« わたしの不登校記 NO・6 より。 | トップページ | おれがマリオ? »

2014年3月 5日 (水)

高いとか安いとかの問題ではありませんけど・・・。




20140223_001_079

飯田茂実さんhttp://shaman-art.sblo.jp/category/977902-1.htmlの、

わくわくショップ・・・・(「ワークショップ」とは呼びません(*^m^)。)

は、

お金がそんなにかかりません。

ま、だいたい、

「生き心地のよい心身術」が身につくようになるのに、

3回ほどそのわくわくショップを受けて、

日本の日雇い労働者の一日分の給料と同じくらいの金額になるよう

設定してるんだと、

茂実さんが言うてはりました。

これって、

人にもよるかも知れないけれど・・・・。

安いと思います。

だって、

この術が身についていったら、

何もいらなくなるんだもん。

まあ、趣味で楽しんではる人は別もんだいですが、

高いお金はらって、

その人が健やかに生きることを手伝ってくれるようなもの・・・・、

ほら、いろいろな健康グッズとか、

例えば高級なパワーストーンとか、カードとか、冷えとりアイテムとか、

健康食品とか・・・・。

そういうの、いらなくなるのかもねと思いました。

20140223_001_116

すべて「自分の中にそなわっている」

そう茂実さんは言わはります。

高い高~いお金を払って、

セラピストさんに会いにいったり、

特別な施術を受けたり、

そんなんことも、

必要なくなってくるようです。

まあ、

お金と言うのは不思議ですね。

「これだけ、料金が高い、すごい大先生なんやもん。

わたしに効くやろう。」

「これだけお金払ったんやから、効かへんわけがない。」と、

ちょっと無理してお金払った時点で、

自分の中で、とても前向きになって、テンションも上がっちゃって?

「治ったかも!」「元気になったかも!」「もうこれで安心!」

っていう、スイッチが入る?

そういうのって、あるかもね。

それは、

それで、いいなと思います。

20140223_001_113

そやけど、

わたしは、

いつまでも、

人やモノに頼るよりも、

「すべて、自分の中にそなわっている」

「自分には、自分を元気にする力がある」

という考え方が、

好きです。

(なんだか、

「子どもは自分で学ぶ力をもっている」

というような、

ホームスクーリング的な考え方とつながるなと思いました。)

20140223_001_119

わたしにとって、

最高のヒーラーは、わたし自身で、

最高のお医者さんは、わたし自身で、

最高のヒーリンググッズやヒーリングミュージックは、

わたしの手や声。

最高のセラピストも、わたし自身。

優れたお医者さんや産婆さんの手を「神の手」「ゴッドハンド」なんて言いますが、

赤ちゃんでも子どもでも、

お年寄りでも、障がいを持っていると言われてる人たちでも、

みんなゴッドハンドを持っているってわけです。

この手に。(*^m^)

ああ、もしかしたら、

手が無い方もおられるかも知れません。

手が無い人は、

足でも、肩でも、くちびるでも、おでこでも、ほっぺでも、

そっと触れ合うことができたら、

もしかすると見つめるだけでも・・・、

それは神の癒し・・・・になると思います。

20140223_001_118

「神の・・・」なんて、

そんなこと言うてたら、

スピリチャル系がキライな人には敬遠されそうですけどcoldsweats01

ぜんぜんスピリチャル系には見えない友人、

廃材天国さんが、

以前、わくわくショップ初体験のこと書いてはりました。

おもしろかったので・・・。

記事の後半部分です。

http://kadoya.ashita-sanuki.jp/e732373.html

「生き心地のよい心身術」を身につけていったら、

いつの間にか、

なんかもう、

な~んにも、いらなくなって、

生きることが楽ちんで、おもしろくて、しかたがなくなりそうです。

ホリステイック医学の第一人者、

帯津良一大先生は、こう言っておられます。

「いのちのエネルギーが高まり続け、

尻上がりに輝いていくと、

最終的にはいったいどうなるのか?

生きているのが楽しくてたまらなくなるのです。」

 

 

(「定年から輝く行き方」帯津良一 より。)

91歳で新連載を始めはった、

水木しげる大先生も、

「生きていればなんでもできる。

今も人生は希望に満ち満ちている。

「未来に向けて悪いことは何も考えてない。

無限に楽しくいくんじゃないかと思っています。」

と、言うてはりました。

歳取って、身体もおいぼれてきても、

ますます毎日が希望に満ちて無限に楽しい・・・なんて、

最高ですね。

すばらしいです!

20140222_001_062

あれ?

話がそれました。

ええっと、

わたしが思うのは、

そんなにお金をかけなくても、

人は健やかに生きられるんじゃないかということです。

20140223_001_072

茂実さんのわくわくショップに参加して、

いつもそのことを思うし、

そう言えば・・・・、

と、思い出したのは、

今、日本中あっちこっち講演会に引っ張りだこ、

出す本出す本大ブレイク?の、

若杉ばーちゃん。

な、なんとHPがありました。

びっくり。w(゚o゚)w

http://www.wakasugiba-chan.com/

かれこれ10年くらい前になりますが、

はるやは、

若杉ばーちゃんの家で、

野草のこと、食養のこと、陰陽のことなど、

教えてもらってたことがあるのですが、

ばーちゃん的な健やかな生き方も、

お金がかからないのです。

だって、

草を摘んで食べてたら元気になるってことやもん。

ヨモギ、いのこづち、ハコベ、ノビル、アカザ、桑の葉・・・・、

ええっと、

他にどんなん食べてたかな。

食べたり、干してお茶にしたり、擦り傷につけたり。

高いお金払って、

オーガニックの野菜や健康茶に、ぬりぐすり?消毒薬?、美容クリーム?

健康食品、アロマグッズなどなど、

そんなもん、買わなくったって、いいのよ~!

草食べときゃ、元気になるのよ~!

元気になったら、悩みや心配ごとなんてなくなるし、

わくわく楽しく生きられるわよ~♪

そんなかんじでした。

(まあ、草だけじゃなくて、自分でお米育てたり、味噌や梅干作ったり・・・、

できるだけなんでも手作りすることも重要なポイントですが。(*^m^)

20140223_001_067

屋根の上でも、車の上でも、薪の上でも、

どこにでも等しく雪が積もるように・・・。

20140220_001_024

お金持ちにも、ビンボーさんにも、若い人にも老いた人にも、

赤ん坊にも、若者にも、誰にでも、等しく朝が訪れるように、

誰にでも、等しく・・・・・ではないでしょうが、街でも田舎でも、野草は生えている。

そして、誰にでも、等しく、元気になるもとはそなわっている。

ある意味、サバイバルってかんじですけどね、

あれが足りない、これが足りない、

こんなわたしにゃ無理無理・・・・って、

心配したり、不安になって、

お金払って、健康や幸せを買いつづけるよりも、

「すべて、ここにある。すべて足りてる。」って、

安心して、生きていくのがいいなあと、

思うのであります。

茂実さんの、

わくわくショップに参加していると、

ますますそんなふうに、思えるようになりました。

茂実さん、国内外あちこちでわくわくショップやってます。

https://www.facebook.com/?ref=home#!/events/1375067699404949/?fref=ts

20140223_001_124_2

・・追伸・・

ここでおことわり。

お金払って人に施してもらう治療や、

心をこめて作られる癒しグッズなどを、

否定してるのではないのでね。

はるやが昔から、

何かあったときに頼りにしてる、

気診の治療師さんは、

自然食のお店で定食1回食べる分くらいの料金で、

治療をしてはります。

ほんまやったら、○千円もかかると思われます。

そんな、

ビンボーな人々の味方の?、

スバラシイ治療師さんもいてはります(*^m^)。

ま、高いから安いからってのがもんだいではないのでしょうけど・・・。

|

« わたしの不登校記 NO・6 より。 | トップページ | おれがマリオ? »

ひとりごと」カテゴリの記事

みくさのみたから」カテゴリの記事

ホームスクーリング」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

ゆみえさん!いいね!

投稿: ビオチェド ちび | 2014年3月 6日 (木) 22時54分

こんばんは
以前の名前忘れました。ごめんなさい。

さて、飯田さんのわくわくショップ行きました。
飯田さんのエネルギーに圧倒されて頭が飽和状態になりました。
ただ、私が引き寄せられている方向、欲している方向が、こうなんだなあ、なんてことの再確認でした。

はるやさんを知らなかったら、飯田さんにも出会えなかったわけで
ありがとうございました。

投稿: ひばり | 2014年3月 8日 (土) 21時46分

チビちゃん>ああ、なんだか久しぶり!今度からはこっちで「いいね!」してくれるんや。ありがとう!

ひばりさん>そうですか!それは、それは、よかったです。うれしいです!なかなかあのわくわくショップについてつたない文章で説明するのは難しくて・・・。でも、「行ってみよう!」って思って、行動に移してくださったんですね!書いてみてよかった。ありがとう!

投稿: yumie | 2014年3月 8日 (土) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/55243911

この記事へのトラックバック一覧です: 高いとか安いとかの問題ではありませんけど・・・。:

« わたしの不登校記 NO・6 より。 | トップページ | おれがマリオ? »