« みつばち音楽祭のお知らせ | トップページ | 梅雨の頃のお弁当他 »

2014年6月19日 (木)

ママのはなし・その3

20140614_001_007


ママのはなしが、

その3まで来てしまいました。

最近は、

「ママ」に、「ちゃん」を付けて、

「ママちゃん」とも呼ばれています( ̄◆ ̄;)。

う~~む・・・・・。 

それやったら、

みんなと同じように、

「ユミエちゃん」でも、ええと思うんですけど・・・・・。

「ママ」に、強いこだわりがあるようです。

まあ、それは置いておいて。

20140614_001_008

ええっと、

ふつう、娘と言うものは、

一番身近な女性である、お母さんをお手本にして、

その後姿を見て?

育ってゆくものだと考えられていますが、

わたしの場合は、

ちょっと違うかも~、と思うのです。

だって、わたしなんかより、

今2歳の、この子の方が、

本来の、生のままの、「女性らしさ」を、

持っていると思うから。

だから、

母親であるわたしの方が、

末娘みて、

本来の「女の子らしさ」「「女性らしさ」って、

こんなんなんやなーって、

教えてもらってます。はい。

20140617_001_001

前のブログにも書いたけれど、

「女の子らしく」と、教えたり、刷り込んだりする前から、

女の子は、女の子らしいようです。

男の子とは違う生き物。

まあ、

犬でも、猫でも、

やっぱり、違いますよね。

メスとオスはcoldsweats01

(なんでも、イヌネコと一緒にしてしまいますけど・・・。)

(ただし、

男でも、女でも、

心にせよ、からだつきにせと、

女性的なところが多い人とか、そうでない人とか、

男性的な人とか、

十人十色ですね。)

20140612_002_005

それはもう、

甲斐甲斐しく、人のお世話をやきたがるし、

台所に立ちたがるし、

そうやなあ、

上の男子3人と違うところで、

目立つところでは、ぬいぐるみが好き。

ぬいぐるみを抱っこしたり、ご飯食べさせたり、寝かせたり・・・・。

そんなこと、

うちの3兄弟、だーれも、しなかったよ~。

あれこれ服を着て、鏡を見たり、

おなかつついたりしたら、

「いやんheart01」なんて、かわいい声出してみたりcoldsweats01・・・・・。

生まれたときから、

触ったかんじも違います。

女の子のからだは、なんだかふわふわ柔らかいのです。

そして、

雰囲気も、ぽわ~~~んと柔らかいかんじがしますね。

そんな一方では、

「いやー!(`ε´)」

「きらいー!(`Д´)」

はっきりしとります。

キーキーと、お猿が怒ったみたいなヒステリー?なときもあります。

(それって、うちの子だけか?)

20140617_001_005

「安産するタイプの人は、

ボケーっと、してる人。

ぽーっとしてる人。

ほわ~~んとしてる人。

まわりの空気を気にしないような人。

わがままで、自己チューの人・・・・。」

なんて、

助産婦さんが言うてたのを思い出しました。

なんか、お姫様みたいですね(^-^;。

あと、昔のアイドルのイメージもこんなの?

(そんな人、嫌われそうやけど・・・。)

まさに、

それって、

「天然」って言うこと?

ほんで、

今の末娘みたいなかんじやん。

と、思ってしまいました。

そのような本来の女性性?女の子らしさ?を失うことなく、

ほわ~~んと、

自己チューなままに、

大人になれた女の人は、

つまり、

女の実力・・・・野生のお産力(おさんぢから)も、

発揮しやすいのかも知れませんよ!みなさん!

種の保存のためには、

ほわ~~んと、

自己チューな、

「女の子」であるのが良いのだ!正しいのだ!

と、言えないですか?

(少子化対策のためにも?)

20140617_001_004

そして、思うのです。

ああ、わたしって、

いつの間に、どこに、

わたしの中の、「女の子」、

忘れてきたのかしら?

わたしにも、

確かに、末娘のような「女の子」だったときがあったんだろうに・・・。

20140617_001_006

やっぱ、学校かなー。

なんでも、競争させられて、番号つけられて、

がんばれ、がんばれ。

「前にならえ!」「小さく前にならえ!(←何それ?)

「右向け右!」

「気をつけ!」

「礼!」

「休め!」

まるで軍隊やんー。coldsweats01

これしなあかん、あれしなあかん。

あるいは、これしたらダメ、あれしたらダメ。

雨が降ろうと、槍が降ろうと、生理になろうと、

ポケットに、石油系ナプキン隠し持って、

男子と同じように、しなあかん。

わたしなんかねー、

こう見えても、

ハンドボールやってたから、

しかも、キーパーとかキャプテンとかだったから、

もう、男みたいでした!

学校教育終わってからも、

男みたいに生きていかなければならない、

認めてもらえないところ、

いっぱいあるでしょうね。

あの、フットボールの選手みたいに、

肩パットが入った服が、象徴されていますね(*^m^)。

(まあ、そんな社会に生きがいを感じる方もたくさんおられたでしょうけど。)

毎日、そんなふうに生きているうちに、

生まれながらにみんなが備えていた、

「女の子」、

どっかに、忘れてきちゃったんだろうなあ。

とくに、その頃は、

高度経済成長期で、

世の中全体が、

ぽわ~んとする間もなく、

男っぽく突っ走っている時代だったのかも知れません。

20140617_001_008

いまさらですが、

末娘と一緒に暮らしていて、

そんな「女の子」な部分って、

けっこう大事やなあー。

取り戻したいなあ・・・・と思うのです。

そうやって、

女の人が、変わっていくと、

なんか、

今の世の中の、

全体のバランスが、もっと心地よく、ええかんじになっていくような気がします。

うちの家庭の中だけでも、そうやもん。

末娘が生まれる前までの、

男ばっかりの兄弟と、

男みたいに育ってきたお母ちゃんcoldsweats01

それもめっちゃ楽しかったけれど、

ほわ~~んと、末娘がやってきて、

なんだか、変わりましたよー。

そして、男子たちも、なんだか変わったように思います。

どういうふうに?って、

うーーん、

簡単に言うと、

お姫様がきたから、

周りの男たちが王子さまになっちゃったってかんじかなあ?

(美化しすぎかしらcoldsweats01。)

ええかんじのバランスです。

男ばっかりの子どもさんのとこでも、

夫婦だけのとこでも、

独りもんの人でも大丈夫。

お母さん、

あなたが変わればいいんだから。(独りもんの人は職場などでね。)

お姫さまみたいに・・・・。(←無理がある?)

なーんて、思うんやけど、

どうでしょう?

20140606_001_011

ほんで、

末娘は、たった一人、執拗に、頑なに、

「ママ」「ママちゃん」と、

呼び続けてますけど、

そう呼ばれると、

なんか、自分が(もうちょっと若くて)かわいらし~い、

女の人になってるような錯覚を起こします。

そんな女の子っぽいかわいい「ママちゃん」になって欲しいという、

いや、なりなさい・・・という、

末娘の願いがこもっているのでしょうかね。coldsweats01

それとも、

もうじゅうぶん、男っぽく頑張ってきたから、

もう、女の子に戻っていいよ~って、

言うことなのかなあ・・・。

20140606_001_020

|

« みつばち音楽祭のお知らせ | トップページ | 梅雨の頃のお弁当他 »

ひとりごと」カテゴリの記事

妊娠出産など」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

ゆみえちゃん、そんな男っぽかったっけ?
私の中ではボヨヨン母ちゃん(褒め言葉ですわよ)なんだけど♪

うちは最初は『かーか』って言ってたのにいつの間にか『ママ』って呼ぶようになっていて・・・。『かーか』が結構好きだったのに。

>自分が(もうちょっと若くて)かわいらし~い、女の人になってるような錯覚を起こします。
ここ、解る~!
私は男っぽいと言うより『おっさんっぽい』けど、可愛い女の人になろうと思います(笑)
せっかく(?)ママって呼んでくれてるしね~♪

投稿: 深雪 | 2014年6月21日 (土) 22時02分

みゆきちゃん>わあ、うれしい。読んでくれてたの。ありがとう。
そう、「おかん」って呼ばれるのと、「ママちゃん」では、全然、気分も、違ってくるやろなあ。みゆきちゃんも、「ママ」に見えるもん♪**わたしも、毎日呼ばれまくるうちに、かわいいママちゃんになるんやろか?(笑)**男の子育てた後の女の子、違うやろ~?わたしの気持ち、わかるよね?みゆきちゃん。ののちゃんもきっと、「かわいいママちゃんになってね」って、願いがこもってるんやろね。・・・というわけで、一緒にかわいいママちゃんめざそかー。

投稿: yumie | 2014年6月21日 (土) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/56527092

この記事へのトラックバック一覧です: ママのはなし・その3:

« みつばち音楽祭のお知らせ | トップページ | 梅雨の頃のお弁当他 »