« 生きることは食べること | トップページ | 雪の中で・その2 »

2014年1月24日 (金)

雪の中で・その1

20140118_001_025_2

毎年のことながら、

よく降ります。

この日は、

太郎はんがリフレッシュ休暇取らはったので、

ひとりぼっちで学校から帰って来る三男を、

迎えに行ってみました。

20140118_001_014

吹雪の中、

ひとりぼっちで、

寂しそうにあるいてるんやろか・・・・・と、思ったら、

なんの、

なんの。

20140118_001_017

チベットの巡礼者みたいに、

五体投地しながら、

進んで?いました。

どうりで遅いと思ったわい。┐(´-`)┌

20140118_001_018_2

横道反れるし・・・。

(って言うか、道無いんですけど。)

20140118_001_019

ニコニコして、

実に楽しそうに、

雪と戯れ、

泳ぐように、

この極寒の雪の中を、歩いていました。

20140118_001_020

毎日、毎日、雪の中。

嫌にならへんのかしら?

飽きひんのかしら?

寒くて、冷たくて、いじけてしまわへんのかしら?

長靴、手袋、ズボン・・・・

ちょっどでも濡らさんとこ・・・なんて、思わへんのかしら?

20140118_001_022

いやー、

なんの、

なんの。

今朝もまた、

まるで初めて雪が降った朝と同じように、

目をキラキラさせて、

はつらつと、出かけてゆきました。

子犬みたい。

子どもってヤツは・・・・・・・。

ほんまにすてきな生き物です。

20140118_001_023

それがね、

太郎はんくらいになると、

ちょっと変わってきました。

初めて雪が降った朝とおなじように、

毎日<目キラキラ>にはならんようです(*^m^)。

ニコニコはしてますが、落ち着いてはります。

だんだんと、

大人になってきたっちゅーことかなー。太郎はん。

(なのに、なぜか太郎はんの方がいつもびちょびちょ。coldsweats01

どうも、10歳くらいが変わり目のようです。

むやみやたらと泣かなくなったり、

意味もなく、飛んだり跳ねたりしなくなったり、

(ちょっとはしてるか・・・。)

いつの間にか、

お母ちゃんと、

「ぎゅ~っheart01」もしなくなってしまいました。

太郎はんも、長男も、

末娘とはしょっちゅうぎゅ~っheart01とやっとりますけど。

(母ちゃんは寂しいなー。(;д;)

あれ?

雪の話のはずだったのですが・・・・。

ま、

みなさん、

子どもさんが、

まだ子犬みたいなうちに、

いっぱい、

よしよしheart01して、

ぎゅ~heart01して、やってくださいな。

そんなこと、

しなくなるときが、

思ったよりも、

すぐにやってくるからねー。

20140118_001_024

|

« 生きることは食べること | トップページ | 雪の中で・その2 »

ひとりごと」カテゴリの記事

太郎はん」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

諸先輩方から「子育てなんてあっという間!」とアドバイスを聞き、1日1日大切にしなきゃと思いながらも、ガミガミガミガミ、、、(*`Д´)ノ!!!こころのゆとりが欲しいです(´д`|||)うちのぼんちゃん、10歳まであと3年!今のうちにいっぱいムギュ~♪としときます(*^ー^)ノ♪

投稿: みほっち | 2014年1月26日 (日) 00時19分

みほっちさん>そうですよ!ほんとうにあっと言う間!いつの間にか、肌と肌が触れ合うこと減ってきてます。(苦笑)今のうちに、むぎゅーっとしといてください!

投稿: yumie | 2014年1月27日 (月) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/54695079

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の中で・その1:

« 生きることは食べること | トップページ | 雪の中で・その2 »