« 終わりの季節・2 | トップページ | 終わりの季節・4 »

2015年3月22日 (日)

終わりの季節・3

Img_6166

長男に続いて、
3つ違いの太郎はんも、
とうとう、
この日を迎えてしまいました。(。>0<。)
Img_6244
3年前に、
長男の、
感動的な、
ここ、お山の学校の卒業式を経験したときから、
わたし、この日が来るのを、
恐れて?いました。
いつの日か、
太郎はんが、
ここを巣だって行く。
たった1人の卒業生として・・・・。
いったい、どんな卒業式になるんやろう??
思い浮かべるだけで、
胸がきゅーーんとなったものです(;ω;)。
だって、
ほんとに、
お山の学校の卒業式は、
感動的なんだもん。(ρ_;)
Img_6242
この日は、
たった1人の卒業生・・・、
つまり、太郎はんのために、
すべてが、
とりおこなわれるのです。
最初から最後まで主役は太郎はん。
先生がた、
地域の役をされているおじいさん、おばさん、
保護者のみんな、
生徒たち、
みんな、みんなが、
ひとりづつ、
太郎はんへ、
はなむけのメッセージを贈ったり、
太郎はんとの思い出とか、
太郎はんが、こんなこと得意だったとか、
優しかったとか、
かっこ良かったとか、
ああだった、こうだったと、
話してくれたり、
褒めちぎったり(*^m^)・・・・。
いかにも、
旅立ち〜ってかんじの、
感動的な、
歌をうたったり・・・・。
Img_6237
太郎はんは、太郎はんで、
いちいち、おじぎしたり、
思い出を語ったり、
感謝の気持ちを述べたり・・・・。
太郎はん、
最初から最後まで、
ずっと、
注目されているのです。
Img_6195
わたしの小学生時代は、
一学年8クラスとか10クラスとかあって、
しかも、一クラス40人くらいいた、
その他大勢の中でずっとやってきたので、
こんなの、
信じられません。
どんな気持ちなのでしょう?
後で、聞いたら、
ずっと泣きそうになっていたそうです。
やっぱし・・・。
みんなの気持ち、
伝わってくるよなあ・・・・。(;ω;)
太郎くんの卒業を祝う気持ち、
太郎くんがこの学校から
いなくなるので寂しい気持ち、
いろいろな思いで、
この会場、満たされてるもん。
泣かないように、
踏ん張ってたんやな・・・。
(先生の方が、号泣?でした。)
↓太郎はん宛に、懐かしい先生がたから、
心のこもった祝電も届きます。
Img_6184
思えば、
あの、お気楽な次男坊気質の、
風が吹いたら遅刻して
雨が降ったらお休みするような、
ハメハメハ大王の子どもさんたちみたいだった、
太郎はんが・・・・。
20110415_001_009
5年生のときから、
いつの間にやら、
リーダー的な存在となり、
先生からも生徒さんたちからも、
頼りにされるようになっていました。
6年生になってからは、
魔法がかかったみたいに、
頼もしく、かっこいい6年生に変身しましたw(゚o゚)w。
人間というものは、
信頼されて、
一人前扱いしてもらって、
適度に頼られ、任されることによって、
どんどん成長していくもんなのですね。
学校で、「頼られる男」に、
成長させてもろた太郎はんです。
Img_6226_2
なのに、
長靴で来てしもてた、
太郎はんです。
晴れ姿が、長靴でした。coldsweats01
Img_6249_2_2
太郎はんが、主役の日は、
毎年の誕生日があるけれど、
だけど、
こんなたくさんの人に、
たっぷりとお祝いしてもらえる一日なんて、
人生でそうないでしょう。
みんなに温かく見守られて、
大きくなりました。
可愛がってくださったみなさん、
どうもありがとうございます。
そして、
お山の大自然のふところに抱かれるように、
のびのびと、
たくましく育ちました。
お山の神さま、
どうもありがとうございます。
太郎はん、
おめでとう。
Img_6252

|

« 終わりの季節・2 | トップページ | 終わりの季節・4 »

太郎はん」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
太郎君は長靴でもかっこいー!

投稿: すぎもと | 2015年3月24日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/59353284

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりの季節・3:

« 終わりの季節・2 | トップページ | 終わりの季節・4 »