« コルカタ@タクシー物語 | トップページ | カデイ »

2015年6月 5日 (金)

good food is essence of our life!

Img_8253_2

このオレンジ色の線。

電話とネットの線が通ってます。

はるさんが、

引っ越し後に、苦心してとりつけてくれました、

自慢の?電線です。

Img_7995_2
おかげさんで、
電話もネットもできます。
雪の季節も大丈夫でした。
Img_5271
そやけど、雪が溶け、
春がきて、
緑溢れる季節になると、
目障りでしかたない。
せっかくの美しい風景が、
オレンジ色の線で切り取られてしまうよう。
景観を損ねてるー。
はやく、
埋めて欲しい〜〜〜(。>0<。)。
と、
あんまりこの景観が気にならないらしい、(なんでやー?)
はるさんに向かって、
心の中で願っていたら・・・・。
(たまに口に出したりして。)
Img_3123_2
かないました!
やっほー!
たくましい助っ人がやってきました。
Img_8149_1_2
NYからやってきた、
バリバリの料理人、
ニックさんです!
テイーンエイジャーの頃から、
料理ひとすじに生きてはります。
Img_8227
ニックさんはイタリア系です。
イタリアといえば、
スパゲテイ!(・・・しか思い浮かばない?→相変わらずの偏ったイメージ。)
ニックさん、
作ってくれますか?
「そんなん・・・。
スパゲテイなんて、当たり前すぎて・・・。
なーんも特別なことあらへんけど、
もちろん作るよ」
わたしらやったら、
味噌汁作ってるようなもんなんでしょうか。
Img_8223
「作ってくれる?」
「オッケー」と答え終わるか終わらんか、
もうその瞬間に、
手は包丁を握って、
目の前にあった玉ねぎを刻み始めてはりました!coldsweats02
やっぱり、NYで働いてはった人は違うなー。??。→これも偏ったイメージ。
Img_8153_1
冷蔵庫チェック。(うちの冷蔵庫、からっぽ同然やしびっくりしはったかな?)
スパイスチェック。(蓋を開けて匂いを嗅いで・・・)
Img_8226
あるもんだけで、
最高のスパゲテイ作ってくれました(≧∇≦)。
わたしらもいつも、
あるもんだけで作るけど、
どこがどう違う?
不思議でした!
一同唸りました。
Img_8155_1
滞在中、
作りました、作りました。
Img_8184_1
世界中の料理を作れるニックさんです。
しかも、
世界中の料理を、
あっと驚く発想で自由に組み合わせて、
びっくりするようなメニューを生み出してはります。
そんな、創造的なレストランで働いてはります。
料理は創造。
料理はアート。
料理は科学。
料理は歴史。
料理は文化。
料理は・・・。
料理は冒険!
すべての要素が詰まってるね!
ふだんは物静かで口数の少ないニックさんですが、
料理の話になると、
生き生きしてきます。
次から次へと、
刺激的な
おもしろいエピソードが飛び出して、
話が尽きませんでした。
Img_8226_2
せっかくやから、もう特別や!
ニックさんといろいろな料理作ってみよう!
と、普段使わない食材、
はるさんが仕入れてきました。
メキシコ人のパコさん以来の、
ニワトリさん。
たまごさんもやってきましたw(゚o゚)w。
(ベジタリアンの読者さん、すんませんねえ。)
メキシコ料理
以前、うちに来てはったメキシコ人パコさんからの
プレゼント、
なんかわからんかった緑のソース使って。

(Dear Paco,we used MOLE that  you sent us!wink

It was very good!!!!!!!!)

Img_8186_1

イタリアン。
トッピングに、
庭から摘んできた木の芽を・・・。
Img_8224
ここらの郷土料理、鯖寿司にも挑戦。
めっちゃ手際いいよー。
Img_8191_1
はるさんが酢飯を混ぜていたら、
さっと、
どこからか扇子を持ってきて仰いでくれました。
気がつく人やなー(^-^;。
Img_8188_1
ちらし寿司。
錦糸卵もさっさと作ってくれました。
みつばや桑の葉を使った摘み草料理を添えて。
Img_8195
甘酒もつくりました。
たまには
こっちも、
変わったもん作って驚かせてやろうと思い、
甘酒のタルト、
久しぶりにつくりました。
Img_8181_1
ある晩は、
どすこい!
日米うどん対決。
Img_8197
あああ・・・。
外野席で何かハプニングがあったようです。
(麺棒で指挟んだ。→これは痛いよ(。>0<。)。 )
退場です。
Img_8201
ニックさん、
めっちゃ上手!
はやい!
美しい!
Img_8202
そのすばらしいテクニックは、
ピザからか?
手打ちパスタからか?
それとも・・・?
と聞いたら、
たくさんの経験からやで〜♪
と、笑って答えてくれました。
Img_8205
恐るべし、
さすらいの料理人。
Img_8209
うちわ
せんす
ちゃわんむし
ゆずこしょう
ほうちょう
やなぎばぼうちょう
わさび
さや
まきす
さば
あじ
すずき
うなぎ
かばやき
あなご
こうじ
みそ
らっきょう
かぶ
おこのみやきetc・・・。
日本語はまだ、
ほとんど話せへんみたいですけど、
食べ物関係の日本の言葉は、
出てくる、出てくる。w(゚o゚)w
まかない料理で、
一度に6枚のお好み焼きを作った話や、
ひよこ豆やひまわりの種で味噌を作った話、
家族のパーテイーで、
生のうなぎを仕入れて蒲焼にして、
バーガーにした話とか、
牛の舌をかつおぶしみたいにしてスープを作った話とかshock
日本の料理にまつわる奇想天外な?エピソードもいっぱいでした。
Img_8215
うちの次は、
京都の花背にある有名な料理旅館で
修行の日々が始まります。
最後の晩、
マイ砥石で、マイ包丁を研がはりました。
NYで誂えたという、
日本の刃物屋さんの包丁3本。
「包丁い〜ぽ〜ん、
さらしに巻いて〜♪」という歌がありましたが、
ニックさんは、
3本も持って旅してはります。
Img_8220
ニックさんとの日々は・・・。
野良仕事で汗かいて・・・。
作って食べて。
作って食べて。
音楽聞いて、
コーヒー飲んで、
(音楽好き、コーヒー好きのはるさんと趣味がぴったりでした。)

「good food is essence of our life!」

と、はるさん。

ええこと言うなー。

おいしい食べ物は、人生を豊かにしてくれるね!

「ええっと、

あーやって、こーやって、

あれ入れて、これも入れて、

こんなふうに刻んで

詰めて、焼いて、巻いて・・・、

それから・・・・」

ニックが過去に作ったおもしろい料理を、

思い出しながら話してくれるとき、

ハミングしてるみたいでした。

まるで、

彼の頭の中に、

美しい音楽が流れているかのように見えました(*^m^)。

料理と音楽は似てるねー。

おんなじや。

一緒に作って、

一緒に食べて、

おいしいね!とにっこり。

これでじゅうぶん。

Img_8230
料理をしているとき、
食べ物の話をしているとき、
目が輝くニックさん。
初めての海外旅行で、
日本に来たのに、
ろくに観光もせず、
まだ経験したことない、
味わったことない、
新しい味を求めて、
料理のことばかり考えている(ように見えた)ニックさん。
Img_8232
これから、
花背の、
摘み草で有名な料理旅館で修行です。
襟付きのシャツに着替えて、
大きな身体で、
カチンコチンに緊張してはりました。
無事に花背まで送り届けてきましたよ。
(わたしらもびびるくらいshock
美しく整った広大な敷地&趣きのある和風のお屋敷でした。
料理、サービス、雰囲気・・・何もかもが一流の雰囲気が漂っていました。)
Img_8233
どんな料理の日々が待ち受けてるんでしょうか。
憧れの、和食の世界にどっぷりと浸かって、
わくわくするやろうなあ。
(厳しいやろうけど・・・。(ρ_;)
楽しんでね〜。
Img_8234

|

« コルカタ@タクシー物語 | トップページ | カデイ »

山暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/60252931

この記事へのトラックバック一覧です: good food is essence of our life!:

« コルカタ@タクシー物語 | トップページ | カデイ »