« ツバメの巣立ちのように | トップページ | ママが死んだら・・・。 »

2015年9月 7日 (月)

ツバメの巣立ちのように*つづき*

Img_9721
ある日、
長男の世界のまわりを、
飛び回っている、
かっこいい大人ツバメのひとりが、
「おまえさん、時間あるやろ。
だったら、宮崎まで自転車で来いよ〜」
とけしかけてきたので、
長男ツバメは、
「えーーshock!?」
と驚いたものの、
親たちは、
口をそろえて、
「どうせヒマやし、行ってこ〜い!」と、
言う。
「ほな、いっちょ、やってみるか!」と、
一大決心。
で、
実は、ただいま、
宮崎に向けて、
飛んでます。
・・・・じゃなくて、
自転車漕いでます。(漕いでいるはず。)
けしかけてきた、
かっこいい大人ツバメは、
自転車旅の師匠、
松本秀揮さん。
夏の始めの頃、
はるやでの記念すべき
第一回目のイベントで、
我が家に来てくれました。→✳︎
↓京都で偶然ばったり!
Img_8106_2
宮崎までの道中、
大分のじいちゃん以外は、
知り合いがひとりも居らず。
野宿はイヤみたいだし(それも面白そうやと思ったのですが。)、
どうしたもんかな〜と思っていたら、
幸運なことに、
道すがらのあちこちで、
泊めてくださるホストさんが見つかりました。
あの、みくさのみたからのつながりの中で、
SNSでの、
わたしの呼びかけに、
自ら申し出てくださったり、
お友達を紹介してくださったり。
お友達のお友達を紹介してくださったり。
連絡先を教えていただいた後は、
長男が自ら、
「かくかくしかじか、こういうわけです。
よろしければ、泊めてくだささい」と、
メールを書いてました。
どの方も、
お会いしたことの無い方ばかりなのですが、
快く、15歳少年の旅人を、
受け入れてくださるようでした。
さすが、みたから仲間さんたち!
ありがたいです〜〜〜。
ありがとうございます〜〜。(。>0<。)
ホストさんとのメールのやりとりを、
ちらっと見せてもらうと・・・・、
長男が到着する日に合わせて、
お食事会を開くことにしてくださったり、
同世代のお友達を呼んでくださったり、
もう1日泊まるなら、
観光案内しますよ〜と、
言ってくださったり、
食べ物の好みを聞いてくださったり・・・。
本人も感激。
わたしも感激。(ウルウル(ρ_;)
人の情けに触れる旅になりそうです。
いろいろな家庭にお邪魔して、
そのお家のご飯を食べさせてもらって、
休ませてもらう。
自分の家とは違った暮し向きを味わう。
これも、
楽しい経験になるやろなあと思います。
それから、
大分で、一人暮らしをしているじいちゃんが、
めちゃくちゃ楽しみにしています。
若返るやろうな〜。(≧m≦)
孫が、はるばる自転車で会いに来てくれるなんて、
感動ですね。(*^m^)
じいちゃん、そのあと、
車で追いかけてきて、
2人で民宿に泊まるそうです。
親不孝の娘にかわって、
じいちゃん孝行してくれて、
ありがたいです。
Img_0029
そして、
自転車好きな方たちも、
自転車のこと、
いろいろなこと、
教えてくださいました。
相談に乗ってくださいました。
「もう使わないし」と、
自転車の、パーツなどをプレゼントしてくださいました。
blueさん、MINORUさん、 TORUちゃん、 KOSAちゃん、
TAGAMIඡくん、
ええっとそれから・・・。
ほんまに、
ありがとうございます。
Img_0049
まったくもって、
親以外の、
たくさんの大人たち、
先輩たち、
先を生きる先生たちが、
彼を育ててくれています。
ほんとに、
彼は恵まれてるなー、
ありがたいなーと、
感謝の気持ちでいっぱいです。
でも、
たぶん、
もしかしたら・・・、
彼が特別恵まれてるってわけではなくて、
ほんとうは、
どの子の周りにも実は、
かっこいい大人ツバメはたくさん飛び回っていて、
その子が心を開いていさえすれば、
ちょうどいいときに、
その子にちょうどいい、
大人ツバメさんがすーっと近寄ってきて、
ちょうどいい高さまで、
一緒に飛んでくれるもんやと思います。
長男の場合は、
学校行ってないだけに、
時間がたっぷりある。
心にも余裕がある。
だから、
チャンスが到来したら、
いつでもスタンバイできるという、
強みがありますね!
学校生活にバイバイしてから、
そうやって、
たくさんの、
尊い経験を、
しっかりと
自分の中に落とし込んできたように見えます。
帰りは、
むこうで落ち合う友達たちと、
フェリーで帰ってきます。(そのあとまた自転車だけど。)
ちょうど、
その日は、
16歳の誕生日です。
Img_0033

|

« ツバメの巣立ちのように | トップページ | ママが死んだら・・・。 »

みくさのみたから」カテゴリの記事

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/61483386

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの巣立ちのように*つづき*:

« ツバメの巣立ちのように | トップページ | ママが死んだら・・・。 »