« はるや探検部 | トップページ | 高島発信!食・アート・エネルギー・オーガニック☆フェスタ »

2013年10月18日 (金)

はるや探検部・続編

20131013_001_052

はるや探検部メンバー

長男 リーダー

次男 カメラマン

三男 ひら部員

ハル お試し体験(クライミングの経験少々有り)

ユミエ お試し体験(カメラマン)

末娘 お試し体験(一人で留守番させとくわけにはいかんし。)

↓えらい、みなさん軽装ですな・・・・。coldsweats01

20131013_001_008

行って来ましたとも!

息子たちだけが知る、

どこぞの秘境へ。

20131013_001_011


「ユミエちゃんには、絶対無理!」と、

断言されてましたが、

行けるとこまで、行ってみようじゃないか。

その、

秘境とやらへ・・・。

で、

いつ行くの?

紅葉の頃まで待つの?

いや、いや、

今でしょ。

今!

行けるときに、行っとかなきゃ。

↓以下、わたしが写ってる写真は、太郎はん撮影です。
20131013_002_017


・・・ってなわけで、

はるや3兄弟に、

連れられて、

行ってきました。

20131013_001_015

たいへんやったよー!(。>0<。)

20131013_001_022

ほんまに、道無き道でした!(;д;)

20131013_001_027

へっぴり腰!(@Д@;

20131013_002_078

他に、道は無いんかいなーっ!shock

20131013_002_081_2

末娘よ、

大丈夫かーーーっ!shock

20131013_001_091

どこに、足ひっかけたら、ええんやーーーっ!(。>0<。)

(ブカブカの長靴ではあかんやん。゚゚(´O`)°゚)

20131013_002_048

どこに掴ったらええんやーーっ!(。>0<。)

(ツルツルで、何にも無いやん・・・・。゚゚(´O`)°゚ )

20131013_001_063

どこ目指したら、ええんやーっ!(。>0<。)

(あんたら、どないして行ったんや・・・。(/□≦、)

20131013_002_071

shock

shock

shock

20131013_002_042

自分の身、一つでも、たいへんなのに、

はるさん、

背中にうちの大事な末娘背負ってますshock

20131013_001_057

驚異的なバランス感覚?

20131013_001_069

自分は、余裕無いくせに、

キケンに晒されてる末娘が、

心配で、心配で・・・・・。(;д;)

「大丈夫ー?落ちんといてやー。たのむでーー。(。>0<。)」

「大丈夫や。天音ちゃんの命かかってるから。」

って、言わはるんやけど、

その「大丈夫」っての、どこから出てくるん?

なんも、

保証無いやん・・・・・。(。>0<。)

20131013_001_077

長男が、

わたしのために、ロープ持って来てくれてました。

20131013_001_102

でも、

これがまた、たいへんそうやん。

ロープにぶらさがって、

自分の体重、支えきれるんやろか・・・。

(なんとか、クリアしました。)

20131013_001_101

やれやれと、ほっとする間も無く、

次、次と立ちはだかる、難関。

いやー、

もう、

冷や汗、脂汗の連続でした。

20131013_001_112

でも、

そんな、難関を、

無い力と、勇気と、ど根性をふりしぼってcoldsweats01

乗り越えていったら、

20131013_001_031

3兄弟が、

こんなすばらしいところへ、

導いて、くれたのです。

20131013_001_038

山奥に、

人知れず、

こんな、場所があるなんて・・・。

感激。(* ̄ー ̄*)


(ここからも、まだ冒険は続くのですけどね。)

20131013_001_044


美しい風景のところへ、

びっくりの世界へ、

子どもたちをいっぱい連れて行ってやりたいなあ。

わくわくするような体験、いっぱいさせてやりたいなあ。

・・・・なんて、

この子らが赤ん坊の頃から、思っているわたしですが、

(だから、タイやらネパールのジャングルやらヒマラヤやら行くのです。)

あれ?

立場が、逆転してるんでないかい?

20131013_001_053

子どもらが、

わたしに、

こんなドキドキわくわくの体験を、させてくれてる。

こんな、美しい風景を、見せてくれてる。

びっくりの世界へ、連れて行ってくれてる・・・・。

へっぴり腰で、のろまなわたしを、

(昔はそうじゃなかったと思うんやけど・・・。)

振り返り、

振り返り、

導いてくれてる。

「がんばれ!」「あと少し!」と、励ましてくれるcoldsweats01

後戻りして、迎えに来てくれる。

まだわたしより、小さいくせに、

手を差し伸べてくれてる・・・・。

(よけいに危ないから、「あっちへ行っといて!」と言うてますけど。)

すごく新鮮な気分です。shine

20131013_001_107

この日、

わたしは、

子どもらから、

大きな、大きな、

ギフトを、

受け取りました。

ぱ~っと、世界が広がったような、

とても晴れやかな気分。

3人のコビトたちが、

連れて行ってくれた、

ワンダーランド。

子どもたちよ、

ありがとうね・・・。(ρ_;)

20131013_001_020

それにしても・・・・。

この、山ざる三兄弟。

20131013_001_075

たいしたもんです。coldsweats01

こんな軽装&ゴムぞうりで、

すたこらさっさと、

どんなとこでも、登っていきます。

ほんでもって、上から、

石や枝を放り投げて、

「落ちたら、こんなになるんやで~」と、

のん気に言うたりしています。

(わたし、そんなん見てるだけで、ふらふらっときます。shock )

あーこわ。

南無阿弥陀仏。

20131013_001_098

この子ら、

こんなスリルを、

いつも楽しんでるんか・・・・。

いやもう、感服いたしました。

20131013_001_103

こんな、ハラハラドキドキするような、

身体の使い方、

アタマの使い方、

日常生活では、あんまり無いと思います。

20131013_001_119

わたしも、

日頃使ってない、

スジや筋肉や、神経や脳みそ、

手足駆使して、

登っているうちに、

そして、

身のキケンと背中合わせのスリルを感じながら、

登っているうちに、

なんか、身体中の細胞が活性化して、

若返った気分です。

わたしたち、

こんな、非・日常的な体験ができる大自然と

隣り合わせのところに、

住んでる・・・・。

しあわせやなー。( ̄ー+ ̄)

20131013_001_116















|

« はるや探検部 | トップページ | 高島発信!食・アート・エネルギー・オーガニック☆フェスタ »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

すてきなはるや家族。いつも楽しみにブログ拝見してます。いつかあそびにいきたいです。

投稿: なな | 2013年10月18日 (金) 06時37分

ゆみえさん すご~い!!探検部にお試し体験されたのですね。あ~やっぱり私はブログを見ているだけで尻がもぞもぞ、心臓がドキドキして怖かったです。bearing
登っても帰りはまた下るわけでしょ・・・??
あ=考えただけでぞっとする・・・登る方はまだがんばれても降りる方が力が要って大変なんですよね。。。
帰れんかもしれんと先のことを心配すると行く足がストップする私です。。。
取り越し苦労かな・・・・??
私の人生これのパターンでしてこなかったこと諦めてきたことって多いかも・・・
探検部の皆には自分で判断し人生を歩んでいく力がありますね。これは誰かに教えてもらうことではなく自分で見つけるもの。共に歩む仲間がいればより力が増すのかもしれないですね。
誰かがいけば続く人が出てくる。
そうその先の素敵な景色を見るために。。
探検部がそれを教えてくれ、ゆみえさんたちが続いた。そしてそこにまた続く人が出てくる。
人生でも同じことが起こっているのかも・・・
しんどそうに思えることでも先に描くものがあればそれはワクワクすることなのかもしれない。
私も先に素敵な物を描き人生の道を切り開いて行きたい。勇気を持って。
ありがとうございました。
あ~ ゆみえさんすごいなぁ

投稿: さくら | 2013年10月21日 (月) 22時12分

ななさん>ありがとう。いつか遊びに来てくださいね。

さくらさん>そう!登って・・・また、同じコースを降りるのです!shock 心配しながらも、子どもらが行くので、ついつい、釣られて行ってしまっていました。連いていくと行っても、足場とか、掴まるところとか、自分で見つけなきゃいけないし、ほんと、判断力とかいります。(ほんまにクライミングとかしてる人にしてみれば、お遊びなんだろうけど。)子どもらのおかげで、いい経験になりました!森の中で遊ぶって、すごい学びになってるんやなあとあらためて思いました。子どもらにとっては森は学校やね。(わたしにとっても。)

投稿: yuime | 2013年10月23日 (水) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/53609275

この記事へのトラックバック一覧です: はるや探検部・続編:

« はるや探検部 | トップページ | 高島発信!食・アート・エネルギー・オーガニック☆フェスタ »