« 子ども4人連れて旅するということは・・・その1・ | トップページ | インド鉄道物語・その1・ »

2015年5月22日 (金)

子ども4人連れて旅するということは・・・その2・

Img_7729
子ども4人連れて旅をするということは・・・・。
ダブルの部屋×2
Img_7213
ドミトリー貸切り状態ヽ(´▽`)/。
Img_7418
食堂も・・・。
ずら〜り。

Img_6395

ずら〜り。

Img_6709

インドの食堂のすごいところ。

いくら大勢で行っても、すぐ出てくる。

Img_6576

次は乗り物。
Img_6722
サイクルリキシャー。
大人数で申し訳ない。(^-^;
たいがいの運転手さんは、
「ようわからんけど外国からのお客さんや!」と、
はりきって、喜んで(・・・いるように見えた。)
漕いでくれはりましたけど。
よく見りゃ、もっと大きな人たちが、
ぎっしりと乗ってる(掴まっている?ぶらさがっている?)
リキシャーもありますよ。
Img_7218
こちらもぎっしり。(@Д@;
Img_7732
オートリキシャ〜でした。
荷物をここに置いて、
これは、上に乗せて、
あんたは、ここ。
おまえさんは、この人の膝の上。
そこのチビはここ。
あんたは、足元。
あんたは、中腰のまま。
あんたは、ワタシの隣。
・・・・と、
運転手さんが、オーガナイズ?してくれます。
家族であろうと、他人であろうと、
汗や体臭にまみれて、
人と人とが、
むぎゅ〜っと触れ合うことが多々ある、
スキンシップの豊かな?インドです。
(やむをえず、
わたしは長男の膝に乗せてもろたこともありましたcoldsweats01
→立場が逆転!ひや〜。\(;゚∇゚)/
やれやれ・・┐(´д`)┌。
Img_7733
タクシーの場合、
大勢で荷物もいっぱいだと、
運転手さんに嫌がられます。
(一応法的にも定員があるらしい。)
ま、運転手さんも嫌だろうけど、
乗ってるわたしたちも、
コルカタの渋滞で、
すし詰めのサウナ状態+排気ガスで、
末娘がぐずっておっぱい〜cryingと泣きわめいても、
みなさんじーっと耐えるしかないタクシーは、
辛い辛い苦行しているような時間でしたけど。shock
まずは、値段の交渉。
ご存知、
最後の<押し>の弱いうちのリーダー。
Img_7200
わたしら家族+友達が乗ってたりすると、
もう乗せてくれない。
Img_6705
そんなときは、
2台に分かれて・・・・。
達者でな〜〜〜〜。(;ω;)
Img_7245
こちらは鉄道。
一番緊張感があって、
そして、一番ドラマがあって、
もっともインドらしいところのひとつかも知れません。
荷物ちゃんと見といてやー。
Img_6733
1、2、3、4・・・・。
みんないるかー?
Img_6451
1、2.3.4・・・。
みんな降りたかー?
あれと、これと、それと。こっちと・・・。
荷物あるかー?
(みんな寝起きでぼーっとしている。)
Img_6749
あ、
あんなところに三男が・・・。
いた。
いた。
よかったー。
Img_7644
子ども4人連れてると、
ま、
そんなかんじです。
Img_6754
まだ、
続きが書けるかも知れません。
あ、
もうひとつ!
トイレのもんだいがありました。
「まだあ〜?」
「まだや!」
「はやく」「はやく!」(;;;´Д`)
「まだ、もうちょっと」
「はやくして〜〜〜!」(。>0<。)
「ちょっと待ってーな。」
「長すぎる〜〜〜!」shock
・・・とまあ、
とにかく、
みなさん、毎日よう出してはりましたので、
毎日、ほぼ毎食事後、こんなやりとりがありました。
Img_6663

|

« 子ども4人連れて旅するということは・・・その1・ | トップページ | インド鉄道物語・その1・ »

はるや子連れインド」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/60078171

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども4人連れて旅するということは・・・その2・:

« 子ども4人連れて旅するということは・・・その1・ | トップページ | インド鉄道物語・その1・ »