« 陽だまりの日々 | トップページ | おおちがいのはなし »

2015年11月 9日 (月)

森へ行こう

Img_1465

「おーい!
クマさーん、
今から
わたしたち、
お散歩するからねー、
よろしくねー!」
「やっほー!」
(≧∇≦)
Img_1360
森へ入る前に、
まずは、
このようにして、
おおきーな声で、
ご挨拶しときます。
効果があるかどうかは、
知りませんけど。
Img_1533_2
どのお山にしよう?
どこから登っていこう?
その日の気分でなんとなく。
ここ!と思ったところを、
いきなり、
這いつくばって登り始めるのが、
AMANE流。
Img_1534
サポートしてくれてんのか、
邪魔してくれてんのかわかりませんが、
やたらと、
絡んでくるリリイちゃんです。
Img_1525
うわー。
また骨拾ってきよったー。( ̄◆ ̄;)
かなわんなあ・・・。
Img_1587_2
末娘、
ときどき、振り返って、
「ママ大丈夫?
来れるか?」
と、気遣ってくれます。(^-^;
そんな、頼りないか?
わたし。
大丈夫やで。
最近は、地下足袋でついていってるし。
そっちこそ、
ゴムぞうりで大丈夫か?
Img_1369_1
Img_1367
お互い、
励ましあって登った先が、
なんとびっくり、
登山道に通じていたりします。
Img_1483
サバの道。
Img_1481
思わぬ景色が広がっていたりします。
(≧∇≦)
Img_1480_1
明るい森。
ブナの森。
Img_1578
Img_1570
Img_1568
Img_1579
眩しい光の中を
歩く。
Img_1582
こちらは、
昼もなお、
暗い森。
針葉樹の森。
明るい森、
暗い森、
湿った森、
からっとした森、
柔らかい森、
硬い森、
けもの臭い森、
落ち葉の匂いに包まれた森、
いろいろな森があります。
Img_1524
大きなもの。
Img_1509_2
小さなもの。
Img_1625
奇想天外。
Img_1513
w(゚o゚)w
Img_1601_1
森の中は、
いつも
わくわくどきどきがいっぱいの、
ワンダーランド。
Img_1607_1
ひっそりと人知れず、
力強く生きている、
木たちとの出会いに、
胸がときめきます。
命のおもむくままに、
伸びたいように、
伸びている。
育ちたいように、
育っている、
枯れたいように、
枯れている、
朽ちたいように、
朽ちている、
完璧に調和の取れた、
美しい姿に、
うっとりとしてしまいます。
Img_1522_2
心惹かれた木たちの、
面白さを、
ひとつひとつ、
たっぷりと味わいます。
Img_1632_2
Img_1634
あちこちから眺めたり、
匂ったり、
登ったり、
腰掛けたり、
抱きついたり、
寝転がったり、
ぶらさがったり・・・・。
Img_1600_1
ベルベットみたいな、
苔のソファ。
すべすべして、
やわらかくて、
なんて、
気持ちがいいのでしょう。
Img_1520
森の中は、
素敵なソファがいっぱいやね。
Img_1616
「木さん、
また会いに来るからね。
ばいばい」
ひとつひとつの木に、
末娘は、
お別れのごあいさつ。
Img_1627
お山のむこうに、
お日さんが沈むところでした。
あたり一面、
光に照らされて、
きれいやなあ!
Img_1541
「お日さん、
またね〜。
また明日ね〜。」
Img_1545
ばいばい。
Img_1547

|

« 陽だまりの日々 | トップページ | おおちがいのはなし »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

綺麗な写真でした^^
比叡山は急に紅葉し始めて、真っ赤っかになるのも楽しみです。

投稿: ちび | 2015年11月 9日 (月) 07時28分

ちびちゃん、読んでくれてありがとう!(えらい遅いお返事でごめんちゃい。)

投稿: ユミエ | 2015年12月 3日 (木) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/62400644

この記事へのトラックバック一覧です: 森へ行こう:

« 陽だまりの日々 | トップページ | おおちがいのはなし »