« はるやのピアノ物語*その1* | トップページ | はるやのピアノ物語*その3* »

2015年10月 7日 (水)

はるやのピアノ物語*その2*

Img_0536_3
この家に、
まともに弾ける人間ひとりもいないのに、
これは、
神様のいたずらか?
それとも、
神様からのギフトか???
狐につままれたような・・・。
いや、
夢のような、
憧れのピアノのある暮らし。
それも、
こんな美しいグランドピアノさんのある暮らし。
Img_0646_1
「◯◯し過ぎ〜!(≧∇≦)」って言い方、
流行ってるみたいで、
やたらと目につくんですが、
わたし、好きじゃないです。
しかし、
今回ばかりは、
言わせてもらいましょう!
おうちにピアノ、
それも、グランドピアノがあるなんて、
「うれし過ぎます!」
「幸せ過ぎます!」
「信じられなさ過ぎ!」ん?これヘンやな。
(*≧m≦*)
↓めっちゃ贅沢なオモチャやん!!!
Img_0648
このグランドピアノさん。
1961年製、
建築家のアントニンレーモンドさんデザインのもので、
たいへん珍しい型だそうです。
こんな素敵なグランドピアノさんを、
とあるピアノ工房さんが、
「はるやさん、どうですか?」と、
おすすめしてくれはったのです。
というのも、
ここで、
あの、はるや本を出版してくれはった、
DTさんが、
久々に登場。
見かけによらず、
ピアノ業界に精通しているらしいDTさんが、
「親はアホやけど、子どもにゃ可能性がある」と、
はるやの子どもたちのために、
ひとはだ脱いで、
あるピアノ工房さんに、
はるやのことを売り込んでくれた様子。
(どんなふうに売り込んだんやろ?
まさか、脅したりしてへんやろけど。)
ほんまは、
0を6つ付けた値段で販売しようと思ってたところをw(゚o゚)w、
はるやの貧弱な予算内で、
よいとおっしゃるのですΣ(゚д゚;)。
えーーーーーーっ!?
グ、
グ、
グランドピアノーーーー!!??
coldsweats02
Img_0649
そ、
そんなん、無理、無理!
グランドピアノは無理です!
なぜって、
うちにピアノ弾く人間2人しかいないし、
弾くと言うても、
わたしは、バイエルくらいしか弾けへん。
息子は、もしかしたらそのうち飽きるかも知れん。
身分不相応や。
そんな2人のために、
限られた生活空間にデーーーンと、
グランドピアノがあるというのは、
考えられへん。
ピアノのことなんとも思ってへん?他の家族にとって、
空間的にも、耳にも?、
メイワクかも?
大喜びすると思いきや、
いろいろな言い訳して、
最初は、
この話を、お断りしたのです。
実は・・・。
(だって、ほんまに無理やと思ったんやもん。)
*とりあえず、またつづく!*
Img_0667

|

« はるやのピアノ物語*その1* | トップページ | はるやのピアノ物語*その3* »

ピアノ」カテゴリの記事

場所づくり」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/61935005

この記事へのトラックバック一覧です: はるやのピアノ物語*その2*:

« はるやのピアノ物語*その1* | トップページ | はるやのピアノ物語*その3* »