« 秋のいろいろ&お知らせなど | トップページ | 神無月の頃の弁当など »

2013年11月 3日 (日)

「好きなこと」




20131102_001_014

植松努さんという方は、

社会から、

「どうせ無理」を無くしたいんだそうです。

http://www.visionet.jp/biginterviews/uematsu/

「どうせ無理やろ!」

「できない、できるわけない!」

と周りから言われながら、

北海道の小さな電気会社で、

宇宙開発を成し遂げるようになったという、

???な方です。

(お会いしたときも無いし、

「とにかくすごい!」ってことくらいしか、

よくわからないので、

いらんことは、書かんでおきますねcoldsweats01。)

詳しくは、上記のサイトを見てください。

たまたま知って、

「どんな方やろ?」と、興味を持ったわけです。

植松努さんが、

最近、書き込んではったことを、

紹介したいと思います。

きっと、迷いながら

ホームスクーリングされている方たちや、

「好きなことばっかりして、勉強ちーっともせーへんねん」っていう子どもさんの、

お父ちゃん、お母ちゃんたちの、

励まし?にもなると思うので。

20131001_001_044

その前に・・・・・。

先日書いた、わたしのブログ

「子どもが子どもらしく」

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-a82e.html

の中で、

KYOKOさんが、

こう、コメントしておられます。

何よりも子ども時代に大事なことは、

自分が心から好きだって思えることを見つけることだと思うんですよね。

それが分かってる人は強いです。

わたしも、

ほんとうに、

KYOKOさんとまったく同じこと、

思っています。

そんなときに、

出合った、植松努さんの文章でした。

ちょうど、

「好きなこと」について、

書いておられました。

長いですが、

その中で、

わたし自身の子ども時代を振り返ったり、

うちの子らと関わっている中で、

共感できるところを、

ここに貼り付けさせてもらいました。

**********************************

好きなことは、
沢山あった方がいいです。

でも最近、好きなことが無い人がすごく増えています。

好きなことはなに?

と尋ねると、「部活」しか書かない子が多いです。



「いや、学校でやることじゃなくて、家に帰ってからは、どんなことするの?」

と尋ねると、

「いやー、べつにー」です。
本を読むわけでもなく、

映画を見るわけでもなく、
テレビを見るわけでもなく・・・・


好きなことは、
きっと大切な接着剤です。

好きなことや、
好きなことに基づく経験と、
そして、
好きなことをしゃべる時の目の輝きが、
の魅力になります。

だから、

好きなことは沢山あった方がいいです。


そして、
好きなことには、
「読む」「書く」「作る」「しらべる」をくっつけたら、
みんなすごい勉強になります。
それらをくっつけられない「好きなこと」は、たいていの場合、
お金を払って楽しむだけのサービスです。)



で、
子どもが好きなことを失う理由は、
たいていは親です。
子どもにやることを強制したり、
命令したり、
口出したり、
子どもがやっていることを
「かたづけなさい!」
「ちらかさないで!」を連発して、
途中でやめさせてしまったり。
「うるさい!」
静かにしなさい!」ってやめさせたり。


なにも散らかさないで、
静かにできる遊びってなんだかわかりますか?
おそらくそれは、
ゲームです。
家で禁止されたら、
友達の家でやるだけです。


子どもの好きなことを、
やめさせないでほしいです。
「さい!」「さい!」って、
言わないでほしいです。
一緒に楽しんでほしいです。
ゲームだって、
一緒にやって、
その方が楽しいって知ったら、
1人きりのゲームにはまらなくなります。


大人も楽しんだらいいのになあ、と思います。
いまからでも遅くないからね。
**********************************
 
 

最後に、

植松努さんは、

こんなことも、言っておられました。

***********

一番大事なことは

「教える」ではなく、

「奪わない」こと。

**********

ええこと言わはるなー!

そして、

まわり見てても、

好きなことを持ってる人が、

夢中になって、そのことを話してくれるときなんか、

ほんと、いきいきと輝いて見えますね。

魅力的です。

「あ、この人と、お友達になりたいなー!」って思たりします。

20131030_001_012

|

« 秋のいろいろ&お知らせなど | トップページ | 神無月の頃の弁当など »

ひとりごと」カテゴリの記事

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

今朝、ホームスクールのおもしろさを力説してる夢を見て目が覚めました。家庭教師を頼まれた男の子とお母さんを前に、「自分の興味があることをとことんやんなくちゃ!」みたいな(笑)夢の中では親しい感じでしたが、実際には全く知らない人達でおもしろかったです。

「大切なのは奪わないこと」
私も気を付けたいと思います。

投稿: すぎもと | 2013年11月 3日 (日) 16時56分

すぎもとさん>あははは。そうなんやー!力入ってたんや。もうすぎもとさんも、ホームスクーリングのベテランやもんなー!

投稿: yumie | 2013年11月 3日 (日) 21時27分

時間が経ってるだけでベテランと言えるようなこと何もない気がしますが、
特別なことをやってこなかったことが
良かったのかもしれないと思ったりもします。
難しく考えすぎないようにして
とりあえず「楽しく」やりまーす!

投稿: すぎもと | 2013年11月11日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/53789770

この記事へのトラックバック一覧です: 「好きなこと」:

« 秋のいろいろ&お知らせなど | トップページ | 神無月の頃の弁当など »