« 風曜日にようこそVol.91 | トップページ | こんなになっとります。 »

2014年2月21日 (金)

なんでもおいわい&冬ごもりの頃のお弁当その1・・・など




20140208_001_003

いつも、いつも、

白黒写真みたいな、

雪景色の写真ですので、

今日は、

やめときますよ。

(でも、今日も降ってます。snow )

ほら、

久しぶり、

なんかカラフルでしょ?

20140206_001_005

さて、

お弁当の写真にしときます。

(ありゃ、うちの弁当カラフルとは言えんかったなcoldsweats01。)

20140129_001_002

ペンネ

蒸しカボチャのガーリック風味

カレーの包みパイ

おにぎり

20140120_001_001

根野菜の照り焼き

ワカメとゆかりと胡麻の混ぜご飯

20140124_001_056

白いんげん豆のフーマス風、

雑穀ナゲット、

蒸しかぼちゃ・・・などなど、

4種のピタパンサンド

20140129_001_016

高キビのミートボール風

野菜葛あんかけ

ピラフ

20140124_001_002

カレーとサブジと、パッタイ

(インド料理とタイ料理です。

こんなこども弁当、うちくらい?coldsweats01


20140128_001_009

「野菜ばっかしとちごて、

ジャコぐらい食べさせてやれ(`Д´)」と、

京都のばあちゃんが、たまに買っといてくれます。

はるさんが、山椒と生姜と一緒にさっと炊きました。

これが、子どもら大好き。

じゃこご飯

ジャガイモと大豆のコロッケ

豆腐と野菜の炒め物

(市販の・・・と言っても、

ちゃんとしたとこのものですが、

ケチャップ買ってみました。

代用品でおいしいもの、

いくらでも作ることはできますけど、

たまには既製品もどんなんか味わってみましょう。)

20140128_001_043

これも同じ、じゃこご飯

ひじき煮

赤カブの糠漬け

中華味の味噌スープ

20140213_001_001

野菜スープ

芋と人参のかき揚げ

ほうれん草の胡麻和え

ワカメごはん

20140203_001_035

フライドポテト

かぼちゃとほうれん草のマスタードシード炒め

大根とリンゴのサラダ

20140213_001_005

カレーピラフ

チャパテイ


20140215_001_002

豆乳クリームスパゲテイ

ピタパンサンド

20140206_001_007

中華味の味噌スープ

厚揚げのステーキ

人参と大根のキンピラ

フライドポテト

餅キビ入りごはん
20140206_001_002

豆腐キッシュ

高菜と根野菜のビーフン

レンズ豆のスープ

20140219_001_001

みんながお休みの日は、

「さあ、今日はどんなおいしいもの作ったろかな~♪」と、

あれこれ考えます。

アップルパイ

20140203_001_003


これは、

2歳児のバースデーケーキ。


20140124_001_008

カシューナッツクリーム、

イチゴ豆腐クリーム

ココア豆腐クリーム・・・と、

はみ出すほどのクリーム。

20140124_001_019

バレンタインデー。

ほんまは、わたし、

製菓会社が勝手に盛り上げてるような、

へんてこな習慣なんて、

どうでもいいんですけど、

なんやかんやと、かこつけて、

おいしいもの作っては、

「わ~い!」と、

家族でニコニコと喜んで食べるのが、

楽しいので、

この日も、お祝い?しました。

はるさん作、キャロブチップスがざくざく入ったキャロブのケーキに、

わたし作、カシューナッツ&キャロブクリーム
20140215_001_006

最近、パンを型に入れて焼かずに、

生地を捏ねたらそのまま置いておきます。

20140215_001_004

食べたいときに、

伸ばして焼きます。

わたしは、パンづくりは、

たいへんいい加減な自己流なので、

こちらの方が、

同じいい加減な生地でも、

融通がきく・・・・というか、

発酵の状態がどんなでも、

そこそこ焼きたてを美味しくいただけます。

20140203_001_032

この日は、

イチゴと、豆腐クリームのサンド。

20140203_001_033

中に、あんこ入れて揚げあんパン。

20140124_001_051

大分や熊本で売ってる、

「いきなりまんじゅう」風に、

作ってみました。

生地には餅キビが練りこんであります。

20140124_001_094

サツマイモの輪切りそのままと、

あんこが入ってます。

これは、おいしい(≧∇≦)!



20140124_001_095

えー、

はるや一家、

さきほども言いましたように、

なにかにかこつけて、

よくお祝い気分で、

ちょっとしたご馳走(のつもりですけど)作ります。

パッタイ(タイ風焼きそば)山盛り(@Д@;。
20140128_001_007

なにかにつけて・・・・って、

誰かの誕生日はもちろんのことですが、

例えば、

「金曜日やなー。明日休みやな~。わーい!」とか、

「土曜日やなー。明日も休みやな~。わ~い!」とか(・・・・って、同じやん。)coldsweats01

「今日は、学校の行事(運動会やら文化祭やら)、楽しかったな~。お疲れさん。わ~い!」

とか、

「イベント出店、無事終わったな~。わ~い!」とか、

「大きな仕事、一段落したな~。わ~い!」とか、

「ライブ大成功~。わ~い!」とか、

今は季節じゃないけど、

「田植え終わった~。わ~い!」

「芋の植え付けが終わった。わ~い!」

などなど、

まあ、

なんでもいいんですcoldsweats01

とくに、

こんな、冬ごもりの季節は、

なんでもええし、盛り上がって、

みんなでおいしいもの食べるのが、

一番の楽しみ。(もしかして、わたしだけ?)

20140219_001_002

アジアの国々のように、

日本でも、きっと昔は伝統的な年中行事や神事やまつりごとやら、

年がら年中、

いっぱいあって、

そのたびに、なにかしらお祝いしたのではないかな。

お酒飲んだりお供えしたり、お赤飯炊いたり・・・。

唄ったり、踊ったり、太鼓叩いたり・・・・?

↓うちは、一度に餅米2ℓ分蒸かします。(@Д@;

20140124_001_055

きっと、

昔は、家族みんな、生きているだけで、

ありがたかったことでしょう。

赤ん坊生まれて、初七日だとか、お食い初めだとか、お宮参りだとか、七五三だとか、

節句だとか、

一年また一年と、健やかに無事に育ってくれるだけで、

めでたかったのでしょう。

あるいは、

無事に田植えが終わったことがめでたいし、

稲が順調に育つこともめでたい。

無事に収穫できること、それはもう、

踊りだしたくなるほど、めでたかったのでしょう。

なにかにつけて、

命あることを、祝い、感謝していたのでしょう。

20140219_001_004

ま、

そういうお祝いごとと、

うちのは、

かな~り違うようですけど・・・・・coldsweats01

でも、

身内で、

なにかしら、かこつけて、

お祝い気分で、食卓を囲むのは楽しいです。

なんでもいいから、

年がら年中、

ありがたがって、

めでたがってたら、ええやん~♪って、思います。

ご馳走と言ってもね、たいしたものではありません。

いつも、基本は「あるもんDE」です。

ふだんとは、ちょっと違う材料使ったり、

手のかかったもんを、ちょっと工夫してみたり、

そんなもん。

この日は、

旧暦のお正月。

・・・・と言うてるだけでは気分が出ず・・・・(゚ー゚;、

うちのもち米で餅を尽きました。

(餅つきマシーンで尽きました(*^m^)。)

20140203_001_009

黒米入り。

おいしかったねー。

20140203_001_013

これは、

お山の学校の子どもらで作った栃餅のぜんざい。

子どもらで育てたもち米と、

地域のおばさんたちに教わりながら、

子どもらで拾って加工した栃の実です。すばらしい!

おいしいよ~。

20140219_001_005

ええっと、

はるや一家が住んでいる、

ここのお山でも、

まだ昔ながらのお祭りや行事が細々と残っています。

このブログでもお馴染みになりました、

あのお祭りも、先月ですがありました。

あのお祭りって?

あの、

銭がバラバラと、天から降ってくる、

嘘みたいなお祭りcoldsweats02

厄年の人がバラ播く 銭(=厄) を、みんなで拾いまくるお祭り)。

去年の様子↓

http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-4.html

今年はひどい吹雪の中でおこなわれました(@Д@;。

わたしと4兄妹で参加しましたが・・・・、

20140124_001_041

う~~む。

今年は、拾い手さんが多かったからか、

わたしたちのフットワークが重かったのか?

気合いが足りなかったのか、

頼りの長男もいまいちでした(。>0<。)。

しかし、

ご近所の、

はるやの事情をよくご存知の方々が(ブログを読んでくれてはるようですcoldsweats01)、

「これで、イタリア料理食べに行ってね」

「これで、美味しいもの食べに行ってね」と、

拾った銭を、

うちの子たちに、そっと恵んでくださっていました(。>0<。)!

な、なんと、おやさしい方々。

ありがとうございました。

(いや、お恥ずかしい。)

20140119_001_010

しかし、

あの、いつものイタリア料理店でお食事代分には、

とうてい足りぬだろうということで(。>0<。)、

琵琶湖のほとりの、

野菜料理が食べ放題・・・・と言ったら下品ですね。

ビュッフェスタイルのお店へ行きましたよ。

水鳥カフェ

http://okubiwako.net/mizudori/main/?page_id=54


20140203_001_005

子どもたち、いっぱい食べてました。

(お店の方、大食い一家でごめんなさい。)

20140203_001_008

そして、

お気に入りのイタリア料理店http://da-maeda.com/へ行けなかったかわりに、

そのお店で出てくるような(・・・って言ったら失礼やな~。マエダさん。)

あの子らの喜ぶようなもん作りました。

ちょうど、2歳児の誕生日のご馳走になりました。

翌日のお弁当も・・・・。

海の幸のスパゲテイ

ピザ

20140124_001_029_2

マエダさん、ヤスダさん、

またいつか、行かせてねー。

↓誰のしわざ?

20140213_001_003

|

« 風曜日にようこそVol.91 | トップページ | こんなになっとります。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

お赤飯 おいしそう~(◎´∀`)ノ
やっぱりお祝いの時はお赤飯
ほっこりもっちりのもち米の中で、小豆が主張するのですよ
『小豆も穀物なんやで~』とW
最近は炊飯器で作っちゃうけど、蒸かしたお赤飯のが美味しい気がする
ワクワク感が違うもんね♪

投稿: かよ | 2014年2月21日 (金) 20時50分

なんて豊かな食卓!写真からレシピを想像していつも参考にさせていただいてます。

投稿: ちかこ | 2014年2月22日 (土) 01時19分

いつも楽しく読ませてもらってます!


なんでもお祝い♪っていいなーと思いました。確かになんか企業が儲ける?ためのような盛り上がるねは「ふーむ」と私も思ってしまいますが、ふと何かにつけて「お祝い」できることに幸せを感じたりします。楽しく食卓を囲む。本当に有難いことやし、幸せなこと。イベントだからしなくちゃ!とかではなく、ユミエさんのように沸いてくる『お祝い』がしたいなーと思いました(*^^*)あーなんだか上手く表現できなかったけどコメントしちゃいました。

最後の写真、ミラクルですね(笑)二度見しちゃいましたやん!

投稿: こずえ | 2014年2月22日 (土) 11時35分

かよさま>うちはいつも、大きな蒸篭で蒸かすのです。べたっとならずに、適度にパラっとしてるとこが美味しいのです。そして、そうですね、わくわくしますね。湯気がわ~っと上がってきてね。


ちかこさま>ありがとうございます!お弁当やおやつの写真をアップしてるだけのことなのですが、喜んでくださってうれしいです。こんなコメントをいただけると、もっと、料理の記事も増やすようにしようかなと思ってしまいます。


こずえさま>岩倉のこずえさんかな~?ありがとう!そうそう、ふだんの暮らしの中のちょっとしたうれしい出来事を、めでたがって、お祝いにしてしまったら、なんだか楽しいでしょう。子どもたちも喜ぶのです。

投稿: yumie | 2014年2月23日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/55057516

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもおいわい&冬ごもりの頃のお弁当その1・・・など:

« 風曜日にようこそVol.91 | トップページ | こんなになっとります。 »