« 緑のじゅうたん | トップページ | ジョンホルトさんの言葉より。 »

2014年5月29日 (木)

くうねるのぐそのはなし

20140526_002_003


何年かぶりかに・・・・、

わたくし、便所の汲み取りしました。sun

これはちょっと音的に、

やばいなー、

お釣りが来そうな気配だな~と言うかんじだったので・・・。coldsweats01

(「お釣り」って何かわかるかな?)

20140526_002_006

前に住んでいた古民家は、

たいへん原始的でシンプルな構造の便所でして、

さんざん、お釣りに悩まされたし、

今となっては笑い話になるようなエピソードもいっぱいあります。

そして、こんかい、

家を作るにあたって、

「金出すから、水洗便所にしろー!ヽ( )`ε´( )ノ」と、

何度も言うてくる、

九州のじいちゃんには、

たいへん申し訳なかったけれども、

やっぱりぼっとん便所の方を選びました。

これは、お金の問題ではないのです。

だって、

自分で出すモノ、

自分で始末するの、

あたりまえでしょう。

我が家は今、

それができる環境にいるのだから。

わたしら、

そういう考え方の持ち主ですねん。(*^m^)。

20140526_002_007

それにね、

何か災害などで、

水やガスや電気が止まってしまって、

一番困ったのは、

トイレの問題だとも聞いています。

水がなきゃ、

水洗便所は、たいへんなことになりますよね。

経験された方も、おられるでしょう。

ぼっとん便所ならば、

そんなことになっても、

いつもと変わらず、

快適に使うことができますよ。

20140526_002_020

とりあえず、

穴掘って、そこに流すことにしましたが、

末娘が興味しんしんな様子で、

つきまとうので、

ヒヤヒヤしてました。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

「穴に近づくなよー!」(`◇´*)

「落ちるなよー!」(#`Д´)

「そのバケツ、触るなー!」(*`ε´*)ノ

・・・・ずっとそんな調子。

ふぅ~。疲れた。┐(´д`)┌

20140526_002_002

そして、穴に染込んでゆくモノを眺めながら、

「あー、くさ!」ばっかりではなく・・・、

末娘と一緒に、

「うんこさん、ありがとうね~」

「土に還ってね~」

と、

感謝の気持ちを述べました。(*^m^)

(ところで「うんこさん」と言うてますが、実際ほとんど液体の状態です。)

20140526_002_023

穴掘って、

でっかいひしゃくですくいとって、

専用のバケツに移し、

穴まで運ぶ。

慎重に、慎重に、流しいれる。

(荒っぽくそれを行うと、思わぬところへ飛んでくることがあるのでね。)

それを、

体力の続く限りします。

なかなかの重労働ですよ。(@Д@;

こんなことしているうちに、

なんだかなー、

わざわざ臭いもん溜め込んどいて、

それを汲み取って、

また別のところに移して・・・・って、

なんかめっちゃ手間かけてるよなー。

もっと、カンタンに楽ちんにできひんかなあ。

良いアイデアはないものかなあ・・・。

なんて、思うのでありました。

20140527_001_004

ちなみに、お江戸では、

わざわざお百姓さんが、買取りに来てたといいます。

田畑の肥やしにするためです。

亡き母の子ども時代では、

「うんちは、家の便所でしていけ。学校でするな!」と、

言われてたそうです。

一昔前までは、たいへん価値のあるもの。宝物だったのにね・・・・。

今は、

汚いもの、不潔なもの、やっかいもの、すぐに水で流し去るべきもの。

生活の中から、離しておきたいもの・・・・ですね。

まあ、便所の問題、あれこれ考えているときに、

ちょうど、おもしろいお話を知りました。

その名も、

「くうねるのぐそ講座」

長い動画なので、

まだ全部観れてないのですが、

最初の方だけでも、

かなり、おもしろかったです。

価値観変わるかもよ。

人が生きていくために絶対欠かせないのが、

 

食べることと眠ること。

 

そして、ウンコ(排泄)を、することだ。

 

食べ物は、すべて命ある生き物だ。

 

他の多くの命をいただいているわたしたちが、

 

自然に感謝して

 

何かお返しをするのは、当然のことだろう。

 

しかし、

 

ヒトが自然に返せるものといったら、ウンコしかない。

 

ウンコはトイレで水を流せば厄介なゴミに成り下がるが、

 

じつはヒト以外の生き物にとっては、

 

たいへんなご馳走なのだ。

 

  くうねるのぐそ~自然に愛のお返しを~伊沢正名著 より。

20140527_001_005

この方

伊沢正名さんhttp://special.yamakei.co.jp/noguso/izawa.htmlのおっしゃること、

たいへん理屈が通っています。

なんだか、哲学的でもあります。

わたしらが水洗便所でしたうんちは、

ジャーっと流されて、

どこへ行くのでしょう。

処理場へ運ばれて、

燃やされて灰になり、

その灰は、

セメントの原料になり、

コンクリートに固められるんだそうです。

昔は、宝だったものを、

膨大なエネルギーを消費して、

わざわざそんなふうにして、再生させてるというのは、

いかがなものか?

食べ物の命と、

人の営みと、うんこさんと・・・・・、

すべてがバラバラに切り離されてしまっているようですね。

20140527_001_003

のぐそ歴○年の、この方のお話を聞くところによると、

自分が出したその、うんこさんが、

他の何かの生き物たちにとっては、

ものすごいご馳走で、

大喜びで?、喰らいついてくるのだそうですが、

(ネパールでは三男がうんこするのを、犬が楽しみに待っていました。)

つまり、

何の取り得の無いわたしですが、

生きて、食べて、うんこさん出してるだけで、

誰かさんの役に立ってるということが言えるわけです。

へー。

自信持ったらええんやな。(*^m^)

臭い汚いうんこさんを、

分解するために、一生懸命働いてくれる、

虫や微生物や菌たちも、然り。

その生き物たちのおかげで、

うんこさんは、土に還り、

またそこから新しい生命が育まれ、

命は巡ってゆくのです。

大きな自然のサイクルの中で、

わたしたちも生きているのだということを、実感できますね。

お互いが手を繋ぎ、それぞれの個性を生かしあっているということも、実感できますね。

(心のもちようも、変わってきそうですね。)

うんこさんを、

土に還すということは。

たかが、のぐそ、

されど、のぐそ。

ですね。

20140528_002_005

伊沢正名さんは、

のぐそをして、

「自然の中で気持ちよく、人としてまともな生き方をしよう」

と、おっしゃっています。

エラそーに、

エコだとか、ラブ&ピースとか言うてる人いますけど、

自分のうんこさんの始末してますかね?

え?そんな人、ほんまにいるか?って・・・?

います、います。

わたしの尊敬する友人家族たちはみんな、

自分らのうんこを、

自分らの暮らしの中で工夫してめぐらせていってます。

なかやさんとか、

廃材天国さんとか、

THE FAMILYさんとかね。

あ、

うまこさんもそうやな~。めっちゃエコ!

20140527_001_017

ま、

そんなわけで、

のぐそ・・・・・まではいかなくても、

野外で、気持ちよく、

用が足せる、エコなお便所を、

いつか作ってみたいと思っております。

みなさんが来て、

「うわ~、素敵、おっしゃれ~♪

あんなところで、用を足してみたいわあ~♪」と、

思うような、お便所。

誰か一緒に作りませんか。

20140527_001_021

|

« 緑のじゅうたん | トップページ | ジョンホルトさんの言葉より。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

場所づくり」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

ゆみえさん、こんばんは。

むかーし、山水人で出会った、あっこといいます。(その時は大阪在住)
もうお忘れかもしれませんが、ゆみえさんのブログファンでずっと読んでます♪

トイレ、うちは手作りしていて、簡単なのでぜひ!と思って、
メッセージしました★ よかったら。
http://gokurakugennshi.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html

投稿: acco | 2014年8月 1日 (金) 22時33分

あっこちゃんって・・・・、
あのあっこちゃんやんなあ?!
ブログ観ました。
すばらしいね。
人生どう流れてゆくのか、
あのあっこちゃんが、こんな暮らしを今楽しんでるってことが、
驚きやわー。
いやあ、びっくり、びっくり!
メッセージありがとう。
これやったら、夏の間限定で、使えそうやね。

投稿: yumie | 2014年8月 4日 (月) 07時09分

返事おそなりましたっ
そうです、笑、たぶんそのあっこちゃんやと思います^^

今の暮らしも、食事も、元をたどったら、あの時(もう10年くらい前かも?)
山水人ではじめてゆみえさんからいろんな話を聞いて、衝撃を受けて、
それから長い時間をかけてゆっくり頭に描き続けたものが、いま、形になってる気がします。
だからほんとに感謝してます。

またどっかではるやファミリー(と、はるやの食事!)に出会えるの楽しみにしてます。
ブログの写真見てたら、兄弟3人ともみんなめっちゃ大きくなってて、ほんまびっくりしてます!
(出会った時はみんな小っさかったのに!)

あと、ブログに載るはるやの弁当メニュー眺めてていつもすごく楽しい&ワクワクします
ゆみえさんの料理ってほんと参考(+勉強)になる!
本とか出さないかな〜〜

これからも応援してます♪

投稿: acco | 2014年8月23日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/56322123

この記事へのトラックバック一覧です: くうねるのぐそのはなし:

« 緑のじゅうたん | トップページ | ジョンホルトさんの言葉より。 »