« はるやのピアノ物語*その4* | トップページ | はるやのピアノ物語*終わりの始まり* »

2015年10月 9日 (金)

はるやのピアノ物語*その5*

Img_0776

さて、
PianopiaのHITOMIさんからのメールで、
大きく揺れ動いたわたしの心は、
グランドピアノさんの方へ、
一気に傾いてゆきました。
まあ、
「はるさんに遠慮して・・・」と、
言うものの、
この件に関しては、
はるさんが「NO!」と言うわけはないやろな〜、
と思ってはいました。
(ほかの件ではきっぱりと「NO!」と言うこともあるけどね。)
「わたしの趣味のために、
はるさんに悪いなあ・・・」
と、
勝手に遠慮してました。
家族だけでお産したり、
ホームスクーリングしたり、
家を建てたり、
夫婦間の信頼関係がしっかりしてるからこそ、
こんなことができるんやろうと、
周りからよく思われますが、
実は、そうでもない。
未だに、
本音が言えなかったりするんですわ。とほほ。
まあ、
それは置いておいて・・・。
けっきょく、
グランドピアノのレーモンドさんを、
(アントニンレーモンドさんがデザインしたから、
レーモンドさん。)
うちに迎えることに決めました。
パチパチパチパチ〜。
DTさんも、
心から喜んでくれはりました!
HITOMIさんからは、
「なんとなく、この子はユミエさんところに行きたがってると思いました。」
なんて、
ありがたいお言葉をいただきました。
というわけで、
奇跡のような、
ものすごいタイミングで、
レーモンドさんが、
うちにやってくることになったのです。
ほんの数日前には、
思いもよらなかったことです。
我が家に、
グランドピアノがやってくるなんて!
人生、何が起こるやら!
Img_0777
子どもの頃から、
ずっと憧れだったピアノ。
それも、
思ってもみなかった、
グランドピアノが、
うちにやってくるなんて、
夢のよう。
Img_0779
でも、
案外、
もしかしたら・・・、
夢って、
タイミングさえ絶妙に合えば、
トントン拍子。
簡単に叶うようなところにあるもんなんやろか?
と、思いました。
(そう言えば、この土地に巡り会えたときも、
家を建てることになったときもそうやったなあ。)
そして、
夢が叶うのを邪魔してんのは、
お金のこととか、物理的なことでもない。
そんなこと、言い訳で、
実は案外、
わたし自身の思い込みとか、
何に対してかわからんけど、
遠慮みたいなもんが邪魔してるのかも。
夢が現実になりかけた途端に、
「自分はそれに値しない人間ではなかろうか?」と、
それを受け取る自信が無くなってしまうのかな。
自分の夢が、
なんの努力も苦労も頑張りも無しに、叶うことに対して、
何かしら遠慮してしまう癖がついてるのかも知れません。
夢が、
いとも簡単に叶ってしまうことに、
何かしら、
心の中に抵抗が生まれてしまっているのです。
だから、
グランドピアノをうちに迎えることに「決めた」わけですが、
夢を叶えることを自分に「許した」とも言えます。
このたび、
わたしは、
そんな自分の心のありようを、
たいへんおもしろく、観察しておりました。
*また、続く*
Img_0781_2

|

« はるやのピアノ物語*その4* | トップページ | はるやのピアノ物語*終わりの始まり* »

ピアノ」カテゴリの記事

場所づくり」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/61976892

この記事へのトラックバック一覧です: はるやのピアノ物語*その5*:

« はるやのピアノ物語*その4* | トップページ | はるやのピアノ物語*終わりの始まり* »