« なかよし | トップページ | 羽。 »

2014年10月28日 (火)

2014・アースデイ滋賀のお知らせ&たき火

Img_3319

えーー、

ネパールの田舎では、

朝はたき火で始まりました。(いきなりネパールの話になりました。)

11may05sd_100

冬の朝のネパールは、たいへん冷え込みますが、

暖房はありません。

だからかどうかわかりませんが、

外でこぢんまりと、たき火をしているのです。

(燃やす薪は貴重品なので<こぢんまりと>でした。)

熾きの中に、芋やコーンを放り込んでは食べたり、

チャイを作ったりもします。

寝起きの顔が、ひとり、ふたりと集まってきて、

ぼそぼそと他愛のない話(・・・に聞こえていました。)をしながら、

火にあたります。

学校に行く子、畑に行く大人・・・、

そのうちに、ひとり抜け、ふたり抜け、

みんないなくなって、自然鎮火・・・といった具合でしょうか。

.

.

Photo

わたしは、

そんなネパールの村の、

家族でのんびりとたき火とともに始まる朝が大好きでした。

憧れでした。

で、

それ、やってみました。

こないだの、お休みの日に(*^-^)。

Img_3432

寝ぼけなまこで、

子どもらが集まってくれました。

(・・・というても、長男学校、はるさんは留守。三男は朝寝坊なので、

集まったのは2人だけ。)

うん、いいかんじ。

Img_3431

チャイも淹れて、

たき火の横で飲みました。

うふふ。

「ネパールみたいやな〜」と、

ひとりでにっこり、満足しています。

(ひとりで「ネパールごっこ」してるわけですね。)

Img_3425

最高に気持ちのいい朝。

朝露が、きらめいています。

水晶みたい。

子どもたちと眺めます。

Img_3434

青空の下、

洗濯物がはためいています。

夏物の着物を洗いました。

さっぱり〜〜。

気持ちいいなー。

きれいやなー。

Img_3354

種を蒔いたり、耕したり、

木を植えたり、

石運んで並べたり、花壇つくったり、

一服処作ったり、

お花を摘んだり、

畑のものつまんで食べたり、

色づいてゆく山をうっとり眺めたり・・・・。

Img_3675

ま、

こんなことで、

豊な気持ちに包まれるわけですわ。

わくわく。(≧∇≦)。

単純でしょー。

われながら、

よい暮らし向きやなと思います。

(そんなことばっかりしてるわけじゃないけどね。)

Img_3427

さて、
アースデイ滋賀のお知らせ、
今からしときます。
その日、(11月24日ですよ)空けといてね!
今年のアースデイ滋賀の実行委員長さんは、
4人も子どもがいようとも、
やりたいことは、やめられない止められない、
「暮らしとせいじcafe」でもおなじみの、
元気いっぱいたーさんと、
3・11後、関東から滋賀へ移住して来られ、
3人目の赤ちゃんが生まれたところの岸田さんです。
どちらも、
子どもの命を何よりも大切に思う心が
あふれてる、お父ちゃんお母ちゃん。
そして、今年も、
絵本作家の市居みかちゃんが、
すばらしいポスターを描いてくれました!
〜めぐるめく すべてのいのちのつながりのなかで、
今 ここに行きている。〜
Earthday_2014thumbnail2
はるやは、
はるやバンドで出演もするし、
出店もしまーす。
Img_3379
井上ひさしさんのこんな言葉が引用されていました。
このところわたしは「平和」という言葉を「日常」と言い換えるようにしています。
 
平和はあんまり使われ過ぎて、意味が消えかかっている。
 
そこで意味をはっきりさせるために日常を使っています。
 
「平和を守れ」というかわりに、「この日常を守れ」という。
Img_3688
なるほど。
でも、
「平和を守れ」「日常を守れ」ヽ( )`ε´( )ノと、
何かに対して求めたり訴えたりするばかりではなく、
わたしはまずは、
たき火したり、
お花摘んだり、
好きな人とお茶を飲んだり・・・・。
こんな自分の日常(=平和)を、
自分で・・・・、
「守る」というよりは、ただ大切にしたいです。
(どう違うんや?いなってかんじですけど。)
ひとりひとりの命が、
ひとりひとりの日常、暮らし、思い・・・・、
を大切にしていくことも、
平和につながると思っています。
ああつまり、
けっきょくのところ、
自分自身の心地よさを大切にすることが、
平和につながることなんやろね。
自分のこと大切にしてない人が、
他人のこと、
大切にできひんでしょう。
環境のこと、地球のことまで思いを馳せられないでしょう。
Img_3464
アースデイ滋賀、
今年も、
盛りだくさんです。
2014chirasi_ura_2
ステージでのパフォーマンスはもちろんのこと、
自分の暮らしを大切にしている人、
食を大切にしている人、
器、衣など、暮らしの道具を作っている人、
などなど、
自分の大切にしているものを、
思い思いに表現しているようなお店が、
いっぱい並ぶと思います。
そんなお店を見てまわったり、
音楽やお話を聞いてまわったりするだけで、
何か、
これからの暮らしのヒント、見つかるかもね。
何か、カタチが無くても大切なもの、
それぞれの日常に持って帰れるかもよ。
アースデイはこの日限りの祭りなのではなくて、
ほんとうは、毎日がアースデイ〜地球に思いを馳せる日〜。
生きているって楽しいなー!
地球にありがとう!という気持ちをこめて、
はるやバンドも演奏しまーす。
楽しみだなー。
Img_3274_2

|

« なかよし | トップページ | 羽。 »

お知らせ」カテゴリの記事

はるやバンド」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/57810228

この記事へのトラックバック一覧です: 2014・アースデイ滋賀のお知らせ&たき火:

« なかよし | トップページ | 羽。 »