« 糺の森ワンダーランドありがとう! | トップページ | 14歳おめでとう。 »

2013年10月 2日 (水)

一歳児の扱い方

20131001_001_040

妹がいて、ええなあ~。

かわいくてたまらんのとちゃう~~?

なんて、

はるや男子、言われてますけど、

かわいいだけでは、すまされませんよ。

何で機嫌を損ねるやら、ダダ捏ねるやら、転んで泣くやら、

先が読めない。

一寸先は闇。( ̄◆ ̄;)・・・・のような、

一歳児との暮らし。

我慢、忍耐、工夫、ユーモア・・・・、必要です。

いつもこんなに、ニコニコしてたらええんですけどね。

20130909_001_013

一歳児との暮らし始まって約8ヶ月。

(その前は0歳児と暮らしてました。)

はるや男子、

扱い方に、慣れて?きました。

そして、コツをつかんできました。

一歳児の目の前で、

絵の宿題をしている長男。

意外にも、

おとなしく、手を出せずにいる一歳児。

長男、勇気あるなあー。

こっそり観察しているわたし。

20130829_001_002

わたしなんか、

一歳児のいる中で、

絵の具なんてよう出さんよ。

水ひっくり返されたらどないすんの?

色紙汚されたら・・・。

絵の具、ぶちゅ~~~っとされたら・・・・。shock

二人で和やかムードです。

やるなあ~。長男。

わたしには、ようできません。

20130829_001_003

誰かが何か飲むと、

「わしにもくれ、くれ!ヽ( )`ε´( )ノ」

何か食べてると、

「わしにも、同じの食わせろ!!\(*`∧´)/」

と、

一歳児は、

たとえお腹いっぱいであろうと、

喉渇いてなかろうと、

目の前の人と同じ事をしたがります。

だから、先手を打つ長男です。

何か食べるときは、

一歳児の分も、

<かっこだけ>ちょこっと用意してやります。

自分が梅ジュース飲むときは、

コップにちょろっと水入れて氷を忘れずに。

これで、一歳児、大満足。

小腹がすいて、残りご飯食べるときも、

一歳児の分も忘れずに。

ちょこっとお椀に盛ってやります。

その、

ちょっとした気配り、手間ひまを怠らずにやっとくと、

結局、

攻撃を受けずにすむのです。

平和にゆっくりと、食べられるのであります。

20130901_001_001

同じように、しなければ、

気がすみません。

同じようなもん、持たせるけど、

微妙に機種が違うので、

鍵盤ハーモニカについては、

三男と一歳児の間で、よく争いが起こりました。

(誤魔化しがきかないことも、多々有り。)

優しい三男、泣かされてました。(。>0<。)

20130904_001_027_4

兄ちゃんに、叱られても、

みなと同じように、

魚も、いじくりたい。むぎゅっとつかんでみたい。

20130923_001_017

トランプもしたい。

ここで、

おまえは、どうせ、邪魔するばっかりやから、

来んといてー!

なんて、言うて、仲間はずれにすると、

泣くわ、叫ぶわ、暴れるわ!shock 

もうたいへん。

えらいことになります。

だったら、

最初から、

「一緒にしようか~♪」と、

仲間に入れてやるのです。

かたちだけ。

「あれ、取って」

「これ、置いて」

そのくらいなら、まあまあできます。

一緒にやってる気分にさせとくのです。

20130831_001_019

宿題も、したいのです。

筆箱から、同じように鉛筆出したい。

紙も欲しい。

「大事なもんやけど、

しゃ~ないなー」

兄ちゃんたち、貸してやります。

(そのまま行方不明になること多し。)

20130909_001_002

同じように、

本も読みたい。

赤ちゃん用の、絵本は、イヤイヤ。

 

20130902_001_011_2

漫画日本史にむちゅうなのよ。

20130902_001_014

映画も観たい。

今日は、

ブルースリーの映画観てるのよ。

(こんな、刺激的なの、

ほんとうは観てほしくないのですが、

異年齢の兄弟がいると、仕方ないです。

三男も、

小さい頃から、「七人の侍」とか、「椿三十郎」とか観て育ちました。

シュタイナー教育的にも、

ぜんぜん、あきまへんなー。うちは。)

20130924_001_015_2

 

そんなわけで、

はるや男子、

忍耐の日々です。

知らず知らずのうちに、

父親業の術が身についていってます。

たのもしいなと思います。

20130929_001_030_2

|

« 糺の森ワンダーランドありがとう! | トップページ | 14歳おめでとう。 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

うちの旦那よりよっぽど小さい子の扱いを心得てるなぁと思いました。
お兄ちゃん達、すばらしい!
お兄ちゃんが描いてる絵を見つめる、天音ちゃんの超真剣な眼差しに釘付けの私でした。

お兄ちゃん3人でいちばん下の妹は、とっても大事にされるだろうなぁと羨ましいですが
お姉ちゃん3人に弟が来たら、ちょっとかわいそうかもなぁと思う今日この頃です。
まだ分かんないですが(笑)

投稿: すぎもと | 2013年10月 2日 (水) 23時12分

すぎもとさん>わたしもあの写真好きです。筆を使ってみたい。絵の具触ってみたい・・・・そんな気持ちでいっぱいやろに、その手を前で組んでおとなしくしてて、かわいいです。目が釘付けになっていますね。**わたしより一つ下の友人、共同トイレ、キッチンの安アパートで先月4人目自力で産みました。一人目は帝王切開。二人目から自分たちでお産してます。3人女子が続いたあとに、王子様がとうとうやってきました!すごい!お母さんが4人!?こっちもめっちゃ楽しそう。お母さん、楽するねー。

投稿: yumie | 2013年10月 3日 (木) 06時26分

一歳児はきっと
はるや家の神様なんじゃないでしょうか。
『七つまでは神のうち』っていう日本の古い言葉があります。
天音ちゃんが神様でいられるうちに
神様によくしておいたらたくさん福運を積むことになって
お兄ちゃんたちにもたくさんの幸福が訪れるように思います。

ぼくもシュタイナーはかれこれ20年以上読んでいます。
シュタイナー教育って本当は形じゃないから、
ビデオ見たっていいですよ。
それだけ自然いっぱいの中で暮らされているんだから
平気、平気。
シュタイナー教育よりも、はるやさんところは
はるや教育が一番合ってるし、一番幸せだと思います。
はるや生活もはるや教育も大好きです。

ブログいつも楽しみにしています。
応援しています。

投稿: はせがわみつる | 2013年10月 3日 (木) 17時05分

みつるさん>また、コメントいただいてしまいました!ありがとうございます。「一歳児は神様」ほんと、そうですね。ホロリとしました。そして、みつるさんの最近のブログも、まとめて読ませていただき、またホロリとするところがいっぱいありました。ご縁があって、うれしいです。ありがとうございます。

投稿: ユミエ | 2013年10月 4日 (金) 05時45分

ゆみえさん こんにち。
いつも楽しいほっこりするブログをありがとうございます。

一歳児のお話、様子とても楽しく また幸せな気分になりました。
本当は一歳児だけでなく、私たち大人も子どもも同じ気持ちを持っているのだと思いました。
年齢を重ねるうちにだんだん気分の本当の気持ちを素直に表せずに押さえ込んでしまっていることってあるんじゃないかな・・って。

ほんまはやりたいけど上手くできんかもしれんからしたいって言えへん。。。
ほんまは一緒に仲間に入れて欲しいねんけど上手く入れへん。言えへん。。。
出来んくってもいいから自分もやってる気分で少し参加してみて経験したい。。。

周りと比較をし優劣つけるから恥ずかしくてできん、はじめからやらん、とか。。。
無理強いされていやって言えへん
とか書き上げたらキリがないくらい 日々の生活の中で自分の素直な気持ちを表現してないような気がしました。

天音ちゃんのやりたい!という生きる力、好奇心・・等に純粋さを感じ、とても愛おしくなりました。
そして周りで見守り共に楽しんでてくれるお兄ちゃんたちの存在も。

見守るというのはとてもエネルギーのいることだと思います。
これは色々な場面で必要とされる大事なものだとも思いました。

天音ちゃんの絵の具の使い方をじーっとみる写真 私も大好きです。そして、どんなんになるんやろ~とすごい興味を持っている気持ちや新しいものをみて 学ぼうとする天音ちゃんの姿勢にも あ~日々の生活の中で色々学ぶ事は沢山あるんやなと生きている楽しみ方を教えてもらったような気がします。

はせがわ先生とゆみえさんのご縁ができていることにもなんだか嬉しくって。素晴らしいつながりだわ~ってワクワクしました。

いつもありがとうございます。^^

投稿: さくら | 2013年10月 4日 (金) 10時31分

さくらさん>素敵なコメントありがとう!これぜんぶ、記事にしたいくらいです。うちのちょっとしたことを書いた記事から、こんなにいろいろなことを、感じてくれて、こちらが、逆に、気付きをいただいてますよ。さくらさん、すごいなー。ありがとう。さくらさんのコメント読んで、家族の中で一番小さい人から、教わること、いっぱいあるんやねーーー。一番小さい人を中心に暮らしてたら、間違いないんやねー・・・・と、あらためて思いました。ありがとう。

投稿: yumie | 2013年10月 6日 (日) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/53466016

この記事へのトラックバック一覧です: 一歳児の扱い方:

« 糺の森ワンダーランドありがとう! | トップページ | 14歳おめでとう。 »