊びや土いじりさせたり。

ほんま、

助かります。

20130728_001_023

午後になり・・・・。

あんまり遅いと、

また、あの子から、

電話がかかってきます。

「太郎くん、

まだ来れへんのー?」

「うーん。

今から、バンドの練習があるし。」

20130728_001_025

なかなか、

遊びに行けない太郎はんです。

昨日は、

とうとう、

かわいこちゃん、

「まだ~?」と、

しびれを切らして、うちまで来てました。(*^m^)



ブルースリーの名言。

「ブルースリーらしい絵、

何か描いて~。」

と、太郎はんに、

何か描いてもらいました。

(なんか、ようわかりませんけど。)

20130720_001_006

太郎はん、いつもありがとねー。

20130716_001_033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

新月に夢を語り合いました。

20130720_001_037

新月のたび、

晩ごはんどき、

家族で、それぞれの夢を語る会をしているのですが、

こないだの新月も、

しましたよ。

しましたが、

このブログの記事にされることなく、

あっと言う間に満月になってしまいました(*^m^)。

毎回、

ちょっと趣向を変えているのですが、

このときは、

「夏休みの夢」にしてみました。

まあ、短い間なので、

夢・・・・・というより、

目標とか、願望って、置き換えられるかも知れない。

欲望でもいいし。

「何でもいいから書いて~」

と、

宿題出しました。

学校の先生が宿題出すと、

「出さんといてください。(`ε´)」と、

文句言うてるくせに、

自分は出してます。(*^m^)

↓(学校の)宿題してるの、邪魔されてます。

20130720_001_010

箇条書きじゃなくて、

曼荼羅状に、

8つ書いてもらっています。

20130723_001_012

さて、

どんな夢が出てきたかなーーー。

もう夏休みが始まってるから、

ぼちぼち、叶ってきています。

太郎はんの夢の一つ

「タイカレーをいっぱい食べている」

うふふ。

大量に作って、

3食連続、タイカレー食べたねー。

はい。

夢、一丁上がり!

20130720_001_026

「畑で採れた野菜を

いっぱい食べる」

太郎はん、

毎朝一番、畑の見回り欠かせません。

愛情もって、

世話してますよ。

今日は、初ナス採れました。(こちらは、遅いのです。)

長男の夢の一つ、

「理科の勉強をがんばる」

おー。

なんやら、市の理科大会?(理科の甲子園みたいなのらしい)の、

学校代表選手に、選ばれたらしい。

えーやん。

理科づいてる?やん。

なんか知らんけど、がんばってなー。

はい。

夢、一丁上がり!

それから、

「いっぱい映画を観る」

観てるよねー。

昨晩のはるやロードショーは、

清志郎の、「ナニワサリバンショー」でした(*^m^)。(←わたしのリクエスト)

明日は、またブルースリーかなあ・・・coldsweats01

(わたしは、初イラン映画を子どもらと観たいと思ってるんやけど。)

はい、

これも簡単に叶うね。

夢、

一丁上がり。

三男の夢の一つ、

「川で毎日泳いでます」

泳いでるねー、

ほんまに、毎日。

毎日、夢叶ってるねー。良かったね!

20130720_001_017

わたしの夢の一つ。

「九州の父と楽しく過ごしている。(ケンカをしません。)」

今年は、思い切って、

九州まで孫見せに行く予定にしてたから、

そんな夢にしたんやけど、

都合がつかず、

九州ゆきは、断念。

だけど、

このブログで書いたように、

「愛してますよ!」と、

手紙で言えました。

なんとなく、夢叶ってそう?

20130716_001_030

それから、はるさんの夢。

これが、

いつも、すばらしい。

見せたいくらいやけど、

プライバシーの問題もあるので(そんなもん、あるんかいな?)

秘密にしときますが、

若干、40と、○才。

4児の父。

はるや代表。

一家の大黒柱。

で、

そんな肩書き?(肩書きとは言えへんかな(*^m^)とは、

関係無いような、

こんなすてきな夢を、

軽やか~に、書けるなんて、

すばらしいなーと思います。

(こんどは、親バカと違って、妻バカ?)

幾つになっても、

<大好きなもの>があるって、

すばらしいですね。

はるさんの<好きなもの>?

「オーガニックマーケットしが」に行ったら、

わかりまーす。(*^m^)

20130720_001_002

一番近くにいるのに、

案外、

家族の持っている夢って、

知らなかったり、意外やったりします。

「へ~、そんな夢持ってたんかいな~」と、

いつも、驚きと発見があります。

そして、こんな時間を持つようになって、

毎回、

思うんやけど、

人の夢を聞くって、ほんま、楽しいです。

にっこりします。

幸せな気持ち、

豊かな気持ちになります。

20130710_001_006

矢野のアッコちゃんの、

この歌思い出しました。

一番楽しいことは

あなたの口から、

あなたの夢

きくこと。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

↓「ナニワサリバンショー」より。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

誕生日のはなし・つづき

20130711_001_028

誕生日のお話のつづきですよ。

バースデイデイナーって、

何やろな~。


20130716_001_031

太郎はんと、

薪割りしました。

わたし、だいぶん上手になりました。

パッカ~~ン!と割れたら、気持ちいいです。

ストレス解消に、みなさんいかが?


20130716_001_032

川も行きました。

誕生日と言うても、

何のことはない、普通の日です。

でも、

なんとなく、ずっと浮き浮きしてます(* ̄ー ̄*)。


20130716_001_011

はるさんが、

あるもん DE、

イタリアンデイナー作ってくれました。

(わざわざ買い物しなくても、あるもんで、ご馳走作ってくれました。)

20130716_001_034

同じく、

あるもんDE、

デザートです。

一歳児、手を出すなーっ!\(*`∧´)/

みんなで、

ハッピバースデイ歌ってくれました。♪

照れるなー。

20130716_001_040

豆腐クリーム、

ココア豆腐クリーム、

フレッシュバナナ、

梅ジャムの、層に分かれてました。

見事に、あるもんで作った、タルトでした。

20130716_001_042

なんと、

今年は、プレゼントがありました!

うるうる。(ρ_;)

お友達、

苔岩工房http://ochiaishibaji.jp/の、お椀です。

(プレゼントは、「あるもんDE」とは違いました!)

「ユミエちゃん、欠けたお茶碗ずっと使ってたやろ~?」と、はるさん。

ありがとねー。

スプーンは、苔岩工房さんからのプレゼント?

わーい。

芝地くん、さっちゃん、ありがとうねーー。(。>0<。)

末永く、

使わせていただきます。

これから、ずっと、毎日これでごはん!


20130716_001_047

最高の誕生日でした。

はるさん、子どもたち、ありがとうねー。

愛する子どもらと、記念撮影しました。

「みんな、ユミエちゃんから、生まれてきたんやなー」

長男曰く、

「ユミエちゃん、

戦国時代やったら、重宝されるで。

跡継ぎを3人も産んでるし、

おまけに、

娘も一人いるから、政略結婚もできるし」

・・・・なんでも、戦国時代と一緒にせんといてやー。\(;゚∇゚)/

20130716_001_046

| | コメント (7) | トラックバック (0)

誕生日の朝に

20130711_001_038

誕生日の朝、

早起きして、

亡き母・兄。

そして、父(←生きてます)に、

手紙を書きました。

「ありがとう。

心配かけてごめんね。

思うような娘にならなくて、ごめんね。

大好きです。

愛してますよ!」

と、

まあ、

すごくおおまかに言うたらそんなかんじ。

20130712_001_003

いろいろと、「許せないっ!」気持ちを持っている、

父親に対して、

<大好きです>は、

まあ、百歩譲れるにしても、

あの父に、

<愛してます!>なんて・・・・。┐(´-`)┌

気色わる~~~~とまでは、

言いませんけど、

なんか、ちょっと抵抗ある~~~。

(西洋人は、「あいらぶゆ~heart01」と、いつも言うてるみたいですけど。)

20130712_001_002

そんな、

テレ屋?な、

わたしですが、

ある人にすすめられて、

よし!と、

書いてみたのです。

意外に素直でしょ。

ほんまに、

父との関係を、

父が生きてる間に、良くしたいなーと思ったので。

わたくし、

パートナーとの関係も、

子どもらとの関係も、

良好。

人生、おかげさまで、

そこそこ調子良くいってます。

ですが、

肉親との関係なんて、

家づくりで言えば、基礎でしょ。

その基礎がしっかりできてへんかったら、

そんな私の人生、

ぐらぐらや~~~んshock

父と心から仲良くなりたい。生きてくれてるうちに。

と、

つねづね、

思っているのです。

20130711_001_024

「まずは、

亡くなったお母さんとお兄さんへ。

そして、

お父さんへ、

書いてあげてください」

そう言われたので、

その通りにしました。

それを受け取って、

「こいつ、頭おかしくなったんじゃろか?」

などなど、

父が、

どう思うかどうかどうかなんて、

考えなくていい。

とにかく書いてみるべchick

まだ夜も明けきらない朝。

ひとりの時間。

じぶんの誕生日に、

なにか、儀式みたいでした。

20130711_001_040

そして、

書き終わったちょうどそのとき、

朝一番早起きの、

長男が、起きてきて、

「ユミエちゃん、

誕生日おめでとう。

これ・・・・。」

と言って、

お手紙くれました。

えーーーーーっ。

いつ書いたの~~~?

うるうる~~~。(。>0<。)

ありがとう。

20130713_001_011

「誕生日おめでとう。

ユミエちゃんは、これで47歳か?

上杉謙信だったらあと2年で死んでしまいます。

でも、ユミエちゃんは、

真田信幸のように、

あと50年は、

いや、天海のように

60年以上生きてください。

それも幸せに。」

「毎日のご飯つくりや、

○○や、○○など

いつも感謝しています。

でも

なかなか、気持ちが伝えられなくて・・・・。」

などなど、

いろいろと素直でやさしい言葉で書いてくれてました。

20130713_001_005

またしても、

長男にやられてしまいました(。>0<。)。

「なかなか気持ちが伝えられなくって・・・・」

って、

ぜんぜんそんなことないやん。

こうやって、伝えてくれてるやん。

こんな年頃の男子が、

こうやって、素直に、母親に感謝の気持ちを持ってくれていて、

伝えてくれるなんて・・・。

わたしが、

ずっと、父にできなかったことを、

いとも簡単に、やってのける。

あんた、

ほんまに、ええ子やなあーーー。

(また、親バカスイッチ入りました。すんまへん。)

誕生日の朝一番に、

そんな、すばらしいギフトを受け取りました。

それも、すごいタイミングで。

わたしが、父や母や兄に、思いを伝えるギフトを贈ったそのときに、

息子がわたしに、思いのギフトを与えてくれました。

人を思う気持ちは、

巡っていくのですね。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

すごいはやさで・・・・・・。

ありがとう。

そんな、誕生日の朝でした。

20130712_001_009

PS/ ところで、その長男からの手紙。

大事に取っておこう。宝物にしよう。・・・と思っていたのですが、

どこやらへ、失くしてしまいました!(。>0<。)

どこへ行ったんや~~。゚゚(´O`)°゚

(ホレ、そこの一歳児、知らんかー??)

長男にそれを言うと、

「甘えたらあかんって言うこととちゃうか?」

「へ?どういうこと?Σ(;・∀・)」

「その、手紙を溺愛したらあかんってことかな~?」

「あははははは!」

なんか、おもしろいですね。

こんな手紙もらって、

ええ気になってたらあかんで~、執着したらあかんで~ということでしょうか

つまり、

あんまり、長男に甘えたらあかんで~っ、てことかな?(*^m^)

うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21日はオーガニックマーケットしが&そして大事なこと忘れずに。




20130713_001_012

さあ!

夏休みですね。

一歳児、

ビキニ着せてみました。(*^m^)

20130713_001_017

ええっと、

夏休みに入って、

さっそくですが、

21日は、

大津市三井寺で、

オーガニック&つながるマーケットがありますよ。

http://organicmarketshiga.shiga-saku.net/e948093.html



20130713_001_018

はるやも、

久しぶりの、出店です。

京都の出店仲間・・・・・。

虹色パンダさんや、ままやさんたち・・・。

も、

こちらに遠征してくれるようになったので、

滋賀の友達やら、

京都の友達やら、

大好きな人たちといっぱい会えるので、

わたしも、

仕事そっちのけで、

楽しんでます。(*^m^)

(店は、はるさんにまかせてます(○゚ε゚○)。)

20130713_001_020

このマーケット、

食べ物充実してますよ~~。

インドカレーから、

ビーガンのバーガーから、ライスバーガーから、

フレンチのシェフの作る、石釜パンのサンドイッチやら、、

ビーガンのケーキもあるし、

そうじゃないスウィーツもいろいろあるし、

かき氷やら、

オーガニックコーヒーやら

フルコースあります。

食いしん坊さんにおすすめのマーケットです。

20130713_001_024

おっとその前に、

忘れずに、

これ!

起きろよ ベイビー 誰か違うやつに

キミの一票を託してみないか

とんでもないのを 選んでみないか

誰かいいやつを 選んでみようぜ

誰か違うやつを 選んでみようぜ♪

20130711_001_010

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

平和な休日

20130711_001_041

お休みの日です。

前日に、インド料理のケイタリングがありました。

その残りを、

昼間っから食べてます。

「家で、

こんな本格的なカレーが食べられるなんて、感動!」と、

息子らが、

いつも、喜んでくれて、うれしいです。(*^m^)

20130716_001_005

じゃじゃーーーん。

ケイタリング用に、

インド料理用の、お皿を買いました!

ずっと憧れていた、ターリー皿。

これで食べると、気分がいいのです。

ぜんぜん違うのであります。

インドの食堂にいるみたいなのであります。

わーい。(≧∇≦)

一歳児も、一丁前に、ターリー皿で食べますよ。

20130716_001_001

むこうの、台所から、

チャパテイが、飛んできます。( ̄◆ ̄;)

ひらひらひら~~~~。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130716_001_006

太郎はん、

気分がのってきて、

手で食べてます。

その手つき、ばっちりやでー!

ネパールにいたときのこと、

覚えてるみたいです。

ああ、次は、インドに行って、

みんなで、カレー食べたいね~。( ̄ー+ ̄)

20130716_001_007

太郎はんが、

学校でホワイトボード作って持って帰りました。

さっそく、

今日の予定を書いてみましょう。

みなさーん、

今日はバンドの初練習しますよー。

このあとすぐ。

一時からですよー。

って、

言うてんのに・・・・・・・。

20130716_001_008

ああ、

無視して、

川行ってもうたやん。(。>0<。)

20130716_001_014

一歳児も、追いかけていくから、

わたしも、行かぬわけにはいきません。(。>0<。)

20130716_001_010

兄ちゃん、

二人がかりで、遊んでくれてます。(*^m^)

20130713_001_006

そして、

予定より、

1時間遅れて練習です。

今年の夏はまず、

8月のあたまに、

ライブがあります。

今日は、新曲の発表がありました。(*^m^)

他の子らに比べたら遅咲きの、

三男がドラムデビューです。

何回か、やってみただけですが、

「ま、すぐできるようになるやろ。」

と、バンマス(バンドのリーダーのことですよ。)が言うて、

練習は、すぐ終わりました。

え、そんなんでええの~?

なんか、

チューニングしたり、セッテイングしたり、(←全部、バンマスの仕事)

準備の方が、

時間かかってるんとちゃうか。

20130716_001_022

そのあと、

「みんな、畑作るの手伝ってくれ。

みんなでやったら、すぐできるし。」

と、

バンマスが言うので、(バンドより、こっちの方が気になる?)

働き者の太郎はん、

真っ先に、畑に行ってくれました。

かっこだけの、三男も続きます。


20130716_001_023

長男も、気使って?

出てきました。

20130716_001_025

ほんと、

みんなでやったら、

あっと言う間に、

もうひと畝、増やせました。

やったーヽ(´▽`)/。

20130716_001_026

夕方は、

わたし、民宿のおばちゃんしてます。

夏野菜いっぱいです。

(うちではまだ収穫できないので、買ったり、貰ったものですけど。)

20130716_001_027

みんな、

最近、筋トレして、

割れたお腹や、

逆三角形の身体目指してるんで?

やっぱ、これやろ~。

と、はるさんが、

ブルースリーの映画、借りてきました。(*^m^)

アチョー!

懐かしいです。

でも、ブルースリーさん、

ええこと言うてました。

考えるな!

感じろ!

心を空にしろ!

なんてね。

映画によって、プロジェクターで観るかどうかPCで観るか分けてます。

一歳児への刺激を一応考えているのです。

あんまり戦い好きな女子になってもーても、困ります。(*^m^)

20130713_001_026

単細胞の小学男子は、

もちろん映画終わったら、

「アチョー!!!!!」やってます。

一歳児も、中に入ってきます。

(強くなりそうやなあ。筋トレもしてるし。( ̄◆ ̄;))

20130713_001_030

そんなかんじで、

平和に?

夜が更けていきます。

おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

両手を広げて。

20130711_001_029

あまねちゃんと、

川で過ごします。


20130711_001_004

身長約80センチ?

生まれて一年と半分くらいの、

この小さい人にとって、

見るもの

触れるもの、

聴こえてくるもの・・・・。

すべてが、

おどろき。

ワンダーランド。

20130711_001_052

この小さい人が、

わたしも、

ワンダーランドに連れて行ってくれます。

飛ぶ生き物。

ふしぎ。ふしぎ。

どうして?どうして?

20130711_001_036

キラキラ光る、はっぱ。

20130711_001_022

小さい恐竜。coldsweats02

20130711_001_042_4

さまざまな生き物の気配がする、

川の底。

20130711_001_047_2

清らかな、川の流れ。

冷たい水。

20130711_001_048

おっと、

そんなもん、

わたしが勝手に言葉にしているだけ。

この小さい人には、

まだ、

とりまく世界の一つ一つについて、

名前も知らない。

ただ、

ただ、

こころを開いて、

両手を広げて、

20130711_001_049_2

小さいからだ、

いっぱいいっぱいで感じて、

かみさまからの、

おくりものを、

受け取っている。

20130706_001_019_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

まいにちが、リゾート?

20130712_001_010

冬は、シベリア生活(。>0<。)・・・・している、

お山の暮らし(←おおげさやなーcoldsweats01。)

ですが、

真夏は、

東南アジア化しまーす。

バイバイ、長靴。

バイバイ、着物。

この派手な、

インドの手織り布で、

今夏用のワンピース、

縫うぞー。

夏は、うれしいなー。

大好きな、アジアの布が着られるから。

20130710_001_003_2

だって、

夏のお山は、

毎日がリゾート?

20130711_001_009_2


子どもたちの、

パラダイス。

20130710_001_036_2

一歳児にも、

川は、ワンダーランド。

20130710_001_043_2

お兄ちゃんと一緒なら、

怖くない。heart01

20130710_001_031_3

heart04

heart01

20130710_001_030_3

我が家と、

我が家の?プライベート・ぷち・ビーチ・・・が、

目と鼻の先にあるので、

手ぶらで、行っては、川へドボン。

着替えも、タオルもいらんよ。

20130711_001_032_2

うちに帰って、

また暑くなったら、

ドボンしに行くのです。

20130712_001_012_2

まあ、

そんなリゾート気分で過ごしてますが、

家に帰ると、

民宿のおばちゃんにならなあきまへん。(。>0<。)

腹すかせた、おサルさんたちが4人いるので。

この日は、

ひんやり・さっぱり・酸っぱいをテーマに?

作りました。

大量です。(@Д@;

20130710_001_054

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

すばらしきホームスクーリング生活?

20130706_001_010


長男が、

学校の課題で作文を書きました。

そして、学年代表として、

地域のホールで発表することになり、

わたしも、バスに小一時間も揺られて、

わざわざ聴きに行ってきました。

だって、

タイトルが、

「ボクの家族のあゆみ」だったから、

なんだか、うれしくってねー。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

彼の作文が、

どんなんやったかと言うと・・・・、

こっそり、

ここで、教えてあげましょか。

(長男には内緒ですよ。(*^m^)

20130622_001_011

どんなんやったかと言うとね・・・・・・。

だいたい、こんなかんじ。

両親は、

ベジタリアンのレストランをしていた。

自分も兄妹たちも、

自宅で水中出産でうまれた。

引越しを4回もした。(→難民家族と言われてました。coldsweats01

4年生の三学期まで、

入学式以降は、ほとんど小学校へ行かなかった。

ネパールやタイを旅した。

大工さんに手伝ってもらいながら、家を建てている。

(長男曰く、

「自分たちで建ててこその、

自分たちの家である。」)

・・・・・などなど、

彼の人生のあらましを、

包み隠さず?ざっくりと書いたものでした。

(原稿用紙の枚数が限られていることに不満のようでした。)

生徒たちの投票で代表を選ぶそうなんですが、

これがよく選ばれたもんやなあと思いました。

20130622_001_004

だって、

めちゃくちゃ、パンクなんやもん。

普通の人からしたら・・・。

ある意味。

20130622_001_005

だってさー、

ベジタリアンのレストラン?

肉食べへんってこと?

家で水中出産?

それって、何?

病院で生まれるもんとちゃうんかいな?

小学校行ってへんの?

そんなんでええの?

家を建ててる?

家って、自分で建ててええの?

20130622_001_008

なにからなにまで、

普通と、ちょっと変わってる?

いや、かなり変わってる?

(自分らにとっては、当たり前のことをしてきただけのことですが。)

20130622_001_006

まあ、自宅出産や引越しの話くらいは、

ええとして、

ホームスクーリングについて、

彼が、語ったこと。

それは・・・・。

自分は、入学式の翌日から、

こちらへ引っ越してくる4年の三学期まで、

学校へは行かなかった。

ホームスクーリングをしていたが、

毎日毎日、

「遊びすぎているのでは?

 というくらい、

 思う存分遊んでいた。」

「家には、テレビもゲームも無いので、

おもちゃが欲しかったら、自分で作っていた。」

「日本史、世界史、地図、野球、サッカーなど、

はまったことがあれば、

とことん追求した。」

「学校に行ってなかったけど、

 自分の好きなことを夢中になってやっているうちに、

 自然に、読み書きや算数などが身についていた。」

 

20130622_001_009

「学校へ行って無かったときの生活。

このことは、ぼくにとって大きな事だった。」

「ぼくは、学校へ行かなくて本当に良かったと思っている。」

20130622_001_010

「学校に行ってなかったら、

家族でネパールやタイにも行けなかったし、

家族でバンドをすることも、出来なかっただろう。」

「ぼくは、旅の中でも、たくさんのことを学んだ。」

「学校に一年通うより、ネパールに一ヶ月いるほうが、

はるかに多くの事を学ぶだろう。」

20130622_001_015

「4年の終りから通いだした学校では、

すぐに勉強も追いついた。」

「正直なところ、4年まで学校に行ってなくても、

充分だと思う。」

 

20130622_001_018

そして、

「すばらしいホームスクーリングの生活だった。」

20130622_001_019

・・・・とまあ、

こんなふうに、

発表しはったのです。

つまり、

学校は、行かなくても、オッケー!

(僕の場合)行かなくて、ほんとうに良かった!

って、

宣言してるんやもん。

全校生徒、校長・教頭・教師のみなさま、

教育委員会ほか、来賓のみなさま・・・・

の前で、

胸を張って、堂々と。

ある意味、過激やろ?

(本人は、「ちょっと辛口になってしもたかな~?」って言うてました。)

20130622_001_007

まあ、これを、

明朗快活、

今は、友達も、部活も、勉強も大好き。

苦手な教科も無く(・・・・と、わたしには見えるのですが。)、

成績優秀、

小学校ほとんど行ってなくても、

ちゃーんと、

今の学校生活をエンジョイしている、

この子が

「学校行かんで良かった!」

なんて、言うてるんやから、

先生たちも、

かなり、衝撃受けたんとちゃうかな。(*^m^)

(先生方の感想を聞いてみたかったです。)

20130622_001_013_2

わたしも、

まさか、

長男が、わざわざこんなことを書くとは思ってもみなかったです。

家の風呂で生まれたり、

普通に小学生になってへんかったり、

ネパールやら連れて行かれて、苦労させられたり

(詳しくは「はるや一家のネパール旅行記」参照)、

テレビもゲームも家に無かったり・・・・、

と、まあ、

まわりの人たちとは、ちょっとばかり違った育ち方してる自分について、

あの子なりに、振り返り、

書き綴ってみて、

それを、みんなの前で発表するということは、

彼は、自分の育ちにオッケー!YES!

学校に行ってなかった自分も、

行ってる自分も、どっちもオッケー!YES!

って、

言うことでしょう。

.

.

↓次はアコーステイックやな。

 

20130622_001_020

親として、

こんな、うれしいことはありません。

こんな、素直に、自分のこと、オッケーって思えるなんて、

すばらしいなと思うのです。

そして、

人と違うことを、

引け目を感じたり、恥ずかしがったりせずに、心を開いて、

堂々と、胸を張って、

表現しようとする気持ちも、

すばらしいし、

「学校に行かなくて良かった」なんてストレートに、

先生たちの前で言えるなんて、

これまた、度胸があるなあと、

感心もしました。

親バカづくしのブログになってますね。

すんまへんpig

20130622_001_026

でも、

も一つ、言わせてもらえば、

彼の母親になってからの、わたしの人生についても、

これでオッケー!YES!って言ってくれたみたいで、

うれしいのであります。

いつも、

いつも、

迷いながら、試行錯誤しながら、

批判もされながら、

家で産んだり、

田舎に移ったり、

ホームスクーリングを選択したりと、

母親として、自分の信じるままにやってきたことが、

「ユミエちゃん、合格!」って、

彼に、言われたみたいでね。(*^m^)

(彼の散髪に関しては、最近「不合格」になってしまいましたけど。(。>0<。)

↓仲良く筋トレ中

20130705_001_026

「子どもを学校に行かせてないということは、

虐待だ」

と、

思わぬ意地悪をされたりということもあったんだけど、

そのときの、

いや~な気持ちもshock

少数民族がゆえに、ちょっとばかし経験したいろいろな苦労も、

すべて、報われた気持ちです!

そんなことがあったって、忘れてたけどね。

(意地悪しはった人にも、彼の作文を読んで欲しいくらいやわ。(`ε´)

.

.

.

↓仲良く勉強はじめるところ。

20130702_001_020

長男よ、

ほんまに、ありがとう!

すばらしいギフト、受け取ったよー!

うれしかったよー。

.

.

.

↓( ̄Д ̄;;

20130702_001_021

こんな、

自分のこと肯定できる気持ちを持っている

キミは、

きっと未来も、大丈夫。

家を建てた後も、

家族みんな、それぞれ夢を持っているということ。

そして、

自分は、まずは、アメリカを一人旅してみたいということ・・・、

そんなこと書いてたけど、

もう、アメリカでも、

アマゾンでも、

アフリカでも、どこでも行ってくれ~~~。

お母ちゃんは、何も心配せーへんから。(ほんまかな?)

なんて、思いました。(単純やな。)

.

.

↓( ̄◆ ̄;)

20130702_001_022

最後に、

「ホームスクーリングで学んだことを生かし続けて、

これからの、人生を楽しんでいきたいです。」

なーんて、

締めくくって、

これも、ほんまにうれしかった。

なんでも、かんでも、

「がんばろうと思います!」

「努力します!」って子が多い中で、

「楽しんでいきたい」って。

これも、すばらしいなーと。

20130702_001_026

こんなアホな親のもとでも、

ちゃんと育ってるやん。

そして、親のこと認めてくれてるやん。

って・・・・ね。

.

.

20130702_001_027

子どもってのは、もしかして、

親となる人を育てるために、

「こうやって、生きたらええんやで!」と、

導き、示すために、

生まれてきてくれるんとちゃうやろか?

と思う、

今日この頃です。

親にさせてもらえて、ありがたいです。

ありがとう。

.

.

↓仲良く絵本タイム。

20130702_001_012

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

皐月の頃のお弁当など。

20130706_001_009

七夕でしたね。

うちの近所で、

約30年前に移住してきはった方が、

家を建てたときに、

「星が見えなくなるから・・・」と、

道路に外灯を付けてもらうのを、

辞退されたそうです。

そのおかげで、

うちのまわりも、まっくら!です。

プラネタリウムみたいに、

星が良く見えます。

(家の中からも、良く見えるのです。)

天の川も、はっきり見えます。

その方に、感謝・・・・です。

(ほんの小さな外灯でも、星は、見えにくくなるものです。)

昨晩は、

家族で星空観察会しました。

星空ドライブもしましたよ。

ネパールみたいな、

でこぼこ道の、峠を登って、

標高1000メートルくらいのところまで行きました。

次々と鹿が出てくる、ナイトサファリ?の気分でしたが、

星空がどこまでも、広がって、

宇宙をかんじました。( ̄ー+ ̄)

道に寝転がって、眺めてました。

さて、

最近の弁当など、

写真をアップします。

↓ 豆腐と根野菜のそぼろ

  韓国風に味付けた海苔

20130622_001_001

↓フライドポテト

 ラタトゥイユ

 ピラフ


20130622_001_022

↓ カボチャ、レンコンなどの鉄板焼き

  中華風野菜炒め

20130626_001_006

↓カボチャとサツマイモの黒胡麻和え

  なんやろこれ?キャベツとカシューナッツとズッキーニのサラダ・・・・かな?

20130626_001_020

↓ 高キビのミートボール風

  フライドポテト

  ほうれん草の胡麻和え


20130629_001_001

↓豆腐と根野菜のそぼろ

 

 根野菜の掻き揚げ

 

 人参のナムル


20130629_001_004

↓ちらし寿司

 大根とキャベツのサラダ

20130702_001_016

↓カボチャの素揚げ

 

 ラタトウイユ

20130702_001_028

↓野菜とフジッリの煮込み

 蒸しカボチャの黒胡麻和え

20130705_001_001

↓ 「もう無い」と思ってた、もち米が、

  もう一袋出てきました。w(゚o゚)w

  去年、うちらの田んぼで採れたやつ。

  こりゃ、早く食べんと・・・・\(;゚∇゚)/ということで、

  中華風おこわを、10カップ分蒸かしました!

 

20130705_001_006

次の日の弁当。

「たくさんあるし、好きなだけ詰めてやー!」と言うつもりやったんですが、

思いのほか、みんな前日に、ぎょうさん食べたので、

「ちゃんと、分けてや~~~~。みんなの分も残しといてや~~。」

になりました。(。>0<。)

この分では、すぐにもち米も底を尽くでしょう・・・・。(/□≦、)

20130705_001_009

もち米なら10カップ。

スパゲテイなら1キロ!

が、家族分。

・・・です。

(;´д`)トホホ…

20130626_001_018

そして、さらに、

インド料理のときは、

ご飯が、飛ぶように売れ?ます。

米がいくらあっても、足りんです。(。>0<。)

あんまり、おいしいご飯を作るってのも、罪な?ことです。

20130702_001_010

ある、休日のランチ。

休日は、朝ごはんと一緒だから、ブランチです。

残りものの、豆ごはんのおにぎりと、

オープンサンドイッチ。

最近、パンがよく膨らんでくれるので、

調子に乗って、よく焼いています。

「これ、ほんまに、ユミエちゃんが作ったのー?

買うたんかと思った~~~!」

ありがたい褒め言葉もらってます。(*^m^)

20130702_001_008

バターやマーガリンを置いてないので、

パンを焼くのに併せて、

豆のペーストを作ります。

キドニービーンズ、

ひよこ豆、

白いんげん豆・・・・。

なんでも、ペーストにして、オリーブオイルやニンニク等で、味付けします。

これは、キドニービーンズのペーストのピタパンサンド。

20130706_001_001

ここで、

突然、ウマコさんの話になりますけど・・・・。coldsweats01

遊牧民のウマコさん、

現在、ヤギ牧場で遊牧暮らし。

毎朝約8リットルのヤギ乳を搾るのが、お勤めとなっています。

「ヤギ乳をもとでに、

物々交換(食べ物に限る)で暮らしてみる!」

と、宣言しはりました。

ある朝、ウマコさんから、

「ヤギ乳持って行くわ~」とメールが届きました。

バケツ一杯の乳です!(@Д@;

乳飲み生活から、

長年離れている、わたしたち。

どないしよう~~~~。\(;゚∇゚)/

とりあえず、

その日来てくれはったお客さんたちと、

チャイにして飲みましたが、

まだまだあります。

バケツ一杯やもん。

低温殺菌します。

(乳臭さ?に、ちょっと、ツワリみたいな症状が出たわたしです。(^-^; )


20130705_001_002

昔、インド料理屋手伝ってたときのこと思い出して、

パニール(カッテージチーズ)作りました。

20130705_001_004

けっきょく、そのまま飲むのはたいへんなので、

2つ作りました。

これで、5リットルくらいは、はけたかなあ?

20130705_001_003

インド料理では、

これをサイコロみたいに切って、

素揚げして、

ほうれん草のカレーなどに入れます。

今回、かぼちゃのスープに入れました。

わたしには、

サイコロ2つ分で、じゅうぶんでした。(とにかく、濃ゆいのですcoldsweats01。)

20130706_001_025

ピタパンサンドに入れたら、

子どもらに大好評でした。

塩が効いて、おいしいです。

これなら、わたしも、イケます。

普段、乳製品と摂らへんだけに、

なかなかたいへんでした!

でも、子どもらが、このチーズ気に入ってるので、

またいつか、

もらいに行く・・・・・?

20130705_001_014




森の中に、朴の木がありました。


20130706_001_003

葉っぱが、

あまりにも、魅力的なので、

人数分持って帰って・・・・、

20130706_001_007

お皿にしました。

南インドのミールスを思い出します!

この大きさでは、カレーは無理ですが、

ちょっとした取り皿にはなりますね。

インドだったら、

使用後は、ポイッと、そこらに捨てます。

エコな、使い捨て食器です。

わたしも、ポイッと、そこらに捨てようかなーと思ったんだけど、

「ああ、こんなきれいなお皿、もったいない」と、

律儀に洗って干しました。

が、翌日、しわくちゃになってました。(。>0<。)

やっぱり、使い捨てしなあかんね。

また取ってこよう。

家にも、朴の木植えよう。

20130706_001_027

ああ、今日も、

食べて、食べて、食べまくる、はるや一家です。

作って、作って、作りまくる、わたし。

20130706_001_026

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

少しだけ・・・。

20130702_001_015

家の前は、

緑の海です。

とろけるような、

心地よい風が、吹いてきますよ・・・・・。( ̄ー+ ̄)

ひぐらしが、鳴いています。

「夕立の 雲もとまらぬ夏の日の、

かたぶく山に、

ひぐらしの声」

と、太郎はんが、歌いました。

太郎はん、なんで、そんな歌知ってるのーcoldsweats02

風流やなあー。

(調べたら、「新古今和歌集」からでした。coldsweats01

ああ、

ここに住んでて、良かったな~。

と、しみじみ思う夕暮れです。

20130705_001_017

そんな風流なとこに住んでいますが、

一歳児と暮らす日々、

はて?

今日は1日、わたし、何したっけ?

何か、生産的なこと、やったっけ?

う~~~む。( ̄Д ̄;;

20130705_001_018

一歳児に、おっぱいやって、

粗相の始末して、

ご飯一緒に食べて、

遊ばせながら、なんやかんや家のことして、

昼寝して・・・・・。

ふ~~~~っ。

ああ、次は晩ごはんやー。

他に何もしてへんのに、疲れたーーー。(@Д@;

なんて日々が、だらだらと、

いたずらに過ぎてゆく・・・・ってのも、

なんだかなあ・・・・。

「どうせ、この子と一緒やったら、

何もできひんし。(-ε-)」ってのも、

なんだかなあ・・・・。

20130705_001_010

というわけで、

もう、ずいぶん前のことですが、

わたし、

1日の、小さな目標を作っています。

ちょっと、ここで紹介させてもらおかな。

1・小さな仕事をひとつ。

20130706_001_024

昔のように、まとめてガンガンやるのは、

母にも、子にも、無理があるので(体力・気力共に衰えましたcoldsweats01)、

小さな仕事をひとつだけ、やります。

クッキーを一種類だけ焼く・・・とかね。

そして、

「無理したらもっとできそうやな~」と、欲が出たときでも、

あえて、やめときます。

そこが、ポイントです。

(家族平和のためにも、欲張ったらあかんのです。←過去から学んだこと。)

毎日、こつこつと、

一歳児を、だましだまし、できる範囲で、ひとつだけ。

2・どこか一つでも、きれいにする。

20130702_001_055

家の中、毎日すみずみまで掃除するのは、

無理やけど、(昔の人はそうしてはったんやろうけど。)

今日は便所だけ・・・、とか、手洗いコーナーだけ・・・とか、

一箇所だけでも、ピカピカにするんやったら、

できるやろ。

あるいは、外のゴミ拾いとか、草取りとか。

3・何か少し勉強する。

20130702_001_026

例えば・・・・、

「自分はこうありたいなー。」と思うような人の、

ブログを読むとか、

読書するとか、

ラジオの英会話聴くとか、

ほんのちょっとだけでも勉強になるようなことを少しでもする。

4・自分の体のためにちょこっと何かする。

↓一歳児も、筋トレ毎日やってます!

20130705_001_008

ストレッチとか、

手足のマッサージとか、

一人で、外を散歩とか、

自分の身体を可愛がる?ことをちょこっとでも。

5・子どもたちと楽しく過ごす

20130629_001_006

子どもと暮らす中で、

「正しい」ことよりも、

「楽しい」ことを選びたい。

6・はるさんと仲良くする。

20130702_001_004

実は、これが一番、難しかったりして・・・・。coldsweats01

ケンカしても、さらっと忘れる(フリをする)!

・・・・フリをすると、ほんまに忘れる?

7・何か一つ創作活動らしきものを。

20130705_001_021

前は、ひょうたんに絵を描いたりしてました。(あれは冬のお楽しみにしときます。)

バンドの練習したり(してへんけど。)、

写真を撮るのでもいいし、

花壇を作るのでもいいし、

変わった料理を作るのでもいいし、

ブログを書くのでもいい。

何でもいいから、そんなことひとつ。

8ギフトを一つ。

20130706_001_006_2


いちいち、書いたりしてへんけど、

今も、ギフト、心がけています。

「どうしよっかなー」って迷ったときは、

「えいっ!」と、行動に移すようになりました。

(昔は、面倒くさいしとか時間無いし・・・とかで、

理由つけて、行動しなかった方が多い。)

小さなギフトも、

大きなギフトも、

家族へのギフトも、

つながりのある人たちへのギフトも、

無い人たちへのギフトも、

そして、自分へのギフトも、

いろいろです。

20130706_001_020

以上、8つの目標です。

これを、箇条書きではなく、曼荼羅形に、並べて書いてました。

(とくに、優先順位があるわけではないのです。)

でも、

もういい加減なことで、

いちいち、それを見たり、チェックしたりしてませんけど。

そして、

ほとんどの目標に、

「小さな」とか、

「少しだけ」とか、

「ひとつ」とか、

「ちょこっと」とか、

付いてますけど、

ほんと、その通り。

時間にしたら、数分のこと。

たったの5分でも、できないこともあります(。>0<。)。

それから、

どこかに出かけたりした特別な日は、

都合よく、例外としています。(*^m^)

一歳児が昼寝している、束の間の時間。

兄ちゃんたちが、相手してくれてる間。

珍しく、一人で、よく遊んでくれてる間にだましだまし・・・・。

20130702_001_012

日々の暮らしの中の、

小さな、小さな、隙間の時間に、

ちょこっとだけ、

自分のために、

積み重ねていこう。

そんなふうに思って、

ズボラで、面倒くさがりで、ナマケモノのわたしですが、

小さく、ちょこっとずつ、ひとつだけでも・・・・を、

モットーに、やってます。

20130702_001_044_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

太郎はんとの休日

20130702_001_003

珍しく、

太郎はんが、休暇を取りました。

ずっと、家づくりに、畑仕事に、学校に、

ようがんばってたもんねえ。

ま、今日は、ゆっくりしたらええやん。

て、ことで、

太郎はん+わたし+一歳児

・・・・の組み合わせで過ごす1日。

新鮮でございます。

20130702_001_043

はるさんが、

太郎はんに、薪割りしといて欲しそうだったのですが・・・・。

その気の無さそうな太郎はんに変わって、

(そりゃ、ゆっくりするために、学校休んだんやもんねえ。)

わたし、やってみました。

よいしょっ!

と振り上げますが、

雑木の固いこと、固いこと!( ̄◆ ̄;)

昔は、杉の薪が多かったので、

わたしでも、どうにかこうにか割れてたんですが、

こりゃ、固いわ。

刃がたたんわ。coldsweats02

いくつかは、

パッカーーーン!

と、

ええ音たてて、割れたのですが、

すぐ、バテました。(@Д@;

(へなちょこ母ちゃんです。)

20130702_001_032

見かねて、

太郎はんが、やってみましたけど、

20130702_001_038

あかんなー。これでは。

冬までに、

できるだけたくさん割って、

乾かしとかなあかんのに・・・・・。

20130702_001_036

いい風が吹いていて、涼しかったので、

外ごはんしました。

「きもちいいな~」

「優雅やな~」

太郎はんと、二人言い合って、食べてました(*^m^)。

20130702_001_041

そんなよい気分をだいなしにする

一歳児。(-ε-)

20130702_001_042

その後、わたし、

一歳児と昼寝してたんですが、

コツコツコツコツ、

ずーーーっと、足音が響いているので、目が覚めました。

太郎はん、

何してるの?

20130702_001_046

家の中やら、

外やら、うろうろうろうろ歩き回ってます。

鏡を持ってます。

20130702_001_047

「見て、見て、ユミエちゃん、

空を歩いてるみたいやで。」


20130702_001_049

こんなふうにも、見えるで。

20130702_001_050

松本太洋さんの、

「花男」という漫画を、真似してたのでした。

この漫画、

おもしろかったです。

野球漫画かと思ったら、

そうではなくて、

ひたすら、父と子の愛情物語でした。

ビリビリしたかぁ!

ビリビリしたァ!

ラスト、感動しました。はい。

(RYOKOちゃん、ありがとうね。)

20130702_001_051

・・・・そんな、(どんな?)

太郎はんとの、1日でした。

家作りは、

外壁やってます。

こないだの土曜日に、

はるさんのキビシイ指導のもと、

太郎はん、がんばってくれてました!

20130702_001_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »