« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の14件の記事

2013年8月30日 (金)

イワナ


20130808_001_095_2

多趣味の長男ですが、

釣り好きでもあります。

ごく普通の旧式の釣竿と、

畑で捕まえたミミズさんを持って、

あっちの、支流やら、こっちの支流やら、

ひとりで、長----いこと、

行ってます。

(が、なかなか釣れるもんではありません。)

調査中、研究中・・・・と言ったところでしょうか?

20130811_001_011

「ここらに、イワナって、ほんまにいるんやろか?」

アマゴは釣るけど、

イワナは、その姿さえ見たことありません。

イワナっているんかなあ?

何度も、言うてました。

そんな長男が、

地元の釣り名人のおじさんに、

釣りに誘ってもらいました。

良かったなあ!!!

朝早く、

ちいちゃい子みたいな、

満面のニコニコ顔で出かけていきました。(*^m^)

20130811_001_029

とても不安定な天気でした。

家にいて、

激しく雨が降るたびに、

「どうやろなあ~?」と心配してたけど、

釣りする人らにとっては、

「きたきたきた~~~~っ!」

というような、

絶好の釣り日和なのだそうです。

そして、

3時間くらいして、

帰ってきました。

出かけるとき以上の、

ニコニコ顔して!!!(≧∇≦)

「ほんまに、釣れるんかなあ・・・・。」

わたしも、半信半疑やったけど、

いっぱい釣れてる~~~~~~。(≧m≦)

20130825_001_018

わーい。

良かったなー!

すごいなー!

↓これはアマゴですよ。


20130825_001_019

興奮状態の、3兄弟につられて、

一歳児も、大興奮の大騒ぎ。

ひんしゅく、買ってました。pig


20130825_001_036

おじさんと、

崖を降りたり、沢を登ったりして、

えらい奥地まで行ったそうです。

上から下まで、びしょぬれでした。

道中、魚の生態やら、

釣りにまつわるいろいろな話を聞けたのも、

勉強になったと、

たいそう、喜んでいました。

Nさん、どうもありがとうございました。

↓愛用ナイフでさばいてます。

20130825_001_055

イワナを釣るのは、

釣りのテクニックというよりも、

「ここにいそうだな」という気配を感じとること。

そんな場所を知ることやと、

言うてました。

独特の雰囲気があるそうですよ。

↓大きさにかなりの格差があるので、どうやって分けるか、

長男、ずっと悩んでました。

 

20130825_001_053

その日はいろいろ用事があったので、

食べずに冷凍しといて、

翌日、「落ち着いて食べよう」ということになりました。

弟たち、

友達の誘いも断って、

早くから、準備させられてます。

串焼きにするので、

竹串作ってます。

子どもらで、準備できるようになったから、

楽ちんです。

20130826_001_019

薪集め。

20130826_001_064

ここの木で焚き火して、

ここで捕れた魚を食べる。

「最高の、ごちそうやな!」

と、

長男。

ついでに、うちの米でつくったおにぎりと、

うちの畑のトマトを、

サイドメニューにしました。(*^m^)


20130826_001_080

ぷっは~~~~~♪

みんな、ごきげんさんです。

20130826_001_100

関係無いですけど、

カメラを子どもらに託して、

台所に戻ってる間に、

こんな写真ばっかり撮ってました。

魚と、

自分らの写真ばっかり、150枚も・・・・・・。coldsweats02

↓残酷ですねー。ベジタリアンのみなさま。ごめんなさいね。わたしら、たまに、魚食動物になります。

20130826_001_099

セルフタイマーで、

この「ぶんなぐりシリーズ」。

何枚も。

20130826_001_047_2

楽しそうやねー。

20130826_001_053

開けてみたら、

ほとんど、天音ちゃんと、魚の写真でした。┐(´-`)┌

20130826_001_050

ああ、幸せそう。




20130826_001_107

いやー、

夏休みの最後を飾るにふさわしい、

最高の、晩ごはんでした。

長男くん、ほんまに、イワナっているんやね!

最後まで叶わずに残ってた夢、

見事に叶ったね!

すばらしー!!

20130826_001_113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

はるやバンド、山水人に出演します。

20130829_001_007_3

はるやバンド、

次は、

山水人の祭りhttp://yamauto.jp/に出演させてもらいます。

祭りもたけなわの15日、

12時からの出演です。

スケジュールはこちら↓

http://yamauto.jp/artist2013.html#haruya

あ、

もちろん、

期間中の週末は、出店もしますけど。

ところで、

最近のはるやバンド、

成長中です。(わたし意外?)

バンマス(はるさん)が、

「こんなん、できるか~?」

「太郎はんやったら、できるやろ?」

この、<太郎はん>のところが、

長男やったり、三男やったりするんですが、

こんなかんじで、

ちょっとずつ、いろいろできるようになって、

なんか、ほんまにバンドみたいな音、

出せるようになっちゃったよー。

ひょえ~~~。\(;゚∇゚)/

昔は、こんなんやったのにー。

この3人に、

赤ん坊の光をおんぶした私が、

ピアニカを吹く・・・・・というのが、お決まりのスタイルでした。

長男が、よく歌ってました。

(ギターは、かっこだけ。)

20130829_001_008

精華大学軽音楽部の夏祭りにゲスト出演しました。

20130824_001_019

長男のドラムも、自分で工夫して進化してきたし、

次男は、器用にそれなりに何でもやってくれるし、

そして、三男も、ドラム、コーラス、ピアニカ・・・と、

いっぱしのメンバーとして、

活躍しはじめました。

(昔は、ライブしてても知らんぷりして、よそで遊んでたりしてたのに。)

いやー、

たのもしいです。

精華のみなさん、

毎年、ご招待ありがとうございます。

20130824_001_017

お祭りの最後にある、

毎年豪華な一等賞が用意されている福引き。

なんと、天音ちゃんに当たってしまいました。

はるやと全く縁の無さそうなところ、

行きそうにないところ、

「長島スパーランド」ペアチケット

こんなん、当たってしまいました。

はて、さて、

どうしよっ!?

「万が一、当たっても、困るわな~。

当たったら、みんなで行かなあかんし、

よけい高くつくわな~。うちは、いらんなあ・・・。」

と、

余計なこと危惧してたのが、

良かったのか、悪かったのか??

とにかく、

うちの福娘、やるなあー。

と、

最近、粗相が多くて、

ポイント低かった末娘ですが、

一気に上昇しました。(その日だけ。)

20130824_001_026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題は・・・。
















20130808_001_100

朝に夕なに、

何度でも・・・・。

20130811_001_026

河童になって、

水と戯れる日々・・・・。

美しい源流の水で、

毎日、お清めしてるようなもんです。(*^m^)

ぜいたくなことです。

20130811_001_023

文字通り、

大自然のふところに、

抱かれるようにして、

遊びまくっていました。

夏は、子どもらの楽園です。(いつも言ってますけど。)

前の新月に語り合った、

この夏の夢の一つに、

太郎はんも、三男も、

「川でたっぷり泳ぐ」というのがあったけれど、

その夢、

叶ってるねー。

良かったねー。

20130811_001_022

開墾、植え付け、水遣り、収穫・・・。

畑の仕事もしました。

特に、太郎はんが、

大活躍でした。

ありがとうね。

20130716_001_025

太郎はんの夢の一つ、

「畑で採れた野菜をいっぱい食べる」

叶ったね~。

20130824_001_013

薪割りの日々・・・・。

長男、次男、三男と、

割りっぷりに、差がありますが、

それぞれ、ようやってくれました。

あんたらが、幼い頃は、

はるさん一人の仕事やったのにねー。

たいへんやったのにねー。

いやー、たのもしかったよ~~~。

ありがとね。

↓三男も、なんとかできるようになりました。

20130819_001_005

家づくり。

父がプレゼントしてくれた、

あずま家は、

大工のT君の指揮の下、

みんなで、棟上をして、

楽しかったなー。

20130802_001_019

太郎はんの夢には、

「家作りをがんばる」というのもあったけど、

20130825_001_010

太郎はん、

ほんまにようがんばったなー。

夢叶ってるね~。

↓みんな汗水垂らして働いていようが、

平気で、ゴロゴロして、のんびりできる、ずぶとい神経の?三男です。┐(´-`)┌

20130825_001_011_3

楽しいこと、

面白いこと、

やりたかったこと、

夢だったこと、

気持ちいいこと、

家のしごと、

いっぱいやった、やり尽くした、

最高の夏休みだったねー。

なんとか、やりくりして、

海にも行けたしねー!

イエ~イ!

大満足。

20130826_001_055

だから、

センセイ、すんませーん。

宿題、まともにやってませーーん。

20130817_001_005

だって、

子どもらが、やりたいこと、好きなことに、

夢中になってる姿見てください。

命が輝いてるのが、わかります。

20130826_001_019

命が、喜ぶことを、

優先してたら、

宿題する暇無かったでーす。

(長男は、わりと楽しそうにやってましたけど。)

20130826_001_059

(ただし、

「これをしとかな、

センセイが困るなー」っていう宿題は、

やってました。

センセイのための宿題みたいですね。(*^m^)

あとは、

コンクールに絵を出展して賞をもらえなくても、

好きな絵、描きたい絵は、

描きたいときに、いっぱい描いてるし、

1学期に習ったこと、すっかり忘れてしもてても、

また、やったらしい。(すぐに思い出すさ。)

かまへん。

かまへん。

命が喜ぶことを、

まずしよう。

そんな中で、学ぶこと、身につくことは、限りない。

20130826_001_035

夏休みは・・・・、

いや、

人生は、

楽しむためにあるもの。

宿題しなくても、(しない方が?)

楽しく、賢く、のびのびと、晴れ晴れと、

生きていけるのです。

きっぱり。(*^m^)

20130826_001_007


というわけで、

みんなの命、輝いてた、

最高の夏休みでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

夏休み、あと少し・・・。

20130818_001_001

ああ・・・・・・。

夏休みが、

とうとう、カウントダウンされました。゚゚(´O`)°゚

20130818_001_005_2

お山の学校の夏休みは、よそよりも、一週間くらい短いのです。

(冬休みは長いのですけど。)


20130818_001_006

「マキワリ~?or センタクモノホシ~?」の日々。

みんな、薪割りの方が好きです。

20130819_001_003

このごろは、

遊び感覚?気分転換?

それぞれ、ぴゅっと外に飛び出しては、

割ってます。

「パッカ~~~ン!」

いい音が、響くので、

すぐわかります。

「あ、割ってくれてるな~。助かるな~。ありがたいな~。」( ̄ー+ ̄)

今年は、子どもらのおかげで、

暖かく過ごせます。

20130819_001_001

おもや。

ベランダが付きました。

長男が、塗装を最後まで頑張ってくれました。

ありがとう。

20130802_001_011

ヤッホー。

遊び場が、また増えた。


20130802_001_046

( Д) ゚ ゚

目を離すと、もうこれです。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

20130802_001_051

床張りしてます。

太郎はんとはるさんとで、

一番広いところの床が、

ほとんど、張れました。

また、遊び場が増えました。

(遊び場を作っているみたいですね。)

20130820_001_001

かまど。

じっくり、ゆっくり、乾燥中。

20130817_001_009

かまどの横に、

憧れの、ハンモック、ぶらさげました。

一歳児と一緒に、揺ら揺らしながらお乳やってたら、

寝てしまいました。(* ̄ー ̄*)

やったー。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「しめ、しめ。今のうちに・・・・。」

と、家の壁板のペンキ塗りしてたんですが、

案外、すぐに起きてしまいました。pig

そう、うまくはいきませんね。

20130817_001_011

ある晩、

子どもらだけで、

いつの間にか、音楽して遊んでいました。

Tレックスの「ゲットイットオン」、やってました。

すごいやん!

あんたらだけでやれるやん。

バンド名は、

「薪割りブラザーズ」ってのはどうや?

「ぶーーーーーっpig

すぐに、却下されました。coldsweats01

はるさんが、

「ウッドチョッパーズは~?」と言うてましたが、

なかなかかっこええやん。

(それにしても、何で、子どもらは、いともカンタンに、

楽器弾きながら、歌えるんでしょう?

うらやましいなあ。わたしは、どっちか片方しかできないのです。)

はるやバンド、

24日に、

精華大学のフォークソング部の夏祭りで、

ゲスト出演します。

精華大学朽木学舎であります。

その次は、

山水人の祭りです。

それにむけて、

練習やっとります。


20130820_001_010


というわけで、

夏休み、

あと3日やで。

あんた、大丈夫かいな~?

だら~~~~ん。

20130811_001_064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

文月のごはんなど。




20130810_001_008

きゅうり・きゅうり・・・の日々でした。

(もうそろそろ終りかな。)


20130728_001_012

これは、

お山の学校で子どもらが育てたきゅうり。

一歳児、杖にしてました( ̄◆ ̄;)。

20130810_001_013


この夏は、

きゅうり料理研究家になりました。

(毎年のことかも知れませんが。)

毎日糠漬け。

20130728_001_009

きゅうりのきゅうちゃんも大量に作りました。

20130728_001_010

でっかいのは、

くたくたになるまで炒め煮します。

20130728_001_013

叩いて、

しょうがや青葉と一緒に、

ピリカラ酢の物。

20130728_001_014

同じ酢の物でも、

切り方を変えると、

また、違ったおいしさに。

これは、

若杉ばあちゃんのとこで、

むか~~~し、教わりました。

青葉と摺り胡麻もいっぱい入れて。

20130808_001_023

豆腐を加えて、ボリューム出したり、

オリーブオイルで仕上げると、洋風に変身。

20130728_001_028

とにかく、

暑いからさー、

さっぱりしたものばかり、

作りたくなります。

あんまり、加熱しないですむような料理が楽ちんです。

20130723_001_011

ナスの日々でもあります。

揚げて、からマリネに。

子どもらの大好物です。

20130802_001_008

誰かさんが、

どんぶりにしてました。

おいしそう。

20130810_001_009

酸っぱい系、さっぱり系、あっさり系、ひんやり系ばっかり。

混ぜ寿司。

冷や汁。

揚げナスのマリネ

春雨のサラダ

20130710_001_054

ここへ来て、

子どもらと、汗水垂らして、

開墾して、

初めて植えた作物。

ジャガイモが、採れました!

サル軍団にも、

うちの畑は、まだバレてないようです!

何よりも、

ここの土で、

ちゃんと、野菜が育ったってことが、

うれしいです。(≧∇≦)

20130808_001_002

ちいこい、

じゃがいもの赤ちゃんたち。( ̄ー+ ̄)

20130808_001_005_2

必ずするのが、これ。

まる揚げです。

塩振って食べます。

20130808_001_007

データを取り込んでたら、

あれ?( Д) ゚ ゚

見覚えの無い、画像が・・・。

子どもらが、

いつの間にか撮っていたのでした。

20130811_001_004

「今まで捕ったアマゴの中で、

一番きれいやった」ので、

撮影したんだそうです。

(そんな、違うかなーーー?)

長男、手づかみです。

(ますます、野生化?)

捕れたらとりあえず、冷凍しといて、

家族分集まったら、

みんなで食すことにしてるようです。

(そんな知恵もつきました。(*^m^)

あと一匹。

はよ、捕ってやー。

20130811_001_001

この夏は、

カレーもたくさん食べました。

タイカレーに、インドカレー、

それから、キャンプの定番、カレーライス。

カレー好きな家族です。

↓ケイタリングしたとき。

20130714_001_005


キラキラ、

新品の、

ターリー皿が、まぶしいでしょ?

20130714_001_007_3

夏野菜のサブジと、

ダルの、

インド定食。

20130802_001_014

インド弁当

20130716_001_029

ダル弁当&サンドイッチ

20130712_001_016_2

 

これは、

イタリアン風弁当?

冷製パスタ

ピラフ

バジルペーストとトマトのサンドイッチ

20130710_001_004




夏休みの間も、

何度か、弁当作りました。

20130728_001_029


20130710_001_001



20130711_001_033



毎朝、

子どもらと朝ごはん代わりに飲んでいるもの。

バナナ、自家製豆乳ヨーグルト&酵素ジュースの、ミックスシェイクです。

学校が無い間は、

朝は、こんなんでもつので、楽ちんです。

20130808_001_008

料理とは、全然関係無いですけど、

うちの一歳児、

一段抜いた、梯子も、

なんなく、クリア。

その上も、抜いて、

さらにハンデイつけたんですが、

クリアしてしまいました( ̄◆ ̄;)!

兄ちゃんと一緒にやってる、

筋トレが、きいてるのでしょうか?

見よ、

この足の上げっぷりを。

20130808_001_118



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

道草屋さん







20130817_001_017

わたしら、海に行って、

どこでキャンプしてたかと言うと、

田んぼと、草ぼうぼうに囲まれた、

こんな空き地。

木陰も無し。

お山の涼風も無し。

20130817_001_093

暑かった~~~~~。shockshockshock

テントの中は、

サウナ状態でした(@Д@;。

悶え苦しんだ夜でした。

ううっ、

お山の涼風が、

冷たい井戸水が、

恋しいよ~~~~~~。゚゚(´O`)°゚

(涼しいお山で暮らすわたしたちは、

暑さに対する抵抗力がないのであります。)

20130817_001_083

あまりの暑さに、子どもらもびっくりした様子でした。

顔合わすたびに、

お互い、「あづい~~~~(;;;´Д`)ゝ」

「あぢい~~~~(;´д`)」

と、

言い合ってました。

(言うても仕方無いとわかっていても、

言うてしまうものです。)

「ここは、日本じゃないと思っとこ。

そうやなー、バンコクやと思っといたらええわ。

バンコクもこんなかんじやったやん。」

と、

慰めにも気休めにもならんようなことを言う母ちゃんでした。

(自分に言い聞かせてる?)

正直言うて、

こんな暑くて、これからのキャンプ生活、

楽しめるんやろか?

と、

ちょっと心配なほどでした。

(だけど、京都の安アパートに住んでるときは、

こんな暑さだったです。

お山意外は、きっと、どこも、こんなもん。)



20130817_001_041

そんな、わたしらのベースキャンプの

お隣は、

道草屋さんという、

まさに、

ちょっと、日本じゃないような・・・・・・、

日本人離れ?した、センス溢れる、

めっちゃ、素敵なお家なのでした。

HPも、とっても、かわゆいです。

http://mitikusacafe.web.fc2.com/index.htm


20130817_001_141

道草屋さんには、

むかーし、一回か二回くらいしかお会いしたことなかったくせに、

ずうずうしい、はるや一家は、

押しかけて行ってしまいました。

(ほんの小さなご縁も逃さない?はるや一家です。)

気持ちよく、迎えてくださった、

寛大な心の、道草屋さんに、感謝であります。

ありがとう!

道草屋さんのおうち兼カフェは、

手づくりの、かわいらしいものが、

そこらじゅうにあって、

楽しいのです。

いっぱい、写真撮らせてもらいました。

可愛い窓。


20130817_001_044

ときどき、

美味しいものが、出てくる窓です。

20130817_001_045

看板もかわいい。

20130817_001_048

古いお家を、

自由な発想と、遊び心でもって、

大改造して創った、

カフェコーナーです。

20130817_001_064

細い角材で創った、

カラフルな木のタイル。

20130817_001_074


20130817_001_075

20130817_001_076

土間からの上がり口。


20130817_001_072

海で拾ったガラスのかけらが、

あちこちにほどこしてありました。

20130817_001_073

土壁にペンキを混ぜて、こんなふうに・・・・。

20130817_001_078

漫画のコレクション。

うちに無いもんばかりでした。

「ワンピース」とか・・・・。流行のもん?

子どもら、読みふけってました。

20130817_001_079



20130817_001_082

外からの上がり口。

20130817_001_084

こんな、かわいかったら、

トイレに用事が無くても、

行ってみたくなりますね。

20130817_001_089

20130817_001_092

トイレの手洗いコーナー。


20130817_001_091

カフェの裏側。

アジアな雰囲気してます。

ここで、

おむつ洗わせてもらったり、

ぬるいお水で、水浴びさせてもらってたら、

バンコク思い出しました。(*^m^)

20130817_001_088

20130817_001_086

ひろびろ~~。

青空カフェコーナー。

20130817_001_140

広いデッキ。

20130817_001_154

最後の日に、

道草カフェのランチ、いただきました。


20130817_001_144

どんなんかな~?


20130817_001_153

まだかな~~??

20130817_001_151

来た、来た!

うわーい。

おいしそう!(≧∇≦)


20130817_001_147

デザートも!

20130817_001_148

ここらで採れるもの、

自家製のものを、

大切に、

ひとつ、ひとつ、手づくりされてます。

20130817_001_149

自家製天然酵母のパンには、

ルバーブのジャムが添えてありました。

20130817_001_150

メキシコ帰りの、道草屋さん、

家も、食べ物も、着る物も、

なんでも、手づくりできそうなもんは、

手づくりしてはります。

広い田畑も、借りたそうです。

まだまだ、やりたいこと、創りたいもの、いっぱいだそうです。

手伝ってくれる人、

一緒に暮らしを創っていってくれる人、募集中だそうです。

道草屋さんで、

しばし、一緒に暮らしながら、

得意なこと、ここでやってくれないかな~・・・とのこと。

料理でも、百姓仕事でも、

大工仕事でも、

小物づくりでも、

子守りでも、

釣りでも、

何でもいいそうです。

旅の途中に、

旅人さんたち、

どうですか?

20130817_001_152

というわけで、

道草屋さん、

「海の家」みたいに、使わせてもらって、休ませてもらって、

ほんとうにお世話になりました。

ちょこちょこと、おいしいものもいただいちゃったりして、

ありがとう。

夏の一番の、素敵な思い出ができました。

↓こんがりいい色に日焼けした、

道草屋さんのイジョちゃんと、天音ちゃん。

20130817_001_138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

海に行ってきました。



20130817_001_026

やっほーい!

はるやは、

海に行ってきましたよー。

わたしも、いっぱい泳いだぞー。

(おかげで、真っ黒になりましてん。(。>0<。)←全くお肌のケアをしない人。)

ぴょ~~~ん。

20130817_001_130

あちょーーーっ。

20130817_001_129

おーりゃ~~。



20130817_001_121

どっこい。




20130817_001_132

もう、いっちょー。

20130817_001_133

・・・・・と、

派手に遊んでいます、河童兄弟。




20130817_001_122

いつもの川と違って、

どこまでも、

広い広い海。

果てしなく、続く海。

なー、

海もええやろ~~~。

よう浮くしなー。

20130817_001_030

河童たちが、

「虹色のさかな!」

「虹色のさかな!」

と、大騒ぎしてました。

捕ってみたら、

ただのベラでしたが。

20130817_001_037

確かに、

虹色やね。

きれいやね~~~。

いつも見てる、

地味な川魚とえらい違いやねー。

20130817_001_039

コバルトブルーや、黄色、しましま・・・・、

宝石みたいな、

美しい色した魚たち。

なんで、こんな色になるんやろ。

不思議。不思議。

トロピカルな魚たちは、

やっぱり、南の海じゃないと、見られない。

来て良かったー。

わたしも、

こんなきれいな魚たち見たの、

何年ぶりだろう。

20130817_001_113

一歳児も、

それなりに、エンジョイしてはります。

20130817_001_137

どっこいしょ。

( Д) ゚ ゚

20130817_001_032

高いところも、

水も、

怖がらない人です・・・・。

(手も目も、離せません。∑(゚∇゚|||)

20130817_001_031_3

20130817_001_104

お嬢のために、

こんなもの、新調しました。(*^m^)

20130817_001_111

わたしは、

ほとんど、一歳児の子守りしてたので、

河童たちの泳ぎっぷりを、

遠目でしか見られへんかったんやけど、

いやー、

みんな、

よう泳げるようになったなー。

20130817_001_035

いつも泳いでる川と、

全然違うのに、

そんなギャップをものともせずに、

時間も忘れて、

のびのびと、

海と戯れているさまは、

見ていて、

眩しかったです。

20130817_001_095

さいごに、たまたま、

太郎はんと二人で、泳いで、

楽しかったー。

一緒に、魚の群れを眺めたり、

潜ったり、宙返りしたり、あおむけに浮かんだり。

河童少年たちよ、

楽しい時間を、

ありがとう。

20130817_001_100

思い切って、

やって来て、

良かったーーーーーー。

20130817_001_021























 















| | コメント (0) | トラックバック (0)

11歳おめでとう。

20130818_001_003


太郎はーん!

ジャガイモ、どうでっかー??

20130808_001_001

おー、

ええかんじやね~。(* ̄ー ̄*)

サルにも、見つからんかったなー。

ラッキー!

太郎はん。

がんばって、開墾から、植え付けやら、後の世話やら、

やってくれたもんね!

ありがとうね。

20130808_001_003

太郎はーーん!

20130804_001_011

屋根板張り、

どうでっかーー??

20130804_001_010

わおーっ!

ゴムぞうりでやってんのかいな~?

ネパール人並みやなー。coldsweats01

(ネパールの人は、険しい山でも、どこでも、ゴムぞうりで行ってたので、

尊敬の意味を込めて言っておるのです。)

暑い中、

ご苦労さんでございます。



20130804_001_009

太郎はーん!

薪割りどうでっかー?

うまくなったなー。

いつも、ありがとうね。

20130811_001_053

太郎はーーん!

コーラス、どうでっかー?

20130804_001_041

ほんなら、

ピアニカは、どうでっかー??

20130804_001_048

はいはい。

次は、ベースや。

どうでっかー??\(;゚∇゚)/

20130804_001_040

なんと、

ギターも、弾くんかいな~??

すごいなー。

なんでも、

「ええよ~。」って、

二つ返事でやってくれて、ありがとね。


20130804_001_046

太郎はん、

川遊び、どうでっかー?

20130808_001_065

うわ~~~い。

いつの間に、そんな泳げるようになったんやー。w(゚o゚)w

20130808_001_088

妹抱えて、

ひょいひょいと。

(危ないところは、必ず、天音ちゃんを迎えにきてくれます。heart01


20130808_001_071

急な崖も、なんのその。

足元は、やっぱり、ゴムぞうり!

(学校も、ゴムぞうりで行ってました。)

20130808_001_072

太郎はん、

その、一歳児、どうでっかー??


20130808_001_054

かわいいねえ。

かわいくって、

たまりまへんなー。(≧∇≦)

(あいかわらず、メロメロです。heart04


20130808_001_052

太郎はーーん!

海、どうでっか~?

20130817_001_020

ぴよ~~~ん。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20130817_001_132

まだよちよち歩きの、小さい頃、

怖がりで、

頑として、海にも、川にも入りたがらなかった、

あの太郎はん。

(ついでに言うと、飛行機に乗るのも、エレベーターに乗るのも、

象に近づくのも・・・・←バリ島で。・・・・

号泣していやがってたのを、思い出します。)

小さい頃から、冒険好きで、

海でも川でも、

何でも初めてのものに、

挑んでいく長男。

兄弟でも、

こうも、違うものかと、

まだ母親初心者マークだったわたしは、

その違いに首をかしげてたもんやけど、

それは、遠い、遠い昔の話。

今の太郎はんは、

まったく、違います。

気がつけば、長男の後ついて、

広い広い海を、

のびのびと、

泳いでいました。

20130817_001_096


わたし、

その、後姿見て、

びっくりしました。

あんな、

おチビさんやったのに、

大きくなってるやん~~~~~~。

背中が、手足が、

骨格が・・・・・・・・・!

体つきが、

変わってる~~~~~。

大人に向って、

変身し始めてる~~~~~~。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

20130817_001_024

長男が、何をするにも派手?なので(*^m^)、

影に隠れてることが多いみたいやけど、

後を、追うように、

この子も、いつの間にか、

変身し始めていました。

ばりばりばり~~~~~~~。

殻を破る音が聞こえてきそうです。\(;゚∇゚)/

↓いつも一緒ですね。(*^m^)

20130817_001_123

太郎はーーーん、

海に行って、

太郎はんと、一緒に泳いで、

めっちゃ、楽しかったよ。

潜って、

両手を広げて、美しい魚の群れを追いかけて・・・・・。

キラキラのあぶくに包まれて、

潜る太郎はんの姿、

水中で見るの、わくわくしたわ。

すてきやったわ~~。

(未来少年)コナンみたいやったー!!!

20130817_001_095

そんな、太郎はん、

11歳になりました。

毎年、一番暑い季節の誕生会の、

デザートは、

やっぱり、ひんやり系で。

バナナ+豆乳ヨーグルト+キャロブチップス入りアイスクリームに、

廃材天国さんのお土産の、

おいし~~い、桃の水煮と、寒天を添えて。

(つまり、あるもんDE パフェです。)

20130811_001_051

デイナーは、

本人のリクエストにお答えして、

タイカレー。

他にも、いろいろタイ風料理、

作りたかったのに、、

一歳児の機嫌が悪かったので、┐(´-`)┌、

なんか、

いつもの晩ごはんと変わらんかったけど、

満足のようです。

よかったー。

20130811_001_062

太郎はん、

あいかわらず、

毎朝ヨダレの後がついてますけど、

そのうち、長男のように声も変わって、

すっぽんぽんで、風呂から出てこんようになるんやねー。(*^m^)

なんだか、

寂しいな。

いつまでも、少年のままでいて欲しいな。

なんて、

今の太郎はんが、

あんまり、かわいいから(*^m^)、

母ちゃんは、思ってしまいます。

わたし、

学校の懇談会で、

「わたしからみて、

太郎はんは、100点満点の息子ですねん」と、

センセイに言いました。

そのこと、

はるさんに言うと、

「ボクにしたら、120点つけるわ。」

と、言うので、

くそっ!

負けた。じゃあ、150点!いやいや、200点満点!

・・・と、言いたいくらいやったけど、

(セリ落とすみたいですね。)

そのくらい、

太郎はん、

魅力的な、少年です。

そして、ええやつなのです。

だから、

ついつい、

「太郎はーーん、

天音ちゃんの靴はかせてー。」

「畑に水やってー。」

「ちょっと、これやってー。」

「これも~~~。」

「あれも~~~。」\(;゚∇゚)/

・・・・と、

頼りにしてしまいます。

いつも、ごめんね。そして、ありがとう。感謝しています。

太郎はん、

今、このときの、

少年時代の、

かけがえのない、

きらきらした、

一瞬、一瞬を、

思い切り、楽しんで、

いっぱい遊んで、生きてください。

何も心配しなくていい。

何も怖がらなくていい。

海に潜って、魚を追いかけていた太郎はんみたいに、

両手を広げて、

人生の、

いろいろなこと、味わってください。

そんな様子、

見させてもらえるわたしは、

しあわせものです。

ありがとう。

↓誕生日の日に、それぞれの子と写真撮ることにしました。(*^m^)

三男に撮ってもらいました。

20130811_001_055

太郎はんの、11年前の写真は、

こちらにありました。




http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-9998.html


これから、

9、10月と、三兄弟の誕生日が続きます。

そのたびに、

子どもらに親バカなラブレター書きますよ。

毎年のことですけど・・・・(*^m^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

廃材天国がやってきた。その4

20130811_001_008

廃材天国さんが、行ってしまった後に、

太郎はんが、言いました。

T 「陣さんとこと、なかやって、なんか似てるなあ~。」

Y 「へ~。そう思う?どんなとこが似てると思う?」

T 「うーーーーん。えーっと・・・・。家族でなんか楽しいことしてるところとか・・・。」

Y 「ほんまやな~。似てるねー。でも、親のタイプも子どものタイプも違うけどね。

  いろいろな家族があって、おもしろいなあ~。」

なんて、二人で話してました。

20130808_001_028

廃材天国さんhttp://kadoya.ashita-sanuki.jp/と、

なかやさん。http://ameblo.jp/natsu-nakaya/

まあ、それぞれのサイト、見てもらったらわかるけど、

どちらも、

すごい家族力です。

そんな家族のかもし出す何かから、

太郎はんは、共通するものを感じたのかも知れませんね。(*^m^)

ちなみに、

おむつの変色具合い(→合成洗剤や漂白剤を使わない)

子どもの服のヨレヨレ具合い(→お下がりばっかり)

子どもらが、もりもりよく食べる

・・・・ところなんかは、うちも含めて共通してますけど。(*^m^)

20130810_001_001

自分らの家、自分らで建てたり直したりできるんとちゃうか?

水道、トイレ、風呂・・・・設備も、なんとか作れるんとちゃうか?

食べるもの、自分らで作れるんとちゃうか?

赤ん坊、自分らで産めるんとちゃうか?

子ども、別に学校行かなくても、育つんとちゃうか?

電気、ガス、ガソリンなどなど、買わなくても、使わなくても、

暮らす方法があるんとちゃうか?

・・・・ってな具合に、

自分たちの場所で、

どんどん、自給自足生活を、子どもらと一緒に展開していってますよ。

それぞれの置かれた環境に合ったスタイルでやってます。

小さい子どもがいる暮らしは、

うちも同じやのに、

すごいなあ!

何で、こんなにできるの~~~~?

何で?何でーーー?shock

と、

ずっと、ずっと、感心しつづけている、はるやです。

はるやは、

かなり、このおふたかたに比べたら、

へなちょこと家族なのであります。

↓なかやも廃材天国も、ガソリンスタンドにお世話にならずに、

 天ぷら油(廃油)で、長距離の旅してますよ。


20130810_001_003

わたしらも、

廃材天国さんのように、自分らで家を建てられたらいいなー。

なかやさんのように、食べ物しっかり自給しなあかんな~。

野菜なんて、買うてるようじゃ、あかんなー。

前は、薪で暮らしてたけど、

すっかり、ガスのある暮らしに慣れてもーたなー、

なんて、

「はるやは、ダメねえ~~~┐(´-`)┌」

と、思うこともありました。

でも、やっと自分らの土地が手に入った今、

はるやは、

はるやのやり方でええな~。

めざすところは、よく似てるけど、

それぞれ、何に力を注ぐか、

何に時間をかけるか、

微妙に違うやろ。

はるやには、

はるやだからこそ、できることがあるやろ。

と、

マイペースに考えてます。

(でも、いつかは、天ぷら油カーを、

いつかは、エネルギーの自給を、

そして、ここを開拓して田んぼも、広い畑も・・・と、夢見てます。)

20130810_001_004_3

廃材天国さんとも、

なかやさんとも、

住んでるところは、遠いし、

滅多に会えないし、

ふだんから、メールや電話でやりとりしてるわけでもありません。

たまに、

どないしてるかな~?と、

ブログをまとめ読みするくらい。

だけど、

気になる家族。

尊敬してる家族。

大好きな家族、

です。

ご縁に感謝しています。

ブログ読んでたら、

「あ~~~、うちの子らと同じやなー。(≧∇≦)」ってのが、

あったりして、

おもしろいです。

なぜか、

なかやさんも、廃材天国さんも、うちも、

3人男の子続けて生まれて、

そのあと、女子が生まれました。

うちらみたいな変わった家族には、

この家族構成が、合ってるようです・・・・。?

(男子がいっぱいいると、ほんま助かるもんね。(*^m^)

20130810_001_002

そんなわけで、

このたびは、

廃材天国一家が、

素敵な風を運んで、

やって来てくれたのでありました。

おいしいお米と、

おいしい手づくり大人用飲み物(*^m^)と、

とびきりの元気と笑顔を持参して!

陣さん、

あっこちゃん、

野遊くん、

土歩くん、

にこちゃん、

ありがとうね~。

またねー!

20130810_001_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

廃材天国がやってきた。その3




20130808_001_068

わたしらが、

川で、遊び呆けている間、

陣さんと、はるさんで、

何を創ってくれてたんでしょう?


廃材×石で・・・・・、

20130808_001_021

( Д) ゚ ゚

あずま家、拡張工事?

そんな、

カンタンに始められるもんかいな~~~~~~?


20130808_001_035

山の土×河原の石

??

20130808_001_042

遺跡みたい・・・・。

??


20130808_001_046


20130808_001_047

次は、

壁土の泥の残り。

20130808_001_048

ちゅーところまでは、

見届けて、遊びに出かけました。

夕方になり、

遊びつかれて帰ってみたら・・・・。

chick chick chick chick

こんなこと、

してはりましたが・・・・・・・・。

(通りすがりのAちゃんが飛び入りで手伝ってくれてました。ありがとうね。)

20130808_001_108

あーーーーーっ!

か、か、か、かまどーー!!!!(≧∇≦)

な、なんと!

ほんまに、できてる~~~!!!

20130808_001_106

かまど。

かまど。

土でできたかまど。

ネパールの田舎のおうちみたいなの。

うちにも、できた!

チャパテイ焼けるかな?

うれしいなあ。

うれしいなあ。(≧m≦)

20130808_001_109

こうやって、創るんや・・・。

藁と土が、発酵した、

牛糞そっくりの香りの泥を捏ねながら、

(パンやチャパテイ捏ねるのと同じですね。)

しみじみ、感動。( ̄ー+ ̄)

土で何かを創るってのは、

原始的やなあ~。

ヒトのDNAに染み付いてるんやろか。

なかなかの、力仕事ですけど。(@Д@;

直線的な木造のものとは対照的に、

手のひらでかたち創る、

このまるみ・・・・曲線に、

何か癒されるものを感じます。

20130808_001_110

さすがに、

陣さんとはるさん、お疲れの様子ですよ。

子どもら、

手伝ってやー。\(;゚∇゚)/

20130808_001_111

・・・というところで、

わたしは、

この後、

民宿のおばちゃんやらなあかんので、

(みんなの晩ごはん大量に作らなあかんので、)

残念ながら、ちょいちょいしか、見られませんでしたが、

このとおり、ほぼ完成。

このあと、布で包んで、

2,3日後から、毎日、ペタペタ叩いてやるんだそうです。

3週間くらいそうしながら、

じっくり乾かすのだそう。

ゆっくり乾かすほど、丈夫なかまどになるそうです。

20130808_001_112_3


陣さんありがとう!

母屋で使用した、土壁の泥が大量に残ったので、

パン釜か、かまどか、

何か創りたいなーと思っていたところ、

陣さんが、

「こんど、そちらに行くときに、創りましょうか?」って言ってくれたのが、

ことの始まり。

でも、実際、

陣さんが、来てみて、

一緒に考えて、

どこに創るか、いまいち適当な場所もない。

当初考えてた、あずま家も、

今は、いい感じの、子どもの遊び場になってしまっているし。

うーーーーーん。

創るなら、それ専用の小屋がいるのか・・・。

やっぱり、今回は、無理かなあ・・・・。(ノ_≦。)

と、

あきらめかけてたんだけど、

陣さん、やってくれました。

かまども、

かまどを置く場所も、

どっちも、

1日で創ってくれました。

しかも、

家にある材料だけで。

(このために、買い物全然してません。材料費は、釘やネジ代くらい?)

あと、人の持つ知恵と工夫。技術と労働力とやる気。

これが、あたりまえの、

いつもの廃材天国のやり方。

まのあたりにしました。

陣さん、ありがとうね。

廃材天国のHPができてました。

http://haizaitengoku.com/

ぜひ、ご覧くださーい。

迫力のHPです。

このHPで、言うてること、やってること、写真・・・。

すべて迫力あります!

わたし、あらためて、

廃材天国!すごいっ!と、思いました!

20130808_001_115

7月の新月に書きとめたわたしの夢のひとつに、

「あずま家が完成しています。かまどができています。」

・・・ってのがあったんだけど、

その夢、ほぼ、叶っちゃったよ~~。

うれしいなあ。

うれしいなあ。

こやって、

ひとつ、ひとつ、何かができあがっていくのが、

とてもうれしい。( ̄ー+ ̄)

次は、何ができるかなあ。

やっぱり、コンポストトイレかな~?

(誰か、創らへん?・・・なんちゃって。)

あ、屋外キッチン用、流し台も募集中!(*^m^)

(あいかわらず、あつかましい。)

「廃材天国がやって来た。」

「その3」も、そのうち、書くつもりでーす。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

廃材天国がやってきた。その2

20130808_001_037

上の写真、

逆光で見えにくいけど、

廃材天国次男坊と、はるや次男坊。

屋根の上で漫画を描いてます。

なぜ、屋根の上か?

わかりませんけど、

ずーっと、ずーっと、描いてます。

うちの次男坊くん、

漫画業は、このところ休業中だったのですが、

ただいま、漫画製作に夢中の、

廃材天国次男坊くんから刺激されたもよう。

火がついたみたいに、(*^m^)

描き始めました。

二人して、時間を忘れて描きまくっています。

はてさて、

この日は、

わたしらのお気に入りの場所へ、

廃材天国さんの子どもらをご案内して、

思い切り遊ぶ予定です。

そのまえに、

子どもらに、ひと仕事、してもらっとかなきゃ。\(;゚∇゚)/

とにかく、

廃材天国さん滞在中の

この、

限られた時間内で、

廃材天国の陣さんが、

何かを創ってくれるそうなのです。

20130808_001_040

壁土の残りと、

ゴロゴロ大きな石を、

できるだけ、たくさん、

運んでください。

20130808_001_043

これらで、

廃材天国の陣さんが、

何かを創ります。

20130808_001_048


さて、

何かしら。

はるやに到着したその夕方も、

さっそく、作業着に着替えて、

てきぱきと、作業を始めてくれてる、

陣さんです。

作業着と言うても、

なんだか、パンクロックの人みたいな格好してますよ。

かっこいい!(≧∇≦)

20130808_001_022

土壁の泥と、山の土と、

河原の大きな石と、

廃材で、

さて、何ができるのでしょうか。

陣さん、

はるさん、

あとは、お願いいたします。

わたしらは、

悪いけど、

遊びに行かせてもらいます。

20130808_001_020




わたしらの、

お気に入りの場所へ。

イエ~~イ!

20130808_001_077

今夏、

初めてやって来たぞー。

20130808_001_064

あいかわらず、

きれいやな~。

20130808_001_070



20130808_001_092


今頃、

お父ちゃんたち、

なにちゅくってるんでちょね?

(何を創っているのでしょうね?)

20130808_001_102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

廃材天国がやってきた。その1

20130808_001_034

ひょうたんが、

一段と大きくなった、ある日のこと・・・・・。

四国から、はるばる、

廃材天国一家http://kadoya.ashita-sanuki.jp/が、

やってきました。

わーい。

わーい。

みんな、元気そうやな~!(≧∇≦)

20130808_001_017

「大人は、手伝わんといて!」

子どもらだけで、

森の近くにテント張りました。

我が家は、狭いので、

子どもらは、ここで寝てもらいます。

ちなみに、

廃材天国夫婦と、ちびちゃんたちは、

持参の別テントで、寝てもらいます。

(すんませんねぇ~。┐(´-`)┌)

20130808_001_014

森のキャンプ場になった、はるやです。

さて、

廃材天国さん×はるや

どんなになるでしょう?

次のお楽しみに~。



↓こきつかわれてます。(*^m^)

20130808_001_044



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

人生はワンダーランド







20130804_001_034

ある日、ある森の中で、

盛大なお誕生会が開かれました。

癌でステージⅣだと宣告されているという、

陶芸家のKさんが、

去年のお誕生日から、

この日のお誕生日まで、

生きながらえて、ありがたい!

いや~、めでたい!めでたい!

という、

ご本人のKさん主催の、72歳のお誕生会。

はるやは、名誉なことに、

このお誕生会の、ライブ部門で、

演奏してくれと、オファーをいただきました!

(友人たちによると、なかなか選ばれへんらしいです。(*^m^)

案内には、

「酷暑の中、

会場までの通路、

会場整備、そして、野外ステージ、

外のトイレも出来ました。

2部の食事も楽しみに。」

と書いてありましたが、

癌でステージⅣの方が、

しかも、72歳の方が、

ひとり、

この炎天下、

森を切り開いて、道を作ったり(@Д@;、

森の中にステージ建てたり( ̄Д ̄;;、

えっ!

外にトイレも( ̄◆ ̄;)???

(うちでさえ、まだまだ外トイレ、作れそうにないのに!\(;゚∇゚)/)

おまけに、

来客のみなさまのための料理も、

すべて、Kさんが、されるという・・・・。

どんなんやろーーーーーー????shock

ほんまに、トイレありましたcoldsweats01

想像してたより、ずっと立派!

20130804_001_017

ひろびろ、気持ちのいい、

青空トイレ。

インドやネパールと同じく、

手動簡易水洗トイレ。

なんと、下のタンクは、Kさんの手ぼりだそうです。coldsweats02

よう、掘らはったなあー。

(わたしらも、最初は自分で掘るとか言うてましたが、

結局は、重機で掘りました。なんだか恥ずかしいです。)

将来、もし車椅子になったときのために、

ここにユニットバスも造るそうです。

20130804_001_032_3

ステージまで、続く道。

けっこう、長い道のり。(;;;´Д`)

これも、

Kさんが、作らはったんや・・・・。

でも、

ステージは、どこに??

20130804_001_018

あった!

あった!

あんなところに。

ふぅ~~~~~~~。(;;;´Д`)

20130804_001_036_4

いやー。

ほんま、すごいなあ、Kさん!

(1回、登るだけでも、しんどいのに・・・。coldsweats02

20130804_001_039

ここで、わたしらも、演奏させてもらいました。

↓これ、はるさんボーカルで、後の5人が演奏という、初めてのスタイル。

 

20130804_001_043

他にも、いろいろな方の演奏がありました。

Kさんが、癌サロンで出会ったおともだちの、

民謡もありました。

もうあちこち転移してしまって、

抗がん剤の治療を受けながらです。

来年は、ここへ来られるかどうか・・・・。

と、おっしゃっていました。

魂の叫びのような歌が、

木立に、響きました。

うちの長男長女たちの、

中学生バンド、落下星も演奏させてもらいました。

20130804_001_023

オカリナの先生でもある、

Kさんの演奏もありました。

20130804_001_037_2

モダンダンスや、

プロの人のジャズ演奏もありました。

プロのジャズギターと、ドラムに、

長男、かなり衝撃を受けていました。

ホンモノ見せられて良かったです。

20130804_001_054

音楽祭のあとは、

食事の宴でした。

こちらも、Kさんプロデユース。

20130804_001_056

お庭に石釜、

あずま家には、

素敵なタイルのダイニングテーブル。

外キッチン、

縁側に、図書館、

台所にも、大きな石釜、おくどさん。

奥には、陶芸の工房もあります。

すべて、

Kさん手づくりですよ。

20130804_001_057

森の中には、畑もあるそうです。

牛乳飲むために、

昔は、牛も飼っていたそうです。

(借家やのに。coldsweats01

20130804_001_062

まあ、そんな、

えっ?と、驚くようなエピソードがいっぱいあるKさんです。

20130804_001_058

独居老人やから、

どうしようもない・・・、

嫁さんんがおらんから、

どうしようもない・・・と、

いつも嘆いて愚痴ってるのは、

うちの父。

だけど、

同じ独居のご老人でも、

こんな、自由に楽しんでる人もおられます。

20130804_001_061

このお誕生日会の様子を、

眺めていて、

思い出したこと・・・・。

「ライフレッスン」という本に、こんなこと、書いてありました。

20130802_001_056

「死の床にある人たちを見ていると、

人間にとって、遊びたいという欲求が果たす役割が、

はっきりと、わかってくる。」

「遊びがなぜ、人生のレッスンになるのか?

という問いにたいする答えは、

死の床にある人たちの、

後悔にみいだすことができる。」

「自分の人生を振り返ったとき、

彼らが一番後悔するのが、

「あんなに、真面目に生きることはなかった」

と、いうことなのです。」

「わたしたちは、

生涯愉快に過ごし、

遊ぶために、地上に生まれてきました。

遊びは、単に子どもの気晴らしではなく、

 

人生の力であり、

 

生命力です

遊ぶことは、

 

人生を最大限に生きることです。」

20130804_001_002

本文で、

そう、言っておられるのは、

多くの、終末期患者さんと、

共に時間を過ごし、

話を聞き、

ケアをしてきたという、

デイビッド・ケスラー氏。

そんな方が、

言ってるんやもん。

「遊び」って、ほんま大事なんやわー。

「もう若くないから」

「病気だから」

「お金ないから」

などなど、言い訳して、あきらめずに、

Kさんみたいに、

人生のワンダーランドで、

やりたいことやって、

子どもごころで、遊びつづけたいな。

子どもみたいに、何か・・・かたちのあるもの、ないもの。創りつづけたいな。

できれは、

あの世に旅立つときに、

「あーあ、もっと、遊んどきゃ良かった!」じゃなくて、

「いや~。よう遊んだわ。まんぞくまんぞく☆」

って、にっこり笑えるように。

なーんて、

思いました。

(それが難しいんよね。)

20130802_001_052

このお誕生会もお開きになって、

一人台所に立つKさんの後姿を見ながら、

長男が、

「ビルボにそっくりやわ~。

ホビット族と同じやなあ・・・・・。」

と、

ぽつり、言うてました。

あはは。

ほんまやなあ!

ビルボの誕生パーテイみたいやったね。

歌あり、踊りあり、お酒あり、ご馳走あり。

そして、笑いあり!

子どもあり。年寄りあり。女あり。男あり。

魔法使いみたいな、

不思議なおじさんの、ドラムソロもあったし。

「指輪物語」大好き少年の、長男が、

そんなファンタジー目線?で、

このパーテイーを、眺めていたとは、

おもしろいです。

「いや~、

楽しかった。楽しかった。

ほんま、楽しかった。

音楽はいいなー。」

「ほんまにねー。

音楽と、おいしい食べ物と、

そして、友人たちがいたら、

それで、じゅうぶんやね。

あとは、何もいらんねー。」

なんて、

Kさんと言いながら、

お別れしました。

ステージ4のKさんは、

宣告を受けたときは、

パニックになって、

泣いてばっかりだったそうです。

そして、いろいろな人に相談して、

そりゃあ、たいへんやったそうです。

そやけど、あのあと迎えたお誕生日から、

この日のお誕生日まで、

生きてます。

おめでとうございます。

20130804_001_024

そして、

人生の先輩として、

人生の楽しみ方、

遊び方、

夢のある生き方、

はめのはずしかた?(*^m^)

いっぱい、教えてもらってます。

わたしらも、

子どもらに、

それを、伝えて生きていきたいです。

はるさんが、

演奏の前に、

「ボクも、Kさんみたいに、

幾つになっても、

こんなたくさんの人に、

誕生日を祝ってもらえるような人になりたいです」

って言ってたけど、

ほんと、

じいさん、ばあさんになって、

こんな、

楽しいパーテイ開けるような人物でありたいね。

生きてること、ばんざい!

それだけで、おめでとう!!!

星と太陽と、月と、Kさん、

ありがとう!(*^m^)

20130804_001_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

つくりたいもの。




20130802_001_006

あずま家を、建てています。

20130802_001_017

母屋がまだやのに、

こんな、無けりゃ、無くてもええようなもん・・・・・。

ぜいたく?

ですが、

かねてから、わたしの父が、

わたしたちのこの場所のために、

何かしてやりたいと言ってくれていたので、

ありがたく、そのギフトを受け取って、

みんなで、楽しめるものを、

はるや専属?の若手大工T君と、

作ることにしました。

夏の間の、くつろぎの場所。

バリ島や、タイでも、そんなの見かけて、

いいなーと思ってました。

わーい。

お父さん、

ありがとう。

20130802_001_016

仕事師の、太郎はんが、

あいにく、学校の行事で外泊中なのが、

残念でしたが、

長男が、大活躍でした。

20130802_001_021

よいしょーっ!

よいしょーっ!

これ、これ、この動き。

餅つきも、薪割りも、同じです。

20130802_001_034

下では、ちびっこたちが、

懸命に支えてますよ。(*^m^)

あ、

「見ちゃいられないわ!」

一歳児が、加わりました。

かわいい!(≧∇≦)

20130802_001_027

みんなが、頑張っている姿を見て、

一歳児なりに、

「自分も何かしなければ!」と、

思うのでしょうか・・・・。

こんなでっかい材木、持ち上げられると思うのでしょうか・・・。(*^m^)

よいしょ。

よいしょ。(;;;´Д`)ゝ

20130802_001_039

コーーン。

コーーーン。

と、木槌を叩く音が、

谷じゅうに響き渡っています。



20130802_001_045

どんなふうになるかな・・・・。

長男、がんばってくれたなー。ありがとうね。

20130802_001_043


あずまやができて、

そして、

まだまだ、作りたいものあります。

野外に、コンポストトイレ。

どこかに、かまど。

露天風呂。

まあ、風呂までいかなくても、

まずは、外シャワーがあったらいいな。

バリ島のゲストハウスみたいに。

青空の下で。

お湯じゃなくてもええし。

外に、簡単な流しや台所があるといいなー。

そして、

沢の水を引いて、

まずは、田んぼ。

それから、池。

蓮の池なんて、素敵やなあ。

ええっと、

それから、それから・・・・。

もちろん、畑ももっともっと広げたい。

お花もいっぱいにしたい。

実のなる樹も植えたい。

サクラの樹も植えたい。

朴の樹も植えたい。

ハンモック吊るすして、

木陰でお昼寝したい。(*^m^)

芭蕉の木もあるといいなあ。

それだけで、南国風になるもんな。(育つかな?)

ああ、夢が広がるなあ。どこまでも。

↓外泊して帰ってきた太郎はんが、撮りました。

20130802_001_052_2

母屋も、まだやのに、

つくりたいものが、

いろいろあって・・・・・。

20130802_001_054

終りのない、

はるやの、

場所づくり、

思い切って、楽園づくりと呼ぼうかな・・・・の旅は、

始まったばかりやな。

20130802_001_055

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »