« カレーの国に行ってきたのでした。 | トップページ | さくら時間のはじまり »

2015年4月23日 (木)

ナマステからボンジュールのはるやです。

Img_7751

うちへ帰ってきて一週間。
わたし以外、
けっこうたいへんそう。(゚ー゚;
やはり、インド暮らしは胃腸にとってハードやったもよう。
さて、
太郎はんは、
中学に通い始めました。
長男が着ていた制服です。
長男の成長に合わせて、
どんどん裾を下ろしていってたズボンを、
また短くしました。
長男の置いていった抜け殻に、
太郎はんが、
すっぽり入ったみたい。
不思議な気持ちです。
Img_7763
ようやく咲き始めた桜の木の下を通って、
バス停へ。
お山の学校とはまったく違う環境に移って、
どんな気持ちなのかしら。
あの頃みたいに、
のん気に気楽にできなくなりました。
(少なくとも今のところは。)
慣れない学校生活に、
疲れた顔して帰ってきはります。
「休みたかったら、いつでも休んだらいいし。」
「やりたいことがあったら、休んでそれをしたらいいし。」
・・・・長男が入学したときも、
確か、同じこと言うてたっけ?
がんばらないでいいんやで〜。
Img_7779
さて、
その約40分後に、
三男坊が通ります。
Img_7784
3年間、
一緒に歌をうたったり、
おしゃべりしたり、
太郎はんと三男坊、仲良し2人が、
離ればなれになってしまいました。(;ω;)
やさしい太郎はんが、
いつもそばにいて、気にかけてくれてたと思うのですが、
今は、
ひとりでもくもくと歩きます。
寂しくない?
Img_7744
そして長男はと言えば・・・・。
インドのコルカタにいます。
ベンガル人+アメリカ人の夫婦の家庭にお世話になってます。
インドの学校へ行って、
日本語教えたり、
結婚式に呼ばれたり、
ひとりで、チャイ飲みに行ったり、
毎日初めてのこと、経験してるみたいです。
長男を居候させてくれてる友人が、
メールにこう書いてくれてました。
he's an amazing kid...eats anything and tries everything!
彼は、すごいよ。
何でも食べるし、
何でも、やってみてるよ。
おお、
わたしにとって、
何よりの褒め言葉です。(*^m^)
あの、容赦ないインドのカオスの中で、
毎日毎日、
ひるむことなく、
新しいことなんでも受け入れて、
チャレンジしてるんやなー。
わたし、
うれしいです。
Img_7699
さて、
インドのスパイスが、
身体から抜けきらない今日このごろですが、
我が家は、ただいま、
フランス風になっています。
Img_7774
ナマステ〜(インド)から、
おしゃれに、
ボンジュ〜ル(おフランス)へと、
様変わりしました。
フランスの娘さんが、
滞在中です。
Img_7796
ほんまは、
クロワッサンとコーヒーがいいんやろうけど、
おにぎりと、ぬか漬けと、
まこも茶です。
すんません。
Img_7793
彼女もうちで、
何でも食べて(納豆と梅干しと卵豆腐はアカンそうですけど。)
何でもチャレンジしてくれてます。
Img_7792_2
世界のあちこちで、
いろいろな親のところ、
いろいろな家庭を、
世界のあちこちの子どもたちが、
あちこち廻って、、
びっくりしたり、わくわくしたり、
ときには、顔をしかめたり。┐( ̄ヘ ̄)
自分の国と同じこと、違うこと、
自分の家庭と同じこと、違うこと、
ひとつ、ひとつ、経験していく。
自分の枠を広げていく。
血がつながってないけど、
肌の色がちがうけど、
話す言葉もちがうけど、
いっぱい心通わせて、
その国のお父さんお母さんから、
いっぱいかわいがってもらって、
一緒に御飯つくって、食べて、
いっぱい心を通わせて・・・。
世界のあちこちに、
お父さん、お母さんが、
「いつでもおいで〜」と、
喜んで迎えてくれるような
家庭があったら、
いいですね。
豊だなあ・・・。
長男がまさしく今、
そうやって受け入れてもらっています。
ありがたいなあ。
そんな豊かな経験をした子どもたちが、
大人になったら・・・・。
これって、
けっこう、世界平和への近道かも。
いつかは、
次男も、三男も末娘も、
そうやって、
世界のどこかの家庭にお世話になるかも知れません。
そんなふうに、
思いを廻らせつつ、
はるやも、
世界のどこかの、
ご縁のあった子どもたち、若者たちと、
一緒にうちの御飯を食べようと思います。
そして、
「いつでも、ここに帰ってきたらええからね〜」
と、
笑顔で送り出したいなあと思います。
↓はるさんが、AOWさんのクロワッサン食べて欲しかったようです。
買ってきはりました。
Img_7785

|

« カレーの国に行ってきたのでした。 | トップページ | さくら時間のはじまり »

はるや子連れインド」カテゴリの記事

太郎はん」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/59750761

この記事へのトラックバック一覧です: ナマステからボンジュールのはるやです。:

« カレーの国に行ってきたのでした。 | トップページ | さくら時間のはじまり »