« 何度でも、何度でも。 | トップページ | 朝の光の中を »

2013年11月20日 (水)

鞠小路ワンダーランド巡り




20131119_001_012

鞠小路通り。

東一条上がったあたり。

20131119_001_018

毎週、はるさんが、配達に行ってます。

「おもろいところやで」と言うので、

わたしも、のこのこ連いて行きました。

20131119_001_015

ここ。

フランク菜ッパさん

火・水・木のみ営業。

火曜日お昼に、はるやのおやつセットとサプリが届きます。

20131119_001_021

ニルバーナと違って、

ニラバーナさんいました。

20131119_001_019

レモンラッセルさん。



20131119_001_022

キャロットキングさん。





20131119_001_020

チコリという、外来の野菜がありました。

はるさんが、

「チッ(ク)コリ(ア)はどうや?!」

と言うたんですけど、

「ジャズやから、あかん!」と、

ボツにされたそうです。

ロックの人じゃないとダメらしい。

「ええと、思ったんやけどなー」と、

はるさん残念そうでした。

フランク菜ッパさん、

けっこう、

こだわってはるようです。(何に?、、、ってかんじですけど。coldsweats01

いえいえ、

菜ッパさんは、

まっとうな野菜作りしてはる生産者さんと、

買い手さん、

農的な生き方を求めてる方・・・・

と、

人と人を繋げるという役割も、担っておられます。

熱いお兄さんですよ。

20131119_001_032

その向かいが、

Padma Cafeさん。

http://r.gnavi.co.jp/gcwr2xe70000/

「ええかんじの店や」と、

はるさんに聞いてはいたものの、

すごーーい。

きれいに町家をリフォームしてはりますが・・・・、

20131119_001_023

中に入って、もっとびっくり。w(゚o゚)w

こんな美しいお店に、

はるやの、おやつセットとサプリ、

置いてもらってますよーー。

ええのかな~~~?

20131119_001_024

今日は、

真面目に学校へ行ってる兄ちゃんたちに内緒で、

ここで、

ランチしますよ。(*^m^)

きれい過ぎて、緊張します。

20131119_001_026


20131119_001_027

わーー。

わーーー。\(;゚∇゚)/

料理が来て、もっとびっくり!


20131119_001_028

すばらしい!

盛り付け。彩り。

お皿の組み合わせ。

菜食料理だけど、

食べ応えのある創作料理。

感動しました。

芸術の域ですな・・・。

でも、一番感動したのは、

はじめに、白湯が出されたことです。

どこの店行っても、

季節を問わず、

コップにガラガラと氷が入った水が出てくることが多い中で、

白湯とは・・・。

こんなサービス初めてです。

そして、忙しい中でも、

こまめに、継ぎ足してくれはります。

店主の、心意気を感じましたです。はい。

恐れ入りました!

最初に出た白湯が、

心にも身にも、染みました。

トイレにも

手拭き用に、

清潔な布きれが何枚も用意されているのも、

素敵でした。

テーブルに置かれた

かわいらしいお手拭も同じく、

使い捨てではなく、

洗濯して、

使いまわしておられるようです。

1日に何枚ものお手拭を洗って、干して・・・。

手間がかかるでしょうに。

ここにも、

店主の心意気・・愛が、感じられました。

20131119_001_029

いやー。

京都すごい。

すばらしいお店が、普通にある。

肉や魚が出てこない菜食一本のお店が、

堂々とある。

わたしら、

松ヶ崎で「はるや」やってたときは、

ベジレストランって、ほとんど無かったもんなー。

時代は変わったもんじゃ。


20131119_001_030

さて、時間が無い。

急げ。急げ。

Padmaさんでお食事終りました。

そして、

通りに出てみると、

お隣さんが、これまたおもしろそう!(≧∇≦)

「バタバタしてます」

って、書いてありますよ。

山水人でおなじみの、

村屋さんでした。

20131119_001_016

入ってびっくり、モヒカンのお父ちゃんが「いらっしゃい!」と、

赤ちゃん抱いて、

出てきはりました。

京都で最もかっこいいバンドの一つ、

あの、くるりの岸田さんもソンケーしているという、

AUXのご夫婦が、

ここ村屋さんで、

子どもさん連れてランチ作ってるんだそうです。


20131119_001_033

AUXのご夫婦も、

はるやと同じく、お産を自分らでしはります。

はるやは山奥でお産しますが、

こちらは、街のアパート、

それも、共同便所、台所。風呂無し・・・という、

学生さんが住んでるようなところで、

普通に産まはって、普通に子育てしてはります。

そして、今年9月に4人目ちゃんが産まれたところで、

(こちらは、女子が3人続いたところで4人目に男の子が生まれました!)

とってもめでたい家族です。

しかも、

わたしが末娘産んだときと、

SANAEちゃんは、同じ歳で末息子さん産まはったので、

とても親しみを感じるのです。

(高齢出産のプライベート出産の記録保持者?の二人です。←ほんまかな?)

「自分がおっぱいあげてるときに、

いつも食べている料理を・・・」と、

おっぱいにもやさしい、

ひじきや、切干し、高野豆腐の炊いたん・・・などなど、

日本のトラデイッショナお惣菜の数々と、

SANAEちゃんの焼いたケーキ。

すべて、

好きなだけ自分で盛り付けて食べてもらうスタイルです。

これで、

500円!w(゚o゚)w

「500円って・・・。えー?そんなんでええのーcoldsweats02?」

「ええねん。ええねん( ̄▽ ̄)。」



20131119_001_048

わたしら、

ケーキだけいただきましたが、

お茶淹れてくれました。

「おいくらですか?」

「ほな、200円( ̄▽ ̄)。」

「えーーーーっ!?200円って・・。そんなんでええのー?coldsweats02

と、またいらん心配してました。

20131119_001_035

自分らが、赤ちゃん連れてるから、

おっぱいあげてる人でも、

小さい子どもさんでも、

安心して、

気兼ねなく、

ゆっくり食べてもらえるように。

お財布にも、気兼ねなく・・・。

20131119_001_037

さて、ほんわか超家庭的・・・・というより、

家庭そのものになっていて、

和やかムードのところですが、

店内は、かなり過激ですよ。

20131119_001_036

トイレに行く道々、

「あっ!」と驚くような仕掛けがありました。


20131119_001_038

( ̄◆ ̄;)

20131119_001_039

( ̄Д ̄;;

20131119_001_040

\(;゚∇゚)/


20131119_001_042

トイレはこんなん。

わけわからん~~。

(@Д@;

便座に座ると、

ますますわけわからん仕掛けがあります。

20131119_001_043


20131119_001_044


20131119_001_045



20131119_001_046

お隣同様、

こちらも 芸術の域です。芸術そのもの。

こんな過激な内装ですが、

お座敷スペースもあるから、

赤ちゃん連れてても安心?。

20131119_001_047

ああ・・・・。

濃ゆい村屋さんでした。

お隣のPadmaさんとの対比が実におもしろいです。

ところで、

村屋さんには、はるやのおやつ置いてもろてません。

お間違えの無いよう。

でも、500円でお腹いっぱいお昼ごはんとデザートまで食べられるお店です。

みなさん、ぜひ。

AUXのご夫婦とお話するの、

とっても楽しいですよ。

はるや一家もおもろい家族ですが、

AUX一家には、

負けます。(競ってどうするんかいな。)

いっぱい、笑ってきてください。

(わたし、ゲラゲラ笑ってきました!)

パンクなお産の話やら、子育ての話、

聞いてきてくださいな~。

20131119_001_017_2

さて、

さて、

急げ。急げ。

時間が無い。

次は、

ニョキニョキさんです。

https://www.facebook.com/nyokinyoki

(左京区田中関田町1-17)

月曜定休。

お昼くらいから営業。

半分青空の下。

八百屋さんです。

20131119_001_049

野菜だけじゃなくて、

ナッツや豆の量り売りや、

20131119_001_050

立派なドレッドヘアのカッコイイ、

店主のお兄ちゃんが、

選らばはった、おいしい&安全調味料、加工品など。


20131119_001_052

カフェスペースもあって、

夜9時くらいまで営業してるそうです。

メニューにいろいろな飲み物(お酒類も)、

ありました。

ビルの谷間にひっそりと、

オアシスみたいな、

秘密基地みたいな、八百屋さんです。

20131119_001_054

さて、

急げ。急げ。

次は・・・。

20131119_001_056

ちせさんでした。http://chise.in/

あー、

やっと普通の?ところ来た。

ほーーー。

落ち着くな~。

店のお姉さんも、

お店の品々も、

落ち着く~。

ジャムや、かわいらいい調味料の小瓶たちが、

キラキラ、ピカピカと。

あいかわらず、

素敵なお店です。

20131119_001_055_2

ここにも、

はるやのおやつ、

火曜日か水曜日から置かせてもらってます。

20131119_001_057

というわけで、

たいへん、刺激的な左京区あちこち巡りでした。(偏ってるけど。)

巡り終わった頃には、

またお腹すいてしまいましたcoldsweats01

振り出しに戻ってる時間無かったので

お山に帰りました。

(太郎はん、薪ストーブつけて待っててくれました。(。>0<。)

鞠小路ワンダーランド通り、

みなさんも、

ぜひ、巡ってみてください。

|

« 何度でも、何度でも。 | トップページ | 朝の光の中を »

はるやのおやつが買えるところ」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
フランク菜っパさんにお米やお餅などを販売してもろてる
若狭町稲作農家の保志と申します。

ブログを拝見して
ニョキニョキさんも、当農園のお米やお餅を置いてくださっているのを見られたので写真を拝借してFBに投稿させてもらいました。
よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/hyakushou.niko

投稿: nico百姓 | 2013年11月28日 (木) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/53989264

この記事へのトラックバック一覧です: 鞠小路ワンダーランド巡り:

« 何度でも、何度でも。 | トップページ | 朝の光の中を »