« おおちがいのはなし | トップページ | ふけゆく秋 »

2015年11月24日 (火)

根拠の無い・・・。

Img_1897
「根拠のない自信」という言葉を、
耳にします。
「根拠のない自信」・・・と言えば・・・。
えー、
この人、
「根拠のない自信」のかたまり。
Img_1985_1
ついでに、
常に、
ジコチュー(自己中心的)。(-ε-)
空気読まへんし(`ε´)
なので、
うちの男衆4人の堪忍袋がよう切れています。
男衆どころか、
うちの犬だって切れかかっていることがあります。(←一番忍耐強い(*^m^) )
(もちろん、わたしも切れてますけど。)
とくに父ちゃんと。(意外ってか〜?)
で、
「あかん!」
「ダメ!」
「無理!」
「やめとき!」
「あぶない!」
「もう知らん!」
「好きにしろ!」
「アホ!」←ひどいっ!(。>0<。)
そんな言葉、
父ちゃんに、
しょっちゅう浴びせられていますけど・・・。
へこたれず。
(たまに、傷ついて泣いてますけど。(ノ_-。)
屈せず。
従わず。
Img_2036
この強さは、
一体どこからくるのでしょう??
Img_1369
誰に何と言われようと、
ひるまないこの強さ。
自分がこれでオッケーなのだと確信しているこの強さ。
自分は「できる!」とあたりまえに思っているこの強さ。
ただの「わがままなヤツ」と言わず、
こういうのを、
「自己肯定感」と言うのなら・・・。
たいしたもんです。
近年、この言葉、
よく耳にするようになりました。
わたしも、
なんとなくですが、
自分を素晴らしい存在やと思うこと。
長所も短所もひっくるめて、
ありのままの自分を愛せること。
・・・こんなかんじ?・・・と捉えています。
この「根拠の無い自信」というのが、
その人が自分らしくいきいきとしあわせに生きるのに、
とても大事なんだそうです。
あるいは、
自分の持っている才能を開花させるのに、
大事なんだそうです。
興味のある方、
検索したらいくらでも出てくると思いますよ。
Img_2046
世界の高校生?比べると、
日本の高校生の「自己肯定感」というのが、
一番低いそうです。
(インドの人なんか、めっちゃ高そうやけど。)
なんでやろねえ。
みんな誰もが、
小さい頃は、
この「自己肯定感」のかたまりやったやだろうに。
かつて、
誰もが持っていた「自己肯定感」、
いつ無くしてしまったのでしょう。
そんな大切なもの、
どこで落っことしてしまったのでしょう。
ああもったいない。
Img_2030
うちに来た人、
日本人も、日本人じゃない人も、
末娘が、
当たり前のように包丁使ってるから、
みんな驚きます。
まだ2歳やったかなあ・・・。
「根拠の無い自信」でもって、
やりたがったから、
やらせてみたんやと思います。
今じゃ、
大根の千切りくらいお手のもの。
けっこう、イケてます。
Img_1425
この間、
柿剥いてくれました。
すげー。
凸凹やったけど。
ま、いいか。
Img_1780
できるかなあ〜?
まだ難しいやろな〜と思ってたけど・・・・。
根拠の無い自信でもって、
「やる!」と言うから、
やらせてみました。
ちょっとくらい指切ってもええわ。
Img_1866
ナイフ事始め・・・ですね。
けっこうイケてました。
(だいぶん短くなりましたけど。)
Img_1865
あるとき、
ちくちく縫い物していたわたしの隣で、
「できたー!」と末娘が言うので、
なんや?とみてみると、
針の穴に糸を通していたのです。
へー、
すごいやん。
Img_2072
これをきっかけに、
ちくちく事始め。
Img_2074
このように、
毎日が、
「根拠の無い自信」で成り立っております、三歳児。
「根拠の無い自信」を繰り返して、
自分の世界を、
どんどん広げていっている、三歳児。
「根拠の無い自信」で、
思わぬ力を発揮して、
「根拠の無い自信」を、
ますます増強させていってる(^-^;、
三歳児。
一緒に暮らしていて、
この子らに、
学ぶこと、
たくさんあるなあと思います。
見習うこと、
たくさんあるなあと思います。
あやかりたいです。
この、
じこちゅうで、
空気を読まなくて、
天真爛漫な「根拠の無い自信」、
中学生くらいの子見てたら、
あんまりなさそうやね・・・。
Img_2029_1
今が、人生で、
もっとも自信に満ちあふれた、
すばらしい時間?
Img_1900
根拠無くてもいいやん。
じこちゅうでもいいやん。
空気読めへんかってもいいやん。
こんな大切なもの、
こんなすばらしい時間、
周りの大人が、
奪ってしまうことのないように。
失ってしまわないように、
落っことしてしまわないように・・・。
いや、
落っことしたとしてもね、
また、どこかで、
広いながら、受け取りながら、
人生の旅を歩きつづけたらいい・・・んやけどね。
Img_1903
自己肯定感、低ーーーい、
根拠の無い自信も根拠のある自信も、
どっちも無いわ〜┐(´д`)┌。
かつては、
そんな、わたしでしたが、
アラフィフの今、
まあまあイケてます。
なぜか?
ただの開きなおりか?(^-^;
山あり谷あり、
凸凹道の人生を旅する中で、
思わぬところで宝物拾ったり、
ギフトを受け取ったりしたのかな。
そんなことも、
そのうちに書いてみよっかな〜と思います。
Img_1957

|

« おおちがいのはなし | トップページ | ふけゆく秋 »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

自己肯定感とは「根拠のない自信」かあ・・。
その言い換え、イケてます。
そう言われてみれば家の子も「根拠のない自信」やったらあります。
「根拠のない自信」が世界を広げ、人生を開いていってくれるんでしょうね。

「根拠のない自信」って「そのままの自分で愛されている確信」が土台にあるんじゃないでしょうか。この二つは根が同じなのかもしれませんね。
そう言えば「根拠」って根がある処って書きますね。

僕が妻や子どもから愛されていると思っているのは「根拠のない自信」ですから。
でも、どこか、そこはかとない根拠があるような気もするなあ。
きっと目には見えない根はあるんだと思います。

投稿: はせがわみつる | 2015年12月 1日 (火) 12時49分

みつるさん、ありがとうございます。
「そのままの自分で愛されている確信」
ほんと、その通りやと思います。
その人の根っこになるんですね。
実は、
わたしは、この根っこが、
最近になってやっとしっかりしてきたように思います。(笑)


投稿: ユミエ | 2015年12月 3日 (木) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/62591341

この記事へのトラックバック一覧です: 根拠の無い・・・。:

« おおちがいのはなし | トップページ | ふけゆく秋 »