« フォンデインさんへの道? | トップページ | 明日11日はオーガニックマーケットしがです。 »

2014年5月 9日 (金)

誕生日の子どもたち

20140501_002_003

「さくら」は、「さ・くら」

「さ」は、

田んぼの神様の意味。あるいは農耕の神様。別の説では穀霊。

「くら」は、神様の座る台座。

20140501_002_028

種蒔きの頃、

神様が、

サクラの木にやってきて、

収穫のときまで見守ってくれる。

そんな語源もあるそうです。

20140502_001_005

たしかにね・・・・、

神様が、宿っていそうなかんじがします。

20140502_001_008



朝な夕なに、

いっぱい、

かよぞう桜さんと戯れました。

かみさま、見守ってくれてたのかな・・・。

20140501_002_006

かよぞう桜さん、

今年も、思いっきり咲いて、

そして、

春の風に吹かれて、

潔く、

散ってゆきます。



20140502_001_011

容赦の無い春の風に、

吹かれても、

吹かれても、

まだ、まだ、花びらの雪が、

溢れるように散ってゆきます。

そんな夢のような光景が、

何日か続きました。

20140501_002_021

ある時、

ふと見ると、

三男が、

桜吹雪の中で、

踊っていましたよ!

花びらのシャワーを浴びながら、

ダンスしてるのです。

精霊たちとダンス。

祝福のダンス。

なんて、素敵なんでしょう!

 ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20140503_001_029

めちゃくちゃうれしかったり、

感動したり、

興奮したりすると、

小さな子どもたちは、ダンスするのです。

(怒ったり泣いたりしても、ダンスしてるかもね。)

わたしたち、

いつからダンスしなくなった?

20140503_001_018

学校でも、見るからに、

ダンスしたくて、うずうずしてるような子いますよね。

(じっとしとくのが苦手な子とかね。)

伸び盛り、動き盛りの子どもたちが、

教室の中では、

45分ごとに、

小さな椅子にお行儀良く座ってなきゃいけなんて、

やっぱり、ヘン?

せめて、思い切りあくびしたり、くしゃみしたり、おならしたり(*^m^)、

う~~~んと、伸びをしたり、腰揺らしたり、

身体がしたいように、

自由にできたらいいよねー。

(その方が、勉強も頭に入るかも。)

それぞれが、

心地よく、ゆるゆると、居られたら、

イジメも減るかも。

20140501_002_009

いつでも、

命のダンス、踊れたらいいよねー。

20140503_001_020



トルーマン カポーテイの小説の、

こんな一説を思い出しました。

20140503_001_028

わたくしには、

 

いつもどこか別の場所があります。

 

20140503_001_021

そこでは

 

すべてのものが、ダンスをしております。

20140503_001_014_2


たとえば、人々が通りでダンスをしていて、

 

何もかもが美しくて、

20140503_001_024

たとえば、誕生日の子どもたちのようなところです。

20140503_001_012

                  村上春樹訳「誕生日の子どもたち」より。

|

« フォンデインさんへの道? | トップページ | 明日11日はオーガニックマーケットしがです。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/56113818

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の子どもたち:

« フォンデインさんへの道? | トップページ | 明日11日はオーガニックマーケットしがです。 »