« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の12件の記事

2014年2月28日 (金)

ほんまもん市さん

20140227_001_012

ここ2.3日暖かかったですね。

おかげで、屋根の雪が落ちました。

ドサッ!coldsweats02

20140227_001_030

えー、

このたび、

はるやのサプリちゃんを、

置いてくださるお店が

また一つ、増えました。

↓実は密かに「黒サプリ」というのも焼いてます。うふふ。今のところちせさんのみ販売。(*^m^)

20140228_001_006

滋賀県大津市青山5丁目13-1 
プロムナード青山内

ほんまもん市

http://honmamon1.com/

ほんまもん市さん、

はるやはまだ、

行ったことないのですが、

お声をかけていただきました。

ありがとうございます。

ほんまもん市さんのHPを見てくださったらわかる通り、

文字通り、「ほんまもん」の、

野菜や穀物、加工品、調味料などを、

選び抜いて、

置いておられるようです。

お近くの方、

行ってみてくださいな。


20140227_001_023

はるやは、

営業しない、

まともに宣伝しない、

HP無し、

名刺もショップカード?も無し・・・・、

やる気があるんかいな~?と、

昔から、商売っ気の無いので有名?ですが、

(別にそれがポリシーってわけでもないんですけど)

このように、

なんだか、

次々と、お声をかけていただいて、

いい調子で、お仕事させてもらってます。

ありがとうございます。

↓城好きな2歳児と8歳児。

20140206_001_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

こんな美しい日が・・・。

20140223_001_125

山奥暮らししていたら、

どんな季節でも・・・、

「こんな美しい日が、

またとあるでしょうか・・・・。」

そんなふうに思ってしまうような日が、あるのです。

(「こんなおもしろい日が・・・」のつづきみたいですけど。)

20140223_001_051

青空の広がった、

キラキラ眩しい日、

どこか向こうの方で、

途切れ途切れに聴こえてくる、

次男、三男の声をたよりに、

2歳児連れて杉林を抜けて行ったら・・・・。

20140223_001_099

こんな、

壮大な景色の中で、

そり滑りしていました。( Д) ゚ ゚

20140223_001_070

なんと、

ぜいたくな・・・・。( ̄ー+ ̄)


20140223_001_074

すべてが美しい・・・・。

20140223_001_068

大自然二人じめ。

20140223_001_075_2

20140223_001_108

20140223_001_103

まさしく、

大自然のふところに抱かれていました( ̄ー+ ̄)。

(本人たちは、どう思っているのかわかりませんけど。)

20140223_001_066

大自然に、育ててもらってます。

ありがたいです。

20140223_001_082


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪わたり・その2

20140223_001_059_3

冷え込んで、

雪面がガチガチに凍っている朝。

20140222_001_072

踏みしめても、足が沈まなくって、

雪野原を、

どこまでも歩いて行けるような・・・。

20140222_001_073

空は、

青く澄み渡り、

目が開けられないほど、

雪がキラキラと眩しくて・・・。

ああ、

もう身体の底からわくわくしてくる・・・・。(≧∇≦)

わくわくが、溢れてくる・・・。(≧m≦)

20140223_001_060

そんな日が、

「こんなおもしろい日が

またとあるでしょうか」

って、言うような日。




20140223_001_041



宮沢賢治の童話に出てくる、

四郎とかん子みたいに、

ほんとうに、

そんな気持ちになるのです。

大人もね。

20140222_001_029

雪はいつもたっぷりと、

積もっているんだけどね。

いつもいつも、

こんなふうにして、

遊べるってわけじゃない。

20140223_001_023

吹雪いていたり、

湿ってベタベタだったり、

新雪がいっぱいでフカフカしすぎてもだめ。

ええっと、

その・・・、

コンデイションってもんがあるんですわ。

20140223_001_018

ああ・・・・、

こんなおもしろい日が、

またとあるのでしょうか。(*^m^)



20140223_001_012

遊ぶんなら、

今でしょ!今!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

20140223_001_035

そんな日が、

たまに、

突然の贈り物みたいに、

あるのです。

20140223_001_024

楽しくって、

たまらんなー(≧∇≦)。




20140223_001_098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

雪わたり・その1

20140223_001_034_2

雪がすっかりこおって大理石よりもかたくなり、

空もつめたいなめらかな

石の板でできているらしいのです。

20140223_001_062

お日さまがまっ白に燃えてユリのにおいをまきちらし、

また雪をぎらぎらてらしました。

20140222_001_022

こんなおもしろい日が、

またとあるでしょうか。

20140223_001_047_2

いつもは歩けないきびの畑の中でも、

20140222_001_018

すすきでいっぱいだった野原の上でも、

20140222_001_012

すきな方へどこまでもいけるのです。

20140222_001_064

平らなことはまるで一まいの板です。

20140223_001_053


そしてそれがたくさんの小さな小さなかがみのように

キラキラキラキラ光るのです。

20140222_001_035

「かた雪かんこ、

しみ雪しんこ」

20140222_001_010



キックキックトントン

キックキックトントン

20140223_001_058


銀の雪

20140223_001_083

宮沢賢治 「雪わたり」より。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

こんなになっとります。

20140220_001_008_3

これ、

2013年9月○日の、

はるやの母屋。

アジアのゲストハウスみたいで、

すごくええかんじやな~~♪

20130918_001_046

これ、

今日の、

はるやの母屋。

どこや~~~~~~っ?shock

20140222_001_042

高床式とちがったのか( ̄◆ ̄;)?

20140222_001_038

これ、

うちの、

広々とした、洗濯物干し場。

20131202_001_008

どこや~~~~っ?shock

20140220_001_047

これ、

今住んでいる小さな家。


20130802_001_047

雪の海に沈みかけてる・・・・。coldsweats01

庭師だいすけさんと一緒に植えた樹たちも、

頭のてっぺんしか出てません。(。>0<。)

な、なんとか春まで耐えてくれ・・・・。

20140222_001_056

さて、

これは、

わたしの癒しの場所。

大好きな、あずま家。

20130918_001_009

Oh my God !!!shock

だ、だ、だいじょうぶかあーーーーっ!!!!

なんとか、

春までがんばっとくれ・・・・・。(。>0<。)

20140220_001_028

草も樹も、畑も、虫たちも、つくりかけの小道も、

散らかった薪のかけらも、

すべてすべてが・・・・

20131124_001_015

雪の下・・・・・。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20140220_001_024

春はまだ遠い夢の中に・・・。



20140222_001_050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

なんでもおいわい&冬ごもりの頃のお弁当その1・・・など




20140208_001_003

いつも、いつも、

白黒写真みたいな、

雪景色の写真ですので、

今日は、

やめときますよ。

(でも、今日も降ってます。snow )

ほら、

久しぶり、

なんかカラフルでしょ?

20140206_001_005

さて、

お弁当の写真にしときます。

(ありゃ、うちの弁当カラフルとは言えんかったなcoldsweats01。)

20140129_001_002

ペンネ

蒸しカボチャのガーリック風味

カレーの包みパイ

おにぎり

20140120_001_001

根野菜の照り焼き

ワカメとゆかりと胡麻の混ぜご飯

20140124_001_056

白いんげん豆のフーマス風、

雑穀ナゲット、

蒸しかぼちゃ・・・などなど、

4種のピタパンサンド

20140129_001_016

高キビのミートボール風

野菜葛あんかけ

ピラフ

20140124_001_002

カレーとサブジと、パッタイ

(インド料理とタイ料理です。

こんなこども弁当、うちくらい?coldsweats01


20140128_001_009

「野菜ばっかしとちごて、

ジャコぐらい食べさせてやれ(`Д´)」と、

京都のばあちゃんが、たまに買っといてくれます。

はるさんが、山椒と生姜と一緒にさっと炊きました。

これが、子どもら大好き。

じゃこご飯

ジャガイモと大豆のコロッケ

豆腐と野菜の炒め物

(市販の・・・と言っても、

ちゃんとしたとこのものですが、

ケチャップ買ってみました。

代用品でおいしいもの、

いくらでも作ることはできますけど、

たまには既製品もどんなんか味わってみましょう。)

20140128_001_043

これも同じ、じゃこご飯

ひじき煮

赤カブの糠漬け

中華味の味噌スープ

20140213_001_001

野菜スープ

芋と人参のかき揚げ

ほうれん草の胡麻和え

ワカメごはん

20140203_001_035

フライドポテト

かぼちゃとほうれん草のマスタードシード炒め

大根とリンゴのサラダ

20140213_001_005

カレーピラフ

チャパテイ


20140215_001_002

豆乳クリームスパゲテイ

ピタパンサンド

20140206_001_007

中華味の味噌スープ

厚揚げのステーキ

人参と大根のキンピラ

フライドポテト

餅キビ入りごはん
20140206_001_002

豆腐キッシュ

高菜と根野菜のビーフン

レンズ豆のスープ

20140219_001_001

みんながお休みの日は、

「さあ、今日はどんなおいしいもの作ったろかな~♪」と、

あれこれ考えます。

アップルパイ

20140203_001_003


これは、

2歳児のバースデーケーキ。


20140124_001_008

カシューナッツクリーム、

イチゴ豆腐クリーム

ココア豆腐クリーム・・・と、

はみ出すほどのクリーム。

20140124_001_019

バレンタインデー。

ほんまは、わたし、

製菓会社が勝手に盛り上げてるような、

へんてこな習慣なんて、

どうでもいいんですけど、

なんやかんやと、かこつけて、

おいしいもの作っては、

「わ~い!」と、

家族でニコニコと喜んで食べるのが、

楽しいので、

この日も、お祝い?しました。

はるさん作、キャロブチップスがざくざく入ったキャロブのケーキに、

わたし作、カシューナッツ&キャロブクリーム
20140215_001_006

最近、パンを型に入れて焼かずに、

生地を捏ねたらそのまま置いておきます。

20140215_001_004

食べたいときに、

伸ばして焼きます。

わたしは、パンづくりは、

たいへんいい加減な自己流なので、

こちらの方が、

同じいい加減な生地でも、

融通がきく・・・・というか、

発酵の状態がどんなでも、

そこそこ焼きたてを美味しくいただけます。

20140203_001_032

この日は、

イチゴと、豆腐クリームのサンド。

20140203_001_033

中に、あんこ入れて揚げあんパン。

20140124_001_051

大分や熊本で売ってる、

「いきなりまんじゅう」風に、

作ってみました。

生地には餅キビが練りこんであります。

20140124_001_094

サツマイモの輪切りそのままと、

あんこが入ってます。

これは、おいしい(≧∇≦)!



20140124_001_095

えー、

はるや一家、

さきほども言いましたように、

なにかにかこつけて、

よくお祝い気分で、

ちょっとしたご馳走(のつもりですけど)作ります。

パッタイ(タイ風焼きそば)山盛り(@Д@;。
20140128_001_007

なにかにつけて・・・・って、

誰かの誕生日はもちろんのことですが、

例えば、

「金曜日やなー。明日休みやな~。わーい!」とか、

「土曜日やなー。明日も休みやな~。わ~い!」とか(・・・・って、同じやん。)coldsweats01

「今日は、学校の行事(運動会やら文化祭やら)、楽しかったな~。お疲れさん。わ~い!」

とか、

「イベント出店、無事終わったな~。わ~い!」とか、

「大きな仕事、一段落したな~。わ~い!」とか、

「ライブ大成功~。わ~い!」とか、

今は季節じゃないけど、

「田植え終わった~。わ~い!」

「芋の植え付けが終わった。わ~い!」

などなど、

まあ、

なんでもいいんですcoldsweats01

とくに、

こんな、冬ごもりの季節は、

なんでもええし、盛り上がって、

みんなでおいしいもの食べるのが、

一番の楽しみ。(もしかして、わたしだけ?)

20140219_001_002

アジアの国々のように、

日本でも、きっと昔は伝統的な年中行事や神事やまつりごとやら、

年がら年中、

いっぱいあって、

そのたびに、なにかしらお祝いしたのではないかな。

お酒飲んだりお供えしたり、お赤飯炊いたり・・・。

唄ったり、踊ったり、太鼓叩いたり・・・・?

↓うちは、一度に餅米2ℓ分蒸かします。(@Д@;

20140124_001_055

きっと、

昔は、家族みんな、生きているだけで、

ありがたかったことでしょう。

赤ん坊生まれて、初七日だとか、お食い初めだとか、お宮参りだとか、七五三だとか、

節句だとか、

一年また一年と、健やかに無事に育ってくれるだけで、

めでたかったのでしょう。

あるいは、

無事に田植えが終わったことがめでたいし、

稲が順調に育つこともめでたい。

無事に収穫できること、それはもう、

踊りだしたくなるほど、めでたかったのでしょう。

なにかにつけて、

命あることを、祝い、感謝していたのでしょう。

20140219_001_004

ま、

そういうお祝いごとと、

うちのは、

かな~り違うようですけど・・・・・coldsweats01

でも、

身内で、

なにかしら、かこつけて、

お祝い気分で、食卓を囲むのは楽しいです。

なんでもいいから、

年がら年中、

ありがたがって、

めでたがってたら、ええやん~♪って、思います。

ご馳走と言ってもね、たいしたものではありません。

いつも、基本は「あるもんDE」です。

ふだんとは、ちょっと違う材料使ったり、

手のかかったもんを、ちょっと工夫してみたり、

そんなもん。

この日は、

旧暦のお正月。

・・・・と言うてるだけでは気分が出ず・・・・(゚ー゚;、

うちのもち米で餅を尽きました。

(餅つきマシーンで尽きました(*^m^)。)

20140203_001_009

黒米入り。

おいしかったねー。

20140203_001_013

これは、

お山の学校の子どもらで作った栃餅のぜんざい。

子どもらで育てたもち米と、

地域のおばさんたちに教わりながら、

子どもらで拾って加工した栃の実です。すばらしい!

おいしいよ~。

20140219_001_005

ええっと、

はるや一家が住んでいる、

ここのお山でも、

まだ昔ながらのお祭りや行事が細々と残っています。

このブログでもお馴染みになりました、

あのお祭りも、先月ですがありました。

あのお祭りって?

あの、

銭がバラバラと、天から降ってくる、

嘘みたいなお祭りcoldsweats02

厄年の人がバラ播く 銭(=厄) を、みんなで拾いまくるお祭り)。

去年の様子↓

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-4.html

今年はひどい吹雪の中でおこなわれました(@Д@;。

わたしと4兄妹で参加しましたが・・・・、

20140124_001_041

う~~む。

今年は、拾い手さんが多かったからか、

わたしたちのフットワークが重かったのか?

気合いが足りなかったのか、

頼りの長男もいまいちでした(。>0<。)。

しかし、

ご近所の、

はるやの事情をよくご存知の方々が(ブログを読んでくれてはるようですcoldsweats01)、

「これで、イタリア料理食べに行ってね」

「これで、美味しいもの食べに行ってね」と、

拾った銭を、

うちの子たちに、そっと恵んでくださっていました(。>0<。)!

な、なんと、おやさしい方々。

ありがとうございました。

(いや、お恥ずかしい。)

20140119_001_010

しかし、

あの、いつものイタリア料理店でお食事代分には、

とうてい足りぬだろうということで(。>0<。)、

琵琶湖のほとりの、

野菜料理が食べ放題・・・・と言ったら下品ですね。

ビュッフェスタイルのお店へ行きましたよ。

水鳥カフェ

http://okubiwako.net/mizudori/main/?page_id=54


20140203_001_005

子どもたち、いっぱい食べてました。

(お店の方、大食い一家でごめんなさい。)

20140203_001_008

そして、

お気に入りのイタリア料理店http://da-maeda.com/へ行けなかったかわりに、

そのお店で出てくるような(・・・って言ったら失礼やな~。マエダさん。)

あの子らの喜ぶようなもん作りました。

ちょうど、2歳児の誕生日のご馳走になりました。

翌日のお弁当も・・・・。

海の幸のスパゲテイ

ピザ

20140124_001_029_2

マエダさん、ヤスダさん、

またいつか、行かせてねー。

↓誰のしわざ?

20140213_001_003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

風曜日にようこそVol.91

20140213_001_016

毎回、毎回、雪の写真ばっかりで、

すみませんねー。coldsweats01

しかも、

このところ、青空も見えなくて、

白黒写真みたいに写ってしまいます。

20140213_001_031_3

そして、今もなお、

降り続いていますshock

そんな雪の中から、

ふんわりと、

桃の花の香りがしてきそうな、

かわいらしい催しの、

お知らせです。

いつもお世話になっとります。

椿野さんちから、

風曜日にようこそ」のお知らせです。

タイトルからして、

なんだかうれしくなります。

.。.:**:.。.ひなまつり春のおでかけ.。.:**:.。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

~椿野さんよりメッセージ~

我が家の風曜日はとてもにぎやかです。
お雛様も増えて、一昨年大好評だった御殿飾りも
お目見えいたします。
雛人形だけでなく古い人形も来るそうなので
どんな人形か今から楽しみです。

伊藤みつ子さんの雛人形バッチもあります。
(おまけでみっちゃんのイラストがかわいいがまぐちもあり!)

初登場のKAZUさんの服や帽子、アクセサリーなども
たくさん並びます。
おしゃれさんも遊びに来てください。

はるやさん、禾さん、むすさん、堀内さんのちんぴや伊予柑ピールなど
おいしいものもいっぱいです。
出店の日を確認しておいでください。
お待ちしております。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

はるやは、

いつものやつ・・・。

おやつセットとサプリを、お届けしまーす。

20140213_001_038

お雛さんかあ~~。

うちも、娘っこがやってきてくれたので、

そんな楽しみができました(*^m^)。

ありがたいことだなあ・・・・。

去年は、ひょうたんに描いて手づくりしました。

20130215_001_039

今年は、どうしよっかな~。

20140213_001_048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

なんでも屋さん




20140213_001_009_3


衣・食・住、エネルギー、

なんでも自分とこで手づくりできたらいいなと思います。

たとえば、

廃材天国さんhttp://kadoya.ashita-sanuki.jp/みたいなん、

ほんま、創造的!

暮らしがアート。暮らしが遊び。暮らしが仕事。おもしろい。

なかやさんhttp://ameblo.jp/natsu-nakaya/の暮らしもすばらしい。

暮らしの中の手づくりできるものを、

少しずつ増やしていって、

そのなかでも、

得意なことや、好きなこと、

その場所で恵まれていることを、極めていくと、

それが、ちょっとした仕事になってしまうこともありますね。

田舎暮らしをしている人たちの中では、

そんな「ちょっとした仕事」を、

いくつか持って、

「なんでも屋さん」になっている家族も、

けっこうおられます。

20140213_001_024

はるやのまわりで

そんな「なんでも屋さん」増えていってるように思います。

たとえば、

のらちん工房さん。

(HP無し。)

20131219_001_002

20131219_001_006

はるやの昔からの友達家族です。

もともとは陶芸家のご夫婦です。

お父ちゃんは自分ら家族の家をセルフビルドしはりました。

そのあと、先祖代々の田んぼを引き継いで、

無農薬の米作りも始め、

昨年からは、木製枠の窓や建具屋さんも始めました。

お母ちゃんのナナコさんは、

ホメオパスでもあります。

赤ちゃん連れてホメオパシーの学校へ通って、

勉強してはりました。

現在も、陶芸家として、ホメオパスとして、三児の母として、

ネットワークあすのわhttp://asunowa.shiga-saku.net/の重鎮として、

大活躍しておられます。

家作れる、建具、窓作れる、家具作れる、

米作れる、、

毎日使うお茶碗、カップ、お皿、作れる、

身体や心のメンテナンス?

まあ、なんでも来い!まかせとけ!

の、スーパーなんでも屋さん一家であります。

はるやの新居、

木製サッシ、窓、建具の一部、

のらちん工房さん作でーす。

「こんなかんじで作ってねheart01」とお願いすると、

イメージしたとおりに、

和風でもなく、洋風でもなく、

さりげなくかわいらしい戸を作ってくれました。

村木さんありがとう!

20140129_001_044

太陽のエネルギーをたっぷりとりこめる、

木製サッシです。

いろいろなサイズの窓も作ってくれます。

20140129_001_045

こちらは、ご夫婦で身体をはって(*^m^)リフォーム中の友達夫婦のお宅です。

一部の建具を、村木さんが作らはりました。

ニシノカイト

http://blog.mazarbebracha.com/?eid=1069364

古民家でも、それにあわせて作ってくれます。

昔の小学校の戸みたいなイメージのを、作らはりました。

まわりの雰囲気と馴染んで、レトロなええかんじです。

村木さん、このセンスと誠実な仕事ぶりと、お人柄が人気で、

注文が殺到中?

口コミで、評判が広がっています。

忙しくしてはりますよ。

20140120_001_004

それから、

このニシノカイトの住人のワダマキさんは、

森のかけらのような、

命のタネのかけらのような、

太古からの記憶のかけらのような・・・、

素敵なアクセサリーを創っておられます。

http://mazarbebracha.com/index.html

ご夫婦そろって音楽好き、宴好きなので、

このニシノカイトという場所を生かして、

できっとこれからも

楽しい音楽の宴など開かれてゆくことでしょう。

20140120_001_002

さて、そのニシノカイトのわりと近くにも、

なんでも屋さん一家があります。

BLUE BICYCLE SHOP

http://blue3196.web.fc2.com/

Blue


ここのご夫婦は、

自転車小屋を、一からセルフビルドされました。

自転車をこよなく愛するお父ちゃんのお話はもちろん、

家づくりの話を聞くのもおもしろそう。

http://blue3196.web.fc2.com/about.html

お母ちゃんは、

身体に優しい(身体に優しいってことは、つまり地球にも優しい)材料を使用した、

手づくり石鹸を、手づくり販売。

http://blue3196soap.blog.fc2.com/

オーガニックの野菜作りも得意で、

たくさん収穫があったときは、販売もしてますよ。

自転車×石鹸×採れたて野菜・・・・って、

なんのつながりもないようですけど、

ご夫婦の得意なものを掛け合わせたら、

こうなっちゃったってかんじ?

わたしは、

こういうのって、いいなあと思います。

だって、この組み合わせの妙こそ、

世界に一つだけの店っていうか、

なんか、強みでしょう!

お店のある、住宅地は、

それぞれの敷地がゆったりとして、

どのお庭にも大きな木が何本か植わり、

個性的な、思わず覗いてみたくなるような、

趣きのあるおうちが集まっています。

ぜひ、ゆっくりと遊びに行ってみてください。

↓これは、雪に埋もれつつあるわが家

20140213_001_022

海に近いところは、

海の恵み、

山に近いところは、

山の恵み、

ご縁のあった土地、

ご先祖様から受け継いだ土地、

静かなところ、賑やかなところ・・・・。

今住んでいるところ、

なにかしら、「ここならではのもの」、

恵まれたものあるでしょう。

そういうのをうまいこと生かして、

家族の得意なものを組み合わせた、

世界に一つだけのなんでも屋さん、

増えていくと楽しいなあと思います。

20140213_001_023

自給自足暮らし、

すべてのことが、自分たちだけでまかなえなくても、

そんな、

なんでも屋さん同志がつながって、

仕事や、

お金や、モノや、

「ありがとう」の気持ちが、

ぐるぐると

身近なところで循環していったらいいなあと思います。

はるやも、

やっと自分たちの場所ができたので、

はるさん×わたし×子どもたち、

それから、「ここならではの」・・・・、

ええっと、山奥へき地coldsweats01×過疎地coldsweats01×不便なところcoldsweats01×

雪多いところcoldsweats01×・・・・

空気きれい、水きれいでおいしい、星きれい、涼しい夏、明るい月夜、森がある、・・・、

そういうのを掛け合わせて、

どんな「なんでも屋さん」ができるかなーと、

愉しくイメージしています。

20140213_001_028

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

16日はオーガニックマーケットしがです。




20140213_001_007

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

降り止まぬ雪・・・・。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20140213_001_006

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

埋もれつつある、

我が家・・・・・・・・。shock

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20140213_001_019

まるで、

雪の海。

大海原・・・・・coldsweats02

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

20140213_001_021

さて、

家の中では、

仕込み中です。

20140213_001_061

16日日曜日。

オーガニックマーケットしが

http://organicmarketshiga.shiga-saku.net/

20140213_001_062

暖かい格好して、

遊びに来てね。

仲良し、歌のお兄さんたちが、待ってるよ~♪

Photo_3

(うららちゃん写真提供ありがとう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

なぜかのパーテイ。

20140208_001_007


雪にまみれた、

ある週末。

「どこでもドア」を開けたら、

なぜか、

こんなところcoldsweats02。(ほんまかいな?)

20140208_001_046

なぜか、

金屏風。

(いつもより)おめかししてる(つもり)。

おすまし顔の、お母ちゃん4人組。

撮影は太郎はん。

20140208_001_032

その子どもたち。

その1。(一番目に生まれた子と二番目に生まれた子のグループ。)

なぜか、箒(ほうき)。

20140208_001_036

その子どもたち。

その2。(3番目に生まれた子と、4番目に生まれた子のグループ。)

みんな、ようけ産んだなーーー。coldsweats01

20140208_001_042_2

なぜか、

リハーサル?

20140208_001_017

なぜか、演奏。

20140208_001_060_2

ギターもベースも、ドラムもキーボードもできる太郎はんですが、

次男坊ということで、

次男坊で構成されている、お笑いチーム?

ほうき~ズのメンバーとして、デビューしました。

(ちょっと恥ずかしそうにしています。)

太郎はんの頭の中も、

「なぜか、わしがほうき・・・」

・・・ってかんじかしら。(*^m^)

20140208_001_024

あ!

なぜか、

ち、知事さん!coldsweats02

ノリノリで、聴いてくれてはりました。

20140208_001_063

「おまえらが、

今まで食べたことないもんばっかし

並んでるわ~」と、

はるさん。

すごいご馳走がビュッフェスタイルで並んでいました。

20140208_001_048

デザートの一部。

もうこれだけで、

お腹いっぱい。

20140208_001_069

なぜか、こんなところで、

ごちそう食べ放題のわたしたち。

20140208_001_050

人生、

ひょんなことで、

思いもよらんような、

お愉しみが、

転がりこんでくるときがありますなー。

20140208_001_070

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

旧暦の新年が明けました。

20140128_001_034


旧暦の新年を迎えました。

20140203_001_019

キラキラと、

お日様の温かな光に溢れる、

「新春」「迎春」という言葉がぴったりの、

お天気でしたよ。

20140203_001_015




昨年の、旧暦の元旦のときは、

遠い夢みたいに思っていたこと。

いったい、どこから手をつけたらいいのやら、

ほんまに、できるんかいな~と、思っていたこと。

それが、

この一年間で、

次々と、実現しました。

信じられへ~~~んよー。w(゚o゚)w

家のまわりの荒地が、

おおまかに片付けられ、

小さな畑ができ、

母屋が建ち(完成はまだ遠い)、

あずま家が建ち、かまどができ、

あちこちに樹が植えられました。

(現在、すべてが雪の中ですけど。coldsweats01

そして、

たくさんの人と、この場所を通じてご縁があり、

たくさんの人が、ここへ訪れてくださいました。

はるや、(・・・にしては、)

すごいやん!

20140203_001_017


いろいろな人の得意な技や力を、

遠慮なくお借りして、

そして、

いろいろな人の、ご好意も、

どんどん受け取って、

ここまで、

やってこられました。

20140128_001_036


ありがとうございます。

20140203_001_029

さて、

今年は、

どんな年になるでしょうか。

それは、自分次第?

思い切って、

行ってみようと思いまーす。

20140203_001_028


新月の日に、

「今年はこんなふうにやっていきたいな~」というようなことを、

イメージしてみました。

20140203_001_027

まずは、

何かものごとを決めたりするときに、

「正しいあり方は、こうなのだ!」と、

凝り固まったり、

人に押し付けたりしないように。

(そもそも、

何が正しいのか、

自分が勝手に思い込んでいることなんでしょうけどね。)

まずは、

どんなときも、

「楽しい方」を、

意識して、選んでいきたいなあと思いました。

とくに、

子どもたちに対して、

そうありたいと思いました。

正しいライフスタイル?正しい食事?正しい考え方?正しい働き方?正しいおつきあい?・・・。

「正しいこと」にこだわり過ぎないこと。

楽しいライフスタイル、

楽しい食事、

楽しい考え方、

楽しい働き方、

楽しいおつきあい・・・。

なんだか、こっちの方が、ゆるくてええやん。

20140203_001_021




それから、

できるだけ、

心をこめて、ていねいに暮らすこと。

「はるやさん、ていねいに暮らしてはるやん~」

って、言われそうですが、

ちゃう、ちゃう!

・・・と、わたしは言いたい。(*^m^)

小さな子どもさんを連れて仕事してたことのある人はわかるでしょうけど、

なんやかんやと先のこと考えて、

仕入れして、段取りして、仕込みして・・・・

ああ、赤ん坊が起きてしもたやん!

うわ~~~ん(。>0<。)と、

同時に幾つものことを気にかけながら、

先の段取りの心配もしながら、

バタバタ忙しくお店をしていたときの、

心持ちの習慣。

「あれしなくちゃ」

「これしなくちゃ」と思ってしまう習慣。

みんなが喜ぶから、期待しているからと、

がんばって(がんばり過ぎて)いたときの習慣。

そういうのが、どうもいまだに、

しぶとく、

こびりついているように感じます。

(あれは、あれで、楽しかったんやろけど。)

ぐずっている子どもを目の前にして、

「はて?

ほんまに、今、これをしなあかんのかいな?」

「これをしないと、そんなに大変なことになる?誰かに迷惑?」

「これをしないと、一家破産shock?」

「生活成り立たへんshock?」

・・・・となってしまうか、果たしてどうなのか、

「あれしなくちゃ」

「これしなくちゃ」を、

できるだけ減らして、

豊かに暮らすことはできぬのか、

実験中。

先のこと、

あるいは、もう済んでしまったこと、

家族のこと、

まわりの人のこと、

自分のこと、

自分がどう思われるかってこと、

暮らしのこと、

お金のこと、

これをすると損するか、得するか、

あれこれ、あれこれ、ぐるぐるぐるぐると、

心配するのはやめて、

今、目の前にあること、もの、人と、

一瞬、一瞬、

心をこめてていねいに、出会いたい。

心を通わせたい。

その瞬間を大切にしたい。

そういう時間を積み重ねて生きたい。

その練習中。

(なかなかこれができないのですわ。)

20140124_001_085

それから、

お金も、モノも

気持ちも・・・・

気持ちって、楽しい気持ち、幸せな気持ち、愉快な気持ち、やさしい気持ち、感謝の気持ち・・・・などなども、

いいものは出し惜しみせず、どんどん廻らせてゆくということ。

差し出されたギフトは、

それが、気持ちでも、チャンスでも、形あるもの無いもの、なにかしらのサポートでも、

「わたしらにはぜいたくや」

「恵まれすぎ」

「身分不相応」

「ほんまに受け取ってええのかな?」とか、

なんやかんや、思わずに、

自信もって「ありがとう」と受け取って、

廻らせていこう。

20140129_001_008

それから、

「身体が喜ぶことをする」

・・・というより、

「命が喜ぶことをする」。

からだも心も気持ちいいことを、

大切にする。

どっちか迷ったら、

気持ちよく、心地よく感じる方を優先してみる。

自分のからだとむきあって、

ふだんから、からだの心地良い状態にしておくことができたなら、

上に書いているようなこと、

自然にできるようになるんちゃうかと思ったりもします。

20140129_001_019




ま、そういうようなこと、思い浮かびました。

ここ数年、

大事だなと思っていたことばかりなのですが、

なかなか、

身に付きませんでした。

(これまでのわたしに、足りなかったこと、苦手だったことばかりです。)

だけど、

飯田茂実さんhttp://shaman-art.sblo.jp/category/977902-1.htmlから

「生きき心地の良い心身術」などを教わって、

ますます、

これからの生き延び方として、

「楽しく面白く心地よく生きることが一番」

そう思うようになりました。

茂実さん、ありがとうございます。

20140129_001_037

日々楽しく、生き心地よく、心をこめて生きるよう、

意識して、練習(修業?)しながら、

思いっきり、

しごとも、場所作りも、やっていきまーす。

はるやは、

これから、

どんどん変わっていくぞー。

今年も、はるやを、

どうぞよろしくお願いしまーす。

穏やかな日に、集合写真撮っときました。

ぱっと集まって、

ぱっと、散っていきましたけど。

(イベントのフライヤー用とか、何かと役に立つのでね。(*^m^)

みんな、

大きくなったでしょう。

20140118_001_032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

my favorite things

20140128_001_039

粉雪の、

わたしのまつ毛に残ったもの。

20140128_001_030

白銀の雪と・・・・・・

20140128_001_032




春に溶けてゆくこと・・・・・。

20140128_001_035

These are a few of my favorite things!

それが

わたしの、

お気に入りの一つなの。

 

                                          映画「サウンドオブミュージック

                            ♪「わたしのお気に入り」(my favorite things)より。

 

 

20140203_001_025

白銀の雪と、

春に溶けてゆくこと・・・・。

この歌の、そこんところが心に響きました。

(つい先日、映画を観ました。)

アルプスだろうと、アラスカだろうと、

雪国に生きる人たちの

春をまちわびる思いは、

同じなのでしょうね。

20140128_001_038

そうだなあ。

雪の季節の、

わたしのお気に入りは・・・・。

♪ ♪ ♪・・・・

20140128_001_037

向こう岸の雪に映る、

サクラの木の影。

20140128_001_021

あたたかな光を浴びながら、

雪解けの道を歩く。



20140129_001_018_3

晴れた朝の、

静かな雪の原。

雪の原に映る、影と光。

20140129_001_026

ダイヤモンドのかけらような、

新雪のつぶつぶ。

20140114_002_020

サンセットの直前に照らされる、

お山のてっぺん。

20140129_001_046

水たまりに映る あおぞらと雲。

20140114_002_023_2

朝の光のカーテンの中をあるく。

20140114_001_025



久しぶりに嗅ぐ、

土のにおい。

20140203_001_022_2

宇宙人みたいな、

わたしたちの、影(*^m^)。

20140128_001_040

たくさんの薪が、

積まれているということ。


20140114_002_003

床の上に広がる、

ひだまり。

20140124_001_070

かわいいお顔をつけた、

天音ちゃんの、

小さなスリッパ。

20140124_001_048_3

増えてゆく

座布団の穴の継ぎ当て(*^m^)。

20140128_001_006_2


お茶ガラをばら撒いて、

掃き掃除。

ちせさんで買った、

ちりとり。

20140124_001_045_2

温かい、きもの。

毎朝、着るたびにうれしい。

20140124_001_063

ほかほかの、

まんじゅう。

20140124_001_092

予定の無い」日曜日の、朝寝坊。

ぬくぬくのお布団(* ̄ー ̄*)。

子どもたちに、

モーニングチャイを淹れてあげる。

20140128_001_003

こどもたちが、

仲良くじゃれあっている。

こどもらちの、笑顔。

20140118_001_031_2

子どもたちの、寝顔。

天使のような・・・・。

毎晩天使を抱きしめて寝ること。(*^m^)

20131203_001_013

誰かさんが、淹れてくれる、

温かい飲み物。

あるいは、

奇跡的に生まれた、

ひとりぼっちの、

お茶の時間。

20140120_001_039


月に照らされた、明るい夜の雪景色。

外から見る、

明かりのついたわが家。

暖かくした部屋でみんなで観る、

面白い映画。

20140118_001_005_2

These are few of my favorite things.

これが、

わたしの お気に入り。

雪の季節の お気に入り。

20140128_001_023

こんな、

寒くってshock

雪深くってshock

ものぐごーく不便でshock

図書館もカフェも友達の家も遠ーい山暮らしですけどね。

お気に入り、まだまだいっぱいあります。

キリが無いので、

挙げるのやめときます。

20140129_001_005_3




「サウンドオブミュージック」の、

この歌。

一応、リンクはっときましょうか。

昔観たことある人には懐かしい、このシーンです。

(歌は、2分経過したくらいから始まります。)

子どもが7人いたら、楽しいやろうな~。ええな~。

(お山の学校の全校生徒と同じ人数でした。coldsweats01

わたしたち、

ステイーブマックイーン主演の「大脱走」と、

それから、「サウンドオブミュージック」。

たまたま続けて観ました。

どちらも1960年代。

名画の王道をいっとります。

(どちらも長かった!coldsweats01

そして、どちらも、世界大戦下のアルプス山脈の国境あたり?の話でした。

どちらも国境を命がけでめざす話でした。

そして、そして、どちらも、実話に基づいたお話だそうです。

(どのくらい基づいているかは、わかりませんけど。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »