« 言語習得への道 | トップページ | フォンデインさんへの道? »

2014年5月 3日 (土)

かよぞう桜さん




20140429_001_008

天気のよい日は、

末娘に声かけます。

「お花見に行こっか~。」

家のまわりのあちこちに、

目新しい芽が出てないか、

お花が咲いてないか、

チェックして歩くのです。

(そんな、いろいろ無いんですけどね。)

20140429_001_007

こぶし。

なんとも、上品な、高貴なかんじのする香りです。

南太平洋の島々に咲いている、プルメリア?・・・やったかな。

思い出しました。

そこでは、

女の人が毎朝 髪に、

そこらへんで咲いているプルメリアやハイビスカスなどの、

お花を飾っていました。

(わたしも、その頃髪が長かったので、飾っていました。(*^m^))

若い娘さんも、おばさんも、おばあさんも、

そうや、男の人だって、

飾っていましたよ。

素敵ですね。

うちにいっぱいお花が咲くようになったら、

わたしたちも、

そんなふうにして、暮らしたいね。(*^m^)

20140429_001_012

ずっと放置され、

鹿牧場か、鹿サファリみたいになっていた、

この荒地ですが、

2年目にして、ちょっとした野草が出てきました。

20140429_001_025

こんなもん、何も珍しくない、雑草やん!増えて困るやん!

って、

ほとんどの方が、

思わはるでしょうけど、



20140429_001_026

ほんとに、

何も生えなかったのです。

あるのは、

鹿さえ食べない、毒があったりクセの強い草だけでした。

(獣害のため、街より田舎の方が多様な植物が見られなくなってしまっているという、

悲しい現実(。>0<。)!)

そんな土地ですが、

ぐるりと、ネットで囲んでからは、

もとの姿に、よみがえりつつあるようで、

とてもうれしいです。

種を蒔いたわけではないのに、

ヨモギ、スミレ、オオイヌノフグリ、からし菜、タンポポ、カタバミ、カキドオシ・・・・。

小さな芽があちこちから出てきました。

愛おしいなあ・・・。

ひとつ、ひとつ、

挨拶したり、愛をこめて?見つめて、まわります。

それにしても・・・。

一握りの土の中には、

きっと、たくさんの種が眠って、

ちょうどいい時をじっと待っているのでしょうね。

土ってすごい。種ってすごい。

20140429_001_029

ここも、毎日チェック!

「よしよし、今日も、元気そうやね~♪」

ご近所さんから、

ふきのとうとノカンゾウを株ごといただきました。

ここは、将来蕗畑、カンゾウ畑になる予定。(*^m^)

何年先になるか、わかりませんけどね。

Hさん、どうもありがとう!

食べられる草、もっと移植しようっと。

20140429_001_027

軒下に大根。

こぼれダネから、出てきました。

末娘も、毎日チェック。

「だいこん、見えた、見えたー!」

蒔いて、世話しても育たぬ野菜もあれば、

蒔いた覚えもない、

へんてこなところで放ったらかしにされていても、

立派に育つ野菜もあり。




20140429_001_035

そして、そして、

とうとう咲きましたよ。

このあたりで、

一番最後に咲いて、

一番りっぱな、桜さん。

むかしむかし、

かよぞうさんと言う方が植えたから、

「かよぞう桜」と、呼ばれてます。

20140429_001_033

かよぞう桜さんとの日々が、

始まりました。

20140429_001_016

山も、日毎に、

色づいてきています。



20140429_001_031

*おまけ*

むかしっから、

拾いモノ好きなはるさんですが、

こんなもん、連れて帰りました。

( Д) ゚ ゚

20140425_001_019

何かわかる?

子どもらの反応

→「ええ角やなあー!」

(角だけ持って返ったらええのに・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ)

20140425_001_018

|

« 言語習得への道 | トップページ | フォンデインさんへの道? »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/56009462

この記事へのトラックバック一覧です: かよぞう桜さん:

« 言語習得への道 | トップページ | フォンデインさんへの道? »