« 子どもたちと森へ | トップページ | 10歳おめでとう。 »

2015年10月23日 (金)

子どもたちと森へ・おまけ・

Img_1148

兄ちゃんたちと森へ行ってからというものの、

毎日末娘が、

「お山へ行こうよ〜」

と、

誘ってきます。

よほど、

楽しかったのでしょう。

うちには、

広ーくて、楽しーい庭があって、

ここでじゅうぶん遊べるのに・・・。

(そう言えば、

こっちに住むようになって、

家のまわりでじゅうぶん楽しくて満たされるから、

あんまり散歩しなくなったかも。)

Img_0893

でも、

違うんやね・・・。

それは、

リリイちゃんにとっても、

同じようで、

森へ入ったとたんに、

耳から鼻から瞳から、肉球から、

しっぽから・・・。

この世界のすべてを感じるぞー!と、

それはもう、

からだじゅうが、

ピンっ!と、しています。

感覚、全開。

イノチ、全開。

Img_4203

犬ほどではないにしろ、

この末娘にも、

同じように感じているのでしょう。

そりゃもう、

「ワクワク」が歩いているみたいなもんです。

イノチそのものが、歩いているみたいなもんです。

Img_1149

いいコンビです。

見てるだけで、

こっちまで、

ワクワクしてきます。

Img_1151

リリイちゃん、
末娘のことを、
心配してんのか?
ふざけて邪魔してんのか?
張り合っているのか・・・?
ようわかりませんけど。
前になり、後ろになりして、
一緒に登っています。
わたしは、
あんなところ、
もう、
ついて行けない・・・・。
Img_1152
「わたしなあ、
よう助けんしなあ、
こっちから見えるとこまでにしといてや・・・。」
Img_1153
・・・・とは言いながら、
達者とは言え、
まだ経験の浅い三歳児や。
怖いもの知らずのところが、
怖いので(*^m^)、
途中までは、
登るんですけど。
Img_1155
落ち着く場所があったのか、
木漏れ日の中、
とても満ち足りた顔をして、
ひとり佇んでいる姿を見つけて、
ドキッとしました。
Img_1157
森の妖精みたいに見えたんだよな。
Img_1160
そんな、
森の妖精と・・(家に帰ったらただのゴンタ娘だけど。)、
ちび犬連れて、
いっぱい森へ行こう。
と、
思いました。
Img_1164
雪で閉ざされるまでに・・・。
Img_1165_2

|

« 子どもたちと森へ | トップページ | 10歳おめでとう。 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/62154491

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちと森へ・おまけ・:

« 子どもたちと森へ | トップページ | 10歳おめでとう。 »