« 暖かい一日。&風と土の工芸IN琵琶湖高島 | トップページ | 「風と土の工芸」でした。 »

2013年11月27日 (水)

秋の夜長に。

20131114_001_044

秋の陽は、

つるべ落とし・・・・・。

20131114_001_048

3時のおやつを過ぎる頃から、急に、

陽が翳りはじめます。

20131114_001_051

正面の山が、

夕陽に照らされて、輝いています。

うっとり・・・・。( ̄ー+ ̄)

わたしも、

そんな夕陽色に染まっているような感じになります。

20131114_001_058

秋の夜長・・・・・。

夏に、

なかなかできなかったこと、

子どもたちは、始めました。

長男は、竜(西洋風のもののようです。)の研究?やってます。

竜のことリアルにイメージして遊んでるのです。

名称、種類、生息地、色、姿形、大きさ、気性、火を吐くかどうか、毒の有る無し、知能、

寿命、繁殖方法、その他、特色いろいろ書き留めていってます。

絵はあえて描かずに、

言葉の表現の力で、リアルに描写していっています。

たとえば、同じ青でも、

カワセミみたいに光沢のある青とか、

銅のような落ち着いた色の青とか、

ウロコになってぬめっとしたかんじの青とか、いろいろあるでしょう。

そういうのにいろいろ凝って、表現しているのです。

これ、一頭の竜についてのプロフィール?読むだけで、一つのお話みたいに、

面白いです。

10頭以上は、考えています。

名前一つ考えるのに、相当いろいろ悩んだり調べたりしています。

外国の複雑な名前の昆虫や、

ラテン語や、

ファンタジー小説のキャラクターや、

外国のスポーツ選手の名前などから、ヒントを得て、

いかにも竜らしい名前を考えているのです。

(どれがいいか、選ばされます。(*^m^)

こんなことして遊んでいたら、

果てしなく、面白くなるようです。

一生懸命やっとるなーと、思ってたら、

いつの間にか、

竜じゃなくて、

化学式暗記してたりします。

理科の勉強かな?

過酸化水素水、硫酸化ナトリウム・・・?

うーん。ちんぷんかんぷんやわ。わたし。

竜のことやってる遊びも、

理科の勉強も、

まったく、同じ顔して、同じ集中力でもって、

やっているのが、

おもしろい長男です。

長男にすぐ影響される次男、太郎はんも、

釣られて竜のこと、やってます。

太郎はんの場合は、

絵も添えて、表現していってます。

しかし、こちらも負けてはいない。

いろいろと細かく描いています。

牙の形、身体のしくみ、

一生のうちに、卵を産む回数、

翼の関節の開き具合?などなど、実に詳しい!

20131122_001_007_2

そんなわけで、

家の中で過ごす時間が、多くなりましたー。

この狭ーい家の中で、

仲良く、にぎやかに、やっとります。

20131122_001_005_2

|

« 暖かい一日。&風と土の工芸IN琵琶湖高島 | トップページ | 「風と土の工芸」でした。 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

太郎はん」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/54060111

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長に。:

« 暖かい一日。&風と土の工芸IN琵琶湖高島 | トップページ | 「風と土の工芸」でした。 »