« 水無月の頃のお弁当&誕生日。 | トップページ | 夏休み始まりました。 »

2014年7月21日 (月)

ひとりになること

20140714_001_005


女の人は、自分を満たすために、

「ひとりになること」が大事らしい・・・と、

前のブログで書きました。

でも、子どももそんなとこあるよなーと、

うちの子ら見てたらそう思います。

20140714_001_007

たまに学校休むときに、

何してるかな~と観察してると、

何するでもなく、

「ただひとりの時間を心ゆくまで楽しんでる」ようなときが多いです。

「今日は大工仕事がしたかった」

「家で描いている絵のつづきをしたかった」・・・・、

なんて、

「これがしたいから休むのだ!」と、

かっことした理由があるときもたまにはありますけどね。

(滅多に無いみたいやけどcoldsweats01。)

たいがいは、

ただ気まぐれに、本や漫画を読んだり、絵を描いたり、外をぶらついたり・・・・。

「いるのか、いないのかわからん」ってくらいに、

ひとり静か~に、おとなしーく、過ごしています。

同じ空間の中にいながら、

その子とわたし、

別々の時間が流れているというかんじです。

20140714_001_009




ただ、のんびりと、退屈に見をまかせて、

好きなように過ごしているだけなのですが、

ご機嫌さんで、

とても豊かで平和な、

満たされた時間を過ごしているように見えます。

誰も、邪魔することはできない、

大切な時間やな・・・。

今日、学校休んで、良かったね。

必要な時間やったんやね・・・。

と、

必ずわたし、そう思うのです。

(ま、ホームスクーリングしてたら、

そんな時間、ありあまるほどあるんですけどね。(*^m^)

20140714_001_014


学校や、もしかしたら、職場などでも、

「ひとりでいること」が、

えらい、ネガテイブなイメージで捉えられているようです。

「ひとりでいること」が、

「友達がいない」「みんなに相手にされない」「暗い」

はたまた、「内向的」「引きこもり」とか、

思われる?

あるいは、本人も、

「そんなふうに思われるのイヤだ!」「恥ずかしい」・・・ってなかんじで、

複雑な感情が渦巻くようで、

堂々とひとりでいることが、できにくくなっているようです。

(ある大学の学食では、

ひとりでご飯食べやすいように、

テーブルに仕切りをつけているそうです!びっくり!

まあ、こんなこと書いているわたしも、

学生時代、グループから外れて、

一人でいるとき、

「どう見られてるかな?」と気にしているような子でしたcoldsweats01。)

20140714_001_015

また、アン・モロウ・リンドバーグさんの、

あの本、「海からの贈り物」にも、

「ひとりになること」について、

色々と書いてあります。

「ひとりになることが、

何かうしろめたいことのように考えられている」

ひとりになるためには、

「そのために詫びたり、口実を考えたり、

自分が悪いことでもしているかのように隠さなければならないのだ」

ひとりでいたいから」という理由で、

学校や会社や、何かの誘いと断るとしたら、

礼儀知らずか、わがままか、偏屈だと言われてしまう。

・・・なんていうようなことも書かれていました。

20140714_001_016

そんなふうに、

堂々と「ひとりでいること」が、

認められにくい世の中のようですが、

わたしは、

堂々とひとりでいられる人。

ひとりの時間を楽しめる人・・・っていいなあと思います。

そんな時間は、幼い子どもらにとっても大事なんとちゃうかなと思います。

なんでも、かんでも、

「みんな一緒に~」

「みんなそろって~」

・・・ばっかり、

言いすぎとちゃうかな。

自分の外に何かを求めたり、気にしたり、頼ったり、振り回されたりしないで、

自分を自分で満たすことのできる人。

自分でいられる人。

自分の内側に、居心地の良い楽園を創れるような人。

20140714_001_017


いじめをする子は・・・、

もしかしたら、いじめをされる子も・・・・、

そういうのが、苦手な子なのかな・・・・。

なんて、思いました。

20140714_001_011_2

|

« 水無月の頃のお弁当&誕生日。 | トップページ | 夏休み始まりました。 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/56851395

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりになること:

« 水無月の頃のお弁当&誕生日。 | トップページ | 夏休み始まりました。 »