« いちゃりば・ちょーでーの日々。その1 | トップページ | 夏やなー。 »

2015年7月14日 (火)

いちゃりば・ちょーでーの日々。その2

Img_8774

いちゃりば・ちょーでーの話のつづきです。
あるとき、
命の行進」の旅を続けておられる、
日本山妙法寺の尼さん御一行様が、
若狭の原発を廻らはった後に、
訪れてくださいました。
福島から関東、北陸から、関西、
このあとは、
広島長崎へと長い長い道のりです。
核のない平和な世界を思い、
祈り歩いておられるそうです。
同じ、ひとりの女性として、
このような生き方もあるのだなあと、
感動しました。
ちょうど滞在中の、
アルゼンチン人のアレさんは、
インドの聖地から聖地へ、
歩いて巡礼をした経験のある人です。
インドでは、
たとえ見知らぬ外国人の旅人でも、
聖地を巡礼していると聞けば、
その地方の村人たちに、
もてなされたり、
お茶をごちそうになったりするそうです。
アレさんと、
そんな話をしたところだったので、
わたしも、
心をこめて、
居合わせはったみなさんが、
喜んでくれはることを思い浮かべながら、
インド料理を作りましたよ。
Img_8714
尼さんのYAKOさんが、
インドを懐かしく思い出さはって、
手で食べてくださいました(≧m≦)。
うれしかったー。
YAKOさん、
日焼け止めもファンデーションもなし。(←わたしも同じく・・・ですけど。)
炎天下の中、
素のままで歩き通しておられる方ですが、
シミひとつ無し。
お肌ピカピカのツルツルですよ!w(゚o゚)w
アラフォーとはびっくりです。
ままならない世の中の動向。
辛いことも、
憂うことも、
腹立つこともあるかも知れませんけれど、
きっと、
平和を思い
人と人との出会いに
心を響かせながら、
喜びとともに、歩いておられるのでしょう。
だから、
美しいのでしょうね。
内側から、
輝いておられるのでしょうね。
わたしも、そうありたいです。
Img_8716
日本のあちこち、
世界のあちこちで見聞きした、
いろいろなお話をしてくださいました。
Img_8717
翌朝、なんと!
寝坊されたそうですが、
それを聞いて、
うれしくなりました。(*^m^)
だって、
うちに来た方、
どなたも、みなさん、
よ〜く寝はるのです。
誰もが、
ゆっくり眠れるお家です。
いいでしょ?
この日は、
お経とともに迎えた、
清々しい朝でした。
出会いに感謝です。
Img_8719
さてあるときは、
外で焚き火でおもてなし。
Img_8733
いや、
これはたまたまです。
長男が、
命を賭けて!何時間も秘境に入りshock
釣って冷凍しといた魚を、
今日は焼いて食べよう!と、
計画していたその日に、
たまたま居合わせた人たち。
めっちゃラッキーやなー!
(こんな日、年に一度か二度あるかないか・・・ですよ。)・
森の恵みをいただきますよ。
Img_8734
めちゃくちゃおいしいw(゚o゚)w。
心もからだも、
命まるごと満たされる、
驚きの旨さです。これは!
Img_8740
そんな、
にぎやかな日々が過ぎてゆきます。
Img_8762
アレさんも、
京都へ帰ります。
アレさんありがとう。
また来てね。
恒例のバス停までのお見送りの儀式。
Img_8750
マテ茶の日々ともお別れです(*^m^)。
↓バス停でもマテ茶
Img_8753
いちゃりば
ちょーでー。
会えば、
みなきょうだい。
みな、かぞく。
どんな人かしら?
おしゃべりな人かしら?
無口な人かしら?
食べ物の好み、合うかしら?
言葉は、通じるかしら?
なんやかんや、
会う前は、気になったりするけどさ、
会えば、みな家族。
一緒にご飯食べて、
一緒にお茶飲んで、
一緒に汗流して。
一緒に笑って。
見知らぬ国のこと、いろいろ。
わたしたちとはまったく違う、暮らしのこと、
旅のはなし、
出会いのはなし。
みんなそれぞれ物語を持っている。
そんな話を聞いていると、
またひとつ、
自分のまわりの世界も広がったような気もちになります。
そんな出会いはたからもの。
Img_8773  
そんな出会いの花が咲く家になりました。
うれしいな。
Img_8777

|

« いちゃりば・ちょーでーの日々。その1 | トップページ | 夏やなー。 »

場所づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

『出会いの花』いいね~♪

昨日はとあるイベントに出かけましたが、
移動中と現地で、とっても大切なお友達に偶然あいました(*^ω^*)ノ彡

『出会いの花』が咲くとどこかでつながって、思わぬ再開がまっているのですね♪

投稿: かよ | 2015年7月21日 (火) 12時40分

かよさん。ほんとにね。偶然のようでも、どこかでつながっていますね。そんな奇跡がいつも、出会いの向こうに隠れているように思います。

投稿: ユミエ | 2015年8月 4日 (火) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/60737352

この記事へのトラックバック一覧です: いちゃりば・ちょーでーの日々。その2:

« いちゃりば・ちょーでーの日々。その1 | トップページ | 夏やなー。 »