« home sweet home・その2・ | トップページ | みんなが伸びてみんなが幸せに »

2015年5月12日 (火)

home sweet home・その3

Img_6706

ある日、
ツバメの夫婦がやってきて、
あちこち、下見をしていたようですが、
とうとう、
うちの玄関の前で、
巣作りをすることに決めたようです。
まあ、うれしい!(≧∇≦)
光栄やわ〜。
この家で迎える初めての春、
ツバメさんが、
我が家を選んでくれるなんて。
それも、
うちで一番ドタバタと、
賑やかな場所です。
ようこそ。ようこそ。
わたしたちの家へ。
Img_8049
二羽で仲睦まじく、
おしゃべりしながら、
せっせと、巣作り。
スコップも無し。
コテも無し。
基礎となるもんも無し。
おとーさん、おかーさんから、
技術を教わったわけでもなく・・・。
どこから持ってくるのやら、
泥や、わらくずを、
小さなくちばしで運べる分だけ、
少しずつ、
少しずつ、
おみごとな仕事っぷりです。
種の保存のために、
本能に従ってやっているだけと言えば、
それまでですが、
わたしには、
せっせと巣作りに励んでいるツバメさん夫婦が、
めっちゃ、いきいきと楽しそうに見えます。
あーや、こーや言いながら、
帰ってくるのも、
出かけるのも、
いつも一緒。
幸せそう。
ほんとうに仲睦まじいご夫婦です。
ええもん、見せてもろてます。
↓こちらはインドの小鳥の巣作り。釣鐘のようにぶらさがっている巣です。
Img_1960
 
ああ、
これって、
生き物の基本やなあと思いました。
オスとメスが出会って、
命を創造する前に、
もうひとつ、大切なこと。
「巣作り」がありました。
安心して、
お産(孵卵)ができる場所、
(・・・あ、その前に夫婦でしなあかんことがありますが。)
安心して、
巣立つまでの命を育む場所。
みんな、
動物たちは、
当たり前のように、
夫婦でそれをやってるんやね。
本能で・・・でしょうけど、
その行為に(勝手にですが)愛を感じますよ。
わたしは。
むかし、むかしは、
ヒトも当たり前に、
そうしてたんでしょう。
Img_6653
インドを旅していたら、
そんな、
ヒトの巣作りの原点みたいな家や村があります。
Img_6521
土とワラと木と石。
そこらで調達できるものを使って、
人の手ひらのぬくもりを感じられるような住まい。
崩れても、
またすぐに、
そこらのもので、修理できるような住まい。
そんなシンプルで美しい住まいが、
きれいに掃き清められていたり、
土壁に絵や彫刻が施されていたり、
お花が植えられていたりしていると、
なんかもう、
神社やお寺みたいな、
清々しさも感じます。
神聖さも感じることがあります。
Img_6507
その家や村のたたずまいが、
住む人たちの愛に包まれているようで、
見ていて、心が和みます。
Img_6648
わたしは、
そんな、
ヒトの棲み家を見たり、つくったりするのが、
大好きなんだよな〜。
(子どものころからそうでした。)
Img_6660
インドの田舎みたいに、
1から、自分たちの手で創られた家は、
日本ではなかなか見られないかも知れません。
(まあ、
はるやの友達には、
けっこういたりしますけど。)
でも、
たとえ、
人に建ててもらった家でも、
借家でも、
団地住いでも、
自分たちの住いづくりというのは、
できますね。
豪邸でも、
愛を感じない家、
高級な服や靴に見を固めて厚化粧して、
お洒落した人が住んでるのに、
ひゅ〜と、木枯らしが吹いてるような、
荒れたかんじの家、
ありますね。
お金持ってるんかもしれませんが、
豊かさが感じられません。
それから、
掘っ立て小屋でも、
心地好さそうな、
楽しそうな、
入ってみたくなるような家もあります。
おもしろい工夫が見られたりします。
Img_6704
ピカピカに掃除されてて、
整頓されてても、
なんとなく冷たい感じの家もあれば、
ごちゃごちゃと、
散らかってても、
おしゃれで、
楽しそうな家もあります。
Img_6673
インドのあるゲストハウスで、
安いし、広いし、便利だし、子どもたちに安全そうだし、
まあまあ整っている部屋だったんだけど、
スタッフの人たちに笑顔がなく、
周りはゴミだらけ。
なんとも荒れた雰囲気。
ここの人たちの心がちっとも
感じられず、
つまらんかったので、
一晩お世話になって、
そそくさと、別の宿に移動したことがありました。
Img_6667
家というのは、
そこに暮らす人たちの、
人柄、
生活の柄が見えるもんやなあと思います。
Img_6639
 
ツバメさんのご夫婦みたいに、
愛情注いで、
楽しく、おもしろく・・(そう見えるのです(*^m^)。)
巣作り、家づくり。
あらためて、
生きることのキホンやなあと思いました。
Img_8054
愛に包まれた家で、(・・・ってなんか、言い過ぎやろかcoldsweats01。)
子どもたちが、
ここちよく、
のびのびと育って、
いつしか巣立って、
たまに、帰ってきて、一休みしてくれて・・・。
そんな巣作り、ふるさとづくり、
楽しんでやっていこーっと。
・・・なーんて、
ツバメさん見てて、
思いました。
はるやは、
最高の、
巣作りの場所に恵まれて、
ラッキーです。
Img_8056

|

« home sweet home・その2・ | トップページ | みんなが伸びてみんなが幸せに »

i家づくり」カテゴリの記事

はるや子連れインド」カテゴリの記事

場所づくり」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/59942141

この記事へのトラックバック一覧です: home sweet home・その3:

« home sweet home・その2・ | トップページ | みんなが伸びてみんなが幸せに »