« ブナの森 | トップページ | プチアースデイ✴︎しが のお知らせ »

2015年12月 7日 (月)

秋から冬へのお弁当・おいしいもの他

Img_2154
そういえば、
このブログで、
ときどきお弁当の紹介やってたなあ・・・・。
今年になって、
お弁当は三男坊の分、一人分になっちゃったんで、
なんとなく、
いいかげんになったかな?
(三男坊ごめん。)
あいかわらず、
お弁当は、
毎日作ってるけど、
ブログにする記事は、
インドやら、ピアノやら、森やら、はるやバンドやら、
いろいろで、
食べ物関係が、
後回しになってしまうなあ。
(一応、食べ物関係の仕事やのに。)
とうわけで、
写真だけはたまに撮ってたんで、
久しぶりに、
お弁当の紹介します。
(このシリーズ案外人気やったし。)
大根料理ばっかりですけど。
かぼちゃ、にんじん、玉ねぎ、青唐、豆腐の鉄板焼き、
ほうれん草の胡麻和え。
Img_0892
パッタイ(タイ風焼きそば)
らっきょう
Img_1334
焼き飯、
根野菜の素揚げ&岩塩
Img_1755
野菜の鉄板焼き&ニンニク生姜タレのどんぶり
ほうれん草のナムル
大根キムチ
Img_1832
野菜のかき揚げどんぶり
大根キムチ
Img_1875
大根キムチコロッケ
ほうれん草の胡麻和え
焼き飯
Img_1886
ほうれん草ナムル
大根カツレツ風
大学芋風
大根キムチ
人参葉味噌和え
Img_2106
根野菜のステーキ&葛あんかけ
小松菜胡麻和え
Img_2139_2
中華風どんぶり
レンコンのポテトはさみ揚げ
Img_2379
さつまいものコロッケ
大根葉のおやき&ニラソース
焼き芋
ゆかり
Img_2546_1
えー、
わたしの朝のささやかなお楽しみは、
朝日を浴びながら
東屋で、
ひとりでお茶タイム。
学校やお勤めに行く人は行ってしまい、
お寝坊さんたちが目覚める前の、
朝の、奇跡のような、
ある時間帯。
しめしめ、
まだ起きないな・・・。
お茶と、
こっそり隠しておいたMYおやつを持って、
東屋へ行きます。
Img_1553_1
おやつ作るときの、
残りの材料などで、
お茶のおともを作っておき、
隠しておくのです。へっへっへー。
キャロブチップ・カシューナッツ、
キンカンピールを残りのパイ生地包んで焼いただけ。
Img_2435
おやすみの日は、
みんなでお茶することも。
Img_2183
朝一番に日の当たる場所。
気持ちいいんだよなー。
ですが、
このお楽しみも、
雪が積もるまでや・・・・。(ρ_;)
Img_2182
「ごはんやでー!」
「今日は、東屋で食べるよー!」
良いお天気で暖かくて、
のんびり過ごしてる日は、
ピクニック気分で、
ここで食べます。
わたしは、
昔っから、
外でご飯食べるのが大好きなのです。
Img_2017
ヨーロッパの映画のように、
庭のテーブルで、
にぎやかにおしゃべりしながら、
ランチするのに憧れますが、
うちは、
ちっともそんな映画のようにならない。
オシャレじゃない。
バケツ一杯分ものスパゲテイを、
もくもくと食べる図。
これも、
雪が積もったらおしまい。(ノ_-。)
Img_2018
さて、
冬のおいしいもの。
その1。
りんご。
りんごのおやつ作ります。
アップルクランブル。
Img_2386
どかん!と、
アップルパイ。
(写真がぜんぜん美しくない。)
12当分して、
半分は明日食べようね・・・・って言うてても、
結局、一回でたいらげてしまう・・・。
ああ、
また今日も焼こうかな。
Img_2477
その2。
きのこ。
森通いのおかげで、
見つけられるようになりました。
うふふ。
Img_2424_1
Img_2427_1
ツヤツヤしてて宝石みたいよ。
Img_2434
その3。
( Д) ゚ ゚
Img_2376
ご近所の釣りの師匠が、
長男坊を日本海へ連れてってくれました。
いきなり41センチのクロダイが釣れたそうです。
山奥に暮らしてて、
こんな獲れたてピチピチがいただけるなんて!w(゚o゚)w
魚さんの命に感謝して、
みんなでお祈りしました。
そして、
煮魚、刺身、鍋・・・と、
みんなで2日間にわたって、
おいしくありがたくいただきました。
Nさん、お声をかけてくださって、
ありがとうございました。
Img_2378
その4。
具沢山のあったかいお汁。
寒いときは、
具沢山のあったまるお汁があればオッケー。
先日の鍋の残りの、
ええお味のお汁で、
手打ち麺入りの汁。
手打ち麺っていっても、
わたしはいつも適当。
(麺と言えるのかどうか・・・。)
粉に塩少々。
水で捏ねて、伸ばして適当に切ったり、つまんだり、ひねったり、
ちぎったりして、
沸いた汁に直接落とします。
九州のだんご汁や、
ネパールで食べたチベット民族の人たちの、
トウクパを真似してます。
時間がないときは、
粉を水で溶いて、
かきたま汁を作るときみたいに、
流し入れたりします。
ちょっとご飯が足りないかな〜ってときに、
いいですよ。
Img_2387
あるとき、
東京の大学生、
イケメンのお兄さんがやってきました。
長男坊と一緒に、
イタリア料理作ってくれるそうです。
やったー!
Img_2162
男子2人厨房に立つ。
若者好み?の、ロックミュージックがかかり、
ノリノリです。
厨房というよりは、
キッチンスタジアム・・・というかんじやな。
Img_2165
このイケメンのお兄さん、
東京のおしゃれな、
オーガニックのレストランでバイトしてるんだって。
なるほど。
だから、
よその家の台所やのに、
手際もめちゃくちゃいいし、
野菜の使い方も心得てる。
隠し味に味噌入れたり、
豆乳でクリームソース作ったり、
うちにあるもんを、
自由にアレンジしてました。
若いのにやるなあ!
Img_2172
さつまいもの豆乳ポタージュ
鮭と丸大根の豆乳クリームソースのパスタ
イカのトマトソースのパスタ
たいへんおいしゅうございました。
「料理ができる」ってのが、
どこに行っても強みになるってこと、
うちの男子たちも、
刺激受けたことでしょう。
Img_2174
「僕って、<根拠のない自信>いっぱいあるよ!」
って言ってたyoshiくんでした。
それは感じたわー。(*^m^)
3歳から16歳までのうちの子たちと、
一緒になって、
遊んで、笑って、食べて、
なんでも喜んでくれて、
びっくりしてくれて、
いっぱい感じてくれて、
のびのびと、
我が家で過ごしてくれました。
そして、
森のこと、
森とつながる将来の夢のこと、
今、夢中になっていること・・・。
素敵な、
わくわくするような話をいっぱいしてくれました。
自分の人生、愛してるなー。
自分の家族、愛してるなー。
あったかいものが、いっぱい伝わってきました。
こんな若者たちが、
未来を創っていくんやな。
都会育ちでも、
山や森がまったく無いところで暮らしていても、
こんなに、
自然大好きな、
のびのびとした子どもって育つんや。
こんな素敵な感性の子どもが育つんや。
わたしにとって、
新鮮でした。
yoshiくん、
yoshikazeという素敵な名前のとおり、
我が家に爽やかな風が吹きました。
一緒に過ごせて、楽しかったよー。
ありがとう。
Img_2178
さて、
ここが雪で覆われる、
その時がやってくるまで、
カウントダウンの日々。
なんやかんや、
外に干せるのも、今のうちやー。
それまでいっぱい土の上でできること、
お日さんの光を浴びてできること、
楽しむぞー。
Img_2439_1

|

« ブナの森 | トップページ | プチアースデイ✴︎しが のお知らせ »

場所づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

相変わらずお弁当やおやつが美味しそうで美味しそうで、、、ヨダレが出ちゃいそうになります笑
この時期りんごがとても美味しいですよね!知り合いから貰ったり、お店で買ったりして、気づけば冷蔵庫に5個位溜まっていたり、、、😁
何かおすすめのりんごレシピあったら今度紹介して下さい(^O^)アップルパイ、すごく美味しそう!で、でも真似できない笑

投稿: ボタン | 2015年12月 9日 (水) 08時48分

うふふ

オヤツをこっそり隠しとくのがいい~w

投稿: かよ | 2015年12月11日 (金) 12時29分

ボタンさん、ありがとうございます。
うちのアップルパイはとても簡単。
粉3カップ、油100cc水100ccを混ぜた生地。
りんごのスライスにレーズンやきんかんピールやナッツなどを混ぜた具。
生地を型にのばして、具を入れて、
生地でふたして、焼くだけ。
わかりにくい説明でごめんなさ〜い。


かよさん、ケチな母なんですわ。

投稿: ユミエ | 2015年12月19日 (土) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/62753483

この記事へのトラックバック一覧です: 秋から冬へのお弁当・おいしいもの他:

« ブナの森 | トップページ | プチアースデイ✴︎しが のお知らせ »