« 風曜日にようこそ vol.90『クリスマスと干支展』  | トップページ | 暗闇のはなし »

2013年12月 6日 (金)

童心浄土

20131205_001_009


ブログを読んでくださってる,

あるお方と、

イベントで、初めてお会いしました。

その方が、うちの一歳児見ながら、

「このくらいの歳の子がうちにいると、

楽しいでしょうね~」

と、おっしゃいました。

20131202_001_010

確かに・・・・。

世話がたいへんですが・・・・・。

Σ(゚д゚;)  こんなことになってるし!

20131202_001_011

毎日、

笑わせてもろてます。

↓ ( Д) ゚ ゚  家には持って入らんといてね・・・。(鹿の骸骨)

20131202_001_013

もし、我が家に、

この娘っこがいなかったら・・・・。

20131203_001_001

けっこう、

家の中、

しーーーーーん

・・・・と、してたかも知れません。

20131203_001_002

7歳以上にもなると、

むやみやたらに、

飛び回ったり、

叫んだり、

泣き喚いたり、

ケンカしたり・・・・。

そんなこと、

滅多にありません。

(歌は、みんなよく唄ってますけど。)

おおむね・・・・、

おとなしいもんです。

落ち着いたもんです。

平和です。

20131203_001_003

そんな空気を、容赦なく、

引っ掻き回し、

まぜくり返してるのが、

一歳児。

↓絵本「もりの中」×2 で交代でやってました。

20131130_001_003

ああ、

もう、この人が起きてる間は、

にぎやか。

にぎやか。

20131130_001_005_2

おかげさまで、

笑いの絶えない、(泣き声になることもあるけどね。)

普通にしてても、活気のある?我が家です。

そして、

そのかわいらしいしぐさ、

ころころと変わる表情。

おおきい、ちっちゃい、おうち、とらっく、

がっこう、くっく、だいこん、にんじん、めがね・・・エトセトラ・・・・。

生まれて初めて出てくることばの数々。

ぽちゃぽちゃのほっぺ。おしり。

つやつやのおてて。あし。

ひなたの匂いのするあたま。

その存在、すべてに・・・・。

癒されてます。

みんな、みんな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20131203_001_013

ある日、

三男が、兄貴との意思疎通がうまくいかなくて?

えらい、長いこと、

しくしく、えんえん泣いていて、

周りのみんなは、げんなり┐(´-`)┌してたのですが、

一歳児が、ずーーーーっとつきっきりで、

なぐさめていました。

よしよししたり、ぎゅーっと抱きしめたり、

絵本見せたり、

「いたいの、いたいの、飛んでけー」・・・したり。

ずーーっと、ずーーっと、

寄り添ってやっていました。

こっそり見てて、

感心してました。

ありゃ・・・・。

一歳児でも、こんなやさしい気持ち、湧いてくるもんなんや。

背中に、羽が生えてるみたいに見えました。

20131201_001_001_2

思うに、

昔、みんな大家族で暮らしていたころは、

いつのときも、どこにでも、

必ず、一人や二人の、

いや、もっとたくさん・・・ゴロゴロと、

小ちゃい子はいたのでしょうね。

自分に子どもがいなくても、

いとことか、いとこの子とか、

姪っ子とか、甥っ子とか、孫とか、ひ孫とか・・・・。

遠慮なく、

抱き上げ、抱きしめ、

頬ずりしたり、チューしたり、

世話やいたりできる

小さな天使が、

どこにでも。誰のところにも。

↓ババ友さん、娘っこと会うの、いつも楽しみに待ってくれてます。

20131203_001_023

いえいえ、

人間じゃなくてもね。

ええかなと思いますよ。

犬でも、猫でも、ヤギでも、牛でも、ニワトリでもブタでも・・・・

赤ちゃんって、

みんな、一緒でしょ。

かわいいでしょ。

いいもんでしょ。

ヒトの赤ちゃんも、

動物の赤ちゃんも、

昔は、

ゴロゴロいて、

なんとなく、

知らず知らずのうちに、みんな癒されてたり、

その場が和やかになってたり、

ものごとが、ゆっくり進められたり、

してたんとちゃうんかな。

辛いことがあったり、

難しい問題が起きても、

ふと、赤ちゃんみて、

心が緩んだりしてたんとちゃうかな。

ネパールの田舎がそうでした。

どこ歩いても、

そこらに、

いろーーんな動物の、

赤ちゃんが、いたなー。

かわいかったなー。楽しかったなー。

1_053

ゆるキャラも、

キテイちゃんも、

たまごっち(もう古いですかね?)も、

ええんやろけどさ・・・・。

068

うちの男子、

面倒なことも多い、

この娘っこやけど、、

ほんまに、

かわいくってたまらんようです。

そして、よその子までも、「かわいいなー」って、思うみたいよ。(*^m^)

タイや、ネパールの、

少年たちがそうだったみたいに・・・。

ああ、

そういえば、

昔、こんなこと書いてたわー。

長々と・・・。

ネパール子連れ旅思い出し日記*赤ん坊のいる暮らし

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b31c.html

あのときは、

まさか、

またうちに赤ん坊がやってくるとは思わなかったけど・・・・。

20131130_001_001

しかし・・・・、

この娘っこ・・・・。

↓「椿三十郎」気分で・・・。

20131204_001_004_2



兄ちゃんたちの、

後を追って、

棒片手に、飛び出していくようになりました。coldsweats01

たのもしい限りです・・・?

20131204_001_005

ま、

とにかく、

娘っこ、かわいいさかりです。

この子のキラキラの笑顔見ながら、

最近、ふと思い出す詩があります。

*****************************

童心浄土  山尾三省


うららかに陽の射しこむ  朝

お茶を飲みながら

善い書物を読んでいると

おはよう

といいながら  ニコニコ笑って

三歳の海(うみ)ちゃんが起き出してきた




起きてすぐに  ニコニコ笑い

笑いながら

おはよう  というなんて

神さまでなくて 

なんであろう

神のこころでなくて  なんであろう



このところ  毎日いいお天気がつづき

そのことに感謝しつつ

朝のお茶を飲んでいると

おはよう

といいながら  ニコニコ笑って

童心浄土が  起き出してきた

*********************************

20131206_001_004


|

« 風曜日にようこそ vol.90『クリスマスと干支展』  | トップページ | 暗闇のはなし »

ひとりごと」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/54163621

この記事へのトラックバック一覧です: 童心浄土:

« 風曜日にようこそ vol.90『クリスマスと干支展』  | トップページ | 暗闇のはなし »