« 風曜日にようこそvol94 | トップページ | ダーリン・ミシン♪ »

2014年12月16日 (火)

冬のたのしみとか引っ越しとか。

Img_4736

最近、
パッヘルベルさんののカノンで始まるお山の朝です。
あの太郎はんが、
この曲の美しさにハマってるのです。
わたしも、大好きです。
お山の雪景色には、
このような音楽がよく似合います。
バッハとかね・・・。
はるさんは、アイリッシュ音楽をよくかけるようになりました。
庭に、へんてこな線が横切って、
景観をわるくしております(^-^;。
へその緒みたいなチューブの中には、
電話線と、インターネットのケーブルが入っています。
この2つを、
長ーーーいチューブに通すの、たいへんでした。(;´Д`A ```
はるさんと、
助手の三男が、必死でやってました。
来春、雪が解けたら地中に埋めます。
とりあえず、
これで、ネットも電話もつながっております。
便利になりました。(*^m^)
Img_4735
あるとき、
薪ストーブを見ると、
みかんが並んでいました。\(;゚∇゚)/
Img_4727
末娘の、しわざでした。
焼きみかん。
ほかの子らは皮剥かずまるごと焼いてるんですけど。
Img_4729
さて、
豪雪地帯で、へき地で、限界集落で・・・・。( ̄◆ ̄;)
暗いイメージかも知れませんけど。
冬の楽しみ。
いろいろあります。
まずは、
豆炭ごたつ☆
三男は首まですっぽり。
とろとろと、温泉気分です。
(その気持ち良さは電気ごたつと全然違いまーす。
うちに来たとき試してみてちょーだい。)
三男、延々と、
唱歌を歌っています。
ときどき、長男、次男がハモって、
兄弟の息の合うところを見せてくれます。(*^m^)
Img_4717
七輪生活、復活しました!
うれしい!!!(。>0<。)
薪ストーブと連携プレイできます。
これもねえ、
電気やらガスの熱で料理するものと、
(電子レンジはもちろんやで)
全然違う美味しさでっせ。
Img_4732
薪で炊いたご飯がおいしいように、
薪で炊いた風呂がおいしい・・・じゃなくて、
気持ちよくないわけがないっ!
ってことで、
薪風呂生活も、
復活しました(。>0<。)!
いやー、
この温まり具合、
煙の香り。
パチパチと燃える音。
感激でした。( ̄ー+ ̄)
これまでの灯油やガスの風呂とは、
全然違う心地よさ。
(そりゃ、ほんまの鉄釜の五右衛門風呂ほどではないけどさ。)
この風呂になって、
カラスの行水やった子たちも、
長風呂になってしまったんで、
風呂のある日は、
晩ご飯がえらい遅くになってしまう・・・という問題が
生じてきました(*^m^)。
以前、7年くらい続いた古民家暮らし、
薪ストーブや七輪、五右衛門風呂の暮らし。
いろいろあって、遠ざかっていたけれど、
再びこんな暮らしに戻ってくることができました。
涙出ます。
子どもたちは大きくなって、
学校も行ってて、
当時とはだいぶん違ったライフスタイルになり、
古民家暮らししてたときとは、
また違ったかたちですが、
できるところから、
わたしら家族の「良い加減」を、
ここちよい暮らしかたを、
探っていこうと思います。
↓全然関係無い写真ですね。筋トレ3兄弟です。
Img_4720_2
思い起こせば・・・・。
京都の家で、
大きな古民家で、
お山の公営住宅で・・・。
まるで、
映画や芝居の、書き割りみたいに、
住まいを、暮らしを、
創っては、
壊し、
サヨナラ(ノω・、)。
創っては、
壊し、
サヨナラ(ノ_-。)・・・。
してきました。
こんなかんじ(子どもらも小さくて一番たいへんやった引っ越しです。)
思えば、その繰り返しばっかりだったみたいな、
ずっと、旅してるみたいな・・・。
はるや一家です。
(どんな変化も、うちの子ら喜んで受け入れてくれてました。たのもしい子らです。)
家族で築いた書き割りの、それぞれの舞台、
愛してましたよ。
(全部壊してしまったけどね。)
そして、
また、創ってるのです。
懲りずに・・・。
はるさんと、
あーや、こーや言いながら、
あっち動かしたり、運んだり、棚作ったり、
昔のもの、引っぱり出したり、修理したり・・・。
へとへとになったり、
意見が合わず険悪ムードになったり、
笑ったり喜んだりしながら、
昔と同じこと、
延々としてるわけ。
Img_4606
そして、はっと気づきました。
わたしは、
これが好きやったんや!
子どもの頃から、
自分の部屋とか基地とか巣みたいなの、
心地よくなるように、
楽しい空間になるように、
あれこれ工夫して作っているのが、
たまらなく好きで、いつも夢中だったのでした。
料理よりも、着物やらおしゃれのことよりも、
もしかしたら、旅よりも好きかも。
長年空き家やった古民家でも、
ビニルクロス張りで全然好みじゃなかった公営住宅でも、
2人の力で、
心地よい住まいに変身させることできたもんね。
Img_4580
よう考えたら、
こうやって、
予期せぬ立ち退きやらなんやらで、
創っては壊し、創っては壊しの人生やったけど、
好きなこと、
思い切りさせてもろてる人生やん!と気づきました。
ああ、わたし、
この自分の人生を愛してるわ〜♪
よーし、
また創っていくよ。
与えられたこの場所でずっと。
Img_4710

|

« 風曜日にようこそvol94 | トップページ | ダーリン・ミシン♪ »

i家づくり」カテゴリの記事

ひとりごと」カテゴリの記事

場所づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/58236269

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のたのしみとか引っ越しとか。:

« 風曜日にようこそvol94 | トップページ | ダーリン・ミシン♪ »