« 滋賀でお話会2つ | トップページ | ママのはなし・その2 »

2014年6月 9日 (月)

ママのはなし・その1

20140527_001_013

はるや一家では、

子どもらはわたしら親のことを、名前で呼んでくれています。

「はるちゃ~ん」

「ユミエちゃ~~ん」

・・・・ま、こんなふうに。coldsweats01

20140606_001_022

長男が生まれたとき、

自分らのことを「おかあさん」「おとうさん」等と呼び合わず、

それまでと同じように、

名前で呼び合っていたら、

自然とそうなっていきました。

友達同士のように何でも話し合える関係でいたい、

対等でいたいという気持ち・・・

も、

もちろんあったし、

自分のような未熟者が「お母さん」なんて・・・・という戸惑いとか、

「○○のお母さん」としてでなく、いつも自分らしくありたいという思いもあったのかも知れな

いし、

単純に、「お母さん」と呼ばれるのに照れ?があったのかもしれないし・・・、

なんて、

取って付けたような屁理屈書いておりますが、

ほんまは、どうやったかな?

まあ、ほんまのところも、そんなふうだったと思います。

(つまり、わたしら親としての自覚が無かったんですねcoldsweats01。)

(そやけど、まわりには、

「お母さん」「お父さん」と呼ばずに、

親のことを愛称で呼んでいる家族、けっこう多いです。)

次男、三男も自然とそんなふうになったし、

当然末娘も、そうなると思ってたんですが・・・。

20140606_001_021

なんと、

まともに言葉も出ないうちから、

ママママママママー!と、連発するのです( ̄Д ̄;;。

言葉が出始めた、ごく初期は、ご飯もマンマ、わたしもマンマで、

一般的な?赤ちゃんらしい表現だったのですが、

以来ずっと、

「ママ」を貫きとおしているのですcoldsweats02

(他の言葉は、みんな真似して覚えていってるのに・・・。)

20140606_001_020

まあ、欧米ではママとかマミーとか、マンマとか言うてるし、

ネパールではアマ、

中国では、マア・・・・やったっけ?

母親をあらわす音というのは、世界どこでも似たり寄ったりで、

自然なことなのかも知れませんが、

わたしにとっては、ママと言えば、

リカちゃん(人形)のママ。

(ハイヒール履いて、ミニスカートはいて、髪の毛カールして、お化粧してはりました。)

まあ、最近の若くておしゃれしてはるお母さんたちも、

「ママ」ってかんじですが(自分も母親のこと「ママ」って呼んでいたやろしね。)、

わたしらの世代では、

「ママ」は。非常に違和感あります。(ありませんか?)

友達家族でも、

ママどころか、

「お母ちゃん」とか、「おかあ」とか、

あるいは、うちのように名前や愛称で呼んでいるし、

ママが出てくるような絵本もうちには無いし、

まわりに、ママなんて一人もいない環境やのに、

なんでなのーーーっ!??shock

「ユミエの・・・・」と、言うても、

いちいち、「ママの!」と、変換しはるのです。

困ったなあ・・・もう・・・・・・┐(´д`)┌、と、

言うのもヘンですかね?coldsweats01

20140606_001_018

「ママ、もう寝るの?」

「ママ、何してるの?」

「ママ、はい、これどうぞ。」

「マーマー、どこぉ~?(ρ_;)」

「マーマー、ちょっとだけおっぱいしようよ~(/□≦、)。」

「マーマー、おしっこ~(。>0<。)」

「ママのところ 行く~~゚゚(´O`)°゚」

「マーマー!」

「マーマー!」

ええっ?

 

わたし、ママなのーっ?(@Д@;

そんなかんじです。

(いまだ、慣れず。)

20140606_001_015

誰も教えないし、

まわりにもママと呼ぶ人がいない環境の中で、

たったひとり、

「ママ」を、頑として貫いている娘ですが、

これはもう、前世からの何か因縁かなあと思うくらいです。

いや、ほんまに、不思議やもん☆

(女の子の親になったんだから、

ちょっとは、ママらしくしなさいってことやろか?)

20140605_001_012

そんなわけで、

ちょっとは、ママっぽくしなあかんなあと、

友達たちと、笑って言うてます。(^-^;

ママっぽくって、

どんなんやろう???

お母ちゃん歴15年目にして、

わたし、

「ママ」になってしまいました。

「ママママママー!」と、

娘が連発しているところを目撃しても、

笑わんといてくださいね。

(かなわんなーcoldsweats01。)

↓おんぶして、筋トレ。

20140605_001_014

|

« 滋賀でお話会2つ | トップページ | ママのはなし・その2 »

ひとりごと」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

姫 かわいっ(≧∇≦)

ママは母性の表現かも…
お人形をおんぶしたりするように
ママと言うことで、姫の中で母性が育っているかもね

てか私なんか高校生の息子に自ら
「ママも食べる~」とか言ってますけども
息子にあまえるママン( ̄▽ ̄)

ちなみにはるさんはパパなのかな…?

投稿: かよ | 2014年6月10日 (火) 10時29分

かよさま>うーーーん。なるほどね。それもあるかも知れません。が、「ママ」「ママ」と連呼されるわたしの方も、
「ママ」と言われるたびに、
母親らしくなっていってるのかも知れません。
(今さらですが・・・。coldsweats01
ちなみに、はるさんは、「はるちゃん」なのです。
パパのパの字も出てきません。
ほんまに、不思議なんですよ~。

投稿: yumie | 2014年6月10日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/56410205

この記事へのトラックバック一覧です: ママのはなし・その1:

« 滋賀でお話会2つ | トップページ | ママのはなし・その2 »